2017年1月アーカイブ

tetuo renbina2.jpg


お内裏さまとお雛さまが、一体化されていて、とても仲良しの「連びな」です。
3つとも、表情や着物まで違っているので、お気に入りを見つけてください。

小さい連びななので、外国の方へのプレゼントにも喜ばれると思います。

今日、1月31日は「愛妻感謝の日」だそうです。
数字の1を、I(アイ)と読み、31をサイ・・・で、あいさい
凄い発想力です。

写真の連びなのように、いつまでも仲良くいれる夫婦が理想ですね。
妻側からすれば、毎日感謝されたいと思いますが。

そういえば、愛妻家や恐妻家という言葉は聞きますが、
愛夫家や恐夫家って言葉は聞きませんね。
どうしてなんでしょうか・・・。



bookcover 2017.1.jpg

昨年に比べて、小田玲子さんのページをアップすることが多くなっていると思います。
ショールや、ポーチなども、新柄が入荷しています。

今回はブックカバーの新柄が何点か入荷しました!
ぜひご覧ください。

最近は、スマホでも本を読むことも出来ますが、やはり私は、まだまだ活字で読みたい派です。
辞書にしても、電子辞書は苦手です。
紙をめくる感じが好きなのと、自分が調べたい単語の前後に載っている文字を、無意識に見ているために、
関係ない単語の意味を、その時だけ頭にインプットされるような気がするからです。

小田玲子さんからは、また新しいポーチも届く予定になっております。
楽しみに、お待ちください。

全豪オープンテニスが終わりました。
男子シングルス決勝の、フェデラーvsナダルの試合は、今日の夜じっくり見ようと思います。
ワクワクします。
35歳のフェデラー選手。
神としか言いようがないですね。
私の週末は、全豪オープンテニスのたまっていた試合を見るだけで、時間が足りないくらいでした。
そして、今週末には、デビスカップが日本であります。
錦織選手が出場しないようですが、チケット入手が困難だったようです。

私もいつか、コートに出かけて、観戦したいと思っています。
テニスボールの響く音は、私にとって、とても心地よい音です。

tukutukuwan.jpg

真鍋千恵子さんから届いた、たっぷりサイズのカップです。
名前は

置物として使うこともできますが、
飲み物などを入れて、両手で持つと、手のひらのツボ押しのような感覚になります。
(私だけかもしれません・・・)

この大きさのカップは、どんな使い方すればいいんだろう・・・。
すぐに、そういう風に考えてしまいます。

スティック野菜を入れてみたり、
今日は動かないぞ!って決めた日に、たっぷりコーヒーを入れたり、
(普通の方は、今日は動かないぞって、思わないのかもしれませんね。)

平凡なアイデアしか浮かんできません。

使う方で、このカップは全然違うものになっていくと思います。

購入された方には、ぜひ使っている写真を送ってほしいです。
その写真を見て、また少し前進したいです。




biwatinmi2.jpg

誕生花はビワですが、じろやでは楽器のビワのうつわをいくつか紹介しています。

写真は、文吉窯さんの
「ビワ珍味」です。
朱色と染付の2色あります。

こういう珍味入れがあると、食卓もおしゃれになりますよね。
このまま、スプーンのように、ぱくっと食べれるので、いろんな具材を盛り付けるだけで、
見た目も、お腹も、満足します。

最近は、様々なシーンで写真を撮って、たくさんの方がSNSにアップしていますね。
じろやのInstagramも、たくさんの方に見ていただけているようです。
私は、センスがないので、なかなか写真の腕もあがりませんが、皆さん本当に上手だなぁと思います。
離れて住む息子に、新聞の記事を撮るだけで、何枚も撮って、苦戦している私とは大違いです。

先日、短大時代の友人と会って話をしていたら、一人の友人が、自分の将来設計がしっかりしていて、私は、ど~んっと反省してしました。
日々の忙しさに追われ、目の前のことをやるだけで精一杯の私には、我が家の10年後を考えるなんて、余裕がなかったからです。
考えなければ、あっという間に10年って経ちますよね。
同じ年数を生きていて、こんなに差が出てしまうんだと、本当に反省です。

毎年、今年こそ!なんて言っているようでは、何の進歩もないんですよね。
うんうん、どうにかして、この状態から脱出しなければ・・・。

たまには、その友人に連絡して、自分にハッパをかけてもらおうと思いました。
やりたいことは、山のようにあるのですが、どれから手を出していいのやら・・・。
迷っているうちに、時間だけは過ぎてしまっています。

