中村久一さんの花器は、お花なしでも絵になりそうです。

kyuiti kaki.jpg  kyuiti kaki 2.jpg

お花を生けてこそ、花器ですが・・・
中村久一さんの花器は、お花がなくても素敵です。
写真は、「手付花生(焼締・三彩)」です。
横幅が13cmほどなので、場所をとらずに、飾ることが出来ますので、
ぜひ、花器をお探しの方は、チェックしてみてください。
昨日は、ボクシングを見て、叫んでしまいました。
私は基本的に、血を見るのが嫌いなので、映画やドラマなど、血が飛び散るものは見ません。
内容がおもしろくても、血をみるだけで気分が悪くなってしまうのです。
それなのに、何故かボクシングだけは別物なのです。
自分でも不思議なのですが、打たれ続けて顔の形が変わっても、顔から血が流れていても、
最後まで応援し続けることができます。
昨日も、大変な試合でした。
短いようで長い3分間。ラウンド間はなぜか正座をして応援してしまいます。
息を止めてしまうようなシーンもありましたが、最後は井岡選手の勝利で終わり、
大満足でした。
私の大興奮もつかの間、すぐに嵐の番組に変わり、余韻を楽しむ時間もありませんでした・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。