2014年10月アーカイブ

ofuku.jpg

「笑う門には福来たる!」

我が家の玄関にずっと飾られている言葉です。
わかっていても、毎日笑ってるって大変ですよね。

それでも、何か良いことがあると、家に帰ってこの言葉を目にすると、
うんうん・・・って納得してしまいます。

昨日、いつものスーパーに買物に行って、レジで清算しようとしたら、
買い物の合計金額が、2,000円 ちょうどだったんです。
消費税というものができてから、外税のお店で2,000円なんて、ありえないと思っていましたので、
びっくりです。
私はもちろん、レジをしていたスタッフの人も、2,000円って言いながら驚いている様子でした。
ゾロ目になったりすることはあっても、こんなことは、初めての気がしました。

気分よくなって、自宅に帰ると玄関で、「笑う門には福来たる」の額縁がいつも以上に目につきました。
辛い時こそ、笑顔でいなければ、福も来ないんだろうな~と思います。

福島まゆみさんの「お福」のように、毎日癒される人でいたいなと思います。


mesiwan marukobana.jpg    sobachoko marukobana.jpg

色とりどりの丸の中に可愛いお花が描かれている「丸小花」

右側「「そばちょこ(丸小花)」 

写真の縮小が違うので、小さく見えますが・・・
炊き込み飯碗という名前のように、飯碗としては大きいサイズです。
丼や、お茶漬けがちょうどよい大きさかなぁと思います。
もちろん!たくさんご飯を食べる方は、毎日のご飯に使っていただきたいです。

左側のそばちょこは、内側の縁取りがドロップのようにキラキラ並んでいるので、
そばちょこだけでなく、小鉢やカップとしても使ってほしいです。
写真のように、茶托を使えば日本茶だってOKだと思います。

今日、10月30日は「初恋の日」だそうです。
初恋って、単語はいくつになっても、ときめきますよね。
青春!って感じがします。
ずいぶん昔のことのようですが、なんでもないことに、ドキドキ・ウキウキした懐かしい思い出の1つです。




shuki ai.jpg

中村陶房の「酒器セット(藍)
徳利1つ、猪口2つがセットになって、7,400円(税別)です。

お酒が好きなご夫婦にプレゼントするのもいいですよね。
今からの季節、長い夜を自宅でのんびりお酒を飲みながら会話を楽しんでほしいと思います。

この酒器セットは、旦那さんの功さんの作品です。
品番が「ni」になっているものが、功さんの作品。
「na」は奥様の亜紀子さんの作品です。

功さんの作品はいろんなタイプがあって、一人の作家さんのものだとは思えないですよね。

cup kinginkumo.jpg   set akajoumon.jpg   shuhai hakuji.jpg

フリーカップ(金銀雲)」            酒注セット(赤条紋)              酒盃(面取白磁)


並べてみると、質感や形もさまざまで、集めても楽しいと思います。

左側の「フリーカップ(金銀雲)」は新しく入荷したものです。
両手でもって、ふぅふぅとしながら、熱い飲み物を入れるのも、お薦めします!
真ん中部分が膨らんでいるのが、手のひらにフィットします。



sobachoko abarekoma.jpg


多田鐵男さんから、赤をメインにしたそば猪口が7点も入荷しました。
見たことがありそうなデザインですが、それぞれ自己主張しっかりとしています。

その中でも、写真の「そば猪口(暴れコマ文)」は、きりっとしています。
名前の「暴れコマ文」っていうところも、何か気になります。
多田鐵男さんの思いのまま描かれているようで、予約可になっておりますが、
全く同じものが出来てこない気がします。

赤の濃淡であったり、線の太さだったり、とても目を引くそば猪口です。

多田鐵男さんと言えば、青と赤のうつわが並びます。
これから寒くなる季節には、やはり赤っぽいうつわが暖かみがあっていいですよね。

そば猪口としてだけでなく、小鉢や飲み物を入れたりして、どんどん使ってほしいと思います。


umakakeru.jpg       umakaeru 2.jpg

お米の水加減がちょうど我が家の好みにあってきたらしく、最近ご飯が美味しくてたまりません。

テレビ番組で、「ご飯のお供に」なんて言っていると、思わず手を止めて見てしまいます。
今の我が家に、美味しい釜揚げしらすなんて、いただいてしまったら、大変なことになってしまいそうな気配です。

