2017年6月アーカイブ

hanaboushi.jpg

福島まゆみさんの「花帽子」です。

小学校の頃のお決まりの座り方「三角座り」をして、上を見上げている可愛い子たちです。
今回は、4人届きましたが、それぞれ表情や座り方が違っているので、
気に入ったものを選んでいただこうと思います。

A~Dまでの顔だけのアップの写真をあげていますが、
上の写真のように全体の写真も見ていただくと、
手の場所、足の開き方なども、微妙に違っています。
ほんの少しの違いなのですが、お気に入りの表情を見つけましたら、
お早めに、ぽちっと押してください。

福島さんも一人ずつ作っているので、同じ表情は二度とできないと思います。


fukazara lemon.jpg

お待たせしました!!!

九谷青窯さんから

が再入荷しております。

ぜひぜひ!
お早めにどうぞ。


kozara sometsuke.jpg

梅雨に入ってからも、なかなか雨が降ってくれません。
でも、ジメジメ・・・
嫌~な湿度との戦いです。

そんなジメジメした日には、すっきりとするようなうつわを紹介したいと思います。
多田鐡男さんの「小皿(染付)」です。
白と青のうつわは、すっきりとしていて夏向きです。
そして、正方形のお皿は使いやすいだろうなと思います。
お料理にも、和菓子やケーキにも、1つあれば、色々な使い方ができる大きさですよ。

「今日は何日?」
「もう6月が終わってしまう~~」

今朝の我が家の会話です。
もう2017年の半分が終わろうとしています。
焦ります。

この調子だと、またすぐに寒い寒いと連呼してそうです。
そうならないように、毎日を大切に、過ごしたいと思います。

magu youraku.jpg


6月中旬に、中町いずみさんから再入荷がありましたが、あっという間に品切れとなってしまいました。
申し訳ございません。
また次回をお楽しみに、お待ちくださいませ。

写真は、「マグカップ(瓔珞)」です。
染付がきれいなマグカップです。

中町さんのうつわは「予約可」となっておりますので、「時間かかっても大丈夫!」って思っていただければ、
それぞれの商品ページの下の方の、
「商品について問い合わせる/予約する」
のボタンから、必要事項を入力ください。

しばらくしても、じろやからの返信メールが届かない場合は、もう一度ご連絡お願いいたします。
こちらに届いていないか、じろやからの返信メールが届かない状態になっております。
メールが届かない場合は、入荷した時にも連絡できませんので、お早めにメールの確認をお願いいたします。

昨日は久しぶりに雨で、梅雨だなぁと身体で感じる一日でした。
でも、今日は☀です。
とっても気持ちの良い一週間をスタートすることができます。

kobanmamezara hanamon.jpg

梅雨入りしてからも、あまり雨が降らず、草花や木々たちは、雨が降るのを待っていると思います。
日曜には☂マークになっていたので、まとめてザーって降るのでしょうか。
それも、困ります・・・。

写真は、文吉窯さんのそメやシリーズ「小判豆皿(花文)」です。
お揃いの、「湯呑」、「小判皿」、「そば猪口」もあります。

昨日は、娘と試写会に出かけてきました。
石川県出身の米林監督の「メアリと魔女の花」です。
米林監督の作品はこれで3回。どれも、優しい気持ちにさせてくれる映画です。
今回は、声優陣も知っている方ばかりでしたが、役とあってて、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

ぜひ!皆さんもお出かけください。
ジブリを退社しましたが、ジブリらしいきれいなお花がたくさん出てくる映画でした。



ippukuwan iroe kuro.jpg

虚空蔵窯さんの「いっぷく碗/色絵無双椿(黒塗)」です。

じろやで紹介している、虚空蔵窯さんのいっぷく碗の中でも、ちょっと雰囲気が違っています。
他の作家さんで、黒色のうつわもたくさん紹介していますが、椿の色もきれいで、他にはない雰囲気だなぁと思っています。

