今年もありがとうございました。令和2年もよろしくお願いいたします。

2019年 亥年は、「猪突猛進」
本当にあっという間の一年でした。
皆さんは、いかがでしたでしょうか。

今年は異常気象で、10年に一度や、過去にない・・・という言葉を何度も耳にした気がします。
動物もたくさん山から下りてきています。食べるものがないのでしょうか。
石川県でも野生のサルが、人間のことを怖がる様子もなく、アスファルトの上を歩いています。
カメラマンの方が近づいても、全く気にすることなく写真を撮らせてくれるようです。
どうなってしまうのでしょうか。

じろやのトップページにも、ご案内しておりますが、年末年始(12月28日~1月5日)は、発送業務をお休みさせていただきます。
ゆっくりご覧いただいて、ご注文はお先にどうぞ。
休み明けに、順次発送してまいりますので、お楽しみにお待ちください。

皆さまにとっても、素晴らしいお正月をお迎えできますように。

亥年最後のブログとなります。
写真は、多田鐵男さんの「ブルトーザ―猪(銀)」です。
真っ白な猪、凛々しく見えます。




今年の干支の置物はとってもキュートです。

多田鐵男さんの「ムク丸(子)」です。
今回の写真は、横向きのものにしました。
この整列した感じがとても可愛いく、トトロが庭で整列して歩く姿を想像してしまいました。
皆さまのもとに、ムク丸と一緒に幸が届きますように。
1点ものですが、品切れになりましたら、お早めにご連絡ください。
多田鐵男さんに在庫確認してもらいます。

土曜夜に放送された「劇場版コードブルー」は、映画館で見たのにまた号泣して見てしまいました。
今回は、初見の旦那さんもずっと号泣です。
そして、昨日の「グランメゾン東京」も、涙涙でした。
仕事に前向きに働く姿に、心を打たれてしまいます。
全く違う職種ですが、思うことは同じなので、私もまた気を引き締め、頑張っていかなければと思っています。




新しい特集アップされました。ぜひご覧ください。

お待たせました!!
ようやく、新特集「年用意。はじめましょ」アップしました。

毎年恒例の多田ご夫妻の干支の置物と、少し前にアップしたKUTANI SEALの
箸置と豆皿も一緒に並んでいますので、ぜひ週末ゆっくりご覧ください。

東京オリンピックまで300日を切りました。

週末は、様々なスポーツの大会がありました。
どの競技もたくさんの感動があり、
大興奮で、声をあげ、手を叩き、応援しました。

そんな中、今朝の地元紙の1面は、世界陸上、競歩の鈴木選手の優勝の写真でした。
私は、朝からずっとテレビを見ていましたが、競歩がテレビ中継されることも今まではあまりなかったと思います。
鈴木選手は石川県出身者です。
(石川県の加賀の方では、競歩が盛んなのです。)
冬に息子のテニスの試合を見に行くと、室内コートの周りにランニングコースがあり、よく競歩の練習をしていました。
その時に見ていた競歩というものを、世界陸上の舞台で、テレビ中継でしたが、鈴木選手が最初から最後まで1位で完走したレースを見れてよかったです。

オリンピック参加も内定したので、来年の楽しみがにまた1つ増えました。

写真は、多田鐵男さんの「鉢セット(うず紋)」です。
ぐるぐる回っている「うず紋」が、お気に入りです。
多田鐵男さんのうつわは、赤絵と染付のセットで贈り物にお薦めします。
この「鉢セット(うず紋)」はペア割ですので、お得ですよ。


多田利子さんから「豆びな」届きました。ずら~っと並んで可愛いです。

mamebina 2019.jpgのサムネイル画像
多田利子さんの豆びなが、新しいもの、再入荷したもの、
たくさん届きましたので、
トップページに
多田利子豆びなシリーズ」として、まとめて見れるようになりました。
ずら~っと並ぶと可愛いですね。
お内裏様とお雛さま、ぽっちゃりしてたり、すらっとしていたり、
多田利子さんの思いで作られていますので、変えることはできませんので、ご了承ください。
旦那様の多田鐵男さんの「連びな」も、男らしくって、気になります。
ぜひ、ご覧ください。

お待たせいたしました。多田ご夫妻から、干支の置物届きました。

tetuo buru.jpg
写真は、多田鐵男さんの「ブルトーザー猪(赤)」です。
こんなパンチのある名前、ひらめくってやっぱり作家さんなんだなぁって思います。
想像力のない私は、羨ましいです。
多田利子さんからも、可愛い猪届いておりますので、干支印と一緒にご覧ください。
多田ご夫妻の干支のファンの方はたくさんいらして、
12月になると、続々お問い合わせがあります。
私たちも、今年はどんな表情の干支が届くのか楽しみにしています。
1つ購入すると、来年も!って思い、
3つくらい集まったら、12個揃えたいと思われるようです。
12年、あっという間と思うか、長いなぁって思うか。
12個あつめようとおもったら、自分も12年歳を重ねるということです。
自分の12年後、心身ともに、豊かな暮らしをしていればいいなと思います。

