長右衛門窯の最近のブログ記事

shouyusasi kamifuusen.jpg

まだ6月なのに、関東甲信越地方は梅雨明けしたようです。
でも、こちら石川県は、午後から雨です。
ジメジメで、梅雨だなぁって思える日です。

気温が高いと、部屋の窓を全開しても、ぬる~い風が回るだけで、身体の中までぬる~くなってしまいそうです。
その上、雨が降っていると窓も開けれません。
我慢せずに、今年の夏は、早めにエアコンに頼るのをお薦めします。
室内でも、熱中症になりますので、皆さんも体調崩さないよう、梅雨~真夏を乗り切りましょう。

写真は、長右衛門窯さんの「醤油差し(紙風船)」です。
きれいな形と色です。
こんな色合いの紙風船、小さい頃に、ふぅ~って膨らませて遊びました。
皆さんは、いかがですか。
今でも、駄菓子屋や百均のお店で見るので、きっと紙風船で遊ぶ楽しさは時代を超えるんだなって思います。

今日は早く寝れますように。
寝るのは、自分の意志だけなので、寝ます。
早寝早起きで、健康第一です。

hasioki kamifusen.jpg

今までじろやで紹介していた、長右衛門窯さんの「箸置(紙風船)」が2柄になりました。

写真の上の方にあるものが、新しく入った箸置です。
どちらがお好みでしょう・・・。

紙風船って、最近の子どもたちは遊ぶのでしょうか。
私もそんなに遊んだ記憶もないのですが、お正月の本の付録についていて、
ふぅーって膨らませて、遊んだ覚えがあります。

昔はテレビゲームもなかったので、ほとんど外遊びが中心でした。
年齢も男女の区別もなく、小学生はみんな一緒に遊んでいました。
小さい子が鬼になれば、高学年がそばにいて、一緒に鬼をしたり、
大人が教えなくても、色々なルールを覚えたものです。

最近は、習い事をしていたり、家の中でゲームをしたり、
団体で遊ぶことあ少なくなってきたのかもしれません。
お友達の家に集まっても、みんながそれぞれゲームに夢中で、顔を見合わせることなく
会話しているのかもしれません。

なんだか寂しい時代になってきたなぁって思います。


shouyusasi mizutama.jpg

長右衛門窯さんの品切中のうつわが、再入荷しました。

じろやを見ていただくと、九谷焼って色々あるんだなぁと思う方も多いと思います。
でも、この長右衛門窯さんのうつわは、{ザ・クタニ」って感じがします。

写真は、「醤油差し(水色文/大)」です。
以前にも紹介したかと思いますが、この醤油差しのキレがいいのです。
ちょっと(・・私的にはずいぶん・・)値段がはりますが、めったに買うことのないものですので、
えいっと、買っていただきたいと思います。
気に入っていただけると自信を持ってお薦めします。

ご家庭用でも、
お店をされる方も、
いかがでしょうか。

月曜が祝日だと1週間があっという間です。
「もう、金曜!」って思ってしまいました。
今週は、前半とっても気温が高く、今朝は寒かったですね。
これから、どんどん寒くなっていきます。
皆さんもお体大切にお過ごしください。





kaigata mamezara.jpg

長右衛門窯さんの新しいブランドが、また1つ加わりました。

「豆九(MAMEKYU)」のセットになったお皿です。
写真の「「貝型豆皿」と、「3寸豆皿」です。
どちらとも、3枚セットになっていて、贈り物などにおすすめします。
もちろん、自宅用にも!

今回新しく特集を組んだ、「じろやのおすすめギフト」の中で、「内祝い、引き出物」のカテゴリの中に入っています。
この豆九は新しくできたブランドで、長右衛門窯さんにもあまり在庫がありません。
いち早く、みなさまにご紹介したく、今回は少量でのアップとなっております。

この可愛さに惚れ込み、内祝いや引き出物として、お使いになりたい方は、一度ご連絡くださいませ。
お待ちしております。

先週1週間で、ずいぶん過ごしやすくなりました。
皆さんに、お体大切に・・・
と、毎回書いている私自身、週末は家に引きこもっておりました。
歳を重ねると、気温の変化に思っている以上に、身体がついていってくれません。
ダラダラと過ごしたことで、何とか週初め元気に出社することができました。

また頑張ります!
kotori hasioki A.jpg
長右衛門窯さんの持っているブランドの1つ「KUTANI SEAL」の
今なら、「小鳥の箸置きセット(B)」もありますので、お気に入りの鳥を探してみてください。

北陸新幹線開通以来、金沢にはたくさんの観光客の方がお越しになるので、、
今では、新しいお土産がたくさん販売しております。

週末に、金沢駅へ出かけ、いろんなお店を見てまわりました。
夏休みということもあって、大きな荷物を持った方がたくさんいました。
もう夕方近かったので、小さい子供たちは、疲れた~~って感じで、泣いている声もたくさん聞こえました。
子どもたちのために企画した旅行も、帰るころには疲れもピークにきて、
駅構内には休むところもなく、みんなぐったりしている様子でした。

週末から、帰省してくる方で、金沢駅はもっとにぎやかになると思います。
やっぱり地元っていいですよね。
私も、お墓参りして、身体を休めたいと思います。

shouyusasi sen.jpg


私個人的な考えなのですが、お皿は新しく買い替えることがあっても、醤油さしは、なかなか新調できないものです。
ずいぶん前にも書いたかもしれませんが、我が家で使っている醤油さしは、ずっと長い間使っているものです。
ほぼ、毎日使うものでありながら、壊れることもなく、あまり使っていても不便さを感じないので、ずっと使っています。