衣食住。どれを大事にするかで、その家庭のお金のかけ具合が変わってきますよね。
我が家はまさしく、食がダントツ1位です。
「美味しいものを美味しい時に!」です。
週末にナメコをいただき、おろしあえや、茶碗蒸し、お味噌汁・・・などなど、いろんな方法で食しました。
やっぱり自然のナメコは美味です。
都会の人にとっては、本当に一番の贅沢かもしれません。

写真は、和陶房の「飯碗(小/馬かける)」です。
いよいよ残り2ヶ月となった午年のデザインの飯碗です。
午年の方へのプレゼントとして使っていただければ、ずっと活躍できそうです。
両面で、馬のデザインも違っております。
男らしいイメージですね。



hakkaku aka.jpg    hakkaku aka 2.jpg


泰山窯のきれいな色使いの「八角小皿(赤唐子)」です。
1つでもきれいですが、
ずら~っと並べると、白と色のバランスがとってもいいですよね。
(なかなか食卓でずら~っと並べることもありませんが・・・)

来週はとうとう10月の最終週です。
そしたら、もうあと2ヶ月で今年が終わってしまいます。
今年こそ!と張り切っていた私もそろそろ焦りだしてきています。
何か新しいことができたのかと・・・考えこんでしまいます。

思っていても出来ず、
書いても出来ず・・・

自分に甘い性格は直らないのでしょうか。
えいっと思い切って出来るきっかけって何なんでしょう。




kannyuu mesiwan.jpgのサムネイル画像     kannyuu naka.jpgのサムネイル画像



長い間、「予約受付中」の文字が並んでいた、あめつちのページですが、

しばらくの間、皆さまからのご予約をお休みさせていただきます m(_ _)m

 

ずっと、「品切中」のために、皆さまからご予約をたくさんいただくようになりました。

そのために、お申込みが大量になってしまったので、一度ご予約のお客さまへの納品に全力を注いでもらうことにいたしました。

あめつちファンの方はたくさんいらっしゃいますので、いまか、いまかと、あめつちのページを見ていただいていた方も多いかと思います。

本当に申し訳ございません。

 

これまでに、ご予約いただいている方には、入荷次第、順次ご連絡して納品していきたいと思います。

長い間お待ちいただいているので、キャンセルが出た場合はネットで再入荷のご連絡ができるかと思っております。

ご了承くださいませ。

 

すっきりしたあめつちのページには、今は在庫が2点限りとなっております。

左側 「飯碗貫入

右側 「貫入浅鉢(中)」

それぞれ1点ずつです。

 

来年以降、また新商品も含め、あめつちのページがパワーアップ出来る日がくることを、私達も楽しみにしております。

 

今後共よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

     kisimoto kokoro.jpg


久しぶりに「サイン本」が入荷しました。
エッセイストの岸本葉子さんの「ためない心の整理術」です。

今の世の中、慌ただしく、窮屈な毎日ですよね。
のんびりしたくても、出来なくて、どうしても心が下向きになってしまうこともあります。

そんなとき、岸本さんのこの本でリフレッシュしてほしいです。
文字が大きく、行間が広く、そして1つ1つのセンテンスが短いので、今日はここまで!って一区切りつきやすいのもお薦めの点です。
表紙が黄色なのも、元気になれそうですね。

冒頭の「物の置き場を決める」
しょっぱなから、痛いところをつかれる文章でした。

「今日は疲れたなぁ~」って日こそ読んでほしい1冊です。








mag bluebird.jpg    cup youraku.jpg

今日は一段と寒い一日です。
寒くなると、温かい飲み物を飲みたくなります。
外へ出かけても、そして自宅でも。

コーヒーだったり、紅茶だったり、ココアも飲みたくなるときがあります。
体が疲れていると、甘~いものが欲しくなり、激甘のココアを飲んで、リラックスすることもあります。

