2016年9月アーカイブ

pen sinogi.jpg

どっぶり、朝ドラにハマってしまっていますが、「とと姉ちゃん」も今日、明日だけになりました。
「どうしたもんじゃろのぉ~~~」
と、花山さんが言ったところは、何故か泣けてしまいました。

もう終わると思ったら、どうしても「暮しの手帖」が読みたくなり、昨夜思わず買ってしまいました。
単純ね~~と言われそうですが、
そう、単純なんです。

暮しの手帖、まださ~~っとしか読めていません。
読みたいところがたくさんあって、あれも、これも・・・
と思いながら、最初から最後まで、パラパラと目を通しただけです。
今晩から、じっくりと読んでいきたいと思います。
想像していたとおりの、きれいな写真がたくさんあり、説明文もわかりやすく、
いろいろ作ってみたくなりました。

写真は、文吉窯さんの「ペン立(しのぎ)」です。
お気に入りのペンを見つけたときには、一緒にお使いください。

単純ついでに、次回の朝ドラ「べっぴんさん」の主人公は、刺繍が趣味だそうです。
何だか、久しぶりに刺繍がしたくなってしまいました。
子供が小さい頃は、子育てに忙しいのに、夜中にちくちく挿していました。
週末、お気に入りのお店で、何か探してこようと思います。


raigyo.jpg

染め付けの色と、白色がきれいなうつわは、長谷川塑人さんの「4.5寸皿(雷魚)」。
実物も、同じように、とってもきれいなお皿です。
でも、なかなか旅立つことなく、ずっと私達の元で待機しております。

私は、最初に見たときから、ずっと気になるお皿です。
長谷川塑人さんのうつわの中でも、
「一桁間違ってるんじゃないか・・・」
と思うくらい低価格で、
なんといっても、雷魚のギョロッとした目に惹かれています。

ぜひ、5枚揃っているうちに、どうぞ。

連日再入荷のお知らせが出来ていましたが、少し止まってしまいました。
品切中の文字も、また増えてきたように思います。
あめつちさんのページもあっという間に品切中ばかりになってしまいました。 m(_ _)m

個展や方方からの注文でお忙しい毎日の、あめつちさん。
年内の再入荷は厳しいようです。
たまに、ぽつっと1枚くらい再入荷することもあるかもしれませんので、
気にかけてみてください。
こういう状態ですので、あめつちさんのページは「予約不可」となっております。
申し訳ございません。

いつの日か、ずら~っと並ぶ日を皆さまと一緒に待ちたいと思います。




yamamoto piccha.jpg  yamamoto piccha2.jpg

久しぶりの日本人力士が全勝優勝ということもあり、日曜の夜は大興奮でした。
遠藤関も、技能賞!
石川県民として、とっても嬉しいです。
来場所こそ、15日間見逃すことなく応援したいと思います。

女子テニスの東レパンパシフィックの決勝も、BSで放送されていましたね。
来週から、男子テニスの楽天オープンも始まります。

何だか、色々ワクワクしてしまいます♬

写真は、山本芳子さんの「ピッチャー(織部/小)」です。
手で持っている写真をみていただくと、大きさがわかると思います。
ミルクをいれて、コーヒーや紅茶と一緒にお使いください。

山本さんから他にも何点か再入荷のものがありますので、山本芳子さんのページもぜひご覧ください。



toratotake.jpg


まず、はじめに、お詫びです・・・。
写真の中町いずみさんの「そば猪口(虎と竹)」は、今朝まで在庫があるのに、カートが買えない状態になっていました。
朝一番に修正いたしましたので、ご確認ください。
他のものを注文いただいた方も、発送前でしたら、同梱可能ですので、お問い合わせくださいませ。
在庫限りになっておりますので、お願い致します。

そして、今日再入荷したものは、たくまポタリーさんの
数が少しですので、気になっている方はお早めにどうぞ。。。。

毎日バタバタしておりましたら、大相撲がとってもおもしろいことになっていました。
もう終盤なのに、後悔です。
昨日は久しぶりにじっくり見ていたら、夢中になってしまいました。
石川県出身の遠藤関。しばらく調子悪かったのですが、今場所は上位にいます。
昨日の遠藤関の相撲を見て、これだけ足腰しっかりしていたら、負けないなぁって、素人ながら思ってしまいました。
今場所まだ数日ありますが、来場所に期待したいです。
cake 5.5.jpg

おまたせしました!!

