山本芳子さんの黄瀬戸のうつわご覧いただいていますか。

yamamoto kiseto inome.jpg
山本芳子さんの「猪目小鉢(黄瀬戸)」です。
形が可愛いので、お料理の小鉢としてだけでなく、アイスを盛り付けてみたりしてもいいですよね。
この黄瀬戸のうつわは、他にそば猪口とありますが、
どのうつわも、惚れ惚れしてしまいます。
みなさんは、この猪目(いのめ)という言葉、知っていましたか。
私は知りませんでした。(日々勉強です。)
この形を見て、猪目って言えるような、そんな大人でいたいです。
やっぱり、日々勉強。
本を読んで、いろんなことを吸収していかなければならないですね。
今年は、読書の秋にも挑戦したいです。
思ってはみるのですが、だんだん老眼が進み、眼鏡がないと不自由になってきました。
健康診断の視力検査は今も変わらず、Aなのですが、近いところの文字が厳しいのです。
歳を重ねるというのは、不便はつきものです。
それを振り払うように、良いことも見つけていけたらなって思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。