7月のおすすめは、中村久一さんのぐい呑です。

guinomi hakeme.jpg

あっという間に、1年の半分が終わってしまいました。
本当に、日が経つのが早すぎます・・・。
7月1日の氷室の日、慌ただしい中、お饅頭とちくわは、忘れずに食べました。
以前は、氷室というとお饅頭だけだったのですが、最近はちくわもたくさん販売されるようになり、
食べなくてはいけない!と思わせるスーパーなどの販売方法に負けてしまっているような気がします。
さて、今月のおすすめは、写真の「ぐい呑(刷毛目)」です。
夏場は、冷たいアルコールを飲むことが多いと思いますが、
この中村さんのぐい呑に、お酒を入れて飲んでほしいなと思います。
中村さんのうつわは、手にとっていただくと、良さがもっとわかっていただけます。
写真もきれいに撮ってありますが、やっぱり質感や重さは、持った時にしかわからないものですよね。
持った時に、裏切らないとっても素敵なうつわばかりです。
ぜひ、他のうつわもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。