馬って、ずいぶん長い間人間と一緒にいるんだなぁと、つくづく思います。

4.5 uma.jpg

競馬をじっくり見ることがあまりないのですが、
昨日は、テレビをつけたら、ちょうど走りだす直前のファンファーレが鳴りだしたので、
そのまま見てしまいました。
最初は縦に長い列になって走っていたのが、ゴール近くになると、段々横に並びだし、
ゴール間際には、凄い競りだし、1位と2位は、鼻差のゴールです。
確定の表示が出たあと、1位の騎手の方が、おじぎをしながらまわる姿は、感動的でした。
終わった後も、スタッフの方なのか、馬をポンポンと叩いていました。
本当にお疲れさまって感じで、微笑ましかったです。
大河ドラマの「真田丸」の時代にも、馬は大活躍しています。
人に優しく、人のために、ずっと働いてくれる馬に感謝ですね。
林京子さんの「4.5寸皿(馬)」です。
大きめの取り皿として使えると思います。
お早めにどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です