2013年6月アーカイブ

sizuku1.jpg   sizuku2.jpg

今年は、ジメジメとした日が少ないように思います。
洗濯物が乾き、家の中でも過ごしやすい気温なので、普通に生活する私たちは大助かりです。

以前は、梅雨というと、一日中真っ暗な空の中、ずっと雨が降り続いていました。
朝からずっとです。
そんなに降れば、湿気だらけになってしまいますよね。

でも、最近の雨は熱帯地方のように、ザアーーーと降って、また晴れたりします。
そういう雨の降り方をするので、たまたま、降っている時に外出しなければならない時は大変です。
車に乗っていても、ワイパーの役目も立たないほど、降り続きます。
その雨がいつまでも続くかなぁと思っていても、そんなに長くは降らないので、どこかで待機しても平気なくらいな時間です。

我が家の後ろに小さい用水が流れていますが、3年ほど前は梅雨の季節はあふれてしまいそうなくらいの水の量にになっていました。
でも、今年は一度もそういう危機感がなく生活できています。

やっぱり何かがおかしい 
今の日本の気候はどうなってしまうんだろう。

長右衛門窯の「汲出・しずく文」です。
梅雨の季節にぴったりの汲出碗です。

梅雨に雨。
当たり前の気候が一番私たちの身体にあっているのかもしれません。



10kakuhati.jpg


毎日の晩ご飯のメニューを考えるのって、本当に憂うつになってしまいます。
スーパーに買い物に行っても、ず~っとウロウロ・・・。
魚を見ても、肉を見ても、野菜を見ても、何にもメニューが浮かばず、時間ばっかり過ぎてしまうことがあります。

それでも、最近はいろんなサイトがあり、ずいぶん参考にして、レパートリーも増えてきました。
美味しそうなレシピを見つけると、すぐにチャレンジしてみます。
張り切って作ったものを「美味しい~」と言ってもらえるのは、ごくわずかで、
結局いつもの料理の方がみんな喜んで食べているように思います。
一昨日も、あるサイトで見つけた、はんぺんと豆腐と枝豆を混ぜて焼いて、甘辛い味付けで食べる!っていうのに挑戦しました。
これは、全員「美味しい」と誉めてくれたので、ご機嫌です。
でも、「美味しいというと、繰り返し作るのだけはやめてほしい」とお願いされてしまいました。

私の夏の大好物は、冷や麦や素麺など、つるつるって食べるものです。
夏の暑い時期は蕎麦ではなく、白い細い麺を毎日でも食べれます。
お中元などでもらったものを実家からわけてもらい、毎日の楽しみにしています。
でも、結構カロリー高いんですよね。
食べ過ぎにだけは注意しなければ。

上の写真は、青窯さんの「十角鉢(白磁)」です。
美味しそう~~~です。




kujaku1.jpg kujaku2.jpg  kujaku3.jpg


あいかわらず「品切中」の文字が目立つサイトで、大変申し訳なく思っております。

中町いずみさんの「クジャク」シリーズも、ずいぶん長い間再入荷の案内をしていないような気もします。
右端の、そばちょこは、現在在庫があります。
このそばちょこは、小鉢としても使えるような、たっぷりとしています。

5寸皿と、ミミつき小皿は、こうやって並べてあるとかわいいですね。
中町さんから入荷しても、ご予約いただいている方へ発送してしまうと、ネットにご案内できないまま在庫がなくなってしまっています。
たくさんの方が、まだだなぁ~と思っていると思いますが、どうしても!という方は、ぜひご予約ください。
ご予約いただいても、お時間はかかりますが、お手元に届けることができると思います。

その際には、入荷の案内が必ずとれる、電話番号や、アドレスをお知らせください。
せっかく入荷していても、連絡がとれず、他の方にまわってしまうことがあります。
お待ちしております。




fujisan2.jpg     fujisan.jpg

じろやで、富士山のものはいくつか紹介しています。

左が、多田利子さんの「絵皿(富士山)
右が、福島まゆみさんの「一冨士

です。

その他にも

mame fuji.jpg  ita fuji.jpg
  
左が、文吉窯の「豆皿(扇形/富士山)」
右が、たくまポタリーの「板皿(富士山)

