今日は「招き猫」の日です。


今日、9月29日は、「招き猫の日」。
語呂合わせで、9「来る」29「福」。
「来る福」・・・福が来るのようです。

皆さん本当に語呂合わせが上手ですよね。

じろやで「招き猫」を検索すると、30件ヒットしました。
今回は、その中から、和陶房さんの「ミニ招き猫(盛)」を紹介します。

商品ページに記載してありますが、
「九谷焼で、盛(もり)といえば、この色。
置物がさかんに作られた昭和初期からの伝統です。
つまり、絢爛たる極彩色仕上げの九谷焼招き猫の原点。
だから、どこか威厳さえ感じさせます。」

ミニという名前がついていますが、飾るとパワーがでてきそうな気がします。

ぜひ、皆さまのもとに「福」が訪れますように。

明日中町いずみさんのうつわアップします。


中町いずみさんのうつわを、
2022年9月29日(木)15時頃にアップ予定です。

今回も、すでにアップ予定の新しいうつわが、中町いずみさんのページご覧いただけます。

4.5寸皿(あめ釉/鹿とてふてふ)」と、「4.5寸皿(あめ釉/ねこ)」は、新しく届きました。
中町さんのあめ釉のうつわ、素敵ですよ。

今回は、時間をずらして15時アップ予定にしました。
皆さまの生活スタイルも、様々だと思いますので、私たちも色々挑戦していこうと思っています。

ぜひ、明日9月29日(木)15時、あっという間かもしれませんが、お時間の都合がつきましたら、ご覧ください。

寅年があっという間に過ぎようとしています。


2022年、寅年が残り3か月ほどになりました。
本当に早いです。

今年は前半ブログを全く更新できずにいましたので、寅のご紹介をあまりせずに、ここまできたように思います m(__)m

今日紹介するのは、多田利子さんの「寅はしおき」です。
1つ1つ表情が違っていて、こうやって並べるだけで、ほっこりします。
そして、箸置きとして、使いやすい形になっているなと。
丸いお箸を置いても、顔としっぽで止まるので、ゆっくり食事を楽しんでもらえると思います。

いつになったら、大人数で食事会を楽しめるのでしょうか。
いつになるかわからないその日のために、行く場所を探しておこうとは、思っています。

健康第一で、前進あるのみ!
楽しく毎日過ごしていきましょう。

山﨑裕理さんから新しいうつわ入荷しております。ぜひご覧ください。


山﨑裕理さんのトップページの写真で紹介していたうつわをようやくアップすることができました。
加賀姫だるま入れ子鉢(大)」です。

石川県民にはなじみのある「加賀姫だるま」をうつわいっぱいに描かれていて、なんとも可愛い鉢です。
この可愛い姫だるまの表情を見ていると、飾るしか思い浮かばないのですが、みなさんは、きっと上手に活用するのだろうなと思います。
アクセサリーを入れたりしてもいいかもしれませんね。

今回は1個のみの入荷でしたが、山崎裕理さんのうつわは、全て「予約可」になっておりますので、品切れのものもお問い合わせください。
お待ちしております。

シルバーウイークの後半戦が始まります。
天気があまり良くないようですが、
雨に当たらないようにドライブしたり、
ゆっくり本でも読んだり、
相変わらずの編み物したり、
身体の中から疲れを追い出す3日間にしたいと思っています。

皆さんも、まったりとお過ごしください。

九谷美陶園さんの「六寸鉢(染付花車文様)」お薦めします。


食欲の秋です。
秋になると、美味しいものがたくさん実り、たくさん求めてしまいます。
とうとう我が家にも新米が届きました。
キラキラしていますよね。
あと3日くらいで、お米が底をつきそうなので、ようやく新米を食べることができます。(例年より早い時期に新米が食べれます。計算しながら、お米を買った結果です。)

今日紹介するのは、「六寸鉢(染付花車文様)」です。
直径18.5cm、鉢の高さが8.5cm、高台の幅が8cm、重さが約545g。
しっかりした鉢です。

写真のように煮物を、たっぷり盛り付けて食卓へどうぞ。






池島直人さんから新しいうつわが入荷しております。


昨日は、池島仁美さんのうつわのご案内でしたが、今日は、池島直人さんのうつわが新しく入荷したご案内です。

池島直人さんのページを見ていただくと、青手のうつわが並んでいて、綺麗ですね。
写真は、「舟形皿(青手桜花文)」です。
同時に「輪花皿(青手桜花文)」も入荷しておりますので、ご覧ください。

