rokkaku fukura.jpg

新しいうつわを購入した後、初めて使うタイミングが悩みます。

せっかくだから、特別な日に!!
新しいレシピを作った時に!!

なんて、思っていると、いつまでも食器棚から出すことが出来ずにいます。

写真の、林京子さんの「六角鉢(ふくら雀)」も、以前いいなぁと思って購入しました。
手にとったときには、我が家にはちょっと大きめかなと思っていて、
最初の1回がなかなかこないままでした。

そんな中、旦那さんが、ドジョウインゲンを頂いてきたので、油揚げと煮物にして、
最初の1回目で使うことにしました。
深さがあるのですが、そんなに上の方まで入れるわけではないので、
我が家にちょうどいい大きさだったのです。

その後、ほぼ毎日のように、使うようになりました。
煮物はもちろん、ポテトサラダや、グリーンサラダ、梨もどさっと入れて出したこともあります。

ここまで、推していながら、ただいま品切中です。 m(__)m
問い合わせる/予約する」のところから入っていただき、ぜひ予約してみてください。

品切中が多い、じろやでは、予約するのが一番です。
入荷次第連絡いたしますので、連絡とりやすいアドレスや電話番号をお知らせ下さい。
お待ちしております。


hirakobati kiiro.jpg

先日、樋山さんからうつわがたくさん届きました。

その際に入荷した、「平小鉢(色絵花唐草/黄)」です。
赤色の方が人気があって、数少なくなってきましたが、私はこちらの黄色のお皿の感じも気に入っています。
今なら、8枚も揃っておりますので、お早めにどうぞ。

先日から、車の修理のために、代車に乗っています。
毎朝エンジンをかけると、日付と、今日は何の日と教えてくれます。
今日は何の日だろう・・・と楽しみにエンジンをかけるようになりました。

昨日は「白虎隊の日」で、今日は何て言っていたのか忘れてしまいました。
忘れては意味がないのですが、その一瞬は、ふぅ~~んって思います。
何の日だったかなと、ネットで調べてみましたが、私の記憶にヒットするものがありませんでした。
でも、今日は、体操の白井健三選手の誕生日でした。
白井選手もようやく20歳になったんですね。
10代でメダリスト。4年後もあの笑顔でいてくれてるでいいなぁと思います。

usagi natu.jpg

自分が経験したことがあるスポーツのルールはわかるのですが、体育の授業でしかやったことがないスポーツのルールというのは、
ほとんどわからないと思います。

今回、私が気づいたのは、汗をふくことです。

テニスは、ジュニア時代は特にルールもなく、汗をふいていたのですが、
高校生になると、試合の時間短縮で、あまりタオルを使うことができなかったと思います。
でも、プロの試合を見ていると、ラリーごとに、ボールパーソンの人がタオルを持って近づいていっていますよね。

私にとって、タオルを使うことは、その人任せのところがあるものでした。

しかし、今回オリンピックで卓球を見ていたら、お互いの合計点数が6の倍数の時にしかタオルを使えないのです。
試合をしながら、点数を足して、6の倍数になるってことを考えなければならないのです。
6回ラリーをしたら、タオルを使うと言ってしまえば、それまでですが、
お互いが何対何って、点数の方が大事ですよね。
初心者では、タオルを使うことを忘れてしまいます。
1-5でも、3-3でも、いいって、難しいと思います。

そして、バドミントンの試合を見ていても、自分が負けている時は、あまりタオルを使えないようでした。
何度か、タオルを取りに行っても、使えない場面を見たのですが、
アナウンサーの方の説明があまりされてなかったように記憶します。

いろんな試合を見て、新しいことも頭にインプットされたのも、今回のオリンピックを見た、私にとっての良かった点です。

今日も、まだ暑いです。
写真は、多田利子さんの「うさぎ(夏)」です。
写真を見て、海を思い出し、涼んでいただければいいなと思います。
何年海へ行ってないんだろう・・・
ん・~~~何十年かもしれません。
6sunrinkakiku.jpg

私の寝不足も、今日で一段落。
早起きすることもなく、今日からしばらくゆっくり眠れると思います。

私にとっては、あっという間のオリンピックだったのですが、家族にとっては、やっと普通の暮らしに戻れると喜んでおりました。
そんなに、みんなに迷惑をかけていたんだと、びっくりです。