自分を追い込んでいきたいと、決意だけはしました。


sinkusi.jpg

すっきりとした盃は、
長右衛門窯さんの「杯(八角小/四君子)」です。
もう1柄、「盃(八角大丸紋/四君子)」も再入荷しておりますので、ぜひご覧ください。

四君子は、「梅」、「菊」、「蘭」、「竹」の四つの植物を組み合わせた文様のことをいいます。
春は蘭、夏は竹、秋は菊、冬は梅と、季節を感じることもできるデザインです。
やはり季節感って、日本人をほっこりさせてくれると思います。

お宮参りのときの着物の柄も、四君子が良いと言われていますね。
懐かしい思い出です。
あの頃は、可愛かったなぁ・・・と。

最近は、晩御飯は夫婦だけでって生活スタイルになってしまいました。
毎晩、「べっぴんさん」を録画したものを見ながら、食べています。

以前にも書いたかもしれませんが、
夫婦とは・・・
親子とは・・・
ということを考えさせられる内容になっているなと、私個人的には思っています。

毎晩見ながら、こういう時はどうしたらいいんだろうって、15分番組を見た後に、振り返る時間が長くなってしまいます。
おかげで、夫婦の会話が増え、そういう風に思っていたんだと、わかることもあります。

夫婦でも、親子でも、口に出さないとわからないことの方が多いということも、改めて感じています。

自分たちが子育てしていた頃は、初めてのことだらけで、親や周りの人に助けられて、何とかここまでやってこれました。
まだまだ先が長いのですが、これからも、なるべく思ったことは口に出し、相手を思いやって暮らしていきたいと、思っています。


takarabune2.jpg

昨日は、夕方から、テレビの前から動けずにいました。
全豪オープンテニスの、錦織選手対フェデラー選手の試合をみるためです。

3時間半。
もうこんな時間!って思うくらい、見る側はあっという間でした。
ミスの少ない、1球1球、気持ちの入ったプレイで、、見ていて、ワクワクしてしいました。
錦織選手は負けてしまいましたが、全豪オープンは、まだ続きます。
決勝まで、もうしばらくワクワクさせてもらいます。

私が全豪オープンテニスに夢中になっている間に、見逃してしまったものがたくさんありました。
全日本卓球の平野美宇選手の優勝
大相撲の稀勢の里関の優勝です。
今朝のめざましテレビで、二人の優勝インタビューを見ました。
二人共、涙が溢れでていました。
涙を流していた・・・というのではなくて、溢れ出ているようでした。
平野選手は、オリンピックに出れなかった思いが、こんなに強いものだったのだと、その熱い思いも感じることができました。
思いがあるだけでは優勝はできませんが、思いの強い人でないと優勝は出来ないのだろうなと思いました。

そして、全豪オープンテニスを録画しながら見ていたために、大河ドラマも見逃してしまいました。
大河ドラマや朝ドラは、再放送があるので、私にとってはとても助かります。
土曜まで楽しみにしていたいと思います。

写真は、福島まゆみさんの「宝船」です。
運気も運んでくれそうです。


tosiko sakura hasioki.jpg

外は雪が降っています。
まだまだ、冬の真っ只中ですが、多田利子さんから春が届きました。

写真の「箸置(桜)」です。
多田利子さんのページのものは、全て「予約可」になっております。
納期も早めですので、たくさん揃えたい方はぜひご連絡ください。

春よ、来い!!
bag.jpg


小田玲子さんの「牛首紬ハンドバッグ(流星)」です。

惚れぼれするようなミシンキルトです。
写真ではわかりにくいですが、ミシン糸も場所によって変えています。
下書きなしで、小田さんの思いだけで、ミシンキルトをしているっていうのも、凄いですよね。

外側にも、内側にもポケットがついていて、
持ち手部分は、レザーと牛首紬になっています。

使う前に、隅々までご覧になって、満足してほしいと思います。

小田さんの作っている姿を思うと、この価格に納得します。
1点もの、二度と同じものは作れないバッグです。

ぜひ、ご自身のご褒美にいかがですか。
和服のときはもちろん、洋服でも持っていただけると思います。

今年は、小田玲子さんのものを、たくさん紹介していきたいと思っていますので、
お楽しみに・・・。

fuku.png

あっという間に、節分のお知らせをする時期になりました。

新特集「節分
福ハ内、鬼モ内!!

