ブックカバーの最近のブログ記事

bookcover10.jpg

牛首紬ブックカバー」、6柄再入荷しました。
同じ柄のものですが、少し縞の出方が違っているものもある思います。
届いてからのお楽しみですが、
やはり見てみたい!という方いらっしゃいましたら、ご連絡ください。

手前は、真鍋千恵子さんの「ペーパーウェイト(月守の猫 /B)」です。
本を読みながら、ちょっと休憩の時にでもお使いください。

お盆休み、皆さんはいかがお過ごしでしたか。
私は、とっても充実したお休みでした。
懐かしい友人と、時間を忘れて話し込み、おいしいランチを一緒に食し、
若かりし頃にタイムスリップして楽しみました。

夕方帰宅すると、どっと疲れが出ましたが、
何だか、気持ちの良い疲れで、
また頑張ろう!と思える休みとなりました。

あっという間に、今年も残り3月とちょっとです。
もうひと踏ん張り、頑張らなければ・・・
年内に新しい作家さん紹介出来たらいいなと思っております。

お楽しみに・・・♪

bookcover 09.jpg

学生の時の、一番苦手な教科は社会でした。

歴史も、地理も、何もかも苦手でした。
テストで足を引っ張るのも、ずっと社会でした。
黙々と暗記をするという、作業が嫌いなのです。
でも、社会大好きな旦那さんは、社会は暗記教科ではないと言い切ります。
全てがつながっていて、楽しいんだそうです。
ふむふむ・・・社会を勉強していて楽しいという感情になったことがあったのかさえ、記憶にありません。

そんな無知な私は久しぶりに大河ドラマにはまって、かかさず見ています。
脚本家の思いも強いでしょうが、今回の大河ドラマは笑いもあり、涙もあり、
とっても楽しく勉強しています。
興味を持つと、人は頭がさえるのでしょうか。
今まで歴史上の人物の名前を覚えることが大っ嫌いだったのに、
少しずつですが、私の頭の隅っこにある、昔覚えた人物同士が、関わりがあったんだということがわかり、
ますます楽しくなってきています。

楽しい、楽しいと書いていますが、
最近は、私のお気に入りの石田三成が画面に映るだけで、切ない気持ちになります。
寂しい人だったんだろうなと。

夏も終わりに近づいてきています。
読書の秋!
涼しくなったら、のんびりとした時間を持てたらいいなと思います。

牛首紬ブックカバーは、いろんな色が揃っています。
通勤、通学のお供にいかがですか。


book cover.jpg

牛首紬ブックカバーshima」 が13柄も並んでいます。
いろんな色、縞が並んでいて、選ぶのも楽しくなります。
たくさん揃っている時に、じっくり悩んで、お好きなものをクリックしてください。
私のお気に入りは、写真のJ柄です。

最近、日に日に老眼が進んでいる気がします。
(なのに、健康診断で視力は、毎年両目とも1.5)
生まれてから、ずっとネガネなしで生活していた人間にとって、読むときにだけメガネをかけるというのは、
とっても不便なこと。
なるべく裸眼でと、昨年までは頑張っていましたが、最近は抵抗なくメガネをかけれるようになりました。

今年の年賀状には、
「老眼が始まりました・・・」
などと、同じ悩みを抱えている友人がたくさんいることがわかり、ほっとしています。

bookcober1.jpg


とっても素敵な牛首紬のブックカバーの新柄が13柄入荷しました!

今回は男性、女性どちらにでも、お勧めできるいろんなタイプが揃っております。
ちょうど、父の日も近いので、ぜひお父さんの顔を思い浮かべながら、お選びください。
メッセージカードもつけることが出来ますので、日頃は恥ずかしくて言えない感謝の気持ちを添えてみてはいかがですか。

私も毎年プレゼントに悩んでいます。
多分娘からもらえるプレゼントは何でも嬉しいんだろうなって、勝手に思いながら、色々考えています。
あと1週間くらい悩んでみます。
きっと、こうやって悩んでいる時間もプレゼントのうちですよね。

今日も暑い一日でした。
まだ5月だというのに、雨も降らず、毎日気温が高くてどうなってしまうんでしょうか。
来週から6月なので、衣替えです。
我が家のクローゼットも週末に衣替えしなければ・・・

毎日やることが山積みで、パーッと旅行に行きたくなります。

bookcober1.jpg


私の旦那の友人や知人が引っ越す時に、牛首紬ブックカバー」を送っています。

若い頃は転勤となると、家族で引っ越しをしていましたが、子供も大きくなると、単身赴任になってしまいますよね。
そんな方に、このブックカバーをプレゼントして、喜ばれています。

石川県に住んでいると、ほとんどの人は自動車通勤ですが、都心部に転勤になった人は電車通勤やバス通勤になり、
その長い時間に本を読んでいるそうです。
最近は、スマホを見ている方が多いですが、まだまだ紙の本でなければ!っていう方が知り合いには多く、
プレゼントした方たちは、本を入れ替え読んでくれています。

