昨日は、きれいなお月さま見ることができました。

昨日は、「中秋の名月」
石川県でも、とってもきれいなお月さまを見ることができました。
あまり空を見上げない旦那さんも、帰ってくるなり、
「今日はきれいな月が見えた」
と、言っていました。

写真は、真鍋千恵子さんの「 デミタスカップ&ソーサー(弓月/紫) 」です。
ぜひ、このカップと一緒に、ゆったりとした時間をお楽しみください。

中秋の名月は、秋の収穫を祝う日でもあるので、晩御飯に、イモ類をふんだんに使ってみました。
つるものが、神様とのつながりが良くなるというので、デザートに、パック売りのシャインマスカットまで買ってしまいました。

何か、良いことがありますように・・・。

今年の新米に向けて、飯碗を新しくしてみませんか。

今日、9月2日は、 七十二候の一つ、「禾実る」(こくものすなわちみのる)です。
とてもわかりやすい暦だと思います。

そろそろ美味しい新米が食べれると思うとワクワクします。
届いたばかりの新米は、お水の量が微妙に難しく、ちょっとべちょっとしてしまうので、柔らかめが好きな我が家でも、少な目のお水で炊き始めます。
真っ白で、つやつやしていますよね。
炊飯器は去年新しくしたので、なんだか美味しく炊けているような気がしています。

写真は、真鍋千恵子さんの「WAO碗(F)」です。
今までの真鍋さんの雰囲気とはちょっと違っている気もしますが、猫の可愛さはそのままですので、ぜひ、猫好きの方にお薦めします。
このWAO碗は5柄ありますので、真鍋さんのページもご覧ください。

毎日可愛い猫を見ながら、美味しいご飯を食べてくださいね。

今日も暑い一日です。
皆さんお身体大切にお過ごしください。

春よ来い・・・真鍋千恵子さんのうつわは春を感じさせてくれます。

今日は、こちらは朝から雨が降っています。
石川県らしく、しとしとと降り続いています。
この異常気象は、私のような無知な人間でも、この先が不安になります。
雨が降っても気温が下がらず、スキー場やその周辺の方々は大変な思いをしているようです。
白山市白峰で毎年開催される「雪だるままつり」今年はどうなるのでしょう。
わが子が小さい頃は、楽しみなイベントの1つでした。
小さな地域で、地元の住民が作る雪だるまは、手作り感満載で、ほのぼのとしていて、温かみのあるイベントです。
雪が多くなれば、皆さまにもお薦めしたいのですが、今年は我慢の時だと思います。

本格的な冬が来る前に、「春よ来い!」と思ってしまいます。
写真は、真鍋千恵子さんの「WAO鉢(たんぽぽ)」です。
たんぽぽがとても優しく感じます。

大相撲初場所、石川県出身者の力士たちが大活躍で、地元紙では毎日大きく取り上げられています。
春場所のチケットの申し込み中です。
今回はトライしてみます。
当たらないでしょうね。
でも、申し込まないと当たらないですから、挑戦です。




温かい飲み物で、身体の中から温めていきたいです。

manabe c and s.jpg

こちらは、「暑さ」から解放され、途端に暖房が恋しくなりそうな気配です。
私たちの会社で、エアコンをつけないのは一年にどれくらいあるんだろうと、考えてしまいます。
きっと、今から夏バテがでてきて、体調を崩す方が増えてくるでしょう。
昨日も書きましたが、もうインフルエンザが流行している・・・と聞くと、自己管理をして元気に生活しなくては!と思います。
なるべく温かいものを、口にするようにして、内側から。
今年は、冷たいものをずいぶん食べたり飲んだりしたと思います。
これからの時期は、美味しい食べ物が続々とでてきます。旬のものを、おいしくいただきたいと思います。
写真の右手前は、真鍋千恵子さんの「デミタスカップ&ソーサー(弓月/紫)」。奥側は、「デミタスカップ&ソーサー(弓月/緑)」。
頑張った自分へのご褒美にいかがですか。自分専用の素敵なカップで、秋の夜長を愉しんでほしいです。きっと、一日の疲れを癒してくれると思います。

今年は、色々な「初」に挑戦しています。

manabe hosi.jpg
今年も、あと4ヶ月になりました。
本当に、年々1年が早く感じるようになります。
今年は、小さいことですが、「初めて」に色々トライしています。
もう1か月も前になりますが、娘と初二人旅に出かけてきました。
初宝塚大劇場へ!!です。
夢のような場所でした。
タカラジェンヌと呼ばれる方々は、本当にキラキラしていて、
何度でも来たい!と思ってしまいます。
その後、WOWOWで少しだけ放送していたので、また興奮して見てしまいました。
予約が取れないので、また、いつかを楽しみに。
写真は、真鍋千恵子さんの「星魚の豆皿」です。
星組の舞台だったので、「星」つながりでの紹介です。
ピアス置き場にするのがお薦めです。
並べて置きたくなります。