です。

多田利子さんの小さな置物と、箸置きです。
こんな可愛い鬼なら怖くないですね。

箸置(鬼ちゃん)」を見て、さとうわきこさんの「せんたくかあちゃん」に出てくる鬼を思い出しました。
さとうわきこさんの絵本は、図書館でほとんど借りて読んだ記憶があります。
何度も子どもたちが手にする本は購入し、この「せんたくかあちゃん」も本棚に今もあるはずです。

たまには、絵本いいですよ。
身体の内側からほっこりします。

peko meisai.jpg


昨日までの雪がまぶしく感じるくらいに、とっても良い天気です。
今は気温もそんなに低くなく、身体まで元気になりそうな感じです。(・・・単純です)

全豪オープンテニスが始まり、毎日録画したものを見るのに大忙しです。
新しいドラマも始まって、晩御飯が終わってから、テレビに座りっぱなし。
本当にテレビっ子だなぁと思ってしまいます。

そんな冬の長い夜は、どうしてもコーヒーではなくて、ほうじ茶が飲みたくなります。
こたつに入って、じろやで買ったお気に入りの湯呑の中から、その日の気分で選んで飲んでいます。

最近は、写真の虚空蔵窯の「湯呑ペコ/花うらら(迷彩)」も、いいなぁと思っています。
くぼみが、ちょうど指に合って持ちやすいのです。

名前の湯呑ペコっていうのも可愛いですよね。
娘は、モデルのペコちゃんが大好きで、あんな髪型にしたいと1年ほど前から髪の毛を伸ばしています。
私にとってのペコちゃんは不二家のキャラクターです。
子供が小さい頃は、たくさんグッズを集めたものです。
nakamati akaehanatori.jpg


中町さんのうつわには、古典的な雰囲気のものがあります。
写真の「輪花皿(赤絵花鳥)」も、デザインは可愛いのに、色合いなのか、初めて見たときに、
なんか古典的な雰囲気がするお皿だなぁと思いました。

中町さんのうつわは、「予約可」になっております。
品切中のものが増えてきましたので、もし気になったものが品切中でしたら、お問い合わせください。
少し納期はかかりますが、順番に作っていただいておりますので、楽しみにお待ちいただきたいと思います。

連日ニュースでは雪の映像ばかりですね。
私はどこへ行くのも車で動くため、外に出る時間ってほとんどないのですが、「寒い寒い」を連呼してしまっています。

週末の「皇后杯全国女子駅伝」は、雪の中行われていました。
息子の同級生が出場するため、今年も見ていました。
私は、テレビを見ているだけで、ブルブルきてしまいますが、たくさんの方が沿道で応援していました。
選手の方は、頭が真っ白になるくらいの雪でしたね。

1区間47名も走るため、なかなか画面に映ることはないのですが、今年も順位をあげて、たすきを渡していました。
混み合うたすきを渡す場所でも、石川県のユニフォームと走ってくるフォームで、遠いところから見つけることができました。
頑張れ~~と、応援するしか出来ないのですが、また次の大会に向けて練習に励んでほしいと思います。

iroesakaduki aoihana.jpg

歳を重ねると、お酒の好みも変わるのでしょうか。

昨年の秋頃から、日本酒を飲み始めた旦那さんです。
たくさん飲めないので、良いものを少しずつ飲んでいます。
石川県産の日本酒がたくさんあり、制覇するにはまだまだ時間がかかりそうです。
今は能登のお酒にはまっています。
私は全く飲めないので、一緒に買い物に行っても、ラベルを見て楽しんでいます。

日本酒を飲み始めたきっかけは、知人への贈り物を選びに行った際に担当してくれた方がとっても親切だったからです。
私達家族は、お店の人の対応1つで買うか買わないか決めてしまうようです。
色んなお店で同じものを売っているので、値段の比較もするのですが、
担当の方が親切だったりすると、ちょっと位値段が高くても、買ってしまうのです。

私達もそうでありたいと思っています。

たくさんあるサイトから、じろやを選んでいただくためには、どうしたらよいか。
今年の私の課題の1つです。
ミスがないよう、1つ1つ丁寧に発送業務を行っていきたいと、
気を引き締めていきます。

