九谷美陶園さんから再入荷です。

九谷美陶園さんから再入荷ありました。

写真は、「兎香立(皿付/赤)」です。
去年の6月にこのブログで紹介しておりますが、今回の兎さん少し顔が変わっておりましたので、写真撮り直してアップしてあります。
ちょっとお姉さんの顔になったような気がしていますが、
今回お送りするのは、この兎さんです。

ぜひ、お迎えください。

昨年も梅雨頃に紹介しているということは、やっぱり香りで癒してほしいなと、私自身が思っているからかもしれません。

今日も、ジメジメです。
そして、週間天気予報も雨マークばかりでした。
その後、暑い夏が待っているのも、また辛いものです。

天気に文句を言わず、毎日元気に頑張ります!!

今年の父の日は、6月21日です。

母の日に比べ、忘れられがちな父の日。
今年は6月21日(日曜)です。
もう少し悩む時間はありそうです。

人が集まるところへはなるべく出かけないようにしていますが、毎年の父の日のプレゼントは、ネットではなく手に取って選びたかったので、滞在時間を短くして、デパートへ行ってきました。
私の父へのプレゼントなのですが、即決型の娘と一緒に出掛けたので、さっと決めて、すぐに帰ってくることができました。
ひらめきだけで買い物をしているようです。
孫が選べば、それだけで満足してくれることを期待しています。

写真は、九谷美陶園さんの「マグカップ(ペルシャ唐草文)」です。
コーヒー好きな方への贈り物にいかがですか。
「青手九谷」素敵ですよ。

九谷美陶園さんからも再入荷ありました。ぜひごゆっくりご覧ください。

写真は、九谷美陶園さんの「小付(鶴文)」です。
九谷焼らしいうつわが、段々作られなくなってきている中、九谷美陶園さんのうつわは、色や形が「九谷焼らしい」と思います。

ご自宅での毎日のお食事の中で、こんな素敵なうつわを使うことができたら、気分が上がりますよね。
ぜひ、皆さまの食卓でもお使いください。

今日の石川県は晴れています。
昨日の雪が嘘のようです。
今年初めての家の前の除雪作業がずいぶんダイエットになった気がしました。

金沢の街中で働いている息子はいつもより早く出発し、長靴とスコップを車に入れて行ったのですが、長靴を持ってきたという話題も出ないくらいの雪のなさにびっくりしたようです。
今日は気温も高いので、みるみるうちに雪がとけてしまいました。

それでも、まだ2月。
まだ雪がふる時季だということを忘れず、
早寝早起き、手洗い、うがいをして、健康第一で春を待ちたいと思います。

狂言は面白い!知らないって損なことだなぁと思いました。

3sun sougyo.jpg
先週末、狂言を鑑賞してきました。
野村萬斎さんの新作「鮎」がメインの舞台でしたので、事前にネットであらすじの勉強し、緊張して出かけたのですが、
会場に到着すると、知人友人に出会い、ゆっくりパンフレットを開く時間もないくらいバタバタしてしまいました。
着席してからも、どんな舞台になるのか、頭の中で色々思い描いて行ったのですが、
最初から、会場中が笑いに包まれ、初心者の私はそれだけで一瞬に緊張がとけ、
とても楽しい時間を過ごすことができました。
笑うって、本当にストレス発散になるなぁって思いました。
狂言もとても人気で、チケットが予約できないようですが、私はもっともっと人気があってもいいのに・・・と思いました。
まだご覧になっていない方は、是非お出かけください。
本当にお薦めします。
新作の「鮎」も面白かったのですが、
野村万作さんと野村裕基さんの「二人袴」は、
2人の息のあった動きがとても面白く、でも、歩き方や振る舞いなど、きれいで、見とれてしまうくらいでした。
「鮎」が描かれたうつわではありませんが、写真は、九谷美陶園さんの「3寸皿(双魚文様)」です。
「双魚」は、富と子孫繁栄の吉祥文のようです。
狂言の世界も、代々受け継いでいって、すばらしい伝統文化だと思います。

そろそろ梅雨入りの気配です。穏やかに過ごせるよう準備したいですね。

bitoen koutate aka.jpg
梅雨入りすると、半袖から出ている腕がジメジメしてくる気がします。
湿気
本当に嫌いです。
雨が降ると、窓も開けれず、エアコンを入れると、微妙に寒く・・・
なかなか体調を整えるのが、苦手な時期です。
締め切った暮らしをしていると、気分まで滅入ってしまいますね。
そんな時に、癒してくれるものを求めてしまいます。
写真は、九谷美陶園の「兎香立(皿付/赤)」です。
お香の香りは、心から癒してくれますね。
雑貨屋さんでも、色々なお香を購入することができますので、
ぜひ!
お香デビューしてみませんか。
ゆったりとした時間になると思います。