です。

それぞれ、作家さんの個性たっぷりの商品になっています。
残念ながら、多田さん、たくまさん、福島さんのものは、品切中になっています <(_ _)>

関東の方に向かって、高速を走っていると、きれいな富士山が見えるところがあります。
毎回、「ほら!!富士山!!」と1人でテンションが高くなってしまいます。
やはり富士山は日本一高い山で、毎日見れるものではないので、毎回嬉しくなります。

石川県にも白山というすばらしい山があります。
毎日見える場所に住んでいますが、この歳になって、まだ一度も登ったことがありません。
運動不足の私は、まず運動をしてからでないと、登山するぞ!とも言えません。

世界遺産となると、いろいろ規制が厳しくなり、地元の人は喜びつつ、大変なことも増えていくと思います。
それでも、私たち観光客は、世界遺産に行くんだとはりきってしまうものです。
みんなで、日本のすばらしさをもっと盛りあげていけたらいいなぁと思います。





henkeihati some.jpg

多田鐵男さんのうつわは、赤と青とがあって、いろんな季節に楽しむことができるうつわが勢揃いしています。

暑くなる今からの季節には、やはり、ブルーの染めのうつわがおすすめです。

この「変形鉢(染付刷毛目)」は1つずつ丁寧に手で作ってあるので、それぞれ微妙に形が違っています。
多田鐵男さんのうつわの楽しみは、そこにあります。
1つずつ、自分のために作ってもらったうつわだと自分に言い聞かせ、楽しい食卓で大活躍させてください。

もうまもなく、新商品のアップができると思います。
これからの季節にぴったりの涼しげなうつわ、紹介する予定ですので、もうしばらくお待ちください。






hineriguinomi.jpg     hineriguinomi 2.jpg


「暑い夏にはやっぱりビール!!」
いう方がほとんどだと思いますが、
夏でも冬でも年中日本酒だけって方もたくさんいらっしゃると思います。

お酒の楽しみを知らない私は、そんな方がとてもうらやましく思います。
そろそろお酒を飲む練習を始めてみようかとも思いますが、
なかなかそういう状況になりません。

先週のNHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」を見てて、ますます日本酒飲んでみたいなぁ~とは思いました。
(まだ思うだけです・・・)
どうしても食べることが大好きなので、食事だけでお腹をいっぱいにしたいと思っていましたが、
この番組を見て、おいしい食事においしいお酒という組み合わせ。そしておいしい食事にあうお酒を選ぶということも
大切なのかなと思いました。

お酒にはそういう楽しみもありますが、一生に一度くらいは、テンションがあがって我を忘れてしまうくらい酔っぱらってみたかったなと思ったりもします。
もうこの歳になれば、そんな飲み方は出来ないですね。

中村久一さんの「ぐい呑み」3種類です。
横に並んでいる写真も載せてみました。
お好きなサイズを選んでください。










hirabati kuro.jpg


そら豆といっしょに写っている、山本芳子さんの「平鉢(黒釉)」が1点再入荷しました。

じろやでは、黒色のうつわが何点か並んでいます。
山本さんのこの平鉢は、少しざらっとしていて、黒色なのに、黒色!!って感じがしません。
(言葉で表現できていませんね・・・。)
直径22.5cmもあり、テーブルの真ん中にドン!っと置いて使ってほしいです。


今朝は、朝早くに準備をすませた息子はテレビの前に座り込み、ずっとサッカー中継を見ていました。
学校に行く時間があるので、前半だけ見て、ご機嫌のまま出かけましたが、負けましたね。
夕方まで携帯の電源を入れれないので、放課後ブルーな顔になっていることと思います。
勝利の女神って、どこにいるんでしょう。
我が家にも勝利の女神来てほしいと願い続けています。

先日の日本vsイタリアのOB戦関連のニュースやワイドショーを見てから、娘と私はイタリアのロベルト・バッジョのかっこよさにメロメロです。
本当のイタリア人って感じの雰囲気でてますよね~。





habousi.jpg

あんなに雨を待ち望んでいたのに、こんなに降り続くとやはりウンザリしてしまいます。
身体はベトベト・・・、髪の毛もなんだかしっとりしすぎているような・・・。
エアコンをドライにし、除湿器をかけ、またしばらく湿気との戦いが続きます。