写真は、庄田春海さんの「色絵盃(青い花)」です。
美味しい日本酒と一緒に新しい盃いかがですか。

5sunsara lemon.jpg

インスタグラムとフェイスブックが、今日からスタートしました。

最近は、色んなものから情報を得ることができるので、
私達のように、ネットで販売をしている側としては、より多くの方に知っていただけるものには、
どんどん参加していきたいと思っています。

まだまだ「じろや」と検索する方が少なく、
和食器や九谷焼で検索したり、
お気に入りの作家さんの名前で検索したり・・・・。

じろやで扱っているうつわは、どれも私達が自信を持ってお薦めできるものばかりです。
お気に入りの作家さんのページから探すのはもちろんですが、
たまには、お皿や小鉢など、商品の名前で検索してみてください。
今まで気づかなかったうつわと出会えると思います。

写真は、九谷青窯さんの「5寸皿(レモンの木)」です。
今まで紹介してきた「色絵枝レモン」のシリーズとは、少しレモンの感じが違っていますが、同じ方のシリーズです。


mesiwan lemon.jpg

じろやに新しいうつわが入荷して、お気に入りのものがあっても、しばらくは我慢しています。
お客さまが「欲しい!!」と思った時に、品切中になっていたら、申し訳ないなぁ・・・・と。

そして、家族4人分をお揃いで買おうと思うと、なかなか思いきれずにいましたが、
今回九谷青窯さんに新しく加わった
飯碗(色絵枝レモン)」を買いました。
同じものを4つでもよかったのですが、今回はこのレモンの飯碗を娘と私用に2個と、
旦那さんと息子には、「飯碗(ピラカンサス)」を、奮発しました。
ピラカンサスの飯碗の方が、ちょっと大きめなのです。

新しい飯碗で食べるご飯、とっても美味しいです。
でも、昨日は鏡開きだったので、毎日ノルマのように、昼ごはんはお持ちを食べる生活が始まってしまいます。

わぁ~~~、ダイエットが遠のいていきます。

mamezoroe 2017.jpg

酉年になってからも、まだ鳥の置物が届いています。

写真は、多田利子さんの「お正月まめ揃(2017年)」です。
縁起の良い置物5点セットです。
真ん中にいるだるまの女の子可愛いですね。

1年間飾って、たくさんの福を招いてほしいと思います。

これから凄い寒波が・・・
と、昨晩のニュースから伝えていましたが、こちらは雪が降る気配がありません。
今日は寒いと思って着込んできているからかもしれませんが、
まだまだ雪が降る寒さではないような気がします。

今週末は、センター試験。
受験生にとっては、嫌な寒波です。
試験当日の朝だけは、大雪になりませんように・・・。
koda po-ti ao.jpg

小田玲子さんのページにNEWの文字が並びました。

ポーチは5柄
ポーチショルダーは3柄あります。
色もカラフルで、誰かとお揃いで持ちたくなります♬

写真は、「牛首紬ポーチ(青)」です。
どのポーチも、表と裏に、様々な縞がデザインされていて、とっても素敵だと思います。

ちょっと買い物に出かける時など、
お財布、鍵、スマホなど・・・
必要な物だけを入れて、持ち歩くのに、ちょうどいいポーチだと思います。

とうとう雪マークが、ずら~っと並んでしまいました。
凄い寒波来るそうですね。
今日は少し多めに買い物をしてこようと思います。


新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

| コメント(0) | トラックバック(0)
mokko kozara.jpg


新年早々、風邪でダウンしてしまいました。
今日こそは、ブログを!!と思っていましたが、こんな時間です。

昨年末、健康第一で・・・って書いた記憶もありますが、早速です。
でも、これから頑張ります!!

さて、じろやには、新商品、再入荷のものが続々入荷しております。
写真は、「モッコ四寸鉢(ルリ釉)」です。
皆さん、覚えていらっしゃるでしょうか。
以前のサイトでは紹介したことがあるのですが、ずっと品切中でした。
とってもきれいな色のうつわなので、人気もあります。
以前に、お問い合わせいただいた方には、メールで再入荷のご連絡をしております。
「私かも・・・」と思われたら、メールチェックしてみてくださいね。

連絡お待ちしております。

今年も、皆さまに喜んでいただけるサイトになるよう、スタッフ一同努力してまいりますので、
よろしくお願いします。


« 2016年12月 | メインページ | アーカイブ | 2017年2月 »

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31