いっぷく碗という名前なので、やはりお茶を飲むのが一番シンプルな使い方なのでしょうが、
お茶だけに限らず、コーヒーや、スープでも使えそうだなと思います。

昨日は夏至でしたね。
最近暗くなるのが遅くなったなぁと思っていたら、これからはまた暗い時間が長くなっていくのだと思うと憂鬱です。

子どもが小さい頃は、6時には帰ってきてねーと言っても、暗くなるまでは帰ってこなくて心配もしました。
(最近の子供たちは外で遊ばないので、暗くなったらって感覚がないのかもしれませんが)
そんな私の住んでいる地域では、何年前からか、夕方音楽が流れるようになっています。
きっと、子どもたちに帰る時間を知らせるためなんだろうなと、一人で思っています。
そんな私もちょっと残業していて、外から音楽が聞こえると、帰り支度をはじめてしまいます。
子どもにも、大人にも優しい音楽だなぁと思います。
nakamati kiku.jpg

中町いずみさんの「染付輪花小鉢(菊花瓶)」です。

3柄ありますが、今回はこちらのみの再入荷となりました。
また順番に届けていただけると思いますので、もうしばらくお待ちください。

この輪花小鉢かわいいですよね。
大きさも、我が家にちょうど良い大きさなのですが、
人気のうつわなので、なかなか私の手元に届くのは先の話になります。

いつか、皆さんのお手元に届ききったら、私も使ってみようと思います。

トップページの新着情報を見ましたら、ずいぶん長い間再入荷がなかったということになりますね。
やはり、新しいものが入ると、他のものも見てみようという気持ちになると思います。

そろそろ、他の作家さんからも再入荷あると思いますので、
たまには、「じろや」をチェックしてみてください。
再入荷ありましたら、こちらでもお知らせします。

sensu mansuji.jpg

北陸地方は、明日あたりに梅雨入りしそうです。
ああ、、、嫌です。
肌には、ほどよい湿度が必要なのでしょうが、やっぱりカラッとした空気感の方が好きです。

今日は石川県も気温が高く、外に出ると、むわーーっとした暑さが身体にしみます。

最近は、扇子を使っている方が増えてきましたね。
昔・・・以前は、年配の人が持っているイメージがありましたが、
雑貨屋さんなどで買えることもあり、若い方も使っている姿をよく見ます。

男性向きかなと思います。

先週末は父の日でした。
母の日より、目立たないイベントのような気がしますが、
今年は、子ども達から別々に父の日のプレゼントをもらっていました。
Tシャツとビアカップ。
嬉しそうな顔をしていました。
子供たちからのプレゼントは、単純に、嬉しいそうです。


choukakusara ume.jpg

昨夜、兼六園の梅の実を収穫しているニュースが流れていました。
なので、今日は天気も良いので、会社の梅の実も収穫しました。
はしごを出して、若い男性社員に頑張ってもらいました。

今年は、梅の花が咲く頃、気温が下がり、あまりきれいに花が咲かなかったので、心配したのですが、
去年と、ほぼ同じ量の梅の実を収穫できました。
収穫前、梅の木の横で、ハトが巣作りをしていたので心配していたのですが、
やっぱり今も空っぽでした。

写真は、林京子さんの「長角皿(梅)」です。
美味しそうなプチケーキですね。

私は、この長角皿を見ると、焼き鳥を思い出します。
焼き鳥にちょうどいい大きさなのです。
また美味しい焼き鳥が食べたい・・・いつもそう思ってしまいます。

sihousara kyuiti.jpg


23cm角の、「四方皿(粉引)」です。
お花をのせるだけでも、絵になりますね。

先日紹介した、大鉢同様、我が家ではあまり登場しない大きさのお皿です。
でも、1枚持っていると、いざ!という時に役に立ちます。
いざ!という時って、滅多にこないのですが、その時に大慌てするので、
棚の奥の方にでも、あると安心できます。

美味しいお刺身を盛り付けたり、
我が家なら、揚げ物を盛り付けるかなと・・・。
粉引のお皿も、料理を邪魔しないと思います。

中村久一さんのうつわは、ちょっとお高めですが、裏切らないです。
長~く使えます。
ぜひ、1枚お手元に・・・・





tetuo daenkobati.jpg

多田鐡男さんの「楕円小鉢」です。
染付と赤絵の2柄があります。
その日の気分で、色を使い分けるのもいいですし、ペアでプレゼントにするのもお薦めします。

楕円小鉢と検索窓に入力すると、6種類出てきました。
お漬物を入れたり、薬味を入れたり、これからの季節に重宝しそうな形だなと思います。
大きさを見ながら、選んでください。

