来年の干支「子」のものが順番にアップしていきますので、お楽しみに・・・

十二支スタートの「子年」まで、もう少しです。
今年も、色々な干支の置物など紹介していきたいと思っています。

まず最初に、KUTANI SEAL さんから届いた「干支箸置セット(子)」です。
蔵に住んでいるネズミの夫婦がモチーフになっているそうです。
専用の箱もありますので、今年お世話になった方への贈り物にいかがですか。
きっと、喜んでいただけると思います。

昨日は、大興奮の夜でした。
手に汗握る、本当に熱い試合でしたね。
ラグビーの時もそうでしたが、強い者同士の試合というのは、本当に見ていて楽しくなります。
手を合わせながら、わーわー叫びながら、本当に大満足でした。

オリンピックに向け、我が家のテレビを大きめの画面に買い替えたのですが、本当に大満足しています。
最近の若者はテレビを見ないようですが、息子はYouTubeを大画面で見て、大喜びしています。
そんなテレビの使い方が来るとは、私には考えられないです。

樋山真弓さんから、新商品届きました。

樋山真弓さんから届いた「四方皿(色絵花蝶紋)」です。
お正月にぴったりのお皿ですね。
2点限りの入荷ですので、早いもの勝ちですよ。

そろそろ忘年会の予定が入ってくる時期になってきました。
1年はあっという間に過ぎてしまいます。
今年の会社の忘年会は、どんな美味しいものが食べれるのか、今から楽しみにしています。

楽しみ・・・といえば、
今日は、待ちに待った、ボクシングの井上尚弥選手の決勝です。
昨日からずっとワクワクしています。
一度は試合会場で熱気を経験したいと思いますが、
旦那さんは、テレビで見る方がちゃんと見れる!と言い張ります。
それは、そうなんだけど・・・と、思うばかりです。

塩野米松さんの「おじいちゃんの小さかったとき」お薦めです!!

先週末、塩野米松さんの講演会に参加してきました。
毎回、素晴らし話を聞くことができ、うんうん・・・と、耳を傾けて、あっという間に時間が過ぎています。

今回は、「おじいちゃんの小さかったとき」の本に書いてあるような、昭和の時代の話をたくさん聞くことができました。
私の知らない昭和の時代、日本人は苦労していたと思いますが、今よりも豊かなことが多かっただろうなと、改めて思いました。

塩野米松さんは、お孫さんに・・・とおっしゃっていましたが、どの時代の方が読んでもおもしろい本だと思います。
ぜひ、皆さまも、ご家族で昭和の話に耳を傾けてほしいと思います。

この講演会、全員昭和生まれでした。
これからの次代を担っていく若者たちにもぜひ読んでほしい1冊です。
一家に1冊お薦めです。

山本芳子さんの「注器(織部/小)」は少しデザインが変わりました。

山本芳子さんから届いた「注器(織部/小)」です。
今までのものと少しデザインなど変わっていましたので、写真を撮り直してアップしてあります。。
今回アップしたものが、今ある在庫の物です。

注器の側面(商品ページに書いてありますが、指を置く部分)のデザインが変わりました。
今回は葉っぱの形になっていました。
そして、注ぎ口も以前のものより少し短くなったような気がします。
私個人的には、今回のものの方が気に入っています。
眺めていても、可愛い形だなぁと思います。

注器と書いてありますので、お酒だけではなく、ドレッシングやホットミルクなど、色々な使い方ができると思います。
秋の夜長、楽しんでほしいです。




昨日は金沢マラソンでした。今年もたくさんのランナーが県外、国外から参加していました。

毎年開かれている「金沢マラソン」が昨日開催されました。
地元のテレビ中継もあって、家にいながら、賑やかな雰囲気を味わうことができます。
途中、たくさんの雨が降る中、ボランティアの方や傘をさしながら応援する方を見て、家の中でまったりとテレビ中継を見ている私は、なんと怠け者だろうとも思ってしまいました。

