2016年7月アーカイブ

ametuti3.jpg


長~~い春の特集でしたが、ようやく特集画面を変更することができました。

そのままあめつちさんのページに移動しますが、久しぶりにたくさん再入荷してきました。

待ちくたびれましたーーー
という方もいらっしゃると思いますが、ぜひ!今回はたくさん入荷しましたので、ご覧ください。


toratotake.jpgのサムネイル画像

中町いずみさんの、
が再入荷しております。

そば猪口が大活躍する季節に、新しいうつわはいかがでしょうか。

このそば猪口は、両方とも大きめサイズだと思います。
そば猪口としてだけでなく、小鉢のように使うこともお勧めです。
そして、デザートに、アイスやフルーツを入れて使うのも、良いと思います。

アニマルセレクションシリーズの、イラストのトラも、中町さんのトラとまた違って可愛いです♬

昨日は、久しぶりに石川県も雨が降りました。
今年は雨が少なく、梅雨明けしたら、ようやく雨が降った感じがします。
息子が高校生時代から、テニスの試合があると、高い確率で雨が降ります。
遠征先に行っても、天気予報に反して雨になることが多いのです。
もちろん、テニスだけでなく、修学旅行も台風で、1ヶ月先に延期になったくらいです。
今日はなんとかくもり空ですが、気温がどんどん上がりそうな気配です。
あともう1回勝ってほしいと願って、応援してきます。


tokkuri karako.jpg

初めて、この「徳利(唐子の図)」を見た時から、私のお気に入りです。

私自身お酒を飲めないし、旦那さんは日本酒を飲まないので、
我が家には徳利というものがありません。

お正月も、それぞれの実家に行ってお呼ばれをするので、
新年の挨拶も我が家ですることもないからです。

それでも、この徳利はいつか我が家に招きたいと思っています。

息子が今日から試合のために、また帰ってきています。
成人しても、なかなか自分の家でゆっくりすることがなかったのですが、
昨日ようやく、親子でお酒を飲んでいました。
息子は何もなかったように、普通に飲んでいたのですが、
父親の方は、嬉しそうに、いつもより飲むスピードが早かったように思います。
私にはわかりませんが、きっと息子とお酒を飲むのが楽しみだったんだと思います。

暑い中毎日頑張っているご褒美だと思って、いつもより多めのビールも見逃してあげることにしました。





kobati hakkaku.jpg

写真はたくまポタリーの「小鉢(八角)」です。
4個再入荷しましたので、4人家族の方、4個揃っているうちに、お早めにどうぞ・・・。

ようやく、北陸地方も梅雨明けしました。
今年は雨が少なかったなぁと思います。
しとしと・・・じめじめ・・・という、石川県らしい天候も、そんなに長く続くこともありませんでした。
それでも、憂鬱な梅雨でした。

これから夏本番!
夏バテしないよう、適温の中にばかりいないで、たまには汗をたくさんかいて、身体の中から快適にしていこうと思います。
つい何年か前は、朝早起きして、家の前のグランドを歩いていましたが、最近は、朝の数分が起きられないようになってしまいました。
歳を重ねても、睡魔だけは衰えないようです。
どんな場所でも、すぐに眠りの世界に吸い込まれていきます。
きっと、これが私の健康法なんだろうなと思います。

kyuiti kaki.jpg  kyuiti kaki 2.jpg

お花を生けてこそ、花器ですが・・・
中村久一さんの花器は、お花がなくても素敵です。

写真は、「手付花生(焼締・三彩)」です。
横幅が13cmほどなので、場所をとらずに、飾ることが出来ますので、
ぜひ、花器をお探しの方は、チェックしてみてください。

昨日は、ボクシングを見て、叫んでしまいました。
私は基本的に、血を見るのが嫌いなので、映画やドラマなど、血が飛び散るものは見ません。
内容がおもしろくても、血をみるだけで気分が悪くなってしまうのです。

それなのに、何故かボクシングだけは別物なのです。
自分でも不思議なのですが、打たれ続けて顔の形が変わっても、顔から血が流れていても、
最後まで応援し続けることができます。
昨日も、大変な試合でした。
短いようで長い3分間。ラウンド間はなぜか正座をして応援してしまいます。
息を止めてしまうようなシーンもありましたが、最後は井岡選手の勝利で終わり、
大満足でした。
私の大興奮もつかの間、すぐに嵐の番組に変わり、余韻を楽しむ時間もありませんでした・・・。
takuma magu.jpg

素敵なペアのマグカップです。
たくまポタリーの「マグカップ」です。
今は、手前のAのみ在庫がありますが、宅間さんに注文してありますので、気になる方はお問い合わせください。