梅雨に入ると、傘を新調したくなります。
いつも子供達のちょっと折れた傘を使っているのですが、毎日傘をさすようになると、雑貨屋さんでかわいい傘が目につきます。
最近の傘って、安くて、かわいいデザインのものがありますよね。ビニール傘よりも安い傘がたくさんあります。
それでも、安いものは、すぐに折れ曲がったりして使えなくなり、わが家の傘立ては「使えない傘」ばっかり・・・。

福島まゆみさんの「葉ぼうし」は、雨の日だけでなく、毎日みんなの集まる場所に飾ってください。
小さい子どもがこの「葉ぼうし」を見ると、トトロの映画見たくなるかもしれませんね。
2人の子供たちは、トトロが大好きで、見ながらセリフを一緒に言っていました。
子供の記憶力と集中力にびっくりしましたが、今ではほとんど言えないと思います。




娘が学校の授業で「アルトリコーダー」が始まりました。
中学の時に、習っていないため、みんなより上手にふけないので、毎日持って帰ってきて、1人で「ピーピー」やっています。

私は小学校の時、リコーダーが大好きだったので、アルトリコーダーなんて簡単!と思っていましたが、娘と同じように、
「ピーピー」雑音のような音をならしています。
小学校の時、男の子がふけないことがとっても疑問だったのに、今は私がそんな状態です。

それでも、どうしても上手にふけるようになりたいので、親戚の家からアルトリコーダーを借りてきて、しばらく自分専用にして毎日特訓しようと思っています。
しばらく窓も開けずに練習し、夏の暑い時期には窓を開けても迷惑にならないようにしたいと思います。


melodywan.jpg


音楽は気持ちを豊かにしてくれますね。
今は、我が家では娘と私は豊かになっていますが、旦那と息子には耳障りな日々だと思います。
もうしばらく私たちのわがままにつきあってもらおうと思います。

かわいいうつわ「おすすめセレクションその①」で紹介している文吉窯の「飯碗(メロディ)」です。
私も早くきれいな音符が流れるように頑張ります!!






sojin usagi.jpg    usagi 2.jpgのサムネイル画像   usagi 3.jpgのサムネイル画像


上の兎は、「酒呑(兎絵三色)」に描かれた兎です。どの方向から見ても、かわいい兎を眺めることができます。

1つのうつわに、こんなにかわいい兎が3つも描かれているなんて、ずいぶん贅沢なうつわです。
兎の周りを飾っているお花も華やかに感じます。

長谷川塑人さんのうつわは、本当にいろいろあって、同じ方が描いていると思えないくらいです。

でも、どのうつわも手で持ってみると、本当にしっかりしていて、
「大事に使わなきゃ!!」って思います。
我が家にある、長谷川塑人さんの湯呑は、いつまでたっても、大事な湯呑です。
大事な湯呑だけど、ちゃんと使っています。
使ってこその湯呑だと、勝手に思って、高くもないお茶を入れて楽しんでいます。

この酒呑も1つ 21,000円もします。
こんな、高価なものを、プレゼントでもらった方は大喜びすると思います。
私のような素人でも、この酒呑を手にとった時、「何かが違う・・・」と思いました。
焼き物好きな方は、きっと箱を開けたら、大満足してくれますよ。







titinohi.jpg

たっぷり時間があると思っていた「父の日」がもうすぐそこまで来てしまいました。
じろやからお薦めしている「父の日セレクション」はみなさまの参考になりましたか?

明日(金曜日)が、父の日当日着になるよう発送する最終日になります。
しかし、お父さんに感謝する日はいつでもいいので、ゆっくり悩んでいただいて、ご自身の決断できた時にご注文ください。
お父さんもきっと悩んでプレゼントしてくれたことを喜んでくれると思います。


今日は関東地方は雨で、気温も低いようですね。
ここ石川県はと~~~っても暑いです。
車の中は真夏のようで、乗り込むだけで汗が流れでてきました・・・。

お酒好きなお父さんは、こんな日は冷えたグラスでぐぐ~っとビール飲みたいでしょうね。
私も帰って、グラスを冷蔵庫で冷やしておこうと思います。
まだ6月なのに、今年の夏はどうなるんだろうと心配になってしまいます。
暑さと水不足・・・。
辛い夏にならないことを祈ります。


onepiece2.jpg


福島まゆみさんの「白いワンピース」が2点再入荷しました。

この(B)の表情と手に持った花が、とってもマッチしています。
でも、この人形を買ってもお花はついてきません・・・。
写真撮りのコーディネーターの方のアイデアです。

