着物の素晴らしさ、伝えていかなければと、改めて思いました。

sensu yatara nezucha.jpg
昨日、若かりし頃に習っていた着付け教室の「おさらい会」に参加してきました。
日頃練習している、帯結びなどを披露する会です。
もちろん、私は観客側でしたので、ゆっくりと見ることができ、
そして、記憶の奥底にある着付けの手順などを思い出していました。
お教室の最初と最後に、先生にお辞儀をするのですが、改めて目にし、
最近こんな素敵なお辞儀していないなぁって思いだしました。
なかなか座ってお辞儀をするということがなくなってきましたね。
着物を着ると、背筋がピン!となり、歩く姿も、そそ・・・と。
日本人らしい姿だろうなと思います。
秋に甥っ子の披露宴に参加します。
今回は娘も振袖を着ようかなと、言っていたので、2人で、楽しみにしています。
今日も、暑い一日です。
こんな涼し気な扇子を1つ、バッグにいれておくと重宝しますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。