2015年10月アーカイブ

nototetudo.jpg

きれいな青空、きれいな緑の木々、きれいな黄緑の田・・・・

こんなにきれいな写真が撮れるなんて、本当に尊敬しかありません。

この「のと鉄道」の写真集、早速私も買ってしまいました。
内容は、買った方だけのお楽しみですが、私は1ページ目から、うわって思ってしまいました。
湯浅啓さんという、プロのカメラマンの方の作品です。
私は写真は上手く撮れませんが、やはり良いものは良いとわかります。

ぜひぜひ!1冊お手元に置いてください。
そしたら、石川県へお越しになって、こののと鉄道に乗りたくなりますよ。

guinomi ameyuu.jpg

山本芳子さんから新しく届いた「ぐいのみ(アメ釉)」です。
良い色ですよね。

年末に近づくと、どうしても外で飲むことが増えると思いますが、
やはり、家でのんびりと、自分のペースで飲むお酒は美味しいと言います。
私はお酒が飲めないので、毎晩旦那は、自分の飲みたいものを、自分の好きなだけ飲んでいます。
もう何年かして、子どもが成人したら、一緒に付き合ってあげてほしいなと思っています。

今回は、「ぐいのみ(イラボ釉)」も届きましたので、ご夫婦でお酒を楽しむ方へのプレゼントにもお薦めします。




昨日の深夜から、世界体操を予約して寝ましたが、4時半にはっと目が覚めてしまいました。
真っ暗な時間なのに、予約してあったものを、他国の選手は早送りをしながら、一人で正座して見ました。
家族が起きてきても、まだめざましテレビにならず、リズムが崩れる~と、時計ばかり気にしながら準備していました。
これから個人総合、種目別・・・楽しみな日々が続きます。

内村選手はもちろん、他の選手も自分ができることすべてやりきった顔をしていました。
ケガで、大会前に出場できなくなった長谷川選手は、石川県出身の選手でした。
また次回の大会で、頑張ってくれること期待したいです。


kaki.jpg


写真は、泰山窯の「豆鉢(果実)」です。
さくらんぼ・ぶどう・かき・くり・みかん の5柄すべて揃っております。
秋~って感じがします。

昨日、おりもののページで紹介している、小田玲子さんから美味しい柿をいただきました。
とっても甘くて、毎年楽しみにしています。
ごちそうさまでした。

久しぶりに、小田さんのページにポーチを紹介する準備をしています。
なかなかアップできなくて、申し訳ございません。
もうしばらくお待ち下さい。



3.5sun ukibana.jpg

昨日は、和菓子で、今日は洋菓子の写真です。

青窯からたくさん入荷しましたが、その中の1つ
黄色と紫色の2色あります。
カップケーキをのせると、ちょうどよい具合です。

このカップケーキは、金沢では大流行の、ロンドンカップケーキのものです。
本当は、とっても可愛いデコレーションなのですが、
この写真撮りをした時は、ハロウィンバージョンで、恐ろしい飾りのものばかりでした。
その中でも、シンプルなカップケーキで、パシャリ・・・・。

いよいよ土曜日はハロウィンです。
今年は、受験生なので、ぐっと我慢の年だといっています。
また来年も、ハロウィンはくるので、その時には、2年分弾けることと思います。

若さです。



kakuzara yamamoto.jpg


和菓子って、見て満足、食べて満足だと思います。

石川県は和菓子屋さんがたくさんあって、小さい頃から和菓子を食べる機会が多かったと思います。
そんなとき、こんなお皿が1枚あると、もっともてなせるんだろうなと思います。

ケーキも季節によって、様々ありますが、
やっぱり生菓子は、見て季節を感じることができます。
「あ~日本人だな・・・」って思える時ですよね。

写真は、山本芳子さんの「角皿(織部・刷毛目)」です。
このお皿は長方形ですが、同じお皿で正方形の「四角皿(織部)」もあります。

どちらも、お客さまにお菓子を出す時に、自慢できるお皿です。

sara fuji.jpg

めでたさいっぱいの「絵皿(富士)」です。
10枚も再入荷しましたので、たくさんの方へのプレゼントにいかがでしょう。
THE日本って感じがして、外国の方への贈り物に喜ばれると思います。

