林京子の最近のブログ記事

kakuzara sakura.jpg

暑さ寒さも彼岸まで・・・

お彼岸が過ぎると、あ~春だな~って感じる頃なのに、
昨日はとっても気温が低く、関東地方では雪景色でした。
お近くの方は、大変だったと思います。
雪国に住んでいる私も、すでにタイヤ交換してしまっているので、
もう降られては困ります。

土の下で、今か、今かと待っている草花たちも驚いていると思います。
会社の梅の花も、今年は変な咲き方をしています。
例年どおり、実をたくさんつけるのを楽しみにしているのは、きっと私だけではないと思っています。
1年に一回、はしごを置く場所を考えながら、ワイワイ梅の実を採るのも、楽しいイベントの1つです。

写真は、林京子さんの「角皿(さくら)」
13センチ四方のお皿は、取り皿としても、お菓子を載せるのにも、お薦めします。
今の季節は、春らしい生菓子を載せて、お客様をお迎えしたいです。
おはぎ・・・食べてしまいました。
「行事ごとの食べ物は、食べ忘れてはいけない!」
って、こういうときは大声で言い切って買ってしまいます。
自分に甘い、ダメな部分です。
反省・・・(口ばっかりって、先日娘にチクリと言われてしまいました。)

kakuzara hisago.jpg

写真の手前は、「角皿(ひさご/小)
奥に、写っているのは、「角皿(花線/小)」。

どちらも、薬味入れにお薦めの、小さいお皿です。

ひさごは・・・・瓢箪のことを言います。
瓢箪って、福福していて、とっても縁起がよいイメージです。

大雪からずいぶん日が経ちましたが、
最近は、雪捨て場に山のように残っている雪を運ぶダンプカーがよく走っています。
まだまだ、今年の大雪から逃れられない方々もいて、大変ですよね。

きっと、頑張った人には、その分のご褒美が、いつかどこかで届くと思います。
私たちは、そうやって除雪をしてくれている方々のおかげで、
普通の暮らしを送ることができているんだと、今年はしみじみ思いました。
ありがとうございます!
damichou.jpg

たくさん料理を作ってしまったり、安売りしていてたくさん買ってしまった時など、
すぐに冷凍してしまいます。
白いご飯も、炊きあがってすぐに冷凍すると、美味しく食べれますよね。
お饅頭や、お赤飯も、すぐに冷凍します。
レンジより蒸し器の方がおいしくなりますよね。

冷凍庫を開けてみると、お肉もお魚も色々入っていて、
いつか食べよう!と思っていた、その「いつか」が今だと思って、
数少ないレパートリーで、作っています。

私は、どうしてもアナログ的な人間なので、昔から集めた料理の本を見ながら、
何にしようかなって、考えるのですが、
娘は、いくつかの材料をいれて、ネットで調べてくれます。
そっか!って思うメニューもあったり、
それはちょっと無理だよね~っていうのもあったり。

皆さんのメニューのレパートリーの多さに驚かされます。
どうやって、ひらめくのでしょうか。

今日も、何を食べましょう。
写真は、林京子さんの「6.5寸鉢(ダミ蝶)」です。
直径20cmありますが、持ってみると、「あっ、軽い!」って思うと思います。
たっぷりの煮物を盛り付けてください。


4.5sun uma.jpg

今回の台風は、ずいぶん南の方を通過したのですが、石川県も日曜は風が強かったです。
朝一番に買い物に出かけ、あとはずっと家にこもっていました。

そんな台風の日に、金沢マラソンが開催されました。
ランナーはもちろん、沿道で応援されている方やボランティアの方たちお疲れ様でした。
台風だから・・・って、テレビで見ていました。

そして、昨日は競馬の天皇賞がありましたね。
あまり競馬は見ないのですが、昨日はたまたまチャンネルがあっていて、ワーワー応援してみました。
馬の名前は、ほとんとわかりませんが、キタサンブラックを応援しました。
最後にぐ~んって前に出ていく走りは、とってもワクワクしました。
乗っている武豊騎手は、どんな気持ちなんでしょうね。

そして、大好きな「陸王」、また涙・・・涙で見ました。
歳をとるとどうして涙もろくなるんでしょうね。
私は若い頃から、テレビや映画を見ると涙を流してしまうのですが、
旦那さんは、ここ数年で、私よりも涙腺が緩くなってしまっています。
涙を拭きながら、鼻をかみながら・・・。

写真は、林京子さんの「4.5寸皿(馬)」です。
速く走れそうな立派な足です。

kobati gosutesuhana.jpg

寒くなると、鍋が食べたくなりますね。
でも、我が家の鍋は最後まで食べきってしまうので、全員一緒に食べれるときにしか作りません。
旦那さんも、娘も、残り物でいいよって言っていますが、
いやいや、最後の〆まで食べるので、残り物は本当に残り物になってしまうので、
二度作るのは嫌なので、そんなときは我慢です。

今年はもうすでに1回食べました。
石川県民としては、もちろん「とり野菜鍋」からのスタートです。
最後はラーメンで食べます。
やっぱり、これが一番!って思います。

でも、おでんもいいですね。

写真は、林京子さんの「小鉢(ゴス鉄花)」です。
お鍋の取り鉢にいかがですか。
直径13.5cmです。
それぞれのご家庭に使っている小鉢と比べてみてください。
お薦めしていますが、我が家の取り鉢はもう少し大きめです。
欲張りの人ばかりなので、どっさり取ってしまうからです。
アチチで食べたい方には、ちょうど良い大きさだとは思います。
choukakusara torimon.jpg

