2014年9月アーカイブ

shuki.jpg

「花子とアン」の好視聴率の後に始まった、「マッサン」ですが、私は引き続き楽しみに見ています。

お酒を全く飲めない私にとって、「ウイスキーを飲みたい!」なんてことにはなりませんが、
何かを作り上げるということには、とっても興味があります。
日本酒しかなかった日本でウイスキーを作るって大変だったでしょうね。

これから毎日楽しみに見ていきたいと思います。

ウイスキーというと、やっぱりガラス製の酒器で飲むのでしょうか。
じろやでは、まだガラス製品を扱っておりませんので、陶器の酒器で楽しんでいただきたいと思います。

昨日のアジア大会は、女子の卓球団体戦に燃えていました。
私が小さい頃にやっていた、ピンポンとは、全く別もので、あの球の速さに体がついていっているって、
本当にすごいことです。
今夜は決勝。中国戦です。
またまた忙しい夜です。

余談ですが、この次の朝ドラ「まれ」は、石川県輪島市が舞台です。
新幹線も3月開通予定で、ますます石川県が賑やかになっていってくれることを期待しています。


mesiwan somekomon.jpg


じろやでは、1万円以上お買い上げいただくと、送料が無料になっております。
今回初めて、送料無料キャンペーンというものを行ってみようと思います。

10月1日から15日まで、5,000円以上お買い上げいただいた方は、送料無料!になります。

写真の文吉窯の「飯碗(染小紋)」は、2つペアで購入すると、ちょうど5,000円になります。
これから、美味しい新米が届きますので、新しい飯碗で美味しく食べたいですね。

2週間のお試し企画です。
皆さまのご意見もお待ちしております。
ぜひ、一度クリックしてみてください。

fusanoji yunomi.jpg

来客用に、湯呑は5客は揃えてもっておきたいものですね。
なかなか我が家には「お客さま」と呼べる来客がなく、出番もありませんが、準備してあります。

この「湯呑」は、小ぶりですので、長居しないお客さまに、ほんの少しお茶をお出しするのにちょうどいいかな~って思います。
・・・長居しないお客さまと決めつけてはいけませんね。
どんなお客さまも大事にお迎えしなければ・・・。
そして、なんと言っても、この価格です。
1客税込みで、810円です。5客揃えても、4,050円。
おすすめします。

週末は久しぶりに友人とランチに出かけました。
みんな、思い思いに話すので、とっても賑やかでした。
子供が保育園の頃からのママ友たちなので、全員が我が子の様に、子育てに花も咲き、
親の老後や、自分たちの健康などなど・・
歳をとったね~と言いながら、お腹も心も栄養補給してきました。

また1週間頑張ります。
気づけば、もう9月も終わってしまいます。

5sunbati sometukehana.jpg

樋山さんに、たっぷり作っていただいた「5寸鉢(染付花散らし)」が、待機しております。

2~3人家族の方には、5寸鉢は一番重宝しますよね。
煮物をほんの少し作っても、5寸鉢ならこんもり盛りつけできますし、
サラダダイエットの方にも、たっぷり新鮮なサラダを盛り付けることができます。
美味しい巨峰を入れたり、スナック菓子なんかも、食べたい分だけ入れて、テーブルに持っていけます。

5寸鉢・・・
サイズ的には、直径14.5cm、高さは5.5cmです。
近くにものさしでもあれば、ん・・・これくらいかな?と想像もできますが、
手元にない場合は、わざわざ取りに行くまでも・・・って、自分の頭の中のものさしで想像してしまいます。

そこで、写真下手の私が比較物を置いて撮ってみました。

5sunhati hikaku.JPG


んーーー
なんだか違います・・・

それでも、大きさはわかってもらえますか?
500mlのペットボトルと比較していただくのが一番かな・・・・
そして、中町さんの箸置に、標準的な長さ(22.5cm)の箸を並べてみました。

