2016年3月アーカイブ

DSC04232.JPG

今日は、エイプリルフール。
子どもの頃は、どうやってだまそうか・・・と、変わった楽しみもあったような気がします。
親戚に4月1日生まれがいます。
HAPPY BIRTHDAY!
学年の一番最後の日になるんでしたよね。
今でも、4月1日が最後なのでしょうか。

さて、5月の端午の節句に向けて、じろやのオーナメントを紹介したいと思います。
組み合わせてみたものを写真にとってみました。

後ろにかぶとがあるので、今回はかぶとをかぶっていないうさぎの男の子を前に置いてみました。

この組み合わせで、税込で、6,480円になります。
プレゼントにもいいかもしれませんね。

naocup pink.jpg

以前番組で、歳をとると1年が長くなるという話をしていた時に、
「自分が歳を重ねた年数の、内の1年間という考え方になるので、そう思ってしまう。」
と言っていた方がいました。

凄い!と思いました。
3歳の時の1年間は3分の1ですが、
30歳の時の1年間は30分の1になってしまいますから、短く感じてしまうんですね。

それでも、1年間は365日(今年は366日ですね)は変わらないのですから、
毎日楽しみながら、過ごしていきたいと思います。

写真は、真鍋千恵子さんの「NAOCUP(雲/ピンク)」です。
桜ではなく、雲でしたが、石川県もようやく桜が開花しました。
今週末にはまだ満開になりそうもないですが、今年はどこか花見に出かけたいと思います。
花より団子になりそうですが。


hati noutan.jpg

品切中が多い「青窯」のページにも、最近はどんどん新しいうつわが並ぶようになりました。

写真の「4寸鉢(濃淡渕花づくし)」は、今まで同じシリーズのお皿を紹介していましたが、
今回は、4寸鉢が新しく仲間入りです。
この小鉢も、た~~くさん入荷していますので、新生活を迎える方、家族分揃えてみてはいかがですか。
お店をリフレッシュしたい店主の方も、今ならたくさん揃えることができます。

このグリーンのプチトマトのへたをとって、晩ごはんのサラダに入れて出したら、
「サラダの中にマスカット・・・?」
と言われました。
マスカットだと思って、口にいれて、トマトだと美味しく感じないですよね。
マスカットだと思ったら、どうしてもトマトと思いたくないようで、最後までお皿に残っていました。
それを、私が全て食べてしまう・・・そんな暮らしをいつまで続けるのでしょう。

春に向け!いざダイエット!!

kdon kousi kitayama.jpg  kodon kousi kitayama.jpg

北山裕さんの「小どんぶり(椿格子)」です。

再入荷してきたものが、今までのものより、ほんのすこし小ぶりになっていました。
これからは、この大きさで届くようなので、追加で注文される方は一度ご連絡ください。
重ねてみると違ってしまうかもしれません。

以前にも書きましたが、我が家でのこのうつわはとってもよく使います。
普通の丼碗より小さいので、今日は少なめの丼でいいや!って時には、
「今日は椿でいいよ」
って感じで、この小どんぶりの名前は、「椿」ということになっています。
それくらい、よく使ううつわです。

右側に、手に持った写真も載せてみましたが、
美味しい炊き込みご飯をたっぷり食べたい時や、
丼や、うどんなど、少しだけ食べたい時・・・
色々使っていただけると思います。



sara aikusa.jpg    aikusa te.jpg

人気の「皿(藍草)」が、たくさん再入荷しました。

このお皿は、平らなお皿なので、いろんな使い方があると思います。
写真のように、パンやケーキなど、ティータイムにも、活躍してくれそうです。

右側に小さく紹介していますが、これから少しずつ、手との比較写真も撮ってくれるようです。
比較写真を見ながら、サイズを確認していただくと、わかりやすいと思います。

3月も下旬だというのに、また気温が逆戻りです。
お花も、咲きたいのに、咲けない気分になってしまいます。
会社の梅の花も、咲き始めは勢いがよかったのですが、満開になる前に雪が降り、今年は梅の実が少ないかもしれません。

tango.JPG

これから、じろやで紹介しているお皿やオーナメントを、私個人的な組み合わせ(セット)て、ご案内したいきたいと思っています。
なかなか、写真の腕があがりませんが、下手なりの写真を撮って、紹介していきたいと思います。

今回紹介したのは、多田利子さんの

後ろに見える、絵皿は100円均一などのお店で売っている写真立てを使ってみました。
透明のものですが、2個で100円です。
(本当に100均って安いですよね。)
お皿として使うのはもちろんですが、季節感のある小皿などは、こういう風に飾ってみてもいいですよね。