写真は、季器窯・中町いずみさんの


マグカップは、どこのご家庭でも人数分以上のものがあるのではないでしょうか。
プレゼントでいただいたり、雑貨屋をのぞいた時に、一目惚れしてしまったり・・・。
そんなこんなで、食器棚はあふれる一方ではないでしょうか。

私はおっちょこちょいなので、よくお皿をパリーンって割ってしまいます。
これは、小さい頃からずっと・・・変わらずです。
大事に扱えば扱うほど、思わぬところで、落としてしまったりします。

実家は私がいなくなってから、お皿がなくならないと言われたことがあります。
そうです。
私がいないとお皿は割れないのです。

その代わり、我が家ではカッシャーーン!!って音を鳴らして、お皿が消えていっています。
直らないものです。






hananoutuwa 3.jpg   hananoutuwa 4.JPG

真鍋千恵子さんの「小鉢(花の器)」は、淡い春先っぽい色合いのうつわですが、最初にアップしたのが、クリスマスの時期だったので、今でも冬に近づく頃に目がいってしまいます。

なかなか、新色の紹介ができずにいますが、今まであった、青色・赤色・紫色に加え、
オレンジ色が1個入荷しております。
他の3柄は淡い色ですが、オレンジ色は、はっきりとした色になっております。
でも全て真鍋さんの作品ですので、並べると、しっくりきます。
4色並べると賑やかで、楽しい食卓になると思います。

お料理はもちろん、デザートにもGOODです。

もしオレンジのうつわが気になる方がいらっしゃいましたら、メールでご連絡ください。
もう少しはっきりとした写真をお送りすることもできます。
(なかなか私のレベルでは限界がありました・・・。)








tatarakozara.jpg

ななかまどの「たたら小皿(ちらし文)」です。

たたら皿とは、板状に粘土を伸ばして作るお皿のことを言うそうです。
ろくろを使わず、自分の手の感覚だけで作るんですよね。
簡単なようで、難しいやり方だと思います。

でも、ろくろは、クルクルまわっている間に、どんどん出来ていくイメージですが、
人力で、1つずつ伸ばして作るというのは、まったりと、そしてじっくりと、作り上げる、そんな感じがします。

その技法で作ったお皿に描かれたのが、黒い楕円の丸です。
思わず、牛を思い出してしまいます。
大きい牛の背中を・・・

手作りというだけあって、1つ1つ形が微妙に違っています。
楕円型や、丸に近い楕円型・・・
少しずつ違っているから、なおさら愛おしく感じます。

ぜひお手元に・・・

今日は雨です。
1日中降り続いている気がします。
これで、また1歩冬に近づいてしまいそうです。
毎日気温の変化がありますが、風邪菌を近づけないように、
うがい・手洗いで、元気に過ごしていきたいと思います。


fujiniuma.jpg

今朝、富士山の初冠雪の映像を見ましたか?
とってもきれいでしたね。
上空からの映像や、こんなところからも?って、感じで色々な場所からの映像が映っていました。
やはり、雪が降ると、いっそう富士山が富士山らしくなるような気がします。
そして、朝早い時間に、一人で
♪ 頭を雲の~上に出し~ ♫ と熱唱してたら、
朝からうるさい!と、叱られてしまいました。
ちょっとボリューム上げすぎたようです。

多田利子さんの「富士に馬」です。
午年の方へのプレゼントにいかがでしょう。
12年後の午年まで飾り続けてほしいです。
高さ5cm弱の小さなオーナメントですので、デスクの片隅を定位置にしてみてはいかがでしょうか。。

今週末も各地でたくさんのイベントがありそうですね。
どこか1つでも参加できたらと思っています。

tatakisihousara.jpg

台風の後、朝晩ぐ・ぐっと寒くなりました。
娘も今日から手袋持参で、自転車に乗って出かけて行きました。
朝より帰りの風が冷たく感じるようです。

楽しい秋のはずなのに、もはや次にやってくる冬の心配をしてしまいます。

以前テレビで、最近の秋は過ごしにくいと伝えていました。
寒暖の差が激しく、体調を崩しやすいようです。
寒くなると、なかなか外出することが億劫になってきますので、
いかに、家で楽しく過ごすか。。。が秋のテーマです。