海の日も終わり、小学生たちは明日から夏休みのようです。
長い夏休みも、あっという間過ぎてしまいますね。
早め早めに、宿題が出来るといいのですが、
私の子どもたちは、毎年バタバタと終わらせていたように思います。

大人も長い夏休みほしいです。
でも、働かなければ、お金も入ってこないので、せっせと働いて、少しの休みを楽しむのが一番ですね。
宝くじが当たったら、豪華客船の旅に出かけるのが夢です。
そんな大きな夢を持ちながら、日々慎ましく暮らしていきます。


magu aiha.jpg

人気の藍葉シリーズから、「マグカップ(藍葉)」がたっぷり再入荷いたしました。

他にお皿もありますので、
ぜひ、じろやの左上にある「商品検索」に、「藍葉」と入力して検索してみてください。
今は、マグカップ意外に、「5寸皿(藍葉)」の在庫だけがあります。

暑い夏を、きれいな藍葉のお皿で楽しんでほしいです。


magutonbo.jpg

私の記憶の中で、赤とんぼは秋の運動会に飛んでいるものでした。
でも、もう赤とんぼが飛んでいるのです。
秋に飛んでいる真っ赤な赤とんぼより、少し色が薄いような気もしますが、すぅーって飛んで行ってしまいました。

中村陶房の亜紀子さんの「マグカップ(とんぼ文)」です。
とんぼの羽根の青色、とってもきれいな色なんです。
写真でわかっていただけてるかなと思ってしまいます。

指を入れる持ち手部分もゆったりしていて、持ちやすいマグカップです。


sobachoko.jpg

暑くなると、どうしてもご飯を食べなくなります。
ご飯を食べるより、麺類を食べる方が増えるからです。
残念ながら、穀物ダイエットをしているわけではありません。

おそばにとろろをかけて食べたり、
大好物の素麺を、これでもか~ってくらいに食べたり、
冷やし中華や、冷やしうどん。

日本には冷たい麺類がたくさんありますよね。
日本人でよかったと思えます。

じろやで紹介している「そば猪口」はたくさんあります。
我が家にも、じろやで買ったそば猪口がたくさんあります。
なんとなく、そば猪口ならバラバラでも、重ねられるので、
1個ずつ買って増えていっています。

夏以外には、和え物や酢の物などを入れて使うのですが、
夏場は、和え物などは小鉢に入れて、本来のそば猪口として使うことばかりです。

昨日冷やしうどんを食べたので、今日はご飯を炊いて、久しぶりに美味しい白米を食べようと思います。


kakuzara kousiniten.jpg

角皿があまりない我が家です。
全くないわけではないのですが、何故か手は丸いお皿に伸びてしまうようです。
切り身のお魚でも、丸いお皿を準備してしまいます。
思い起こせば、角皿は、食器棚の手が届きにくい場所に置いてあるような気がします。
置いてある。というより、片付けてあるって感じかもしれません。

写真の林京子さんの「角皿(格子に点)」は、大中小の3タイプあります。
我が家にこの3枚があったら、何に使うか考えてみました。

大は、切り身のお魚用にちょうどいい大きさです。
中は、美味しいかまぼこを、きれいに並べてみたいと思います。
小は、お刺身用のお醤油入れに・・・。

角皿も使ってみると、使い勝手よさそうな気がしてきました。
次にうつわを買う時は、角皿に挑戦してみようと思います。




fukurasuzume.jpg

金沢は、全国的にも金箔で有名です。
いろんな施設で、金箔体験なんてやっていますが、本当に薄いものです。
ふぅって、息をはいたら、はらはら・・・って飛んでいってしまうほどです。

私が若かった遠い昔、子供が小さかった十数年前、いろんな機会に数回体験をしました。
最近では、コーヒーに浮かべたり、料理の飾り付けに使ったり、
石川県民は金箔が大好きで、そして他の県の方たちより身近なものかもしれません。

写真は、福島まゆみさんの「福久良雀
全体に、金色で細かく模様が入っていて、福島さんの丁寧なお仕事がわかります。

前後で、7cmほどです。
玄関などに置いて、福を招いてほしいと思います。


5sun hamon.jpg

昨日は、山の方へ出かけてきました。
山は、気温が低く、空気も済んでいて、生きてるーーーって感じがします。

帰りが夜遅くなったのですが、田舎道には、電灯も少なく、走っている車も少ないので、
真っ暗の中車を走らせるので、ドキドキするのですが、とっても星空が綺麗なんです。
空いっぱいに星が輝いていて、それも家の近くで見る空より近くに感じれるのです。

綺麗な星空を見て、気分よく我が家に帰り、バタバタと用事を済ませたら、
ちょうどウィンブルドンテニスの男子決勝をしていて、テレビの前から動けなくなりました。
当たり前のことですが、本当に上手でした。
あの広いコートが狭く感じるくらい、どこに打ってもラリーが続き、
そこに打つんだって思える返球もあったりで、私は楽しみながら、うんうんって思いながら見てしまいました。