ちょっとお値段は高めですが、持っていただくとわかる!すばらしいうつわです。
ぜひ、みなさんのご家庭にお招きください。

明日から三連休。そして、3日働いて、また三連休。
数年前なら、大喜びして遊びに出かけていましたが、まだ出かけるのに重い腰が上がりません。
美味しいものでも食べようかなと思っています。
ん―――、また痩せない。

皆さんも、健やかにお過ごしください。

池島仁美さんからプレート皿届きました。


池島仁美さんのうつわが、全て品切れとなっておりましたが、プレート皿と「芙蓉手三種盛」が届きました。

写真は、「プレート皿(森尽くし」です。
直径22cm位のお皿全体にに描かれているのに、すっきりと見えますよね。
今回は、「プレート皿(宝づくし)」も一緒に再入荷しています。
プレート皿(きのこアニマル)」も池島仁美さんに注文してありますので、3柄揃えたい方は、お問い合わせください。
お待ちしております。

森というと、子ども達が小さい頃によく読んだ「もりのかくれんぼう」という絵本を思い出します。
林明子さんの絵が好きで、図書館へ行って、次はこれねって、毎回楽しみに違う本を選んでいた気がします。
その中で、私が読むだけでなく、絵本を見ながら、「どこだ?」って言いながら、読んだ記憶があります。

子どもは本当に可愛いですね。
わが子も、親戚の子も、全く知らないスーパーで泣いている子どもも、どの子も可愛いく思えます。
自分が子育てしているときには、思わなかった感情もあったりして、歳を重ねると、色々なものが違って見えてくるんだなぁと思います。

小鉢は、形や大きさ、色々欲しくなりますね。


じろやのやきもの一覧からの検索で、「小付・小鉢」を検索してみると、152件もありました。
小鉢や小付は、たくさん持っていると、食卓が華やかに見えますよね。 

洗い物が増えて、憂鬱になる方もいると思いますが、
私は、好きなものも、嫌いなものも口にしてほしいので、なるべく小鉢で1人分ずつ盛り付けるようにしています。

じろやを始めてから、我が家にも小鉢がずいぶん増えました。
小鉢は家族分購入するので、我が家の食器棚はぎゅうぎゅう状態です。
でも、料理を盛り付けるときに、今日はどれ使おうかなって悩むのも、料理をする楽しみだなぁと思っています。

今日紹介するのは、真鍋千恵子さんの「花の器(小鉢)」です。
写真では、青、紫、赤が見えますが、黄もあります。
それぞれ、在庫が揃っておりますので、色違いやお揃いでいかがでしょうか。

真鍋千恵子さんの優しい色使いと、お花が咲いているような形が素敵です。



ポイント10倍!に初挑戦です。この機会にぜひご利用ください。


じろやがネットショップを始めて、もう15年になります。
たくさんの方からの温かいメッセージに支えられながら、何とかここまでやってきました。
まだまだこれからも頑張っていくつもりですので、よろしくお願いします。

今回初めて、ポイント10倍というものに挑戦します。
10,000円購入で、1,000ポイントになります。
ポイントって大きいですよね。

写真は、長右衛門窯さんの「扇面向付(対海老の図)」です。
1枚 5,060円。
いつもなら、50円のところ、今回は506円になります。
お得ですよね。

14日間ありますので、ゆっくりご覧ください。


8寸皿、1枚あると重宝しますね。


8寸皿 だいたい直径24cmの大きさだと思います。
毎日使うものではないけれど、1枚あると、助かる!と思います。

今日紹介する、海野裕さんの「八寸皿(鉄絵剣先文)」は、深さも6cmほどあるので、色々な使い方ができると思います。
ワンプレートにしてみたり、
中華など、どっさり盛り付けたり、
毎日の暮らしにも、お客さまがいらしたときにも、出番はたくさんあると思います。

ぜひ、贈り物にお薦めします。

今日は、とっても過ごしやすいです。
あんなに連日暑かったのに、今日は涼しく感じます。

今年は、秋を感じることができるのでしょうか。
去年は、暑い暑いと連呼していたと思ったら、あっという間に寒くなった記憶があります。

美味しいものを食べて、少しは読書を楽しんでみようかなとも思っています。
そして、相変わらず編み物に夢中になり、肩こりがひどいと言ってそうな気もします。
旅行はどうでしょう。
まだ足踏み状態かもしれません。
紅葉が見れる頃には、ドライブにでも出かけたらいいなと思います。