色々と再入荷しました。

写真は、文吉窯さんの「5.5寸ケーキ皿(しのぎ)」です。
縁取りがお花のようで、とても可愛いお皿です。
ケーキ皿という名前がつけられていますが、デザートはもちろん、和食にも素敵だと思います。
数も揃っておりますので、この機会にどうぞ。

明日は「秋分の日」です。
私の記憶の中では、秋分の日は、9月23日でした。
親戚のお嬢さんが9月23日生まれなので、覚えやすいなと思っていたくらいです。
なのに、今年は9月22日。
最近色んな祝日がハッピーマンデー法というもので、変更になるので、そのせいなのかなと思いながら、
ネットで調べてみたら、違っていました。
いろんなサイトがあり、読んで理解したつもりですが、それを文章にするには、ちょっと大変なので、省略します m(_ _)m

今日も、秋~~って感じの気温です。
明日はゆっくりじろやのページを色々回ってみてください。
あっ、こんなものも再入荷している!と気づいていただけると思います。

お待ちしております。
tokkuri karako.jpg

先週末、
「少しずつ再入荷のお知らせができると思います。」
と書きましたが、
明日にどどっと、アップできると思いますので、もうしばらくお待ちください。

写真は、長右衛門窯さんの「徳利(唐子の図)」です。
だんだん寒くなって、日本酒が美味しい季節になっていきますね。
ぜひ、この機会に「酒器」のページもご覧ください。

先週久しぶりに息子が帰省してきて、旦那さんは晩酌を楽しみにしていたのですが、
連日友達と遊びに出掛け、結局1日だけしか一緒に飲むことが出来ませんでした。
前日から、冷蔵庫にたくさんビールを入れて準備していたのに、寂しそうでしたが、
これから長い人生、飲む機会なんてまだまだあるのに・・・って、私は心の中だけで思ってしまいました。


aoitori hiyama.jpg

樋山さんのうつわ、何点か再入荷しております。
ぜひ、樋山真弓さんのページご覧ください。

写真は、「平小鉢(青い鳥)」です。
横のラインが、鳥が飛んでいる景色のように見えます。
漫画などで描かれる、飛んでいるって雰囲気を出す線です。
専門用語ではなんというのでしょうか。

鳥・・・
会社の庭の木のてっぺんに、作られた鳩の巣。
いつまで経っても、鳩が座っている様子がしないのです。
もちろん、ひなの鳴き声も聞こえません。
蛇避けの薬が、鳩よけにもなってしまったのでしょうか。
鳩のために、蛇避けの薬をまいたのに、鳩も逃げ出してしまったとは、、、、
私たち人間が、鳥たちのために、と思ってやっていることは、もしかしたら、鳥たちにとっては迷惑なのかもしれないと、
少し悲しくもなります。

少しずつ、再入荷のお知らせができると思います。
毎日楽しみに、じろやをご覧ください。


chatora.jpg   chatora 1.jpg


昨日、仕入先のお店の庭先で、上品そうな黒猫をみつけました。

昔は黒猫を見ると不吉な予感・・・
なんて、思っていましたが、
「魔女の宅急便」好きの我が家では、黒猫はとっても可愛いものという認識に変わっています。

ノラちゃんなのか、どこかの家から脱走してきたのか、
きれいにおすわりをして、私をじ~~っと見つめくるのです。
しばらく、私も眺めていたのですが、こっちに近寄ってくるわけでもなく、ただ見つめられるだけなので、根負けして帰ってきました。

可愛いというより、上品な、美人さんな猫でした。(あっ、オスなのかメスなのかわかりませんが)

写真は、多田利子さんの「箸置(茶トラ)」です。
こちらは、ぷりっと、丸々とした可愛い猫たちです。
なんといっても、勢揃いした後ろ姿。
とっても可愛いです。

話は違いますが、パラリンピック、どんどんメダルのニュースが入ってきています。
車いすテニスの国枝選手。残念でした。
強くなるということは、相手も対策を考えてくるので、勝ち続けるって大変なんでしょうね。
女子の上地選手、銅メダルおめでとうございます。
今回のパラリンピックは、ネットで見ることが多くなりました。
オリンピックより放送される時間が少ないため、
自分が見たいときに、見れるというのは、助かります。
上地選手の、準々決勝の試合は、とっても強かったです。
決勝はまだハイライトしか見ていませんが、また順番に見ていこうと思っています。