多田利子さんの絵皿は、色んなシリーズがあって、あれも・・・これも・・・と迷ってしまいますね。
そして、買った後も、料理をのせると絵が隠れてしまうので、何だかもったいない気がします。

我が家には、お正月シリーズの獅子がいます。
薬味を入れてみたり、おやつをほんの少し食べたい時に使ってみたり・・・
テーブルには持ってくるのですが、すぐにお皿が空っぽになるものしか入れてないような気がします。
空っぽになったお皿の獅子を見て、いつも何だか笑顔になっています。
多田さんの絵って、笑顔になりますよね。

今週でもう10月最終週です。
11・12月は毎年バタバタと駆けまわっている気がします。
気持ちだけ先走ってしまいますが、2015年、未年を1日1日を大事に過ごしていきたいです。



juunisi.jpg

今月末はハロウィン
11月に入ると、クリスマスの飾り物が街中にぎわかせます ♬

日本も、いつのまにか色んなイベントが開かれるようになりました。
でも、日本人として、1年のスタートのお正月は大事ですよね。

来年は申年です。
上の写真は、多田利子さんの「オーナメント 十二支(じろやオリジナル)」です。
真ん中の赤い台の上に、12年に1回しか上ることができません。
来年は、真っ赤な顔をしたお猿さんが上る予定です。

このオーナメントを紹介した年が、丑年だったんですね。
じろやオリジナルには、黒い台がついていませんが、実費でつけることも可能ですので、
お問い合わせください。

sara futomugi.jpg

今年の5月に、初めて「林京子のうつわ」を紹介して、今回新しいうつわが、ど~んと入荷したので、あっという間に45種類にもなりました。
まだ少し品切中のものがありますが、林さんに注文してありますので、気になるものあったら、お問い合わせください。

写真は、「長角皿(太ムギ)」です。
焼き鮭がちょうどよいくらいの大きさかな・・・と思います。

今回、写真用にお皿にのっているのは、笹寿しです。
石川県民はこの笹寿しをよく食べます。
結婚式やイベントなどの控室に、この笹寿しがテーブルに置いてあることが多いですね。
パクリと、手を汚さずに食べられることもあって、どんどん手が伸びてしまいます。

この写真撮りの後、私も1つ食べました。
やっぱり美味しかったです。
石川県に来たら、おみやげにどうぞ。

naka ajisai.jpg

写真を見ても、惚れ惚れしてしまいます。
中憲一さんの「飯碗(あじさい)」です。

絵も素敵なのですが、この飯碗は、手にとるともっと良さがわかっていただけます。
こういう時、ネットで文章だけで説明するのは難しいですね。
実店舗があれば、手にとっていただいて、この飯碗の良さをすぐに伝えることができるのになぁって思います。

手に持った時の、飯碗の重さというのか、手にフィットする感じと言えばよいのでしょうか・・・
こういう時に、自分の言葉力のなさに落ち込みます。

読書の秋にしなければいけませんね。
だんだん眼も疲れるようになってきました。
パソコンのせいにしたいのですが、やはり年齢をごまかすことはできません。

林京子さんのうつわも、ずら~~~っと入荷しました。
ぜひご覧ください。
mesiwan iroekobana.jpg

今日、10月20日の誕生花は、「ななかまど」です。

春には白い花がたくさんつきますが、今の季節はきれいな赤色の実と葉っぱを見ることができます。
冬には、真っ白な雪の中、赤い実がとてもきれいです。

さて、じろやで紹介している「陶房ななかまど」です。
ご夫婦で制作されています。
だんだんうつわが少なくなってきていますので、そろそろ新しいものを紹介したいなと思っております。