以前テレビで、納豆は味付けの前に混ぜた方が美味しいというのを見てから、納豆を食べる回数が増えました。
味付けがあとの方が、ねばねばも強くて、体によさそうな気もしています。

ぐるぐる混ぜてから、ネギとしょうゆと砂糖を少し入れて、またぐるぐる・・・。
朝より、夜の方が体にいいそうです。

6月も中旬になると、ドラマが終盤になります。
今日は、お気に入りのクライシスが最終回。
毎回、ドキドキしながら、カッコイイ~と連呼しながら、見ていました。
いつになったら、テレビから卒業できるのでしょうか。
時間がなくても、ドラマは見れるのに、ウォーキングはできません・・・。


nanakamado uzumaki.jpg

私が結婚する時に、実家からもらった大鉢が、とても気に入っています。
でも、あまり使わないので、日常使いのものがだんだん前の方、上の方へ移動してきて、
取りにくい場所が定位置になってしまっています。

煮物をたくさん作っても、一回の食事に食べる量しか盛り付けないので、中鉢くらいで十分ですし、、
洋食の煮込み料理は、一人分ずつ盛り付けるので、大きな鉢を使うことがありません。

でも、中華になると、大鉢に盛り付けています。
中華をあまり作ることがないので、記憶の中で、使わないイメージなのかもしれません。
CMでも、美味しそうに食べていますが、回鍋肉や青椒肉絲などを作るときには、私もたくさん作ってしまいます。
たくさん作るのに、毎回ちょっと足りなかったなぁと思います。
大鉢に入れると、自分が食べた量がわからず、つい食べ過ぎてしまうので、危険なメニューの1つです。

写真は、ななかまどさんの「大鉢(うずまき葉紋)」です。
フルーツを盛り付けてもいいなぁと思います。


magu pengin 2.jpg

一か月に1回、酉年のものを紹介しよう!
と、一人で決めていた、今月分は、庄田春海さんの「マグカップ(ペンギン)」。

ペンギンって飛べないのに鳥類の仲間です。
・・・・、飛べるから鳥なのかって思って、ちょっと調べてみたら、
共通した特徴は「くちばし」と「翼」があって「卵を産む」「恒温動物」。
調べてみても、ふぅ~んって思うだけでした。

自分で調べておきながら、ペンギンは可愛いから、何類でもいいやって思ってしまいました。
こういう考え方だから、探究心がないって言われるんだろうなと・・・・。

全体の淡い色と、かわいい表情が、最初から私もお気に入りです。
表裏でも違うペンギンなので、右利きと左利きの人だと、毎日見るペンギンが違ってきますよね。

会社に巣作りしていたハトですが、気づいたら空っぽになっていました。
無事、巣立っていたらいいのになって思っています。







choemon top.jpg

じろやの、「長右衛門窯」さんのトップページの写真です。
写っているうつわは「長皿(赤絵小紋/小)」。
石川県の料亭なんかで出てきそうな料理ですね。

石川県に住んでいても、なかなか料亭と呼ばれる場所には行けないものです。
美味しいお寿司や、懐石料理も、観光客の方の方が召し上がっているのかもしれません。

石川県への旅行の目的のNO1は、きっと「食」だと思います。
海も山も川も近くにあり、色々な食べ物があるところです。
水が美味しいので、お米もおいしいです。
美味しいお酒もたくさんあります。

北陸新幹線が開通して、ずいぶん経ちますが、まだまだ石川県には観光客の方がたくさんいらっしゃいます。
国内はもちろん外国からの方もたくさんです。

そんなに英語がしゃべれるわけでもないのに、娘は外国の方が困っていると話しかけてしまうそうです。
身振り手振りで、何とかやっているそうですが、そのチャレンジ精神は遺伝だなと、最近思い出しています。
娘には言ったこともないのですが、私も学生の頃、同じようなことをしていました。
周りには、もっと英語を話せる方がいると思うのですが、困っている人を助けたいって気持ちの方が上回っているんですね。
どんな風に話しているのか、一度のぞき見したいものです。


tegomimaru.jpg

林京子さんから8種類再入荷しました。
小皿、鉢、湯呑・・・など、色々ありますので、ごゆっくりご覧ください。

写真は、「手付鉢(てごみ丸)」。
可愛い形です。
私は、こういう変わった形のうつわを見ても、どんな風に使うのか、なかなか良いアイデアが浮かばないのです。
うつわ好きの方、お料理好きの方なら、きっとすぐにこんな風に使おう!と頭の中に浮かぶのだと思います。
新しいうつわ、再入荷のうつわを検品しながら、
「皆さんは、どんな風に使っていただけているのかなぁ~」と、毎回思ってしまいます。