yuasa 1.jpgのサムネイル画像


何度見ても、きれいな写真集です。

じろやの本のページで紹介している、
湯浅啓さんの写真集「のと鉄道」です。

表紙は真っ白ですが、中を開くと、きれいな写真がたくさん並んでいます。

この写真集を見るたび、のどかな田園を見ながら、ゆったりと鉄道の旅をしたくなります。

ぜひ、お手元に1冊お持ちいただけたら・・・と思います。
minimesiwan.jpgminimesiwan higaki.jpg

週末も、いろんな場所で稲刈りをしていました。
また美味しい新米が店頭に並びます。
我が家はもう少しお米が残っているので、今あるお米を急いで食べきってしまわなければいけない状況です。

そういう農家の方々の頑張りがあってこそ、私たちは美味しい新米を毎年食べることができます。
感謝・感謝です。

写真は、山本芳子さんの「ミニ飯碗(草紋/ヒガキ)」です。

小さいお子さまにちょうどよい位の大きさです。
初めての和食器を使うときに、九谷焼の飯碗デビューしてみてはいかがでしょうか。

すぐに割ってしまうから、心配・・・・
とも思いますが、大切なうつわだよって、教えるいい機会かなと思います。

それから、
毎晩お酒を飲むんだけど、最後に一口ご飯を食べたい方や、
ダイエット中だけど、やっぱりご飯も食べたいという方、

いろんな方に、お薦めしたい飯碗です。
左側の草紋と、右側のヒガキ、
2種類あります。

naocup blue.jpg


真鍋千恵子さんから、NAOCUPや、WAOCUPが届いております。
ぜひ、真鍋さんのページもご覧ください。

写真は、「NAOCUP(青/水玉)
歩き出しそうな足つきで、
持ち手はしっぽ。
裏側には可愛い真鍋さんのサイン入りです。
ぎろっとした目いいですね~~~

色違いで、「NAOCUP(水玉)」もあります。
ペアカップとしてもお使いいただけると思いますので、
贈り物や、自分たち用にどうぞ。

パラリンピックが始まりました。
ますます、NHKを見る時間が増えると思います。
もっといろんな放送局でも放送してくれるといいのですが・・・・

この日のために、頑張って練習してきた成果が出せるといいですね。
テレビの前で応援したいと思います。

yapparineko.jpg

新特集「やっぱり猫が好き」アップしました。

じろやに、こんなにたくさん猫がいたんだ・・・と思ってしまいました。

最近は、犬より、猫派が増えているそうなので、猫好きの方々、ぜひぜひご覧ください。
こんなにたくさん猫に囲まれていると、幸せな気分になりそうです。


mamesara mugiwarate.jpg


昨日、9月7日は、二十四節気の一つの「白露」でした。
大気が冷えてきて、この時期から草木に露が着き始め、秋の気配が深まると言われています。

暦というのは、うんうんって頷けるものばかりです。
猛暑だと騒いでいたのは、つい最近なのに、暦が変われば、ちゃんと秋の雰囲気になっています。

最近、料理がマンネリ化しているので、料理番組やネットで検索して、色々挑戦しています。
「わあ、、美味しい」
と言ってくれる日もあれば、
「ん・・・・いつもの普通の方がいい」
と、言われることもあります。
色々言われながらも、いつか我が家の定番料理になるものを発見したいと思い、日々挑戦し続けようと思っています。

料理番組を見ていると、ついついお皿にも目がいってしまいます。
料理はもちろんなのですが、盛り付け方法や、お皿の使い方なども参考になります。
料理番組の先生方は、お皿を持参している場合が多いようです。
さりげなく使っているお皿が、じろやのサイトで紹介している作家さんのお皿だったりすると、
あっ!と思ってしまいます。

写真は、文吉窯さんの「まめ皿(麦わら手)」です。
先日、きょうの料理で、同じシリーズの麦わら手の大皿を使っていたようでした。
ちょうどその日は見ていたのに、私は気づきませんでした。
文吉窯さんへ仕入れに行った時に、奥様に教えてもらいました。
さすが!!です。

