プレゼントの最近のブログ記事

cup yakisime7.jpg

父親というものは、娘には甘いもので、
私の父親も例外ではなく、私達娘からのプレゼントは、なんだって喜んでくれます。
そして、旦那も、娘からもらうものは、何でもとっても喜んでいます。

何をプレゼントしても喜ぶというのは、どれくらい喜んでいるのかわからないものなんです。
・・・なので、毎年、誕生日や父の日は、とっても悩んでしまいます。

今年は何にしようか・・・
中村久一さんのうつわを送ったことがあるのですが、今でも使ってくれていると思います。
写真は、「フリーカップ/焼締」です。
深い色と、形が、素敵ですね。

皆さんも、じろやのページから、カップや飯碗、そして在庫が少なくなっていますが、牛首紬のブックカバーなどなど・・・
お選びください。
メッセージカードもつけて、プレゼント包装してお送りします。






5.5sun ume.jpg  5.5sun ume2.jpg

おすすめセレクションで紹介している、
九谷青窯の「5.5寸平鉢(紅白梅)」です。

真横から見るとよくわかりますが、すっとした姿をしていて、何に使おうか迷ってしまいます。

コンソメスープなど、透き通ったものを入れると、梅もアクセントになってきれいです。
3月3日のひなまつりに、こんもりと、ちらし寿司をいれても素敵ですね。

梅もたっぷり描かれていて、春を感じることができます。

新生活を迎えるかたへのプレゼントにいかがですか。
桜の包装紙に包んでお送りします。
aokamaha.jpg    hagata aka.jpg

以前は秋というと、結婚シーズンでしたが、今はどうなんでしょう。

結婚式っていいですよね~~~。
私は当日緊張のあまり食欲もなく、お色直しに式場を出たり入ったりしていて、何も食べることができませんでした。
試食までした選んだメニューだっったのに、私一人ほとんど味わうことができなかったのです。

それでもたくさんの方に祝っていただき、とても良い思い出です。

青窯の葉型皿の染付赤絵です。
若いお二人にとってもお似合いのお皿です。
1枚2,310円なので、2枚セットで4,620円です。

メッセージカードも同梱できますので、ぜひどうぞ。

プレゼントでなくても、自分達でお揃いのお皿を・・・という方もどうぞ。






sensu kincha.jpg   sensu takishima.jpg


9月第3月曜は敬老の日です。
今年は9月16日になります。

「敬老の日」って何歳からなんでしょう。
辞書で調べてみると、
「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日」
と書いてあります。

老人・・・、長寿・・・なんて書かれると、なかなか「敬老の日のプレゼントです」って渡せなくなります。
私がこういう思いからか、敬老の日の贈り物をお薦めする案内が遅くなりました  <(_ _)>

今年大活躍した扇子をプレゼントするのはいかがですか。

夏牛首紬を反物で買おうと思ったら、高価な買い物ですが、同じ紬地を使った扇子なら、身軽に持つことができます。
この「夏牛首紬扇子(滝縞/金茶)」は、男性でも、女性でも喜ばれると思います。
持ち運び用に同柄の袋付きですので、カバンに入れて持つこともできます。

「敬老の日」を過ぎても、気持ちが大事です。
気になったらご注文ください。
お待ちしております。






sojin usagi.jpg    usagi 2.jpgのサムネイル画像   usagi 3.jpgのサムネイル画像


上の兎は、「酒呑(兎絵三色)」に描かれた兎です。どの方向から見ても、かわいい兎を眺めることができます。

1つのうつわに、こんなにかわいい兎が3つも描かれているなんて、ずいぶん贅沢なうつわです。
兎の周りを飾っているお花も華やかに感じます。

長谷川塑人さんのうつわは、本当にいろいろあって、同じ方が描いていると思えないくらいです。

でも、どのうつわも手で持ってみると、本当にしっかりしていて、
「大事に使わなきゃ!!」って思います。
我が家にある、長谷川塑人さんの湯呑は、いつまでたっても、大事な湯呑です。
大事な湯呑だけど、ちゃんと使っています。
使ってこその湯呑だと、勝手に思って、高くもないお茶を入れて楽しんでいます。

