明日は節分です。恵方巻き以外にもたくさんの関連商品が出てきています。

ezara moti.JPG
昨日、義兄から宅急便が届きました。
中には、節分の「鬼遣らい餅」という和菓子が入っていました。
「鬼遣らい餅」 
「おにやらいもち」と読みます。
「鬼遣らい」というのが、節分の由来となっているそうです。
初めて知りました。
本当に無知だなぁと思います。
ネットで検索してみましたが、ふむふむ・・・。
この和菓子は、福豆に見立てているようです。
中は美味しいこしあんになっているので、ぺろっと食べてしまいました。
ごちそうさまでした。
美味しかったです。
最近は、節分といえば、恵方巻きですね。
恵方巻きにも、昔ながらの太巻きのような具材ではなくて、お肉やマグロなど、色んな恵方巻きが販売されています。
そして、スイーツの恵方巻きまでありますよね。
私の子供の頃は、ただ豆まきをするだけの日だったのに、今では食べる日になってしまいました。
写真のお皿は、多田利子さんの「絵皿(お正月シリーズ)」のB柄です。
残念ながら、今は品切中でした。 m(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。