林京子さんの「ひとつだけ」。新しいうつわアップしてあります。


林京子さんの「ひとつだけ」という、1点ものばかり集めてあるページご覧いだたいていますか。
今日また新しいうつわがアップされていますので、ぜひご覧ください。
とても人気のページで、入荷するたびに、すぐに旅立ってしまいます。

1点もの
という、言葉に惹かれますよね。
形も大きさも様々で、だけど、1点しかないものばかりです。
何点かは、2個お揃いということもありますが、ほぼ現品限りです。

ですので、「これ、いいな」って思ったら、お早めにどうぞ。

今日で、7月の仕事が終わります。
本当に時間は速く過ぎてしまいます。
あっという間に、2022年も7か月が終わってしまうということです。
残り5か月、また頑張っていきましょう。

以前、このブログでも書いていましたが、「プレミアムフライデー」って、どこに消えたのでしょうか。
私たちの会社は、一度も、15時に仕事を仕事が終わることはなかったと思います。
今は、リモートワークも増えているので、色々な決め事が必要なくなってきているのかもしれませんね。
なかなか、その時代の波に乗れずにいる、私たちです。

いよいよGWスタートしますね。私はリフレッシュ休暇にしようと思っています。

今年のGWは、長い方だと10連休になるようですね。
皆さんは、アクティブに過ごせそうですか。

私は、日々の溜まった疲れを癒す休みにしようと思っています。
実家に顔を出し、のんびりと過ごしたり、日ごろできないことを少しでもやってみようと思っています。

若い頃は、色々な趣味があったのに、日々の忙しさを理由に、趣味と呼べるものを少しずつ手放していました。

先日、久しぶりに娘が歯医者さんに行ったら、
先生が「お母さん元気?まだキルト続けてる?」って聞かれたと言うのです。

私自身も、自分がハワイアンキルトにはまっていたことも忘れていたくらいだったのに、先生は覚えてくれてたんだと感激しました。
褒められて伸びるタイプなので、その後押し入れの奥の方から、途中になったものを出してきて、GWは少しやってみようかなと思っています。

コロナ禍で、なかなか友人とも会えませんが、偶然の再会を楽しみにまた生活していこうと思います。

皆さんも、楽しいGWお過ごしください。

じろやの発送業務は、5月6日から順次行っていきますので、ゆっくりご覧ください。
写真は、林京子さんの「1点もの 中鉢(鉄釉/花)」です。
もう作ることができないという1点もののうつわが、少しずつアップされています。
ぜひご覧ください。

特集「ひとつだけ 林京子」少しずつ追加されております。ぜひご覧ください。

「ひとつだけ 林京子」のページに、少しずつうつわが追加されております。
1点ものばかりですので、気になるものがありましたら、お早めにどうぞ。

写真は、「鉢(色絵花)」です。
今回、染付のものが多い中、可愛い鉢がまだ待機中です。
ぜひご覧ください。

こちらは、今日は雪が降り続いております。
会社から出るのが憂鬱になりますが、そろそろ片づけして帰ろうと思います。

林京子さんの特集ご覧いただけましたか。

特集「ひとつだけ 林京子」ご覧いただけましたでしょうか。

大きめのお皿や鉢、楕円や長皿が多く、それぞれ1点もの。
今回入荷したものを見ると、動物やお花の絵柄が多いなと思いました。
ほっこりできる絵柄がたくさんでした。

写真の「中鉢(ふくろう)」も、横向きのふくろうが何とも愛らしいですね。
この特集のうつわは全て1点ものですので、迷われたら、すぐにポチっと。をお薦めします。後悔なきよう・・・。
同じ林京子さんの「6寸皿(ふくろう)」は、品切れになっておりますが、予約可ですので、気になる方は、お問い合わせください。

ここ2年ほど、親戚での集まりができませんでしたが、そろそろ、少しずつ、集まれそうな感じですね。
そんな久しぶりの出会いに、大鉢などを新調してみませんか。

来年は、もっと楽しい日々が送れるといいなと、まだ11月ですが思っています。

特集「ひとつだけ 林京子」をアップしました。ぜひご覧ください。

特集「ひとつだけ 林京子」がアップされました。

とっても素敵なうつわが、ずらっと並んでおります。
今回は、1つ1つの商品説明がありませんので、写真とサイズを確認しながらご覧ください。もちろん価格もですね。

どれも素敵なうつわで、迷ってしまいますが、一期一会。
ぜひ、気になるものはお早めにどうぞ。

菊がきれいに咲き始める頃になりました。

今日は、七十二候の1つ「菊花開く」です。
(この書き方はあっているのでしょうか、不安です。)