写真は、中村久一さんの「叩き四方皿/焼締」です。
和菓子をのせて、お客さまに出すと素敵ですよね。
美味しい生菓子が食べたくなってしまいました。
帰りに和菓子屋さんに寄って、生菓子を今晩のデザートにしようと思います。
でも、夕方には売り切れてるかもしれないので、何軒かはしごをして探してみます。
食べたいものに関しては、惜しまず動ける性格です。
だから、ダイエットは遠いところにあるのでしょう。




kaki.jpg     kuri.jpg

泰山窯の「豆鉢(果実)」です。
さくらんぼ・ぶどう・かき・くり・みかん
の5柄あります。
縁取りが色鮮やかで、真ん中にそれぞれ違う絵が描かれています。

最近、よく果物をいただきます。
先週は、たくさんの柿と栗をいただきました。
まず最初は、それぞれそのまま食べました。
柿は皮を剥き、栗は茹でて、スプーンですくって、パクパクと・・・

今回はちょっと挑戦をして。
柿は、しめじと一緒に白和えにして、栗はパウンドケーキの中に入れて焼いてみました。

家族評としては、
白和えはGOODだけど、パウンドケーキは、栗ばっかりのケーキだったようで、これなら、栗とパウンドケーキ別々で食べた方が美味しく感じたと言われました。
素直に聞き入れることにします。

それでも最近はレシピをネットで探し、色々挑戦しています。
今週末は、ヒルナンデスの4代目のレシピの女王の決勝メニューのハンバーグに挑戦するつもりです。
簡単なのに、美味しそうでした。
同じように出来るかちょっぴり不安ですが、挑戦あるのみです。






5sun takuma.jpg    5sun somehanatirasi.jpg    5sun botan.jpg

2,000円                    4,000円                    10,000円

3人の作家さんの5寸鉢を並べてみました。
デザインも違えば、価格も違います。
大家族には7寸くらいの鉢があっても、重宝しますが、
今は核家族が多いので、1回分の煮物を盛り付ける
5寸鉢が一番使い勝手がいいのではないかなぁと思います。

それぞれのページで、詳しくご覧ください。

週末はまたまた台風のニュースばかりでした。
そのせいか、またずいぶん涼しくなってしまいました。
今日はまだ風も強く、空も暗く、冬のような外の景色になっています。 
黒い雲の上に、薄い色の空がたまに見えます。
あっという間に秋が過ぎてしまいそうです。

さきほど、とうとうフィギュアスケートの高橋選手が引退会見をしました。
そろそろかなぁ~と思っていましたが、やはり残念です。
これだけおばさま人気があれば、きっと引退セレモニーありますよね。
期待しています♫






koyunomi.jpg

今日は10月10日です。
私が小さい頃は、10月10日は「体育の日」でお休みでした。
しかし2000年に改定され、10月の第二月曜が体育の日になってしまっています。

それでも、10は語呂合わせがいろいろ出来るためなのか、たくさんの記念日になっています。

「目の愛護デー」
10を90度回転させて、眉と目に見立てたそうです。

「銭湯の日」
千(1000)と十(10)で、せんとうです。
ふむふむ・・・

「島の日」  10をとう=島
「釣りの日」 1010(ト・ト)=魚(トット)

ん~考える人がすごすぎます。

それから1つ引っかかったのは、
「空を見る日」
こんな日があるんですね。
昨日が空を見上げる日だったらちょうどよかったのになぁ~って思います。
10は英語でテン=天だからだそうです。

昨日は、相変わらず、体操につきっきりでした。
見事な5連覇、さすがです。
田中選手も、後半の点数の伸びがあって、見事銅メダル!
今日は女子。また別の競技のように思えますが、やはり夢中でみてしまいます。