楽しみにしていた競技も、今回のオリンピックで初めて見た競技も、夢中になって見ることができました。
オリンピックにあまり興味のなかった、父娘も、私のおかげ(?)で、オリンピック好きの友達なんかと、
会話ができるほどの知識が頭に入っていたようです。

しばらくは、メダリストの方のインタビューなどの番組が続くと思いますが、
私にとって、オリンピックは、一発勝負ですので、あまり振り返りの映像は見ないようにしています。
勝って泣いたシーンも、負けて泣いたシーンも、その時はとっても感動したのに、
振り返ってみると、色んな思いが混ざって、嬉しさや悲しさが、変わってしまうのが嫌だからです。

オリンピックが終わって、すぐに競泳の池江選手は高校総体に出場し、
テニスも次の大会が始まり、錦織選手は3回戦敗退で、昨日準決勝を放送していました。
他の選手の皆さんも、もう次の目標に向かっているんだと思います。

9月7日からは、パラリンピックが始まります。
テレビでの放送も少ないかもしれませんが、見れる番組は見ようと思います。
テニスや陸上やバスケット・・・その他の種目の選手の頑張っている姿を見て、たくさんのエネルギーをもらいたいと思います。

写真は、文吉窯さんの「6寸輪花鉢(菊)」です。
たっぷり煮物などを盛りつけることができる大きめサイズです。

hana kannyuu.jpg

たくまポタリーさんの「小皿(ハナかんにゅう)」 少しですが、再入荷しております。
その他に、「5寸鉢(ハナ)」は1枚だけの再入荷です。

早いもの勝ちになりそうですが、もし残っていましたら、ポチッと、どうぞ。
kobati tubaki.jpg


ちょっと秋っぽい写真ですが・・・
北山裕さんから「片口小鉢(椿葉)」が再入荷しました。

そば猪口として・・・
小鉢として・・・
デザート用として・・・
冬には茶碗蒸しなどにも使えます。

朝から、ニュースキャスターの皆さんの方が、大興奮でしたね。
女子レスリングは、金メダルが続き、皆さんの練習の成果が大舞台で発揮できて、
家族やスタッフの皆さんも大喜びだと思います。

息子が小学生の時に、ナショナルチームのコーチのレッスンに参加する機会があり、
その中で、半日だけ、親も参加できる講義があり、出かけてきました。
その時に、コーチはナショナルチームのユニフォームに着替え、子どもたちに
「日の丸のユニフォームを着たいと思うような選手にならなければいけない」
と話をしてくれました。
その時は、ふむふむ・・・そんな上のレベルを目指してテニスをしているわけではないんだけど。
と思って参加している親がほとんどでしたが、子どもたちはキラキラとした目で話を聞いていました。
小学生に日の丸というのは、難しいだろうなと思っていたのですが、息子はその日の講義をノートに書き留めていたこともあり、
今でもしっかり覚えているようです。

その中からプロの選手になり、今も毎日テニスに打ち込んでいる選手がいます。
真面目で、テニスが大好きで、練習も手を抜かず、いつも真剣に練習していました。

世界を目指す選手というのは、いろんなものを我慢し、こつこつと練習し続けているんですよね。
息子もテニスが好きで、練習も休まずしているようですが、テニス以外にも多々興味のあることがあり、
それを我慢できるほどの根性がないのか、なかなか勝利の女神は微笑んでくれないままです。

女子卓球の伊藤美誠選手の小さい頃の練習風景で、
振り切ったラケットがおでこに当たって泣いている姿は、本当に可愛いかったです。
卓球の団体メンバー3人とも、小さい頃から練習し続けていて、もちろん今も毎日練習して、その結果、
大舞台で発揮できたんだと思います。

オリンピックでの試合が終わった選手は、また4年後目指して、必死に練習していくんでしょうね。
私は応援する側として、4年後楽しみに待ちたいと思います。


aiko hsns.jpg

楽しい時間というのは、あっという間に過ぎてしまうものです。
今年のお盆休みには、懐かしい友人たちとランチにでも出かけよう!!と思っていたのですが、
オリンピックに振り回され、高校時代の友人と会うだけで終わってしまいました。

今回は、金沢で評判の、美味しい焼き鳥屋さんへ出かけてきました。
鶏肉も野菜も、そぼろご飯も、とっても美味しかったです。

今日は寝不足なのですが、長い間休んでいたので、仕事が山積みです。
ぼぉっとする暇もなく、こんな時間になってしまいました。

大興奮のオリンピックについては、また次回・・・。
今日は、早々に退社して、早めに寝ようと思います。
後1週間、体調崩さず、応援したいと思います。

ガンバレ!ニッポン!!

