やきものの最近のブログ記事

wao hati tuki.jpg

暑い暑いと、連呼していたのが、ついこの前の気がします。
これからは、どんどん気温も下がっていき、夕方暗くなるのも早くなっていきます。
早く帰らなければ・・・と、気持ちだけ焦ってしまう時期です。

寒くなると、どうしても家の中で過ごすことが多くなると思います。
寒い夜も、猫がそばにいると暖かいんでしょうね。

写真は、真鍋千恵子さんの「WAO鉢(月草/ピンク)」です。
直径20cmもあります。
鉢の周りにも、中にも、たくさんの猫が描かれていて、
猫好きの方にはたまらない大鉢です。

真鍋千恵子さんと言えば、やっぱり猫。
本当に猫が大好きなんだろうなと、たくさんあるうつわの表情から感じます。
その真鍋さんの猫パワーを、皆さんも感じてほしいです。


tetuo sobachoko shou aka.jpg

多田鐵男さんから、新しいうつわが入荷しました。

写真の「そば猪口(小)」です。
今まであったそば猪口より、一回り小さいものです。
小鉢として、使ってみたいなって思う大きさでした。
ほんの少ししか盛り付けられませんが、我が家の偏食の息子は、
苦手なものは一人分づつ小分けにして出すと、大人なので食べるようになりました。
もう少し年齢を重ねると、美味しいと思ってくれるようになるのを期待しています。

今回は7種類、1つのページから見ることができます。
ぜひ、あれかな~、これかな~と、ご覧ください。

商品ページにも書いてありますが、この赤色本当に良い色です。
赤って元気になりますよね。
多田鐵男さんと言えば、やっぱりこの赤色だと思います。

私は、赤というとまず思い出すのが、ジブリ作品の紅の豚の飛行機です。
スクリーンいっぱいに映った赤色、感動したのを覚えています。
宮崎駿監督の新作、あと何年後に見れるのでしょうか。
楽しみです!!

bunkiti melody mesiwan.jpg

文化の日。
子どもが小さい頃は、公民館などに作品を展示してもらって、会場へ出かけるという日でした。
それは、遠い過去の話で、最近は、
「あれ?今日は何のお休み?」
って、カレンダーを見ることもあります。

11月3日は、金沢駅に出かける用事があって、ブラブラしていたら、
国内外の観光客の方々が、皆さんカメラを向けて、何かを撮影していました。
幼稚園の可愛い棒振りから、本格的な大人の方の演技まで、
様々な獅子舞を見ることができました。
私が住んでいる地域では、獅子舞はなかったのですが、小さい頃から近くのお祭りに出かけて見ていたので、
どこの地域でもあるのかと思っていたのですが、旦那さんが住んでいた地域ではなかったようです。
今回は、全て生演奏だったので、私は大満足だったのですが、
旦那さんは途中で飽きてしまい、近くのベンチに座っていました。
待たせているって思いもせず、夢中になっていた自分にびっくりでした。
皆さん、一生懸命練習して、たくさんの拍手をもらい、演技している方々も嬉しそうでした。

文化の日なのに、様々なスポーツイベントも盛りだくさんでしたね。
私は今年初のバスケットボールの試合にも出かけてきました。
大興奮です。
今年から応援の振り付け(?)が少し変わってしまい、
なかなかついていけないところもあったのですが、
無事、今シーズン、ホーム初勝利でした。

そんな忙しい週末を送り大満足しているのですが、
我が家では風邪気味が2名います。
私は、風邪菌を寄せ付けないように、手洗い、うがいで、頑張ります。

写真は、文吉窯さんの「飯碗(メロディ)」です。
可愛いデザインです。


6.5sun gosutetu seiyo.jpg

昨夜遅くから放送が始まった、体操の世界選手権。
予約してあったのですが、この演技まで・・・と思いながら、最後まで見てしまいました。
今回は、内村選手が全種目出ないので、途中で睡魔がくると思っていたのですが、
他の国の選手の演技もあったりで、休憩ないまま最後まで見てしまった感じです。

足を怪我していても、きっちり着地をして、素晴らしい演技をする内村選手。
やっぱりすごいなぁ~って思います。
惚れ惚れしてしまいます。

銅メダルでしたが、団体競技は一人でするものではないので、
みんなの思いもあって、見てしまいます。
東京オリンピックの楽しみが、もう1つできました。

写真は、九谷青窯さんの「6.5寸皿(呉須鉄渕花尽くし)」です。
たくさん再入荷しましたので、ぜひどうぞ。
直径20cmのお皿は、何を盛り付けますか。

これからたくさんあるであろう、ホームパーティーにお使いいただけたら嬉しいです。


umino iroemizukusa.jpg

10月26日午前10時から、楽天ペイオンライン決済ポイント10倍キャンペーンが開催されております。
10月29日午前9時59分までの3日間限定ですので、ぜひご利用ください。