この酒呑も1つ 21,000円もします。
こんな、高価なものを、プレゼントでもらった方は大喜びすると思います。
私のような素人でも、この酒呑を手にとった時、「何かが違う・・・」と思いました。
焼き物好きな方は、きっと箱を開けたら、大満足してくれますよ。







titinohi.jpg

たっぷり時間があると思っていた「父の日」がもうすぐそこまで来てしまいました。
じろやからお薦めしている「父の日セレクション」はみなさまの参考になりましたか?

明日(金曜日)が、父の日当日着になるよう発送する最終日になります。
しかし、お父さんに感謝する日はいつでもいいので、ゆっくり悩んでいただいて、ご自身の決断できた時にご注文ください。
お父さんもきっと悩んでプレゼントしてくれたことを喜んでくれると思います。


今日は関東地方は雨で、気温も低いようですね。
ここ石川県はと~~~っても暑いです。
車の中は真夏のようで、乗り込むだけで汗が流れでてきました・・・。

お酒好きなお父さんは、こんな日は冷えたグラスでぐぐ~っとビール飲みたいでしょうね。
私も帰って、グラスを冷蔵庫で冷やしておこうと思います。
まだ6月なのに、今年の夏はどうなるんだろうと心配になってしまいます。
暑さと水不足・・・。
辛い夏にならないことを祈ります。


titinohi.jpg

毎年、「母の日」より、影の薄い「父の日」ですが、家族のために毎日働いているお父さんに今年はいつもと違うプレゼントを考えてみましょう。

じろやでは5月末に「父の日セレクション」という特集をアップして、皆さんにプレゼントになりそうなものを提案をしました。
今までじろやで紹介してきたものの中から厳選して、何点かピックアップしたものです。

今、じろやでイチオシの 「ブックカバー
これからくる暑い夏に向け 「扇子
毎晩の楽しみの晩酌のために 「酒器セット
コーヒー大好きな方に 「マグカップ」など、

いろんなお父さんにお薦めできるよう考えてあります。

メッセージカードもつけることができますので、日頃照れくさくて言えないことも、カードでなら伝えれるかもしれません。

gift.jpg    包装については、こちらをごらんください。


beercup.jpg

多田鐵男さんのブルーの「ビアカップ」です。
やはりブルーは夏に向けて使いたくなります。

何を入れて飲んだらいいのだろう。
やっぱりビール。
焼酎をロックで。
コーヒーでも。
冷たい麦茶でも。

毎日頑張って働いているお父さんへ。
娘や息子からもらえれば何だって嬉しいものだと思います。
私の父も、私の旦那も、娘からもらったものなら何だってニコニコ顔で喜んでます。
自分が気に入ったものをプレゼントすれば、必ず喜んでくれると思いますので、
ゆっくりと自分のお気に入りのものを探してプレゼントしてみてください。





titinohi.jpg

今までじろやで紹介していたものを、
父の日セレクション」としてまとめてみました。

お気に入りのものが見つかりますように・・・。
kodomomag.jpg

多田利子さんの、かわいい「子供マグカップ」です。

多田利子さんらしい、象やうさぎ、星などがたくさん描かれています。
ブルーとピンクの2柄ありますが、男の子女の子選ばずにプレゼントできると思います。

飲み物を入れて使うだけでなく、野菜スティックを入れて、野菜をたくさん食べてもらうのもいいかもしれません。
子供が小さい頃、野菜スティックを出すと、野菜食べているのか、マヨネーズを食べているのか、わからない食べ方をしていたのを思い出します。

それぞれの家族にあるたくさんの思い出に「じろや」のうつわが参加できたらいいなと思います。



2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30