今回の白いワンピースまた違う表情をしていて可愛いです。
福島さんの作る時期が違うので、微妙に違ってきますが、どの人形も愛情たっぷりに作ってくれていますので、
安心して、みなさまにお薦めできます。

onepiece1.JPG

届いてからのお楽しみの方がいいのかなと思いますが、
今回は、こんな子供らしい表情してます!と先にお知らせしたくなりました。

前回の白いワンピースの人形より、こっちの方が自分の娘や孫に似てる!って人がいるかもしれませんね。

ぜひ、お手元に置いてあげてください。

ご予約いただいているお人形を、今福島さんはせっせと作ってくれています。
福島さんのファンもたくさんいらっしゃいますので、1点買われた方がリピーターになって買っていただいています。
家に並んで飾っていると、かわいいですよね。
たくさん並べてみると、きっと似ている顔が近くにあると思います。







nakamati re-su.jpg

中町いずみさんの「フタ付きそば猪口」シリーズは今回のもので最後になります。

予約をいただいているものがありましたので、余分に作っていただきました。
今回のフタ付きそば猪口が、本当にラストの品になります。

じろやではもう「レース」しか案内しておりませんが、今回「花」と「縞」も入荷しました。

futatuki1.JPG

と~ってもピンぼけしていますが、
右から、
「縞」・・・・2個
「レース」・・・・3個
「花」・・・・3個

在庫があります。

「レース」は通常通り、カートで買うことができますが、「縞」と「花」はもう現品限りということで、この手ぬ花をご覧いただいている方のみ購入していただこうと思います。
そのため、お問い合わせフォームから入っていただいて、商品名と数、住所などをお知らせください。
カートではないので、品切中になってましたら、お許し下さい。

このそばちょこは、フタに薬味を入れて使うことができますし、カップ&ソーサーにして珈琲を入れてみたり・・・。
なくなってしまうのがとても残念です。

先日久しぶりに中町さんと会うことができました。
中町さんのふんわりした雰囲気が初対面の時から大好きです。
こつこつと丁寧に商品を作ってくれている姿が想像できるような、とってもかわいい方です。

これから中町さんの新商品がぞくぞく届くと思いますので、皆さんと一緒に楽しみに待ちたいと思います♪





fukusuke.jpg


幸せがいっぱい届きそうな「福助」です。
ぶるんぶるんって揺れそうな耳たぶです。

福助が座っている座布団も一緒にお送りいたします。

玄関にかざって、お客様をお迎えしたいです。

お客さまと言えば、ここ最近我が家にはお客様が来なくなったなぁと思います。
お客様というほどのお客様も今までもなかったのですが・・・。

子供が小さい頃は、毎日仕事から帰ると、合宿所かと思うほど靴が玄関に並んでいて、
大賑わいでした。
息子が高校受験の時は、友達が毎日数人いたように思います。勉強していたのかどうかわかりませんが、部活動が終わり、仲良しの友達とワイワイ騒いでいたようでした。
土曜日の「AKBの総選挙」をテレビで見て、息子も中学生の頃はずいぶん夢中になっていたなぁと懐かしく思いました。

だんだん子供も、友達と外で遊ぶことが増えてきたので、「福助」が迎えてくれるような、ほんわかした家にしていかなければいけないなぁと、福助を見て思いました。









雨の多い、ここ石川県でも最近ず~っと晴れています。
今日は風もあって、とても過ごしやすい一日でした。
週間天気予報を見ても、ずっと晴れマークばかりで、農家の人達は水やりだけで大忙しだと思います。

来週はもっと気温も高くなるようです。

sensu sima.jpg

「父の日セレクション」でも紹介している、牛首紬の扇子です。
この「滝縞」は、光が反射しているようで、使っていてもとても素敵だと思います。

sensu 1.jpg   sensu 2.jpg

左が「焼き縁」、右が「黒縁」です。
焼き縁の方が牛首紬をたっぷり使ってあります。

これからの季節バッグに扇子を忍ばせておきたいでね。

週末お出かけする方は、水分たっぷりとって健康第一で、
た~っぷり楽しんでください♪

父の日の買い物を忘れずに・・・・。


soramame5.jpg     renkon5.jpg


私が一番使いやすいお皿だとお薦めしている5寸皿(直径約15cm)です。

青窯さんのうつわは、「品切中」の文字が並んでいますが、
たくさん在庫を揃えているうつわも、まだまだあります。

5寸皿(蓮根)」は13枚

1枚ずつ配置が違っていたりして、何枚も揃えてくなります。

そら豆も蓮根も、美味ですよね~~~

昨日は蓮根きんぴらをして食べました。
蓮根はいろいろな調理方法があり、我が家での登場回数が多いです。
後1品、迷った時には蓮根料理が登場します。
揚げても、炒めても、和えても、焼いてもOKです。