じろやのトップページ左側の楽天ペイのバナーからエントリーされますと、案内が出てきますので、
順に進んでいただければ・・・と思います。

週末、ゆっくりとご覧ください。

写真は、海野裕さんの「5寸皿(色絵水草)」です。
九谷の色を水草に例えて描かれているようですが、
私は、なぜか組みひもを思い出しました。
若い頃、組紐教室に通っていて、「君の名は」を見て、また習いたいなぁって思いながら、
実現できずにいます。

いつの日か、自分の趣味に没頭できる時がくるまで、
もうしばらく、ばたばたした暮らしを続けていこうt思います。
hasioki2.jpg

スポーツといっても、応援専門ですが、やっぱり様々なスポーツが新聞を見ていてもたくさんあるので、楽しみです。

昨日はドラフト会議がありましたね。
石川県からも2名指名されました。
昨日の夕方のニュースでは、テーブルに座って、今か今か・・・と待ち望んでいる映像が流れていて、
なんだか、こちらまでドキドキしてしまいました。

そして、10月28日は、金沢マラソンが開催されます。
毎年たくさんのランナーたちが県外から集まってきて、とっても賑やかなイベントとなっています。
たまたま観光に訪れた方は、通行止めがあったり、少し不便なこともありますが、
ゆっくり散策しながら、一緒に応援を楽しんでほしいと思います。
ただ、今年は雨マークです。
小雨ですみますように・・・・。祈っています。

写真は、じろやのやきもの一覧の「箸おき」のトップページです。
相談しているようで、可愛いですよね。
箸置きは50種類もあります。
迷いながら、お好みの箸置きを探してみてくださいね。

mukouduke iroe hanacho hiyama.jpg

気温が下がってくると、暖かみのある色のものに手がのびます。

写真は、樋山真弓さんの「向付(色絵花蝶紋)」です。
このうつわは、今回の再入荷ではありませんが、私のお気に入りのうつわの1つです。
ちょっとお高めの向付ですが、お正月などにお使いいただけると思います。

あ・・・、あっという間に、年賀状、忘年会、やらなければいけないことが山積みになってきました。
本当に1年が早く過ぎます。
もちろん、一日もあっという間です。
外も5時半になると、真っ暗です。
夏は7時頃まで明るいのに、冬が近づくと、
「早く帰りなさいよ~~」と言われているようです。

来月にイベントを控えていますので、これから1週間頑張って働きます。
そろそろ私の身体のサイクルで、インフルエンザに負けてしまう年だなぁと思っています。
久しぶりに、予防接種に出かけてみようかな。

皆さんもお身体大切にしてくださいね。

pengin shoda.jpg

庄田春海さんから届いた「小皿(ペンギン)」です。
薄い水色に、可愛いペンギンが5種類描かれています。
色々な姿のペンギンを見ていると、水族館で見たことのある、よちよち歩くペンギンを思い出します。

石川県ののとじま水族館には、ペンギンのお散歩タイムがあって、
よちよち歩く、ペンギンをすぐ近くで見ることができます。
しばらく行っていないので、今もあるのかホームページを見ましたら、今もやっていました。

能登の方へお出かけになるときには、水族館へ出かけ、癒しのパワーをたっぷり浴びてきてほしいです。

急に寒くなりました。
夏の疲れがとれないうちに、気温が下がり、体調崩される方も多いと思います。
うがい・手洗い、体調を整えて頑張りましょう!!



takuma magcup.jpg

じろやの商品ページにある
「商品について問い合わせる/予約する」
のところからの問い合わせが、じろやの方へ届かなくなっております。
左のバナーにある
「メールでのご連絡」
からの問い合わせは、今まで通り届いております。

じろやに届いていないのですが、お客さまの元へは
自動送信メールが届くので、
「いつまでたっても、返事がないなぁ」って思われている方は、もう一度、
の方へ、お問い合わせください。

じろやについての、ご質問や、ご予約の問い合わせなど、
皆さまからいただくメールにお答えできない状況が、早く終わるとよいのですが、
私たちは、何もできず、修正できるのを待つばかりです。

皆さまには、ご迷惑をお掛けいたしますが、上記のアドレスからご連絡をお願いいたします。

写真は、たくまポタリーさんの「マグカップ(グレー)」です。
奥に写っている「マグカップ(茶)」と、それぞれ1点ずつありますので、
お揃いで、いかがでしょうか。


senchawan fuefuki.jpg

毎日慌ただしく生活していると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。
気づけば、もう真っ暗!ということが、ほとんどです。

1年に1回、お煎茶のお茶会に誘っていただきます。
お茶室もあるのですが、野点でもいただけるので、気軽に出向くことができます。
お煎茶のお点前を見るのも楽しみの1つなのでしょうが、
作法を知らなかったり、正座をするのも苦手だったり・・・。

そんな作法のわからない私でも、お茶は美味しくいただけました。
しばらく、外を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごせました。
バタバタせずに、ゆっくりとした時間を過ごそうと、その時は思いながら。。。

写真は、長右衛門窯さんの「煎茶碗(小笛吹)」です。
お煎茶の色は、透き通っていますので、飲むときにも、飲んだ後も楽しめるお碗です。

これから文化祭などで、気軽に参加できるお茶会があると思います。
皆さんもぜひ、参加してみてください。



2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30