オーナメントの左側のカブトの方はもう1点のみになっております。
5月まではまだもう少し時間がありますので、品切中になっても、ご連絡ください。
多田利子さんにお願いしてみます。
(納期については、お問い合わせいただいてからのお返事なりますので、ご了承くださいませ)


mesiwan sakura bun.jpg

すっかり春の1枚です。

早速新しい「飯碗(桜)」のページがアップされました。
以前のものより、少し大きくなって、桜の縁取りの線が薄くなった気がします。
その分、ピンクの淡さが引き立つような感じがします。

最近、私は大人の塗り絵にはまっています。
私の性格上、実在するものをそのままの色で塗っていたのを見た娘が、
「葉っぱを緑に塗っている間は、まだまだだよね~~」と。
今では、葉っぱでもピンクや紫を塗ったりしています。
出来上がると、それはそれで良いものです。自己満足の世界です。
頭を使っていないようで、使っている、リフレッシュ効果もあって、毎夜の楽しみです♪

これはまだまだ新しいスタートと呼べるほどではないのですが、少しずつ生活スタイルを変えていきたいです。

sakura.jpg

桜は一番春を感じます。
この淡いピンクが、ほんわかした気分になれます。

石川県の開花は、4月上旬の予定です。
新幹線開通1周年で、また金沢へお越しになる方が増えているようです。
テレビ番組でも、特集されていますね。
桜の季節には、兼六園も無料開放を予定しております。
ぜひ、遊びにいらしてください。

昨年からずっと娘の受験に心身とも疲れ果てておりましたが、無事進学先が決まりました。
これから少しずつ、子離れ、親離れ、して生活スタイルが変わっていくと思います。
私も、何かにチャレンジ!!
今年こそ!!とは思っています。

写真は、文吉窯の「湯呑(桜)」です。
しばらく「飯碗(桜)」がアップされていませんでしたが、ようやく再入荷して、今写真を撮り直しています。
まもなくアップできると思いますので、お揃いでどうぞ。


hanaire ie.jpg

昨日は、春の彼岸入りです。
今年は、お墓参りに出かけてみようと思います。

何だか毎日慌ただしく過ごしていて、心にも頭にもゆとりがなくなっています。
疲れもとれないなぁ・・・と。

そんなわけで、山の真下にあるお墓に出かけ、美味しい空気を思いっきり吸い込んできたいと思います。

写真は、なずな窯の「花入れ(家)」です。
庭に咲いているお花を1輪摘んで挿してあげてください。
優しい気持ちになれますよ。

猫好きのかたもどうぞ。



hato.jpg

新生活を迎える方がお近くにいらっしゃいませんか・・・。

大きなお祝いをするほどではないけど、何か使えってもらえそうな贈り物をしたい!という方に、
中町いずみさんの「箸置セット(ハト)」をお薦めします。

幸せを運んできてくれそうな、ハトが5つ。
ハトの顔も少しずつ違っています。
目がまん丸だったり、ちょっとつり上がっていたり・・・。

手づくりの良さですね。
作る方の気持ちが伝わってきます。

メッセージカード、のし、包装(3タイプあります)など、ご希望をお知らせください。
贈る方の気持ちが伝わるよう、丁寧に梱包いたします。
直接渡したい方はもちろん、
別配送もできます。

今週は、最終回のドラマが続き、ワクワクドキドキです。
昨日も、相棒の最終回スペシャルは、2時間あっという間でした。
今回一番のお気に入りの「ナオミとカナコ」も、今日が最終回。
どういう結末になるのでしょうか。



mokko asabati.jpg


我が家の食器棚には、丸くて、白いお皿が多いような気がします。
使い勝手のよさと、片付けやすい(重ねやすい)というだけで、揃ってしまったうつわ達です。

最近は、じろやのうつわを買うようになり、少しずつ形や色も違うものが揃ってきました。
料理がマンネリしそうなときは、お皿だけでもいつもと違うものにすると、
いつもより食べてくれるような気がします。

九谷青窯の「モッコ浅鉢(白磁)」は、ユニークな形ですよね。
雲のようです。
白色で、どんな料理にも使えそうですね。
今なら、たっぷり在庫が揃っていますので、家族分同じもので揃えたい方や、お店で使われる方もどうぞ。

子どもが小さい時は、よく空を見上げてました。
「あの雲は何に見える?」
なんて、よく話しながら、ぶらぶら散歩していました。
子どもの想像力の凄さに、毎回「へぇ~~」って言ってたと思います。

私も小さい頃は、いろんなアイデアが浮かんでいたんでしょうか。
年々、頭がガチガチになってきているようです。



naka shaga.jpg

先日、中憲一さんからたくさん再入荷がありました。
「楕円皿」は、今なら全柄揃っております。

家にあるお菓子でも、この素敵なお皿だったら、ぐ~んっと上品に見えます。
見た目が大事ですよね。
写真の「楕円皿(シャガ)」のように、お花のない側にお菓子をおけるのもお薦めの1つです。