私は、そんな方の顔を思い浮かべながら、ブックカバーを選ぶ時間が大好きです。
年末には、東北に転勤になった友人と、留守番をしている奥さまに選びました。
いつもその場で開いてもらい、わぁ~~♬ って喜んだ表情を見る時間も大好きです。
昨日、その友人から東北のお菓子がお礼に届き、まだ行ったことがない東北へぜひ行きたい!と旦那にお願いしましたが、
どうなることでしょう・・・。

牛首紬ブックカバー」 今は、グリーン系が多くアップされています。
春に向けていかがでしょうか。
もうしばらくしたら、また違う色合いのブックカバーも届くと思います。
お楽しみに・・・





bookcover case.jpg




ようやく、ブックカバーの新柄を紹介することができました。

今回はちょっと薄めの色合いが多かったかもしれません。
でも、1つ1つクリックして、拡大してみたいただくと、また違って見えます。

読書の秋です。
通勤・通学のお供にいかがですか。


bookcover1113.jpg

今朝も気持ちの良い朝でした。

我が家の目の前に大きなグランドがあり、週末の朝はにぎやかです。
早朝野球の男の人や、ママさんソフト(というのでしょうか)や、学童野球や、サッカー・・・
家にいながらたくさんのスポーツを観戦できます。

選手たちもそうですが、どの試合でも応援の方がたくさんいます。
小学生の野球はサッカーの親御さんはもちろん、
ママさんソフトも旦那さんや子供たちがずっと応援しています。
皆さんお疲れ様です。
私も我が子の応援は何の苦にもならないので同じですね。

先日村岡花子さんの童話集を読み、想像の翼の素晴らしさに感動してしまいました。
花や動物をこういう風に見ることができるんだと・・・。
細かい字を読みたくないときには、本当お勧めの本でした。
毎日の忙しさに振り回されている自分に反省しました。
もっとゆっくりと、周りを見ながら生活していこうと思います。

牛首紬の「ブックカバー」、なかなか新作をアップできませんが、

book cover6.jpg

この緑の縞のブックカバー素敵ですよ。




book cover 5.jpg


最近は、「リケジョ」という単語をよく耳にするようになりました。
小保方さんの件は、私にはよくわかりませんが、こんなに大騒ぎになる前に理研で解決できることはなかったのかなぁとは思います。

今年のクラス編成で、娘は理系を希望したら、クラスの半分以上が女子だったそうです。
そんなに多いとはびっくりです。
私の時代(ずっと前ですが・・)は、理系を選択する女子は10人以下で、男子ばっかりのクラスだったように記憶します。
娘の話によると、仲の良い男子は、文系を希望したそうです。

あらためて考えると、文系は女子、理系は男子という分け方も、変な話ですね。
人それぞれ好きなこと、嫌いなことは違っていますから。

昨日も書きましたが、今、本を読み始めています。
自宅でしか読まないので、カバーもつけずに読んでいますが、
通勤、通学で読書をされる方は、ぜひブックカバーをつけて楽しんでほしいと思います。
しかし、最近は読書をしている方みませんね。

上の写真の、牛首紬の「ブックカバー」は、しばらく新柄がでておりませんが、今たくさん作っていただいています。
もうしばらくお時間いただくと思いますが、
通勤、通学のおともにブックカバーをかけて本をかばんにいれていただきたいと思います。


cover 2.jpg      cover 1.jpg

ずっと、じろやのトップページにある「牛首紬ブックカバー」に新柄が何点か入荷いたしました。

秋から冬にかけては、藍の縞など暗めの落ち着いたブックカバーが人気でしたが、
立春も過ぎたので、春らしい明るい色目のブックカバーが並んでいます。

牛首紬を反物で買うとまだまだお高いですが、このブックカバーなら、同じ生地を使っているのに、この価格で手元におけます。
ブックカバーなら、毎日かばんに入れて持ち運べますし、電車で読書をするときに、紙のブックカバーじゃなくて、布地のブックカバーで読書をしている姿は、想像しても素敵です。

小田さんにまた作っていただきますので、ぜひご覧になって、お気に入りの色と柄が目に止まりましたら、そくカチッとクリックしてください。
同じ生地があまりないので、もう二度と作れないこともあります。
見つけたときが、買い時です!

いよいよ今日の夜中からフィギュアスケートが始まります。
録画予約して、明日は早起きしてお気に入りの選手の演技だけを見ようと思います。
昨日は、カーリングに夢中になっていたら、「相棒」を見るのを忘れてしまいました・・・。







bookcover1113.jpg


今朝もとっても寒い朝でした。
外は暗いし、布団から出るまで、ずいぶん時間がかかってしまいました。

さて、冬にまっしぐらの日々ですが、読書の秋を楽しんでいる方へ、「牛首紬のブックカバー」の新柄をお届けします。
いろいろな縞で、たくさん入荷しました。

ぜひ、一つお手元に・・・。
お待ちしております。






2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31