連休が続くと、どうもリズムが崩れます。あっという間に週末になってしまいそうです。

teokosimarumon.jpg
9月はお休みが多いですね。
気づけばもう最終週です。
雑務に追われ、また1週間もブログの更新をお休みしてしまいました m(__)m
写真は、九谷美陶園さんの「飯碗(手起こし丸紋)」。
美味しい新米がそろそろ届きそうです。
ちょっと大きめの飯碗で、キラキラ輝く白米を食べたいですね。
いつものことですが、我が家では
「明日からダイエット!」
という、ただの口癖のようなセリフが飛び交っています。
秋は美味しいものがたくさんあって、季節のものを口にしないといけない気もして、
毎日食欲に勝てずにいます。
先日のお月見の日は、空を見上げることもせず、
月見団子も食べてしまいました。

今日は九谷美陶園さんから再入荷ありました。ゆっくりご覧ください。

bitoen kawarimamezara.jpg
連日再入荷のご案内ができています。
作家さんから荷物が届くのを、毎日心待ちにしています。
新しいものが入荷すると、今まであったものもご覧いただける機会が増えるので、
皆さんには、毎日ゆっくりと少しずつご覧いただきたいと思います。
今日は、九谷美陶園さんから、何点か再入荷いたしました。
写真は、「木瓜絵変り豆皿」です。
5枚で1セットになっております。
九谷焼らしい、絵柄と色ですね。
1つが直径6cmほどです。
この豆皿に色々盛り付けて、テーブルに並ぶだけでテンションあがりますね♬
お盆に実家のお墓参りに出かけた際に、料理の本を1冊見つけ、借りもらいしてきました。
私のお気に入り藤井恵さんの本だったので、どのレシピも作ってみたい!と思うものでした。
おつまみがメインの本なので、お盆過ぎてから、もう何品も作りました。
最近、ん・・・いつものことながら、マンネリ化していたので、ちょっと違うものを出すだけで、
喜んで食べてくれます。
たくさん食べてくれれば、また頑張ろう!と思えるので、料理っておもしろいですね。
これで、盛り付けのセンスがあれば、もっと良いのでしょうが・・・。
今日は、また暑さが戻ってしまいました。
私も、昨日は眠りが浅く、何度も目が覚めてしまいました。
今日はぐっすり寝ようと思います。

今朝は会社の外回りの掃除をしたら、朝から汗をかき、すっきりした気分です。

bitouen mizutama.jpg

雑草は、どうしてあんなに遠慮もなく生えてくるのでしょうか。
会社の庭の雑草も、みるみるうちに大きくなり、
「Let’s 草むしり!!」
と、みんなに声をかけ、賑やかに朝から草むしりをしました。
みんなで一緒に何かをするというのは、やっぱり良いものだなぁと思います。
庭はきれいになるし、草むしりをしながら話もできるし、
少しですが汗もかくし、良いことばかりです。
チームワークを大切に、また頑張って仕事をしていこうと思います。
写真は、九谷美陶園さんの「7寸皿(緑釉水玉文)」です。
草むしり・・・緑釉つながりです。
7寸皿も使い道が多いと思います。

九谷美陶園さんからも再入荷ありました。少しずつアップできていますので、ぜひご覧ください。

koduke kiji.jpg

九谷美陶園さんのページで、在庫切れになっていたうつわが再入荷しました。
写真は、「小付(黄地瓢文)」です。
きれいな黄色と緑色ですよね。
初めて見たときには、黄色がどーんって目に入ってきて、
シンプルなお皿を求めてしまう我が家の食卓には並ばないかなって思っていましたが、
今は、とっても気に入っています。
皆さまだったら、この小付どのように使いますか。
盛り付けの写真など、見せていただきたいと思います。
インスタ映え、しそうなうつわだと思っています。
皆さん上手に盛り付けをして、写真を撮ったものを、アップしていて、
見ていると、関心してしまいます。
そんなセンスのない私は、羨ましく思います。
お買い上げいただいた方には、アンケートをお願いしています。
皆さんから、お知恵をお借りして、もっと良いサイトにしていきたいと思っています。
よろしくお願いします!!

九谷美陶園さんの「八角鉢(松竹梅文様)」お正月にテーブルの真ん中にど~んっと置いてほしいです。

bitoen hakkakuhati.jpg

九谷美陶園さんの「八角鉢(松竹梅文様)」、
おめでたい席に使ってほしいうつわです。
これから、年末年始にかけて、いろいろなイベントが続きますね。
ホームパーティーを開く予定の方もたくさんいると思います。
そんなときに、この大きな鉢が1つあると、テーブルが華やぎます。
ぜひ!お薦めします。
写真のようにお寿司を並べても、煮ものをたっくさん盛り付けても・・・。
私も今週末は久しぶりに友人とランチに出かけます。
とっても楽しみです。
美味しい食事と、楽しい話で、大盛り上がりして、日々の疲れをふっ飛ばしてきたいと思います。
友達って、何歳になっても大切な存在ですよね。
来年は保育園時代の同級生との同窓会を企画しはじめました。
小さな保育園だったので、20人。
まだ3人からのスタートなので、何人と連絡がとれるかわかりませんが、
挑戦です。
凄いチャレンジだなぁと、すでに思いはじめています。
でも、何とか実現したいと思っています。