樋山真弓の最近のブログ記事

hiyama mukouduke.jpg


写真は、樋山真弓さんの「向付(色絵花蝶文)」です。
残念ながら、今後の入荷はないので、現品限りとなります。

今まで、「どうしようかな・・・」と悩んでおられた方はお早めにどうぞ。
残り2点。
早い者勝ちですよ。

梅雨に入ってから、平日は晴れて、週末に雨が多い気がします。
でも、いよいよ明日から一週間雨マークが続く予報でした。
ジメジメ・・・・
嫌ですね。






hiyama mesiwan botan set.jpg


今日も、青空です。
窓を開けると、涼しい風がそよそよと入ってきて、とても過ごしやすい時期だなぁと思います。

この時期を逃すと、梅雨入りし、その後猛暑が待っていると思うと、
今の時期を大切に過ごしたいと思っています。

金沢では、週末に「百万石まつり」が開催され、天気も良かったので、たくさんの観光客で賑わっていたようです。
近所の若者たちは、おめかしをしてバス停に向かう姿を見ているだけで、嬉しい気分になりました。
「あ~~青春だなぁ」って。

百万石行列が一番人気なのですが、夜に開催される、子供提灯行列や、踊り流しなど、見どころ満載のお祭りです。
ぜひ!来年は皆さまも計画を立てて、お越しくださいませ。

オリンピックの一か月前のザワザワした時期なので、おでかけを自粛してしまいそうですが、
お待ちしております。

写真は、樋山真弓さんの「飯碗セット(ぼたん/小)」です。
美味しいご飯を食べて、元気に過ごしましょう!!



hiyama mesiwan set.jpg

3月も、いよいよ最終週です。

先週末は、またスポーツづくしでした。
野球のイチロー選手の引退発表、フィギュアスケート、高校野球、大相撲・・・。
感動の連続でした。
日々、のほほんっと暮らしている私にとって、たくさんの刺激をもらいました。
ネイサンチェン選手のスケート、本当に素晴らしかったです。
カッコイイですよね。
録画していたので、繰り返してみてしまいました。

写真は、樋山真弓さんから届いた
新生活を迎える方への贈り物にいかがでしょうか。

春休みに入ったので、金沢の街なかでは、若い方々が楽しそうに歩いている姿をよく見かけます。
青春ですよね~~~。
笑顔いっぱいで、羨ましく思います。
学生時代は、何でも楽しかった気がします。
その頃はきっと悩んだりしていたと思いますが、今振り返ると、毎日が楽しかったって記憶しかありません。

前だけを向いて、これからも頑張っていきたいと思います。
hiyama 7.5sun iroehananarabe.jpg

樋山真弓さんから、色絵花並べシリーズのうつわが再入荷しました。

写真は、「7.5寸皿(色絵花並べ)」です。
直径22.5cmもありますので、写真のように、豆皿を重ねて使うこともできます。
写真で使っているのは、なずな窯さんの「豆皿(耳つき)」ですが、1点ずつの入荷だったため、
写真で使っているものは品切れですが、他のデザインのものが2枚だけ在庫であります。
(次回の入荷は未定のため、予約不可になっておりますm(__)m)

じろやで紹介している作家さん達は、皆さん多忙ですので、なかなか「品切中」の文字が消えません。
気長にお待ちいただける方は、ご連絡ください。
ご予約の順番がきましたら、こちらからご連絡いたします。
その際、パソコンからの受信可に設定してあるか、ご確認お願いいたします。

昨日は、「大寒」でした。
今朝起きると、久しぶりに雪景色。
あ~いよいよか~って、思いましたが、まだまだ雪本番って感じではないようです。
全豪オープンテニスが、まだまだ盛り上がっています。
連日のテレビ中継で、うずうずしてきた方も多いと思います。

春よ来い!

mukouduke iroe hanacho hiyama.jpg

気温が下がってくると、暖かみのある色のものに手がのびます。

写真は、樋山真弓さんの「向付(色絵花蝶紋)」です。
このうつわは、今回の再入荷ではありませんが、私のお気に入りのうつわの1つです。
ちょっとお高めの向付ですが、お正月などにお使いいただけると思います。

あ・・・、あっという間に、年賀状、忘年会、やらなければいけないことが山積みになってきました。
本当に1年が早く過ぎます。
もちろん、一日もあっという間です。
外も5時半になると、真っ暗です。
夏は7時頃まで明るいのに、冬が近づくと、
「早く帰りなさいよ~~」と言われているようです。

来月にイベントを控えていますので、これから1週間頑張って働きます。
そろそろ私の身体のサイクルで、インフルエンザに負けてしまう年だなぁと思っています。
久しぶりに、予防接種に出かけてみようかな。

皆さんもお身体大切にしてくださいね。

hirakobati kiiro.jpg

樋山真弓さんから、少し再入荷ありました。

写真は、「平小鉢(色絵花唐草/黄)」です。
色違いの「平小鉢(色絵花唐草/赤)」も、今なら在庫が揃っておりますので、
色違いでも購入することができます。
お早めにどうぞ。