写真は、「飯碗(色絵小花)」です。
新しい飯碗で、美味しい新米を食べてください。

冬が近づくと、恋しくなる「陶房ななかまど」のうつわたちです。


koduke akae.jpg


長右衛門窯の「小付/六角(赤絵)」です。
九谷焼らしい色使い、丁寧なうつわに、ぼれぼれしてしまいます。
こんな素敵な小付に、ちょこんって和え物などを入れて、お客さまに出せたら、
ポイントアップになりそうです。

紅葉の秋
週末は車の数も多かったように思います。
皆さんもどこかへでかけましたか。

新幹線が開通しましたが、金沢駅に着いてから、レンタカーを借りて、移動する方もたくさんです。
最近は、レンタカーには必ずナビがついているので、道に迷う方もなかなかいないですよね。

私がまだ若い頃、車の窓を開けて信号で止まっていたら、隣の車から、「兼六園はどこですか?」って聞かれたことがあります。
最初は、「え?私??方向音痴なんですけど・・・」
って思いましたが、
兼六園が真後ろにあったため、
「どこかでUターンしてください・・・」と、
伝える頃には、信号が青になり、その方が無事たどりつけたか、わからないままです。

私にとって、ナビは必須です。

石川県は、山も、海も、川も、いろんな自然があります。
ぜひ楽しんでください。

akafuji.jpg

紅葉と初冠雪、同時に見ることができる、良い季節となりました。

写真は、多田利子さんの「赤富士」です。
初冠雪の富士山とは、真逆ですね・・・。
白でも、赤でも、陸からでも、空からでも、富士山は凄いなぁって思ってしまいます。
なかなか見れない日本一の山だからなのか、横を通る時も、飛行機から見る時も、
あ~~富士山だ!と見てしまいます。

白山にも今週うっすらと雪が積もったようです。
石川県と岐阜県を結ぶ「ホワイトロード」(以前は白山スーパー林道と言いましたが、カタカナに改名しました)
は、きれいな紅葉と、うっすらと雪をかぶった白山を、同時に見ることができるので、
今日明日は、大変な賑わいになるでしょうね。

白山の初冠雪を全国放送で聞くと、えっ?と二度見してしまいます。
私たち、石川県民は、はくさんの、「く」を強く読みます。
でも、標準語というのでしょうか、全国放送のアナウンサーは、「は」を強く読むので、
耳から入る「白山」という単語の情報では、違う山を言っているように聞こえてしまいます。

方言なんでしょうね。
まれでは、ずいぶん石川県の方言が話されていましたが、能登の方が使う石川弁なので、
私たちでも使わない、かわいい言い回しがありました。
次に始まった「あさが来た」また楽しみに毎日見ています。
hato.jpg

相変わらず、じろやのページは、品切中のものが並んでいて、皆さまにはご迷惑をおかけしております。
申し訳ございません。

本当は、たくさん在庫を持って、すぐにお客さまの元に届けられるのが理想なのですが、
じろやのような規模の会社では、なかなか充分に在庫を持つことが出来ずにいます。

そのため、予約可のものに関しては、入荷次第ご連絡をさしあげています。
長いものでは、入荷まで1年以上もかかることがあります。
それでも、ずっとお待ちいただき、こちらからの入荷連絡メールにすぐに返信くれる方も多くいらっしゃって、
とても感謝しております。

でも、長い間お待ちいただき、その間に、他のお店で見つけた方や、他に良いうつわと巡りあった方、
色々あると思いますが、お返事の無い方もいらrっしゃいます。

そんな時には、また次の方へ順番が回ったり、再入荷として、じろやのページにアップされます。
写真の中町いずみさんの「箸置(ハト)」は、1セット再入荷しております。
また次回の入荷は先になると思います。
お早めに・・・


mamezarakajitu.jpg


じろやで紹介しているうつわは、古くからの九谷焼と言われているものより、
若い作家さんが制作したものが多く、色合いも、九谷五彩と言われるものも少ないかもhしれません。