写真はそメやの「反小湯呑」です。
染と赤があります。
緑茶が入っているせいでしょうか。
日本って感じのする1枚ですよね。






ruri ginntuki.jpg

昨夜は、たくさんの方が空を見上げたことでしょう。
東京の方では、空を見上げながらのヨガ教室に何百人もの方が集まったみたいですね。

私は、欠ける前のまん丸のお月さまから、半分ほど欠けたところまでは見れたのですが、ちょうどのところで、雲が空いっぱいになり、見ることができませんでした。
1時間もあるからいつかは・・・なんて呑気なことを言っていたら、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
残念・・・。
世の中に置いていかれたような気分でした。

空を見上げるって、何かいい気分ですよね。
流星群の夜も、願い事がいくつあっても足りないくらいに、星が流れてきます。
やっぱり上を見上げて生きていかなければならないんだ!!と思いました。

写真は、中村陶房の「そば猪口(瑠璃/銀月)です。
品切中になっておりますが、この綺麗な青色に魅せられた方は、ぜひ問い合わせてください。

soup someha.jpg   soup akaha.jpg


だんだん、冬に向かって行くと、温かいスープが恋しくなってしまいます。
最近はレトルトのスープも色々な種類があって、朝の忙しい時に、わざわざ手作りをしなくても、さっと準備ができます。
自分のお気に入りのスープカップがあれば、朝から気分上々↑↑ですよね。

じろやでは、スープカップという名前のうつわは6点ありました。
全て、多田鐵男さんのものです。
同じ形でデザインが色々あり、選ぶのも楽しみです。
検索窓に「スープカップ」と入力してみてください。ずらっと並んで出てきます。

上にお勧めの2つを並べてみました。
左側の「スープカップ(染付葉紋)」はずっと品切中でしたが、ようやく再入荷しました。
右側の「スープカップ(赤葉紋)」と一緒にプレゼントしてはいかがですか。

私は染付葉紋の色あいが気に入っています♫

昨夜は、4時間テレビの前に座り続け、ずっと男子団体の体操を応援していました。
今回はベストメンバーと言い切った、キャプテンの内村選手の言う通り、みんなとっても上手でした。
最後の鉄棒の内村選手の演技が終わった時の、日本チームの表情が忘れられません。
みんなキラキラ、満足した笑顔をしていました。

しかし、残念ながら銀メダルに終わってしまいました。
加藤選手がインタビューで答えていた
「これが採点競技の怖さと思い知らされた」
そのものだと思います。

気持ちを切り替え、種目別・個人総合とまだまだ続きますので頑張ってほしいと思います。

頑張れ!!ニッポン!!


namazu1.jpg    namazu ura.jpg

文吉窯の「小向(なまず)」です。

文吉窯のページで紹介していますが、私は「アニマルセレクションその②」のページが気に入っています。
上の写真、ちょっと見にくくなっていますが、右上にいるなまずが、可愛すぎます。

お客さまをお迎えする食卓で、このうつわが出てきたら、お料理はさておき、人気者になれそうです。


台風が大暴れをして日本列島を過ぎ去っていきました。
最近の天気は凄すぎます。
ニュースでは、
「こんなの初めてです」
とインタビューに答えている姿をよく見ます。
夏の暑さ、雨も台風も、今までの暮らしの中では経験したことがないような状況になっています。

どこにいても、危険がすぐ近くにあるようで、毎日の暮らしを大切に過ごしていかなければいけないなと思います。


mesiwan somekaruta 1.jpg  mesiwan somekaruta 2.jpg


新米が売りだしてからずいぶん日が経っていますが、ようやく我が家でも新米を食べる日がきました。
なかなか調整してお米を買うことが出来ず、毎年ずいぶん経ってからの新米になってしまいます。

先日実家で母親が、土鍋でご飯を炊いてくれて、それを食べた息子が「美味しい!美味しい!」と食べていました。
毎日電気炊飯器で食べている子供たちでも、土鍋のご飯は美味しいとわかるんですね。

文吉窯の「飯碗(染カルタ)」は、日本らしい飯碗です。
両面を並べてみましたが、どちらとも外国からの方が喜びそうな雰囲気です。
もちろん、日本人だって、年配者へでも、若者にも、喜ばれそうです。

昨日は、楽天オープンテニスの決勝でした。
錦織選手は2連覇!そして2戦続けての優勝!です。
本当におめでとうございます!!