こんなおいしい蓮根を作っている農家の方に感謝・感謝です。











昨日のサッカー中継を、ドキドキして見ていました。

日本で決めたいという、選手の熱い思い。
日本で決めて欲しいという、サポーターたちの熱い思い。

そんな中PKの時、ボールを抱えて持っていた本田選手。
本当に強い心を持っているなぁと思ってしまいました。
あの場面で自分が蹴るんだと思える、強い心。
そんな人じゃないと日本代表になれないんですよね。

「勝たなければならない試合に勝つ。」
普通通りのことをすれば、きっと簡単なことだと思いますが、
勝ちたいという気持ちが強ければ強いほど、普通通りのことが出来なくなってしまいます。

息子が小さい頃、有名なコーチの講演会に行ったとき、
子供たちに「君は試合をしていて楽しいか?」と聞いていました。
小中学生の子供ばかりだったので、全員「楽しい!」と返事していました。
でも、そのコーチは、「そのうち試合をしていて辛いって思うときが必ずくるはず」と話してくれました。

子供達は???な表情をしていましたが、きっと今はそのコーチの言いたかったことがわかっていると思います。
今まで幾度となく、勝てる試合に勝てなくて悔しい思いをし、そこから自分でどんな試合でも勝っていく方法を見つけ出し、
その中から今では全国で戦うほどの選手になった子もいます。

manabe neko c.jpgのサムネイル画像


真鍋千恵子さんの「猫のオブジェ 静かな足音の刻む時」の猫のように、
手の届かないところにある物を手に入れるために、これからも何事においても頑張っていきたいと思います。

ん・・・私は何を頑張るのでしょうか (^^;)



titinohi.jpg

毎年、「母の日」より、影の薄い「父の日」ですが、家族のために毎日働いているお父さんに今年はいつもと違うプレゼントを考えてみましょう。

じろやでは5月末に「父の日セレクション」という特集をアップして、皆さんにプレゼントになりそうなものを提案をしました。
今までじろやで紹介してきたものの中から厳選して、何点かピックアップしたものです。

今、じろやでイチオシの 「ブックカバー
これからくる暑い夏に向け 「扇子
毎晩の楽しみの晩酌のために 「酒器セット
コーヒー大好きな方に 「マグカップ」など、

いろんなお父さんにお薦めできるよう考えてあります。

メッセージカードもつけることができますので、日頃照れくさくて言えないことも、カードでなら伝えれるかもしれません。

gift.jpg    包装については、こちらをごらんください。



今年は、梅雨入りが早いとニュース等で伝えていましたが、まだ北陸地方は梅雨入りしていないようです。週間天気予報を見ても、1週間ずっと晴れマークです。

石川県の梅雨は本当に憂うつです。
じめじめが続き、何となく気が滅入ってしまいます。
洗濯物が乾かないのに、梅雨の時期はすぐに着替えをする子供達の洗濯の山に追われる日々・・・。

残り少ない晴れ間を楽しまなければ!!

車を乗って周りを見渡すと、いろいろな花が咲いています。
週末になるとガーデニングショップの駐車場は満車になっているくらい、皆お花を育てることに夢中のようです。
家に1つでもお花が飾ってあると、梅雨のじめじめから少しは開放されるかもしれません。

kakehana.jpg    kakehana2.jpg
 
たくまポタリーの「掛け花」は、後ろに穴が開いているので、壁に掛けてお使いいただけます。
1つずつ手作りなので、微妙に形が違っていますが、たくまさん本人が、選んで納品してもらっているので、1つ1つすばらしい花器になっています。

きれいな色の花を一輪さすだけで、ふわっと部屋が明るくなると思います。

ぜひお試しを!!









2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31