さすが!!といえば、
テニスの全米オープンテニス。
錦織選手、ベスト4進出です。
今回はWOWWOWのみの放送なので、生では見れませんが、録画したものをじっくり見たいと思っています。


bookcover 09.jpg

学生の時の、一番苦手な教科は社会でした。

歴史も、地理も、何もかも苦手でした。
テストで足を引っ張るのも、ずっと社会でした。
黙々と暗記をするという、作業が嫌いなのです。
でも、社会大好きな旦那さんは、社会は暗記教科ではないと言い切ります。
全てがつながっていて、楽しいんだそうです。
ふむふむ・・・社会を勉強していて楽しいという感情になったことがあったのかさえ、記憶にありません。

そんな無知な私は久しぶりに大河ドラマにはまって、かかさず見ています。
脚本家の思いも強いでしょうが、今回の大河ドラマは笑いもあり、涙もあり、
とっても楽しく勉強しています。
興味を持つと、人は頭がさえるのでしょうか。
今まで歴史上の人物の名前を覚えることが大っ嫌いだったのに、
少しずつですが、私の頭の隅っこにある、昔覚えた人物同士が、関わりがあったんだということがわかり、
ますます楽しくなってきています。

楽しい、楽しいと書いていますが、
最近は、私のお気に入りの石田三成が画面に映るだけで、切ない気持ちになります。
寂しい人だったんだろうなと。

夏も終わりに近づいてきています。
読書の秋!
涼しくなったら、のんびりとした時間を持てたらいいなと思います。

牛首紬ブックカバーは、いろんな色が揃っています。
通勤、通学のお供にいかがですか。


DSC04342.JPG

先週土曜、仕事で白峰の方へ出かけた帰り道、
稲刈り間近の、きれいな色の田園が、とってもきれいに見えたので、車を止めて、写真を撮ってみました。
太陽の光も、うっすらと写っていて、私的にはとっても上手な写真だったな・・・と、自画自賛です。

その時は、もうすっかり秋だなぁと思っていましたが、まだまだ最高気温は30度を越える毎日です。
9月になったというのに、クーラーなしの生活にはなりません。
このままずっと夏が続き、あっという間に冬になって、今度は、寒い寒いと連呼していそうな気がします。

もう少しで、美味しいお米が届きます。
楽しみ・・・ 楽しみです。。。。

tetuo komamon.jpg

多田鐵男さんの「赤絵こま紋面取飯碗」は、大きめのサイズですが、たっぷりご飯を食べたいときには、お薦めです。
多田鐵男さんのページには、柄違いの飯碗がたくさんありますので、自分のお好みのデザインの飯碗を選んでみてください。


kokesi.jpg

中町いずみさんから、色々届いていおります。

可愛い「箸置(こけし)」が3柄とも再入荷しました。
ウエストが、きゅっとなっているのが、とっても可愛いです。
そうなれば理想なんですけど、実際はなかなか難しいですね。


4sun cho.jpg

そのまま絵葉書になりそうな写真は、
九谷青窯さんの「4寸皿(葉っぱに蝶)」です。

少し高さもあって、お醤油入れにも使えそうな小皿です。
取り皿としても、活躍してくれそうな大きさですが、今回じろやでは足踏み状態が続いています。

毎週、日曜夜9時から放送されている「HOPE」というドラマにはまっています。
恋愛ものではなく、ドキドキさせてくれる、この時間帯のドラマは毎回好きなのですが、
今回は、「真田丸」を見て、「HOPE」を見て、「そして、誰もいなくなった」
3本続けて、ずっとテレビの前に座り続けています。
やっぱり、私はテレビっ子だと納得してしまいます。

先週の内容は、与えられた金額で、自分で物を仕入れ、時間内に販売してくるという、上司からの命令でした。
まず、ここで、自分だったら何を買うかと、考えるのも楽しみの1つでした。
何でもいいって、一番難しいですよね。
彼らは、綿のタオルを買うのですが、なかなか売れません。
知人の元へ助けを求めたのですが、なかなか素晴らしい人たちで、買ってあげないのです。
私なら、いいよ~~って買ってしまいそうですが、それでは、彼らは成長できませんよね。
最後には、自分たちでそのタオルを冷たくして販売するというアイデアが浮かび、時間内には販売できませんでしたが、
全部売り切ったようでした。

じろやのうつわも、良いものだと、自信を持って販売しているのですが、
なかなか求めている方のもとには、情報が入っていけていないのかなと思っています。

これから先の、私たちの大きな課題です。
スタッフ3人で、日々話し合いしながら、少しでも良いサイトにしていきたいと思っています。
これからも、よろしくお願いします。

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31