そんな中継の最後の方で、完走者インタビューに知り合いが映ったのです。
びっくりです。
私とそんなに年齢が違わないのに、すがすがしい笑顔でテレビに映っている姿を見て、私もやっぱり身体を動かさなければ・・・と思いました。
毎年の健康診断の「運動をしている」という項目に、来年こそは、チェックを入れれるように、頑張らなければ・・・。

写真は、たくまポタリーさんの「小鉢(綿花皮鯨)」です。
ぜひ、毎日の食卓に使ってください。

北陸新幹線全線で運転を再開しました。ぜひ遊びにいらしてください。

北陸新幹線が開通するまでは、JRを乗り継いで東海道新幹線で出かけていたのに、北陸新幹線が開通してからは、この時間がとっても長く感じてしまいます。

県外の友達からも、
どこに出かけたらいい?
何を食べたらいい?
どの季節がお薦め?
なんて、次から次へと質問攻めにあってしまいます。

来年の夏(東京オリンピック前までには・・・ということですが)「国立工芸館」が東京から金沢へ移転します。
工芸王国と呼ばれている石川県に素晴らしい美術館が誕生します。
この時期にあわせてお越しになるのもお薦めです。
でも、大渋滞しそうですね。

写真は、山中塗 静寛さんの「桜3.4京椀(茜すり)」です。
山中漆器は、国指定伝統的工芸品です。


山本芳子さんから新作入荷しました!

山本芳子さんから届いた、織部の「カトラリーレスト」です。

箸置きは色々ありますが、スプーンなどは、使ったあとは、お皿に入れたままにしてしまいますよね。
このカトラリーレストは、幅が11cmありますので、写真のように、2つ並べて置くことができ、テーブルがすっきりします。
ホームパーティーなどにお薦めです!
今回は5個の入荷ですが、「予約可」ですので、もう少し欲しい方はご連絡ください。
お待ちしております。





新そばの季節になりました。

食欲の秋です。
気づけば、新そばの時期になっていました。
今年も、また美味しいお蕎麦食べたいですね。

写真は、海野裕さんの「そば猪口/小(菊花散らし)」。
少し小ぶりのそば猪口です。
たっぶりのつゆで食べる方。
ほんの少しのつゆで食べる方。
私は前者ですが、何となく初めての新そばだけは、ほんの少しのつゆで食べるように
します。
そばの味もあまりわかってはいないのですが、気分だけつば通になったつもりで・・・。

関東の方は昨日は雨のようでしたが、こちらは一日よい天気でした。
窓を開け、ようやく衣替え完了できました。
断捨離、思いついた時だけですが、やっています。
いつか着るから。と、クリーニングにだしたままの洋服がそのまま何年もクローゼットの場所をとっているので、今年はずいぶん思い切りました。
断捨離すると、なぜか気持ちが軽くなります。

岩崎晴彦さんの「リム皿」3色揃いました。

写真は、岩崎晴彦さんの「リム皿(茶)」です。
他に、「リム皿(黒)」「リム皿(白)」があり、
今なら、3色とも揃っておりますので、お気に入りの色を選んでください。

先日、このブログをスマホ対応にしてから、色々修正部分が出てきたので、少しずつこちらで手直しをしております。
そのため、お気に入り登録をしていただいている方に、エラーメッセージが表示され、ご迷惑をおかけしております。
申し訳ございません。
再登録していただけると、とても嬉しいです  (^^)

また少しずつ、楽しいことをアップしていけるように頑張りますので、よろしくお願いします。

樋山真弓さんから再入荷です。

樋山真弓さんから、再入荷ありました。

写真は、「飯碗(呉須赤絵鳥)」です。
手に持つと、飯碗の大きさが、わかっていただけると思います。
毎日お使いの飯碗を手に持って、この写真と比べて、大きさを比べてほしいです。

飯碗の四面に違った表情の鳥が描かれています。
酉年の方!
いかがですか。

早いもので、今年も残り2か月ちょっととなりました。
来年の干支は、ねずみです。
今年は、早めに干支のもの紹介できたらいいなと思っております。
毎年、ギリギリで申し訳ございません。
今年こそ!!と思ってます。