昨日、久しぶりにキジに会いました。

どこに住んでいるのか、時々会社の裏庭に遊びに来ます。
オスとメスといるようですが、私はまだオスにしか会ったことがありません。

毎回、写真を撮ろうとカメラを準備すると、気づかれて逃げていってしまいます。

昨日は、私の方が(多分)先に気づき、カメラを準備して、そぉ~っと近づいて行ったのですが、
キジに気づかれてしまい、陰に隠れてしまいました。
でも、今日こそは!と思って、逆の方向から、そぉ~っとのぞくと、またさっと隠れてしまうのです。
それを何度か繰り返したのですが、サササっと走って逃げていきました。
キジって飛べますよね?
会社に来るキジはいつも走って逃げます。

いつか、きっと、写真に撮れるように頑張ります!

写真は、林京子さんの「長角皿(鳥文)」です。
両側に描いてある鳥が飾りにもなって、料理を盛り付けるのも楽しくなりそうですね。


choukakusara ume.jpg

昨夜、兼六園の梅の実を収穫しているニュースが流れていました。
なので、今日は天気も良いので、会社の梅の実も収穫しました。
はしごを出して、若い男性社員に頑張ってもらいました。

今年は、梅の花が咲く頃、気温が下がり、あまりきれいに花が咲かなかったので、心配したのですが、
去年と、ほぼ同じ量の梅の実を収穫できました。
収穫前、梅の木の横で、ハトが巣作りをしていたので心配していたのですが、
やっぱり今も空っぽでした。

写真は、林京子さんの「長角皿(梅)」です。
美味しそうなプチケーキですね。

私は、この長角皿を見ると、焼き鳥を思い出します。
焼き鳥にちょうどいい大きさなのです。
また美味しい焼き鳥が食べたい・・・いつもそう思ってしまいます。

tegomimaru.jpg

林京子さんから8種類再入荷しました。
小皿、鉢、湯呑・・・など、色々ありますので、ごゆっくりご覧ください。

写真は、「手付鉢(てごみ丸)」。
可愛い形です。
私は、こういう変わった形のうつわを見ても、どんな風に使うのか、なかなか良いアイデアが浮かばないのです。
うつわ好きの方、お料理好きの方なら、きっとすぐにこんな風に使おう!と頭の中に浮かぶのだと思います。
新しいうつわ、再入荷のうつわを検品しながら、
「皆さんは、どんな風に使っていただけているのかなぁ~」と、毎回思ってしまいます。

新サイトを企画している時に、皆さんに使っている写真などを募集してみようかとも話し合っていたのですが、
実現しないまま、今日に至っています。
皆さんの豊かなアイデア見せていただけたらいいなと、私個人的にはまだ思い続けています。

会社の梅の花は、咲き始めるタイミングを間違ってしまったようです。

| コメント(0) | トラックバック(0)
mesiwan ume.jpg

やはり、2月は気温が低く、雪が降り続く石川県です。

しかし、今年も暖かい日が続き、会社の梅の花は、ずいぶん前にチラチラ咲き始めました。
その後、雪が降り、今はほんの少し咲くタイミングを間違ってしまった花が少しだけ咲いています。
毎年美味しい梅の実を採るのを楽しみにしているのですが、今年はこのままでは、実も少ないかもしれません・・・。

写真は、林京子さんの「飯碗(梅)」と、手前の箸置きは、長右衛門窯さんの「小鳥の箸置きセット(A)」の中の1つフクロウです。
飯碗は、じろやで紹介しているものの中でも小さい方です。
お子さまや、女性の方向きだと思います。
どうしても、最後にご飯を一口食べたいという方に、ちょうどいいと思います。

そして、手前のフクロウの箸置きですが、5個セットになっているものの1つです。
このように、箸を置くと、フクロウを箸の上に乗せている気分になります。
酉年ですので、今年1年間、この箸置きを使うものいいですよね。

今日は、細かい雪がずっと降っています。
石川県の白峰の方では、今朝からずいぶん降り続いているようです。

早く、梅の開花を待ちたいです。

林京子さんからも再入荷しました。これから少しずつアップしていけると思います。

| コメント(0) | トラックバック(0)
donburi turuhana.jpg

林京子さんから、何点か再入荷ありました。
そして、先日紹介できなかった、樋山さんのうつわも少しアップしてあります。

写真は、林京子さんの「丼(つる花)」です。
林さんのページは丼の種類が多いように思います。
大きさやデザインも少しずつ違っていて、迷いますが、
この丼はその中でもどっしりとしていて、お腹いっぱい食べることが出来る大きさです。
温かいうどんでもOKだと思います。

最近、このブログは食べる話題ばかりになってしまっています。
(最近? う~ん、ずっとなのかもしれません)
きっと、私の脳の中は「食」でいっぱいなんだと思います。。

テレビっ子の私は、木曜の夜はずっとテレビ漬けです。
科捜研の女、ドクターX、そして、Chef~三ツ星の給食です。
今は、三ツ星の給食が一番お気に入りです。
天海祐希さん主演のドラマは、いつも女の人に元気を与えてくれる気がします。
今回も、料理を作ることの大切さを勉強している気分です。
毎日、楽しく料理を作って、楽しく食べれるように、努力していこうと思います。

« 虚空蔵窯 | メインページ | アーカイブ | なずな窯 »

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31