写真は、佐藤亮さんの「合子(花小紋)」です。
大切なものを入れてほしいです。

hasioki hyoutan.jpg


樋山さんから、たくさん再入荷のうつわがありました。
小鉢、丼、5寸皿・・・
いろいろ入ってきましたので、樋山真弓さんのページをぜひご覧ください。

写真は、「箸置(瓢箪)」です。
私の大好きなじろやセレクションの1つです。
うっすらと、リボンが描かれているのが、とてもキュートなんです。

今日は「山の日」です。
山で育った私としては、山は目の前にあるものではありますが、
登山をしたいと思えないまま大人になってしまいました。

小学校、中学校の遠足は、近くの山へ毎年出かけるのです。
友達がいても、帰り道が辛かった記憶があります。
そんなわけで、これだけ長い間石川県で生きてきていても、白山登山はしたことがありません。
何度とチャンスはあったのですが、その都度行けない理由があり、登らないままです。
きっと、このままだろうなと思っています。
山の頂上からみる景色は綺麗なんでしょうが、陸から見る白山もとっても綺麗だと言い聞かせていきます。

明日から16日まで、発送業務はお休みします。
休み明けに順次発送いたしますので、ご注文して、お待ちくださいませ。
soba tubame.jpg

たくさん再入荷した、あめつちさんのうつわが、どんどん旅立ち、また品切中の文字が増えてしまいました。
申し訳ございません。

写真の「そば猪口(ツバメ)」は、まだたっぷりあります。
そば猪口も、大きさ、デザイン、色々あって、自分好みのものに出会えるまで、探し続けたいですね。

いよいよ、明日は初めての「山の日」です。
学生にとっては、夏休みに1日増えても~~~って、文句の1つも言いたくなりますが、
そのうち社会人になった時には、とっても楽しみな休みになると思います。

じろやのトップページにも記載してありますが、
8月12日~16日まで、発送をお休みさせていただきます。
注文は受け付けておりますので、のんびりとしたお盆休みにご覧ください。
お待ちしております。

pentate seiji.jpg

子供たちが小学生の頃は、夏休みの登校日に必ず、8月6日か8月9日がありました。
校長先生から戦争についてのお話を聞く日です。

その頃は、私も忘れることなく6日と9日を迎えていたはずなのに、
最近は忙しさのあまり、夕方のニュースで、原爆の日と聞くと、あっと思うことが増えてきました。

忘れてはいけない日だということは、認識していても、日々の慌ただしさに忘れることが多くなります。
それが、歳を重ねるということなのでしょうか。

最近は、記憶だけに頼らず、文字で残すことを心がけています。
日記とまではいきませんが、スケジュール帳に文字を書くようにしています。
晩ごはんのメニューだったり、新しく知り合った方の名前だったり、
新しく覚えたことなどなど・・・。
走り書きのこともありますが、振り返った時に、思い出せるようにしています。

若者はすぐにネットで調べようとしますが、私はまだまだ、何だっけ・・・と考える時間を楽しみたいと思っています。
その時間がもったいないと娘に言われますが、私たち夫婦は、そんな些細な時間を楽しみにしているのかもしれません。

写真は、文吉窯さんの「ペン立て(青磁)」です。
今はまだ手帳にボールペンを挿して持ち歩いていますが、お気に入りの万年筆を見つけたときには、
こうやって、ペン立てに立てて一日を振り返るようになりたいと思います。

最後になりましたが、体操金メダル!!朝から大興奮で見てしまいました。
いつも正座をして見てしまうので、終わった後足がしびれて大変でした。

2016年8月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31