いっぷく碗は、色々な使い方できるのでしょうね。頭を柔らかく・・です。

| コメント(0) | トラックバック(0)
ippukuwan iroe kuro.jpg

虚空蔵窯さんの「いっぷく碗/色絵無双椿(黒塗)」です。

じろやで紹介している、虚空蔵窯さんのいっぷく碗の中でも、ちょっと雰囲気が違っています。
他の作家さんで、黒色のうつわもたくさん紹介していますが、椿の色もきれいで、他にはない雰囲気だなぁと思っています。

いっぷく碗という名前なので、やはりお茶を飲むのが一番シンプルな使い方なのでしょうが、
お茶だけに限らず、コーヒーや、スープでも使えそうだなと思います。

昨日は夏至でしたね。
最近暗くなるのが遅くなったなぁと思っていたら、これからはまた暗い時間が長くなっていくのだと思うと憂鬱です。

子どもが小さい頃は、6時には帰ってきてねーと言っても、暗くなるまでは帰ってこなくて心配もしました。
(最近の子供たちは外で遊ばないので、暗くなったらって感覚がないのかもしれませんが)
そんな私の住んでいる地域では、何年前からか、夕方音楽が流れるようになっています。
きっと、子どもたちに帰る時間を知らせるためなんだろうなと、一人で思っています。
そんな私もちょっと残業していて、外から音楽が聞こえると、帰り支度をはじめてしまいます。
子どもにも、大人にも優しい音楽だなぁと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://tenu-hana.net/mt/mt-tb.cgi/1300

コメントする

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31