どっぷりスポーツ観戦の秋を送っております。
明日から世界体操が始まるので、ワクワクです。
娘曰く、私は室内競技が好きなんだそうです。
そういう風に意識をしたことがなかったのですが、体操・卓球・相撲・・・
そうかもしれませんね。


kozara senmon.jpg

最近、金沢特集のテレビ番組が増えていますよね。
石川県は海も山も近くにあり、自然がいっぱいで、金沢の中心に行けば美術館など楽しめる場所がたくさんあります。

石川県と言えば工芸が盛んで、国指定伝統的工芸品が10品目あります。
じろやでは、そのうちの「牛首紬」と「九谷焼」を紹介しています。

上の写真の長右衛門窯の「銘々皿/角小(線文)」は、九谷焼らしい色合いと、着物を想像させるようなデザインです。
料理を盛り付けるのが、もったいないくらいのお皿ですね。

10年ほど前は、クイズ番組でよく石川県が出題されていました。
石川県は日本の中心に位置し、地図からにょきっと飛び出しているので、石川県にしか住んでいない私にとっては、
わかりやすい場所だな~と思っているのですが、クイズに出されるとみなさん答えることができませんね。
石川県人としては寂しい限りです。

それほど認知度の低い県でしたが、最近はスポーツ選手でもたくさん活躍しています。
昨日のアジア大会の男子バレーボールのキャプテン・越川優選手は、石川県出身なのですが、
テレビの紹介では長野県出身になっていましたね。
先日も紹介しましたが、次回の朝ドラの舞台にも決まり、明るい話題がたくさんあります。

ぜひぜひ半年も先の話ですから、ガイドブックなどご覧になって、遊びにいらしてください。






kourou dokudami.jpg

松村昌子さんの「香炉/飴釉(十薬文(ドクダミ)」です。

価格が50,000円もしますので、簡単にお買い物できるものではありませんね。

今も香炉を使っているけど、そろそろ新しいものがほしいって方や、
新しい家に1つ新調したいって方などなど・・・

きっと香炉を探している方もいらっしゃると思います。
そういう方に、こんな素敵な香炉ありますよーーーーとお知らせしたいです。








sara kobaimo.jpg

佐藤亮さんの「皿(こばいも)」に盛り付ければ、豆腐だって、こんな素敵になります。

豆腐って、本当に優れものですよね。
夏でも、冬でも、色々な食べ方があります。
我が家も昨夜の夕食に豆腐が1品ありました。
くるみ味噌と南蛮味噌をいただいたので、豆腐を小さめに切って、田楽風にして食べました。
(ここで、写真を撮れないのがいつまでたっても、成長していないところかもしれません)

そして、今日の誕生花は、キンモクセイです。
会社にあるキンモクセイの横を歩くと、だんだんいい香りがしてきました。
私の大好きな香りの1つです。
あ~秋だな~って感じる時です。


mesiwan akmarumon.jpg  magu drop.jpg 

多田鐵男さんの「飯碗(赤彩文丸紋)」は、信号カラーと言っていいのかわかりませんが、
赤・青・黄色♫ が並んでいます。
まん丸の形も、色のバランスも、見ているだけで元気になれそうですよね。
飯碗の他にも、マグカップ手付注器もありますので、ぜひご覧ください。
マグカップは、大・小と2タイプあります。
比較の画面を見ていただくとわかりますが、大きさ、形も違っていますので、お好きな方をどうぞ。

相変わらずの、アジア大会ですが、昨日は大興奮でした。
娘がどうしても見たいテレビがあるというので、2画面の音無しで見たのですが、スポーツには音は必要ないので、
私一人大興奮して見ていました。
卓球も陸上も、頑張っている人を見ているだけで、運動音痴の私ですが満足感たっぷりの時間を過ごすことができました。

そして、今朝起きて、新聞見たら、テニスで西岡選手が優勝していました。
西岡選手は息子と同年代でプレイしていた選手なので、どこか近い選手の気がしています。
そして、楽天オープンテニスでも、伊東竜馬選手が、第一シードのワウリンカ選手に勝ってしまいました。
とっても楽しみなテニス界です。


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31