週末は「24時間テレビ」を見て、泣き続けました。でも、たくさんの元気をもらえたので、また頑張ります。

tenmadeagare.jpg

毎年、24時間テレビを見続けています。
子どもが小さい頃は、夏休みの最後の宿題の追い込みと重なっていたように思います。
泣いたり、笑ったり、元気づけられたり・・・。
今年は、例年以上に泣きっぱなしでした。
私が歳をとって、涙もろくなったこともありますが、アナウンサーの方もずっと目を赤くしていたように思います。
泣くって、体力使いますよね。
でも、泣いた後は、ストレス発散できたのか、出演した子どもたちに元気も、もらって、
すっきりとした気分になれました。
毎年この番組は、自分のもやもやした悩みを吹き飛ばしてくれます。
何で、こんな小さなことに悩んでいるんだろうと。
元気に毎日生活できることが、一番の幸せだと、改めて思うことができます。
今年もほんの少しですが、娘と募金もしてきました。
テレビで表示された金額の、ほんの少しですが、少しは応援できたかなと思っています。
写真は、福島まゆみさんの「天まであがれ」です。
子どもの表情、象の笑顔、とても可愛いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。