大事に使うことも大切!と思いますが、買え時がわからないまま今日まできています。
今後も予定はないのですが、ひとめぼれをして買う日がくるのを待ちたいです。
ずっと使うものなのだから、次に買うときは、ちょっと高めのものでもいいなと、思っています。
お皿をよく割ってしまう私ですが、さすがに醬油さしを割ることはありませんから・・・。

写真は、長右衛門窯さんの醤油さしです。
今、じろやで紹介しているのが、右側に写っているの「醤油差し(紅細線/大)」のみになっています。
他の2点は、品切中になっておりますが、気になりましたら、一度ご連絡ください。

真ん中のくびれは、醤油を注ぐときに持ちやすくなっています。
(羨ましいくびれです。)
液だれしない作りにも、なっていますので、ご安心を。。。

新築のお祝いに
新婚さんへのお祝いに

きっと喜んでいただけると思います。

choemon top.jpg

じろやの、「長右衛門窯」さんのトップページの写真です。
写っているうつわは「長皿(赤絵小紋/小)」。
石川県の料亭なんかで出てきそうな料理ですね。

石川県に住んでいても、なかなか料亭と呼ばれる場所には行けないものです。
美味しいお寿司や、懐石料理も、観光客の方の方が召し上がっているのかもしれません。

石川県への旅行の目的のNO1は、きっと「食」だと思います。
海も山も川も近くにあり、色々な食べ物があるところです。
水が美味しいので、お米もおいしいです。
美味しいお酒もたくさんあります。

北陸新幹線が開通して、ずいぶん経ちますが、まだまだ石川県には観光客の方がたくさんいらっしゃいます。
国内はもちろん外国からの方もたくさんです。

そんなに英語がしゃべれるわけでもないのに、娘は外国の方が困っていると話しかけてしまうそうです。
身振り手振りで、何とかやっているそうですが、そのチャレンジ精神は遺伝だなと、最近思い出しています。
娘には言ったこともないのですが、私も学生の頃、同じようなことをしていました。
周りには、もっと英語を話せる方がいると思うのですが、困っている人を助けたいって気持ちの方が上回っているんですね。
どんな風に話しているのか、一度のぞき見したいものです。


seigaiha.jpg

手ぬ花を始めた頃からずっと言っているのに、実行できていない事の1つの、
「食事の時に箸置を使うこと」
が、ようやく今日からスタートします。

これだけ毎日うつわを見てきていて、その度に、箸置買いたいなぁと思ってはみるのですが、
仕事に追われていると、後で・・・と後回しにしていると、こんなに時間が経ってしまいました。

私が選んだのは、長右衛門窯さんの「箸置(角/青海波)」と、「箸置(角/七宝)」です。
たくさんの中から選ぶのは大変で、皆さまもこうやって悩みながら見ていただけているのかなぁと、改めて思いました。

今回は四角い箸置きを選びましたので、少し使ってみて、また違うタイプにも挑戦してみたいと思っています。
最初の一歩踏み出せると、とんとんっていけるかなと。

なかなか家族4人揃ってご飯を食べることもないのですが、
毎日の食事をゆったりと楽しく過ごせたらいいなと思います。
私は箸置を使いたいと思っているのですが、家族がどういう反応するのかも楽しみです。





kotori hasioki b.jpg

長右衛門窯さんの「小鳥の箸置きセットB」です。
お箸の上に小鳥が乗っているように見えるので、お箸を置きたくなる気がします。
人気の箸置きなので、今はBのみになっております。

さて、昨日の箸置きデビューですが。
今までも、外で食事をする際には箸置きがあって、全くの初めての経験というわけではないのですが、
どうやって、使うのがベストだろう・・・なんて考えながら使ってみると、なかなか難しいものでした。

写真のように、お箸の先端が、箸置きつかないように使いたいのですが、
もっと飛び出たり、真ん中に先端がきたり・・・。
そうすると、今まではこのお箸はどうしてたんだろうと、考えてしまいます。
お皿に置いていたのか、
ずっと持ったまま食べていたのか。

まだ若い娘は順応性があるので、昨日からちゃんと使ってくれていましたが、
旦那さんは、ほとんど使ってくれませんでした。
ちゃんと使ってよ~って、何度も言ってしまったのですが、
晩御飯くらい好きなように食べさせてと言われたので、
今日から、何も言わずに置いて、根競べをしようと思います。

私は・・・というと、
食事の時間が長くなったなと思いました。
昨日は、箸置に置きたい気持ちが大きかったからかもしれません。
しかし、ちょっとダイエットに良いかも・・・と期待します。

hanagata kamifuusen.jpg

小さい頃からずっと応援してきた、浅田真央選手が引退を決意したと、朝のワイドショーで知りました。
朝から、ショックな出来事でした。
浅田選手が出場する試合は、応援も多く、世界中のみんなのあこがれの選手だったと思います。
私も見逃さずに見てきたファンの一人です。

引退しても、アイスショーなどには出るのでしょうか。
一度は見てみたいものです。
これからも、浅田真央さんの笑顔を見続けていきたいです。

写真は、長右衛門窯さんの「花形皿(小/紙風船)」です。
以前からあった「箸置(丸型/紙風船)」と同じ柄ですが、小皿になって大きくなったので、
初めて見たときのインパクトは大きかったです。
でも、今は元気をもらえそうな、太陽をイメージする小皿だと思います。

外国の方へのお土産にもお勧めします。


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31