母方の祖父が、菊を育てることを趣味としていたので、福井県の武生菊人形を一緒に見に行ったり、自分が育てた菊を自慢げに見せてくれたり、秋になると、とても懐かしく思い出します。

じろやには、菊の描かれたうつわがたくさんあります。
検索窓に「菊」と入力して、ご覧ください。
菊の描かれたうつわや、菊の形のうつわなど、色々並びます。

作家さんで、色々な菊が描かれるので、見るだけでも楽しめると思います。

写真は、林京子さんの「小鉢(菊)」です。
今なら、在庫がたっぷりあります。
直径13cmの小鉢はとても使いやすい大きさだと思います。

ぜひ、ご覧ください。

林京子さんからたくさん再入荷しました。ぜひご覧ください。

先週末は、24時間テレビでした。
毎年のことながら、ずっとテレビの前で、号泣しながら見ていました。
ほんの少しの金額ですが、募金にも出かけ、1年に一回自分をリフレッシュする日でもあります。

毎年、頑張っている姿に励まされ、文句ばっかり言っていてはダメだなと、自分に喝を入れる日です。
また日々前向きに生活していきたいと思います。


昨日、林京子さんの再入荷をたくさんアップしました。
写真は、「角皿(魚文)」です。
この魚はヒラメのようですが、我が家のメダカはとっても元気です。
3世代になるのか、大きさが大中小あり、水槽も3つに増えました。
夏の間、日差しと気温にやられそうなので、玄関の中で毎日楽しそうに泳いでいます。
ずっと泳いでいるのですが、最近このメダカの数を数えることに挑戦しています。
動体視力の強化です。
全く意味もないことですが、1つの水槽に13匹から15匹泳いでいます。
私が近づくと、みんな一斉に泳ぎ始める気がするのですが、そのメダカのスピードに負けないように、じっと数えることに集中しています。

今日は梅雨のように湿気でジメジメしています。
夏バテに負けないよう、皆さんも楽しく生活していきましょうね。

林京子さんからたくさん再入荷しました。お気に入りのうつわが届いているとよいのですが・・。

林京子さんから、色々と再入荷しました。
ずいぶん「再入荷」の文字が並びましたので、1ページずつ、ゆっくりとご覧ください。

それでも、まだ品切中の文字もずらっと並んでいます。
お待たせして申し訳ございません。

もし、お気に入りのうつわがまだ品切中の方は、お問い合わせください。

写真は、「角小鉢(葉文)」です。
我が家では、だいたい煮物は、5寸鉢に入れて出すのですが、煮物を好まない息子には、小鉢に入れてノルマ的に食べてもらっています。
あと数年ほど経てば、美味しさわかってくれることを信じています。



新米の季節に、飯碗を新しくしてみませんか。

今年の新米、もう食べられましたか。
我が家は、もう少しお米が残っていますので、早く食べきらなければなりません。

写真は、林京子さんの「飯碗(梅)」。
私は毎日この飯碗を使っています。
ダイエットのために、この飯碗を選んだのですが、見た目より、たくさんご飯が入っている気がします。
底の方まで、ふっくらとした形だからかなぁって思っています。

なかなか痩せない・・・
食べてるから、痩せないのですが、本当に我が家の永遠のテーマです。
県外から戻ってきた息子が、みるみるうちに丸々な身体になってしまいました。
旦那さんが、実家へ帰ると毎回太って帰ってくるのも、同じ親心だろうなって思っています。
いくつになっても、子供に好きなものを食べさせたいって、きっと思い続けるのだろうなと思います。


前に向かって進むことを忘れずに、これからも頑張っていこうと思います。

hayasi futomugi.jpg
毎年、「24時間テレビ」を見ることが、我が家の夏の終わりのイベントになっている気がします。
今年も、泣きながらずっと見てしまいました。
色々なことにチャレンジしている姿や、たくさんの笑顔を見て、
私のぐだぐださを、反省する時間になっています。
そして、今の自分に文句を言わず、前を向いて、頑張っていこう!と、
1年に一回、自分をリセットする2日間でもあります。
高いところに目標を持ち、頑張っている姿を見ると、
私も何かをやらなければ!という気持ちになります。
周りの人のために、何かできたら・・・
これが一番の目標ですが、なかなか人のために、何かをするということは難しいですね。
私が、良かれと思って、手を出すことが、その人にとって、良いことかはわからないなと思うからです。
でも、自分がやりたい!と思うことに、ブレーキをかけることなく、
進んでいきたいと思っています。
今日は、林京子さんから再入荷がありました。
写真は、「長角皿(太ムギ)」です。
ぜひ、ご覧ください。