次はオリンピックで、テニスも楽しみに見たいと思います。
日本でオリンピックに最初に金メダルをとった競技はテニスなんです。
リオオリンピックでは、何個のメダルを獲得できるのでしょうか。

写真は、林京子さんの「5寸皿(葉文)」です。
山の方は、昼間はとっても木々がきれいでした。
karako.jpg

泰山窯さんのうつわは、色々柄があって、見ていても楽しいですね。
今回再入荷したものは、柄が切れていたうつわが多かったため、新着情報に載せてありません。

写真の「小皿(唐子菊皿)」も全柄揃いましたので、ぜひご家族分揃えてみてください。

他に、

楽しい食卓になりますように。

hati kuro.jpg

庄田さんからうつわが届きました。
写真の「鉢(黒染付鳥)」は、他の黒みつばシリーズのうつわとは違い、つるっとした質感になっています。
食事にも、デザートにも、使ってほしいと思います。

今日は「七夕」
石川県地方は「曇り」の天気予報になっています。
今は、とっても良い天気なので、夜遅くに空を見上げてみようと思います。

子供がいないと、七夕飾りのイベントもやらないので、天の川が見れたらいいなぁってくらいです。
でも、子供が保育園に通っている頃から、七夕の日は、素麺にオクラを入れて食べることが多いです。
今日もオクラを買って、つるつるっと素麺を食べようと思います。
kingyo.jpg

今日も暑い一日になりそうです。

部屋の中にいると、エアコンをかけているので、快適に毎日暮らすことができます。
私は、車で通勤しているので、毎日外を歩く時間は、ほぼありません。
でも、毎日クーラーの中にいると、身体は痛くなってきますので、
夕方から自宅ではなるべく窓を開けて暮らすようにしています。

風鈴や、打ち水、色んな方法で暑さ対策をしていきたいです。
風鈴・・・
いいですよね~
どうして風鈴の音を聞くと涼しく感じるのでしょう。
日本人だけのものなのでしょうか。

写真は、和陶房さんの「そば猪口(金魚)」です。
金魚鉢に入った金魚を見ても、涼しさを感じれますね。

夏限定のお皿を持つことも、あこがれです。

4sun oribe.jpg

早く梅雨があけないものかと思ってしまいます。
この嫌な梅雨があればこそ、日本なんだということはわかっているのですが、
ジメジメは嫌です。

先週から始まった、ウィンブルドンテニスの会場も雨が降り、試合が日程通りに進んでいかないようですね。
昨日は、日本人が続けて試合をするということで、試合会場も盛り上がっていました。

第一試合は、私の大本命、土居美咲選手の試合。
あの小さい身体で、強烈なフォアハンドストロークを打つ姿は、見ていて、こちらまでパワーをもらえました。
最後の最後まで攻める姿は、テニスをする選手たちみんなの見本だと思います。
でも、あんなにすばらしいテニスをしていても、昨日は、敵わない相手でした。
あと少し。
その後少しが高い壁なのかもしれません。

先週末、息子も試合のために帰ってきました。
1年に数回しか見ることができない試合を楽しみに出かけてきました。
最近は、勝ち負け関係なく、ただ頑張る姿を応援することがメインとなってしまっています。
それでも、前回より、また1つ今までできなかったことが出来るようになっていたので、私的には、◎でした。

写真は、山本芳子さんの「4寸皿(織部)」です。
写真ではわかりにくいかもしれませんが、直径13.5cmの小皿です。
今は在庫もたっぷり準備できています。

この時の特集「夏2011」は、涼しさをとっても感じることができる特集になっています。
久しぶりにご覧ください。
sensu sakura.jpg

外で働いている方や、学校に通っている子どもたちには申し訳ないですが、
今日は石川県は朝から暑いです。
梅雨だということを忘れてしまうくらいの青空が見えます。

私が学生だった頃は、下敷きでバタバタあおいだりしていましたが、
最近の高校には、クーラーが入り、健やかに勉強できる環境になっているようです。
(勉強しているかはわかりませんけどね。)

以前は扇子というと、年配の方が持っているイメージもありましたが、
今は、雑貨屋さんなどでも、色んな扇子が売っています。
うちわは持ち歩くことができませんが、扇子なら小さくたため、かばんの中でも邪魔になりませんね。

色んな扇子があるからこそ、自分のお気に入りの扇子を見つけてほしいです。

写真は、「牛首紬扇子」です。
写真の「桜」の他、5柄あります。
男女年齢問わず、使っていただけると思うので、チェックしてみてください。

« 2016年6月 | メインページ | アーカイブ | 2016年8月 »

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31