2013年3月アーカイブ

manabeblue.jpg

つい最近、もう1月です。なんて言ってたような気がしますが、あれからもう3ヶ月も経ってしまいました。
雪が降り積もり、家にこもる日が続いていましたが、そろそろ出かける計画を始めなければと思っています。

石川県は美術工芸の盛んな街です。
明日から「第69回現代美術展」が、石川県立美術館と金沢21世紀美術館で開催されます。
今年は友人の娘さんが「書」の部で入選したので、娘と見に行く予定です。週末は混み合いそうなので、来週にでも・・・。

芸術の才能のある人をとてもうらやましく思います。
私に全く才能がないためでしょうか、小さい頃から書道やお花など習い事をたくさんしましたが、何1つ自分のものにならずに終わってしまいました。
来週たくさんの作品を見て、感動だけもらってこようと思います。

真鍋さんの「カップ&ソーサー(花の器/ブルー)は、春らしい、今の季節にぴったりうつわです。
何となく、コーヒーより紅茶が合いそうなカップだなと、勝手に思ってしまいます。
picha1.jpg  picha2.jpg

違う角度からの写真ですが、左がピッチャー(大)、右がピッチャー(小)の写真です。
形は同じものです。

大の方は高さが11㎝もあり、本当にたっぷりサイズです。
さて、何を入れようか・・・。

私はお酒が飲めないので、どうしてもコーヒーやジュースになってしまいます。
バナナの安売りをしていると、たっぷりバナナシェイクを作ります。
子供達は、ごっくんごっくんと、コップ2杯は軽く飲んでしまいます。
いつもなら直接ミキサーからコップに注ぎますが、お友達が来た時なんかは、こんなサイズのピッチャーがあるといいなぁと思います。

5sunolive.jpg   oliveyoko.jpg

今までは、4寸皿のオリーブの皿のみでしたが、今回の特集から5寸皿のオリーブ皿が入荷しました。
4寸皿もそうですが、深さのあるお皿なので、ちょっと汁気のあるものでもお使いいただけます。

このお皿は、真っ白というより、ほんの少し生成がかってるような気がします。

白って本当に色々ですよね。
ネットでお皿を注文する時は、届いた箱を開けるまで、大きさや色を心配してしまいます。
じろやでは、実際の色となるべく違わないように、色調整をして紹介していますが、購入いただいた方はどう感じているのでしょうか。

箱を開けた時に、皆さんに喜んでいただけるように、1つ1つ丁寧に箱詰めしてお送りしていますが、
もし、「何か違うなぁ~」と思われた方は、迷わずお問い合わせください。
顔を見合わせて買えない分、私たちはお客様からの声を大切にしたいと思っております♪

tatakihanaike.jpg

最近は桜の話題ばかりですが、桜以外にもたくさんの綺麗な花が咲き始めます。
真っ白の雪景色から、徐々に色とりどりの花が咲き始める季節は気分も晴れやかになります。
葉っぱの色も段々濃い緑色になってきて、春だなぁ~と感じることができます。

中村久一さんの「叩き手付き花生」は、こうやって緑をメインに飾ってもとても素敵です。
どっしりとした花生けは、それだけで飾っても存在感があります。

じろやで紹介している花器は、やきものの小物のページにまとめてあります。
じっくり見ていただいて、お気に入りの花器を探してください。
hisago.jpg

中憲一さんのうつわは、きれいな色絵のものばかり。
これから咲くお花たちがたくさん描かれています。

こんなにきれいな桜が描かれた「酒器セット」もあります。
飾っておくだけでも素敵ですね。

今年は開花がずいぶん早いようです。
お花見にこんな酒器セットを持って出かけられたらいいですね。
ひらひら花びらが落ちてきて、ますます楽しい宴になりそうです。

我が家にもようやく春が来ましたが、その喜びもつかの間、腰をやってしまい、何をするのにも時間がかかってしまってます。
入学式までには完治させなければ・・・と思っています。
健康第一!です。運動不足の結果だと反省してます。



sojinsakura.jpg

最近まで寒い寒いと言っていたはずなのに、あっという間に春が来ました。
もうこちらでも桜と梅が同時に咲いています。
先週の天気予報では今日は雪マークになっていましたが、こちらは雲1つない空です。
こんな高い空を3月中に見ることができるなんて、本当に幸せです。