いよいよ、8月5日から夏の高校野球が始まります。
石川県代表の星稜高校は、初日の第一試合です。
ちょうど日曜なので、エアコンの効いた自宅から応援したいと思います。

昼休みに友人から連絡がきて、初戦を見に行くとのこと。
暑さに負けず、頑張って応援してきてほしいです♪

とうとう、我が子よりも若い高校球児たちになってきました。
可愛くて仕方がないです。
汗をかいて、涙を流し、大声をだしている姿にパワーをもらいたいと思います。




tukitokani mamesara.jpg


これだけ毎日暑いと、昼間は出かけるのも億劫になります。
この辺の小学校は今日から夏休みなのですが、会社の前を通る子供の姿は一人も見えませんでした。
クーラーを入れて、早めに宿題を終わらせるのが一番!!
我が子にはできなかったことです・・・。

今年は町内の班長をしているのですが、回覧を配るのも、夜の遅い時間に周ります。
それでも、配り終わったときは、汗びっしょりです。
すぐにシャワーを浴びて、この汗の分ダイエットできたかなって、一人で満足しています。

写真は、樋山真弓さんの「豆皿(月と蟹)」です。
蟹の緑色が、涼しさを感じさせます。
両手を広げて、月が落ちてくるのを待っているみたいです。
(私の個人的な考えです・・・)

そろそろ、雨が欲しいです。

今日、ようやく、じろやと手ぬ花のSSL化が完了しました。
ネットの進化にはついていけず、このSSL化もいまいち理解できていません・・・。
少しずつ教えてもらいながら、覚えていきたいと思います。


sobachoko iroecho.jpg

昨日までは、本当に暑くて、晩御飯のメニューが思い浮かばず苦労していました。
今日は、少し気温も下がり、雨も降ったので、過ごしやすい一日でした。

平日は毎朝お弁当を作るのですが、週末のお昼ごはんのメニューを考えるのも大変なのです。
(どうしても、食の話題ばかりになってしまいます。)
3食考えるって、結構大変ですよね。
無難に麺類をすぐ思い浮かべ、夏になると、どうしても素麺やお蕎麦が定番になってしまいます。

じろやで買い足したそば猪口が、少しずつ増えていって、
食べるときに、自分の好きなそば猪口を食器棚から出すようにもなりました。
同じそば猪口でも、作家さんが違うと大きさが違って、重ねる順番も気になります。
並べて片付けられてたらいいのですが、そこまで大きな食器棚ではないので、
重ねてあります。

写真は、樋山真弓さんの「そば猪口(色絵蝶)」です。
可愛いデザインなので、そば猪口としてだけではなく、
デザートや飲み物を入れたり、使い方がたくさんです。

ぜひ、皆さんのほっと一息する時間に使ってほしいです。
mesiwan sometukekoma.jpg

9連休の方も多いと思います。
皆さん、ゆっくりお休みとれているでしょうか。

私の知人友人は、「カレンダー通り!」という人も多かったので、
私も頑張って、今日明日働こうと思っています。

写真は、樋山真弓さんの「飯碗(染付コマ)」です。
色が少し薄めなので、どなたでも使いやすいかなと思います。

いつも思うのですが、まっすぐに線を描くのって大変でしょうね。
それが、横であっても、縦であっても、
そして、斜めの時もあると思います。

ちょっと話がずれてしまうかもしれませんが、
小さい頃、子供に〇を描かせると、絵が上手いか、下手かすぐにわかると言われたことがあります。
〇って単純に見えますが、きれいな丸を描くって結構大変なのです。
始まりと終わりがきれいに重ならなかったり、どこか歪んだまるになったり・・・。

まぁ、絵の下手な私が言うのも何なのですが、
下手は下手なりに・・・。
画家さんになるには、上手に描けた方がいいと思いますが、
普通に暮らすには、私の下手な絵も、話題の1つになって、楽しく生きてこれました。

そう!個性の1つですね。





sobachoko iroecho.jpg

そば猪口が大活躍する季節が近づいてきました。

週末は、石川県もとっても暑く、我が家の昼食もおそばでした。
私は、素麺がよかったのですが、多数決でおそばになってしまいました。

私が家族に言い続けている言葉遣いに、「で」と「が」の使い方があります。
例えば、
「晩御飯何がいい?」って、質問すると、
まず、「何でもいい」・・・と返ってきます。
それから、「じゃあ、今日はお魚焼こうかな」っていうと、
「それでいい」
という返事。

私的には、「それでいい」ではなくて、「それがいい」と言ってほしいのです。
たった一文字の違いですが、全然違いますよね。

写真は、樋山真弓さんの「そば猪口(色絵蝶)」です。
最近蝶々見てなような気がします・・・。

月別 アーカイブ

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30