今日の誕生花は、「シャガ」です。
アヤメ科だというのが、頷けるお花ですね。



tubaki kobati.jpg

オリンピックが近づいているんだなぁって思うことが多くなりました。
リオの次の東京オリンピックの時は、大騒ぎになることでしょう。

昨日のマラソンの最終選考会、名古屋ウイメンズマラソン。
最後の最後まで、テレビの前でのんびり見ているはずが、ドキドキが止まらず見入ってしまいました。

野球解説者の張本さんがよく言うのですが、
「スポーツ選手は、1位以外は全部同じ。1位と2位では全く違う」
選手の皆さんは、きっとそう思って練習し、試合に臨むんでしょうね。

スポーツをやらない私は、基本的には練習を真面目にしていると、結果がついてくると思いたいタイプで、
努力は必ず報われる。
そう信じてずっと子どもたちを応援しています。

1位になれなくても、必ずいつか、その努力は報われる。
今回競り合って、日本人で2位になった小原選手も、次は10,000mで頑張ると言い切っていました。
スポーツ選手って、やっぱり凄いですね。

今日は、北山裕さんのうつわが再入荷しております。
写真の「丸小鉢(赤絵)」は、飯碗としても使えます。



kobati hamon.jpg

林京子さんの「小鉢(葉文)」です。

葉文という名前ですが、お花も描いてあり、これからの季節に使いたくなります。
林さんのラインナップの中でも、たっぷりサイズの小鉢ですが、飯碗でもOKかなと思います。

今日は朝から、鼻がむずむず・・・
花粉症の予感です。
まだまだ天気予報に雪マークもあったり、最高気温が20度を上回ったり・・・。
日々変わる天候に振り回されながら、健康第一に生活したいと思います。

早く春よ来い!と願うばかりです。

最後になりましたが、東日本大震災から、5年が経ちました。
昨年は東北旅行に出かけ、4年目の被災地を目の前にして、
何もできない自分に心を痛めたものです。
生活している方は、みなさん前向きで強く生きていると、ニュース等で伝えています。
何かできること、これからもあると思うので、微力ながら応援していきたいと思います。

sakura5.jpg

春を感じる写真です。
中憲一さんの「梅皿(桜)」です。

今回、梅皿と、楕円皿が何点か再入荷しました。
写真を見ていても、春~~~♪って気分になれます。

ぜひ美味しい和菓子をのせて使ってほしいです。

明日は、林京子さんのうつわ再入荷の予定です。
お楽しみに・・・


5sunrenkon.jpg

人気のある、「5寸皿(蓮根)」少しですが、再入荷しました。

じろやのページでも、ご案内しておりますが、じろやで紹介しているうつわは全て手づくりですので、
きっちり同じ形というわけではありません。
深さが違ったり、重さが違ったり・・・。
少しずつ違いはありますが、仕入れ担当のOKが出たものしか
紹介しておりませんので、ご了承くださいませ。

昨日、今日と、暑いと感じるくらいの気温です。
もうすっかり春です。
会社の梅の花もどんどん開いていきます。
年末お客様からいただいたシクラメンの植木鉢が、枯れかかっていたのですが、
最近、ようやく元気になってきて、もう少しで新しい花が咲きそうです。
お花も毎日面倒見てあげると答えてくれるんですよね。
花を育てるのが苦手な私も、少しずつ楽しみになってきています。


book.jpg

今年は、最高気温が0度の日がなかったように思います。
(んーーー私の記憶だけですが。)

家の前の除雪もほんの数回だけで、
除雪車が、町内を走ったのも1~2回くらいだったような気がします。

息子が小さい頃からテニスをしていますので、冬の間は毎年室内コートでしたり、トレーニングばかりでしたが、
一度だけ、ずっと外で練習できたことがありました。
ずいぶん昔の話です。
毎日コートまで送迎をしたり、あの頃の私は本当にタフだったなと思います。

今年こそ!私は何かにチャレンジしてみたいと思っています。
このブログを始めてから、何度となく宣言していますが、
なかなか手の届かない夢で終わっています。

今日の空はそんな気分にさせてくれるほど、爽やかです。

写真の、さあ、旅に出よう。
牛首紬ブックカバーのトップの写真です。
今は春らしい色が並んでいますので、また見てください。
私のお薦めは、この色(B)です ↓

book coberb.jpg

mamebina e.jpg

3月3日。
今日はいろんな記念日の日でもあります。
桃の節句。
耳の日。
金魚の日。

調べるともっとありそうですね。

そして、今日の誕生花も「桃」でした。

写真は、多田利子さんの「豆びな(E)」です。
以前、同じ形の豆びながあったのですが、今回はもう少し丸々っとした形になっております。
写真撮り直してアップしてありますので、今回はこの豆びなが届きます。
守られている、抱えられている・・・そんなイメージが強い豆びなになったかなと思います。

ひな祭りは、ちらし寿司、お吸い物、茶碗蒸し
毎年同じメニューですが、デザートにいちご大福でも食べようと思います。


2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30