週末にかけて、いくつかの予定をたて、桜を見に行く方も多いと思います。

この長谷川塑人さんの「輪花鉢/鉄絵銅彩
とてもきれいなピンクとブルーです。
惚れ惚れしてしまいます。
直径26cmもある鉢ですが、お値段が105,000円です。
私には手の届かない鉢ですが、すばらしい器には間違いないです。

どなたかの元へ行けたらいいなぁ~と思っています。




piccha.jpg

色絵菱繋ぎシリーズのピッチャー
徳利のような形をしていて、ピッチャーにしてはたっぷり入る大きさです。
高さがあるので、ドレッシングを入れてグルグル回してからつかえるかなぁ~なんて思いました。

この色絵菱繋ぎシリーズの5.5寸鉢なら在庫があります。
ぜひお揃いでどうぞ。

昨日で侍ジャパンの頑張りが終わってしまいました。
色々ニュースで言われていましたが、私は最後の試合を見ることができませんでした。
日本を背負ってアメリカに行った選手たちの責任の重さ、ひしひしと感じ、
内川選手の涙を見た後はとてもせつなくなりました。
スポーツって感動もらうばかりじゃなく、つらさももらってしまいます。
また自分のチームに戻り、笑顔いっぱいのプロ野球に期待したいです。


hanatunagi6sun.jpg

青窯さんのうつわの中でも人気のある「色絵花つなぎ」シリーズから6寸皿が入荷しました。

これまで紹介してきた、マグカップそばちょこ深皿・・・
どれも品切中です <(_ _)> (入荷の予定がわからないため、予約不可になっております。)
それでも、たま~に再入荷することもありますので、チェックしてみてください。
この6寸皿も2枚のみの入荷ですので、ご覧いただいたらもう品切中の文字に変わっているかもしれません。申し訳ございません。

これから少しずついろいろな器を再入荷できるよう努力しておりますので、気長にお待ちいただけると嬉しいです。
再入荷の際は、手ぬ花でもお知らせしていきますので、お待ちください・・・。

seiyo2013.jpg


特集「青窯SEIYO」アップしました。

青窯の器がたくさん入荷しています。

ぜひご覧ください!!

6sun budounirisu.jpg

いろいろなワードで検索して、じろやに入ってきても、品切中の文字ばかりでご迷惑をおかけしています。

今年の目標の1つとして、
1つでも品切中の文字をなくすことです。

やはり「この器がほしい!」と思った時に手にとりたいものですよね。
品切中のうつわは少しでも早くお客さまの手に渡るよう、私たちも努力しておりますが、お待ちいただく方が多いです。
申し訳ございません。

今回は、泰山窯さんの6寸皿(ぶどうにリス)が10枚入荷しました。
その他に、そばちょこもいくつか入荷しておりますので、泰山窯さんのページをご覧ください。
sensu sakura.jpg

今日は、ここ石川県でも気温が20度まで上がりました。
しかし外は風がビュービュー吹いていて、春だな~って思える空ではありません。

牛首紬の扇子(ぼかし縞/桜)です。
春になると、どうしても紹介したくなる1品です。
さくら貝のようなきれいなピンク色をしているので、どなたにもお使いいただける色だと思います。
今までピンク色は持ったことがないという方なら、後ろの黒縁タイプをお選びいただければ、生地の部分が少なくなっていますので、あまりピンクが強調されないと思います。

扇子には携帯用の袋も同梱されておりますので、これからの季節大活躍できると思います。




bookcover7.jpg

もう3月も3分の1が過ぎ、あれよあれよという間に人事異動の時期になってしまいました。
異動の発表後、何にしようかと考えている時間もないくらいバタバタと旅出ってしまいます。

そこで!このブックカバーを頭の片隅に置いておいてください。
何か贈り物を・・・という時にぱっと思い出してくれれば嬉しいです。

白い箱に入れ、包装紙も桜・紫・白から選べます。
メッセージカードもつけることができますので、贈る方のことを考え、包装紙やメッセージカードもお知らせください。

お待ちしております。

nukumori.jpg

福島まゆみさんの「ぬくもり
この人形を見ると、やさしい気持ちになれます。

震災後、人とのつながりを大事に思うようになりました。
困っている人には手をさしのべ、日本全体が被災した方たちへ思いを強く持っています。
今も変わらず、みんなの心からあの日のことは忘れることができないでしょう。