そんな中、泰山窯のお皿は、色もきれいで、統一感があり、揃えたくなるものばかりです。

写真の「六角豆皿(果実)」も、真ん中に5つの果実が並んでいて、
縁取りの色合いも、とても素敵ですよね。

今は、全柄在庫が揃っておりますので、贈り物にも、ご自宅で使うのにもお勧めです。
こんなにきれいに描かれているのに、1枚880円というのは、ずいぶんお得です。
5枚セットでプレゼントしても、5,000円でお釣りがきます。
(送料足すと、オーバーしてしまいますが・・・)

食欲の秋に、ぜひいかがですか。



kobati turuhana.jpg

朝晩、ぐぐっと寒くなってきました。
そうなると、スーパーでは、鍋コーナーが賑やかになってきます。
最近は、いろんな鍋の素が並んで、鍋の日が楽しみになります。

でも、今年の野菜はとっても高くて、簡単に鍋にしよう!なんて言えないですね。
いつになったら、価格が落ち着くのでしょう。
チラシとにらめっこの毎日です。

写真は、林京子さんの「小鉢(つる花)」です。
ちょうど、お鍋の取り鉢にいいなぁと思います。

野菜が高い!なんて、言いながら、週末は友人と美味しい天ぷらを食べてきました。
カウンターに座って、揚げたての天ぷらを食べるのが楽しみだったので、ようやく夢が叶いました。
本当は、板前さんと会話しながら、食べると美味しいし、楽しいだろうなと思っていましたが、
友人たちと会うのも久しぶりで、ずっと話しこんでしまい、板前さんが会話に入ってくる隙もなかったようです。
それでも、やっぱりお店の天ぷらは美味しかったです。

3連休ということもあって、金沢はまたたくさんの観光客で大賑わいでした。
今年は暖かい日が続きましたが、段々金沢らしく寒い日が増えてきました。
金沢へお越しになる際には、厚手の洋服を1枚プラスすること、おすすめします。



image1.JPG


中町いずみさんから、たくさん「ミミつき小皿(クジャク)」が届き、今も待機しております。

また写真付きでお便りが届きましたので、ご紹介します。

「先日注文させて頂いたミミ付き小皿、届きました。
想像以上にかわいらしいお皿で、おやつの時間も楽しくなりますね。
中町さんのぷっくり色付けされたくじゃくがとてもかわいいです。
素敵なお品物をありがとうございました。」


中町さんのクジャクは、やっぱり魅力的です。
1つ1つ違う向きをしていて、中町さんは大変だと思いますが、
検品する私は、いつも楽しみです。
クジャクやお花の配置で、お皿の雰囲気も違って見えます。

どんなお皿が届くのかお楽しみに・・・♬


inubakonakami.jpg

我が家の朝は「めざましテレビ」で始まります。
5時半からスタートするようになって、早起きが、ほんの少しですが苦じゃなくなりました。

毎朝の準備も、時計を見るより、めざましテレビの内容で、
「準備が遅れてる~~~」
とバタバタしてしまいます。

最近、結婚や出産のニュースが多いですよね。
事故・事件の嫌なニュースも吹き飛ばしてくれます。
やっぱり、誰でも幸せな顔をしているのを、見れるだけで、自分も幸せになれます。

写真は、福島まゆみさんの「犬筥」です。
写真を見ているだけでも、微笑ましいですね。
雅子さまの妊娠のときに、人気が出ましたが、やはり今でも、良いプレゼントだと思います。
出産した後も、男の子でも、女の子でも、桃の節句に飾ってほしいです。

最近、また妊婦さんを、スーパーでよく見かけます。
旦那さんと一緒に、幸せオーラいっぱいで、こっちまで笑顔になれます。
そして、ベビーカーで、大泣きしている子供までも、愛おしく思えます。
私も若かった頃、ベビーカーを押していると、スーパーで知らないおばさんから、よく話しかけられました。
今では、その気持ちがわかるようになってしまいました。
子どものパワーって、すごいです。

kozara tubaki.jpg

海外在住の日本人の方も、たくさんいらっしゃると思います。
私の友人も、旦那さんの海外勤務で、一緒に海外に住んでいます。

どこに住んでいても、ネットショップは見れるというのは、凄いことですよね。
当たり前のことですが、日本にいても海外のお店が見れるし、海外にいても日本のお店が見れます。