新サイトを企画している時に、皆さんに使っている写真などを募集してみようかとも話し合っていたのですが、
実現しないまま、今日に至っています。
皆さんの豊かなアイデア見せていただけたらいいなと、私個人的にはまだ思い続けています。

seiyo mesiwan maru.jpg

いよいよ、嫌~~な梅雨が目の前にやってきています。
雨が降るのは諦めもつくのですが、あのジメジメだけは、どうしても嫌なのです。

梅雨入りまでの、この涼しげな気候は心地よく感じます。
気温も高くなく、そよそよとした風。
ふら~っと散歩に出かけたくなります。

日中、車で走っていると、保育園の小さな子供たちが手をつないで散歩をしています。
すれ違いで見るだけで、可愛くて仕方ありません。
わが子も保育園に通っている時には、よく散歩に出かけていたようです。
縦割り保育が流行っていた時期だったので、年長さんになると小さい子供たちのお世話をしながらの散歩になります。
途中おやつタイムになると、自分の班の人数分のおやつを先生から受け取り、みんなに配ったり、歩いている間は小さい子供たちが道路にはみ出ないよう、見守りながらの散歩だったようです。

そうやって、小さい頃から人を思いやる気持ちを学んで、みんな大人になっていくんですよね。
私は、小さい頃に、たくさんの大人と関わって、たくさん褒めてもらえたら、自分が大人になったときに、
同じことができると思っています。
わが子は、たくさんの近所の人に見守ってもらい、今のところは、すくすく成長しているなと思っています。
私の人生もまだまだなので、子どもたちは、もっとまだまだ・・・。
いろんな経験をしていきたいと思います。

写真は、九谷青窯さんの「飯碗(丸紋)」。
ダイエットと口に出すだけで、満足している我が家です。
kobaimo2.jpg

先ほど、ザーザーと雨が降ったのですが、今は青空も見えます。
石川県らしく、今日は雨が降ったり止んだりの一日になりそうです。

昨日、ニュースか何かで豆腐屋さんの特集をしていました。
スーパーへ行けば、安いお豆腐がたくさん並んでいるので、豆腐屋さんが少なくなっているようです。

以前にも書いたかもしれませんが、私自身のはじめてのおつかいは、「豆腐屋さん」でした。
歩いてすぐの豆腐屋さんに、家からボールを持って行って、「1丁ください」と言って買うのです。
たったそれだけのセリフを、ぶつぶつ言いながら歩いていった記憶があります。

お味噌汁に入れたりするのは、安い豆腐でOKなのですが、
冷や奴となると、やっぱり大豆の味のする、美味しい、ちょっと高めの豆腐を選んでしまいます。
食欲が落ちたときに、つるっと食べれる豆腐が頼りです。

写真は、佐藤亮さんの「皿(こばいも)」です。
直径9cmの浅い小鉢のような大きさです。
晩御飯に、こんなおしゃれなお豆腐が出てきたら、大喜びします♬
hato 2.jpg

GW明け頃から、会社の庭でハトをよく見かけました。
今年も、場所を探しているのかと、気にかけていましたら、
先週、庭からハトの鳴き声がするので、木の上を探してみたら、
ありました!
母ハトが、座っている巣が・・・。

ようこそ~~~です。

何だか嬉しくなり、ハトの迷惑にならないよう、毎朝のぞいています。
ヘビに見つからずに、飛びたてることを祈っています。

写真は、中町いずみさんの「箸置きセット(ハト)」です。
5個セットなので、お祝いにもお薦めします。
ハトは幸せの象徴と言われていますので、結婚のお祝いにいかがでしょうか。

今日から6月。
ジューンブライドです。

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31