今年も忘れず、14時46分に黙祷し、一日も早い復興を祈りたいと思います。



kuremurin1.jpgkuremurin2.jpg


季器窯の中町いずみさん、庄田春海さんのうつわが少しですが再入荷しています。

このマグカップ(クレムリン)かわいいですよね。♪
庄田さんの黒みつばシリーズも人気ですが、クレムリンかわいいですよね。
前後にこんなかわいいお城が描かれています。右手で持ったり、左手で持ったり楽しめます。
なかなか黒のうつわって勇気が必要ですが、若者は何の抵抗もなく黒のうつわを手にとっています。
持ち手もありますので、とても使いやすい形と大きさです。

ぜひ使ってみてください。
手にとると黒色のカップっていいなぁって思えますよ。
きっと・・・。


mame ao.jpgmame aka.jpg

多田鐵男さんの豆皿です。

今までだけでしたが、色違いのが入荷いたしました。
それぞれ、大中小と少しずつ大きさの違う豆皿です。

大人数の食卓では、一人分ずつ取り分けてテーブルに並べると、
お皿だけでいっぱいになってしまうので、大皿に料理を盛りつけ、取り皿が大活躍します。
そんな時、取り皿もいろいろなサイズがあると、食卓がにぎやかになります。

小は直径が9センチ。お刺身のお醤油入れになんていいかもしれません。
薬味入れとしても重宝します。
大や中は、食べたい量によって、取り皿の大きさを変えて使っていただきたいです。

青は涼しげで、赤は暖かさを感じます。
季節によって、使い分けれたらいいですね。


4sun renkon.jpg

今まで、蓮根シリーズは、お皿だけでしたが、4寸鉢が入荷しました。

この鉢は、煮物などの取り皿としてもちょうどよく、
また小鉢として各人に盛りつけるのにも、いいと思います。

蓮根の形や配置がそれぞれ違うので、何枚集めても楽しめるうつわです。

これから少しずつ青窯さんの商品入荷していきますので、
お楽しみに!!

shouyusasi2.jpg

とっても春らしい醤油差しです。

かわいいうつわ おすすめセレクション①でも、この長右衛門窯の醤油差しの柄違いを紹介してあります。
醤油差しの形がペンギンに似ていると書かれているように、私もこの「ぷりん」とした形と、色がお気に入りです。

右の紅細線のように、紅色一色をすっと描いてあったり、
手前の千段巻のように、何色かの色を描いてあったり、
左奥の金彩十草のように、金色が少し入ってたり・・・

それぞれ違う良さがあります。
縦に線が入っているのと、横に入っているのでは、微妙に形に違いが見えますが、ほとんど変わりません。
ご家庭にあった色彩の醤油差しをお買い求めください。
お客さまを招いた時、この醤油差しがあれば、最初の話題になること間違いなし!です。



hanagatameimeisara.jpg

目出たい漢字が1文字ずつ入った銘々皿(花形/雪月花小紋)。
とてもきれいなうつわです。

少し深さもありますので、ちょっと汁気のあるものを取り分けるのにもお薦めです。
縁取りの赤色がますますめでたさを強調します。

外国の方へプレゼントしたら、どんな風に使ってもらえるのでしょう。
私たち日本人には思いもつかないような料理が盛りつけられるのだと思います。
漢字にも力強さが感じられます。

まだまだ日本は頑張るんだというアピールにもなります。

今日からIOCの東京視察が始まりました。
私には何もできませんが、ただただ、
2020年東京でオリンピックが開催されることを祈るだけです。

昨日も侍ジャパンは頑張ってました。
びわこマラソンで世界陸上の選考会が終わり、後は、誰が選ばれるかドキドキして待ちます。
やはり、日本を元気に明るくしてくれるのは、スポーツなんだと思います。

スポーツしない私にとっては、
テレビ観戦のみですが、冬はスポーツ三昧の週末になります。

mesiwankaruta2.jpgmesiwankaruta1.jpg


文吉窯の飯碗(染めカルタ)は、「吉」という札が描いてある飯碗。
それだけでも、目出たいなぁって思ってたのですが、
ぐるっと回して見ると、反対面には、「いろは」の札が描いてあります。

外国の方のお土産というと、日本語がドン!と描かれたものが多いような気がします。
最近は、私たち日本人より、日本に詳しい外国の方たくさんいますよね。
そんな方にこの飯碗をプレゼントしたら、喜んでもらえると思います。
「いろは」なんて、描かれているお碗素敵ですよね。

この飯碗は通常5個在庫の準備をしておりますので、まとめて買うこともできます。
ぜひ、たくさんの方の手に持ってほしいです。

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30