最近、海外に住んでいる日本人の方からのお問い合わせが増えてきました。
海外への発送は、カード決済で、郵便局のEMSという発送方法で行っています。
国内の発送料は、お買上げ金額1万円未満で800円になっておりますが、海外発送は実費をいただくということで、お願いしております。
今まで、数回発送しておりますが、無事破損することなく、お客さまのところに届いております。
私も、いつも以上にぐるぐる巻きますが、発送していただく方に、感謝感謝です。

もし、少し送料かかっても、ほしい!という方がいらっしゃいましたら、お問い合わせください。

写真の、文吉窯の「小皿(朱巻椿)」は、外国の方に気に入っていただけそうです。
ぜひ、ご覧ください。



katakuti haiyu.jpg

北山裕さんの「片口小鉢(灰釉)」です。
綺麗な色ですよね。

つるつるって食べていた、冷たい麺類が、もう懐かしくなってしまいます。
今年の夏も、素麺、ひやむぎ、おそば・・・いろんな冷たい麺をたくさん食べました。
なのに、朝晩が急に寒くなり、あっという間にスーパーには、お鍋コーナーが出来てしまいました。

そば猪口としての役目は、しばらく休憩しますが、これからも小鉢としてテーブルに並ぶことになります。
和え物、酢の物、1つの野菜でも、いろんな食べ方があり、和食って素晴らしいなと思います。

私の娘は、この時期、私の母の作った「むかごの胡麻和え」が大好きで、楽しみにしています。
先週末に、ごちそうになりましたが、残り物をすべて持ち帰り、翌日お弁当にも、どっさり持って行きました。
なかなか、母の味を引き継げないままいますが、私を通り越して、娘がバトンタッチしてくれるかもしれません。

chidori donburi.jpg

美味しい丼がたっぷり食べれそうな、「丼(色絵千鳥)」が入荷しております。

以前、同じ色絵千鳥の飯碗があったのですが、飯碗の入荷はなく、その代わりに、丼が新しく入ってきました。
内側にも、千鳥が飛んでいて、楽しい丼碗になっております。

今日は、スポーツの秋。
週末は色々なスポーツがありましたね。
ゴルフ、スケート、テニス・・・
ゴルフは久しぶりに池田勇太選手が上位にいて、ワクワクしました。
今日から楽天オープンテニスも始まりました。
今は夕方の5時ですが、錦織選手が苦戦しているようです。
頑張れ~~~


IMG_2114.JPG


先日、たくまポタリーの「五寸鉢(ハナ)」を、お買い上げいただいたお客さまから、お便りが届きました。

「宅間さんの器も早速使わせて頂きました。朝のは白玉団子、おやつはおはぎです。今日は学校がお休みなので、いつもは花より団子の受験生の息子も綺麗な器だね、と喜んでいます。」

こんな素敵なコメントつきで、写真と一緒に届きました。
ありがとうございます。

なかなか料理をのせた写真をアップすることが出来なくて、こういう風に使っていただいている写真は、とても参考になります。
これからも、よろしくお願いします。

おはぎ・・・
私も大好物です。
美味しそうなので、食べたくなりました。

食欲の秋です・・・。


drop chuuki.jpg      drop 2.jpg

秋らしい写真の
多田鐵思さんの「手付注器(ドロップ)」です。

このドロップシリーズが大好きです。
可愛いですよね♬

最初は、左側の大きい写真の「小」のみの紹介だったのですが、
今は、大・中・小の3種類あります。

大は、高さが9cmもありますので、ホットミルクを入れて、コーヒーと一緒にお出しするといいかなと思います。
手づくりのドレッシングを入れても、いいですね。

使い方が色々あるので、3種類とも揃えたくもなります。

今日の誕生花の1つに、「金木犀」があります。
会社の金木犀もとってもいい香りがしてきました。
秋を感じる香りの1つです。




2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31