今日は立冬です。あっという間に、もう今年も残り少なくなりました。

wao hati tuki.jpg
暑い暑いと、連呼していたのが、ついこの前の気がします。
これからは、どんどん気温も下がっていき、夕方暗くなるのも早くなっていきます。
早く帰らなければ・・・と、気持ちだけ焦ってしまう時期です。
寒くなると、どうしても家の中で過ごすことが多くなると思います。
寒い夜も、猫がそばにいると暖かいんでしょうね。
写真は、真鍋千恵子さんの「WAO鉢(月草/ピンク)」です。
直径20cmもあります。
鉢の周りにも、中にも、たくさんの猫が描かれていて、
猫好きの方にはたまらない大鉢です。
真鍋千恵子さんと言えば、やっぱり猫。
本当に猫が大好きなんだろうなと、たくさんあるうつわの表情から感じます。
その真鍋さんの猫パワーを、皆さんも感じてほしいです。

皆さまのところでは、「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」見ることができましたか。

manabe paper weight.jpg

昨夜、「相棒」を見終わった後、お友達から「お月さま見てる?」ってラインにようやく動くことができました。
昨日は、「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」が見れる日だったのです。

夕方仕事が終わって、9時からの相棒が始まるまで、相変わらず、ずっとバタバタしていました。
10時過ぎに、寒い中(湯冷めするか心配だったので、ずいぶん着込んで)
外に出て、空を見上げましたが、我が家の上空は真っ白、雲だらけでした。
友達は、三日月になるところまでは見えていた・・・というのですが、
気づくのが遅く、私はテレビのみで見ることとなりました。
皆さまのところでは、どうだったのでしょうか。
お月さまって、やっぱりパワーがありますよね。
偶然、満月が見れた夜なんて、嬉しくなります♪
写真は、真鍋千恵子さんの「ペーパーウェイト(月守の猫 /B)」です。
いつ見ても、品のある白い猫です。
反対側から覗いて、
この猫は、何を見つめているんだろうって、思います。

まだまだ雪マークが続く石川県ですが、今は青空です。子供たちの下校時間だけも晴れていてほしいです。

manabe siroihana cup.jpg

連日の除雪作業に、あちこち筋肉痛になっています。
ダイエットのため!と、自分に言い聞かせ、頑張っています。
そして、全国的にインフルエンザが大流行しているようですが、
皆さまはいかがでしょうか。
私は、うがい・手洗い、よく寝て、よく食べて・・・。
子供のような暮らしをして、何とか健康に暮らしています。
写真は、真鍋千恵子さんの「花の器(カップ/白い花のグラス)」です。
とっても上品で、冬が似合うグラスだなと思います。
ほんの少し形が違っていますが、ペアカップでプレゼントするのもよいですよね。
奥様から旦那さまへ
旦那さまから奥様へ
お子様から、ご両親へ
いろいろな記念日にいかがでしょうか。
きっと美味しいお酒が飲めると思います。

楽しい週末を過ごせましたか。石川県内ではイベントが盛りだくさんで、どこも賑やかだったと思います。

manabe tanpopo.jpg

2週続けての台風で、ウズウズしていた方も多かったと思います。
土曜は雨でしたが、日曜の石川県内の車の数はすごいものがありました。
紅葉を見に出かけている方も多かったのですが、
色々な場所で、イベントがあり、どこの会場も賑やかだったようです。
今月は皆さん外へ向いて出かけることが多いと思いますが、
12月になれば、ホームパーティーも増えていくと思います。
写真の真鍋千恵子さんの「WAO鉢(たんぽぽ)」です。
直径19cm、深さ9.5cmの大きい鉢です。
何を盛り付けましょう。
パーティなどで、主役になりそうなうつわです。
新築のお祝いの贈り物にいかがでしょうか。
きっと、喜んでいただけると思います。

真鍋千恵子さんのうつわは、色々なお花が描かれています。優しい、淡い、色使いで、持っているだけで優しい気持ちになれそうです。

manabe ga-bera.jpg

真鍋千恵子さんの「花の器(カップ/ガーベラ)」です。
同じガーベラですが、花の向きや、茎のカーブなど、少し違うだけで、違った雰囲気のカップになります。
ご自身のお気に入りの1個、見つけてください。
じっくり考えても、ひらめきで選んでいただいても、全て真鍋さんが丁寧に作ったカップですので、
自信を持ってお届けいたします。
ガーベラは、好きなお花の1つです。
花束に入っていると、ぱっと明るくなりますね。
先日娘が、バイト先から花束をいただいてきたのですが、その中にも赤色のガーベラが入っていました。
自分でいただいたお花だったので、水を替えたりお世話してくれました。
そして、メダカの餌やりも娘の仕事になり、毎朝学校へ行く前に、餌をあげ、成長していく姿に一人喜んでいます。
小学校の頃、犬を飼いたいと騒いでいましたが、今はメダカで満足してくれているようです。