多田鐵男さんから、新しいそば猪口入荷しました。

tetuo sobachoko shou aka.jpg
多田鐵男さんから、新しいうつわが入荷しました。
写真の「そば猪口(小)」です。
今まであったそば猪口より、一回り小さいものです。
小鉢として、使ってみたいなって思う大きさでした。
ほんの少ししか盛り付けられませんが、我が家の偏食の息子は、
苦手なものは一人分づつ小分けにして出すと、大人なので食べるようになりました。
もう少し年齢を重ねると、美味しいと思ってくれるようになるのを期待しています。
今回は7種類、1つのページから見ることができます。
ぜひ、あれかな~、これかな~と、ご覧ください。
商品ページにも書いてありますが、この赤色本当に良い色です。
赤って元気になりますよね。
多田鐵男さんと言えば、やっぱりこの赤色だと思います。
私は、赤というとまず思い出すのが、ジブリ作品の紅の豚の飛行機です。
スクリーンいっぱいに映った赤色、感動したのを覚えています。
宮崎駿監督の新作、あと何年後に見れるのでしょうか。
楽しみです!!

温かいもの口にしていますか。身体の中をじんわり温めたいです。

sometukehamon soupcup.jpg
 
 
毎朝、週間天気予報を見ると、わっ!また暑い!と、口に出してしまいます。
 
暑いと、口に出しても、気温が下がるわけでもないのに、
ただその暑いという言葉だけを何度も繰り返してしまいます。
 
暑がりの家族がいると、家の中は冷え冷え状態だと思います。
我が家にも、すごい暑がりの旦那さんがいますので、
今朝も、私は目が覚めると、布団にくるまっていました。
 
そして、これでは今日一日働けないと思い、
朝食に、野菜コンソメスープを作ってみました。
我が家のスープは、とにかく冷蔵庫にある野菜をサイコロ状に切って、コンソメスープの素で煮込むだけなので、
とっても簡単に作れます。
朝から熱いスープ?と文句の1つでも出るかと思いましたが、
みんなも身体が冷え切っていたのか、飲み切ってくれました。
 
頑張って一日働けると思います。
 
写真は、多田鐵男さんの「スープカップ(染付葉紋)」です。
多田さんのスープカップ、集めたいなと思っていますが、なかなか私のお財布と商談成立しないため、
保留になっています。
 
 

ペアの贈り物に悩んだら、ペア割と検索してみてください。お得です♪

tetuo hati peawari.jpg

多田鐵男さんから、「鉢(うず文)」の染付が再入荷しました。
そのため、品切れになっていた、「鉢セット(うず文)」も買えるようになりました。
皆さんは、じろやの「ペア割」ご存知ですか。
ペア割専用ページはないのですが、
トップページの検索窓に「ペア割」と入力していただくと、ペア割のうつわが並びます。
単品で2個買うより、ペア割で買うと、5%引きになります。
(※こちらでセレクトした8種類のみです)
引き出物や、内祝などにお使いください。
もちろん、自分へのご褒美にもお使いいただけます。
近々、久しぶりのうつわの再入荷のお知らせができると思います。
さてさて・・・、どの作家さんのうつわでしょうか。

長方皿は、1枚あるだけで、テーブルが華やかになります。

tetuo nagasara akae.jpg

多田鐵男さんの「長方皿」です。
29cm×9.5cm。
小学生の時に使っていた30cmものさしくらいの長さのお皿です。
私にとっては、とてもわかりやすい例えですが、いかがでしょう。
この長方皿、皆さんは、どのように使いますか。
お料理はもちろん、お菓子でも、お客様をお迎えするのに、お薦めの1枚です。
うつわの写真を撮るときに、お料理を載せた方が、想像しやすいのかもしれませんが、
作家さんが描いてくれた絵柄を見せようと思うと、お皿そのままの写真になってしまいます。
お皿だけの写真でも、絵になりますね。
これから、歓送迎会のシーズンです。
大きいパーティから、小さい食事会まで、色々なシーンでお皿が使われます。
皆さん、上手に盛り付けをしてあるので、ふむふむと勉強になります。
そして、おいしい食事に大満足!
結局最後は食べる話になってしまいました。
明日から3月。
ひな祭りから始まって、お花が順番に咲いていく、とても過ごしやすい月ですね。
楽しいことがありますよーに。