単体の写真で見るより、小さい鉢だったんだなぁと思う方もいらっしゃいそうです。

これから、じろやで紹介する際にも、比較物をなるべくつけるようにしていきたいな・・・と思っております。


bookcover case.jpg




ようやく、ブックカバーの新柄を紹介することができました。

今回はちょっと薄めの色合いが多かったかもしれません。
でも、1つ1つクリックして、拡大してみたいただくと、また違って見えます。

読書の秋です。
通勤・通学のお供にいかがですか。


rokkaku mamezara.jpg

会社の大きな木から、コロンコロンと、どんぐりが落ちてきます。
歩いていても、こつん!と頭にあることがあるくらい、頻繁にです。

朝仕事前に、どんぐりひろいをしても、午後からは何もなかったかのように、また同じくらいどんぐりが落ちています。
ころころ風に飛ばされればいいのですが、タイヤに潰され、ぐちゃぐちゃになったどんぐりは見た目にもよくないですよね。

毎年、憂鬱な落ち葉ひろいだったはずなのですが、今年はもうすでに、憂鬱などんぐりひろいです。

こんなにたくさんどんぐりがあるのに、熊たちはどうして人間の世界に降りてくるのかと思っていたら、
この木だけを食べる毛虫がいて、山にある木は枯れ果てているそうです。
そのうち、このあたりの木も枯れてしまうのでしょうか。

どんどん自然も破壊されていっているんですね。

写真は、どんぐりではなく、美味しい栗ひろいがしたいなぁ~という気持ちをこめて、
泰山窯の「六角豆皿(果実)」です。
いちご・あけび・みかん・ぶどう・くりの5柄あります。
九谷焼らしいので、5個セットで贈り物にしたら、喜んでもらえると思います。






kozara momiji.jpg

あめつちのページも、少しずつ「品切中」の文字がなくなってきています。
(・・・それでも、すぐにまた「品切中」に戻ってしまうのですが。)

今日は、色絵小皿が少し再入荷しました。
上の写真は、「色絵小皿/丸(雄鹿・もみじ)」 3枚入荷しました。
ぽつり・・・ぽつり・・・の再入荷となりますが、毎日楽しみにチェックしていただければと思います。

ご予約いただいているお客さまに、入荷のご案内をしておりますが、
ご連絡いただけない方がいらっしゃいます。
長い間お待たせして申し訳ございませんが、ぜひ、もう一度メールチェックをしてみてください。
ご不要な場合も、ご連絡いただければと思います。

最近、ますます小さい字が見えなくなってしまいました。
雨が降って、外が暗いとなおさら、細かい字が見えなくなります。
気がつくと、どんどん自分の体が、老いの方向に進んでいっているようで、悲しくなります。

それでも、歳を重ねることは、楽しいこともたくさんありますよね。
その楽しみ探しに頑張っていこうと思います。
人を応援することも、楽しみの1つです。
家族はもちろん、新しく仕事を始めた友人や、スポーツに燃えている子どもたち、
フレーフレーと応援して、元気をもらいたいです。

koyori aka.jpg    koyori murasaki.jpg

台風は、温帯低気圧になりましたが、外は雨がしとしと降っています。
雨は嫌ですね・・・。

写真の「4.5寸反鉢(色絵こより結び)」は、今は、色違いで在庫も揃っております。
カラフルなので、若いカップルへのプレゼントにお勧めします。

ヨーグルトを入れたり、
忙しい朝に、シリアルをほんの少し食べたり・・・
憂鬱な朝でも、こんなカラフルなうつわがあれば、元気も出ると思います。

食欲の秋!
美味しいものを、お気に入りのうつわで食べてほしいと思います。

連日、メダルのニュースが伝えられていますが、我が家でアジア大会に熱をあげているのは、私だけです。
相変わらず、ルールのわからないフェンシングや、柔道を見て、わーわー喜んでいます。
ルールがわからないので、フェンシングの太田雄貴選手の準決勝は、勝ったかと思ったら負けていましたし、
昨日の女子柔道の団体戦でも、中村美里選手が勝ったと思ったら、なぜか負けてしまい・・・

そんなこんなで、わからないまま、アジア大会を連日楽しんでいます。





fusaoni c.jpg

怖いような・・・憎めない表情の「ふさをに」です。

色合いや、表情の違う3種類のふさをにが並んでいます。
上の写真はCタイプですが、一番優しい表情していますよね。
鬼なのに、せつなさがありそうな・・・そんな感じがしました。

子供が小さい頃、読み聞かせをした「泣いた赤鬼」を思い出します。
読みながら、号泣してしまい、読み聞かせにはなっていなかったのかもしれません。
本当に良いお話ですよね。
また家にある絵本を広げてみようと思います。

いよいよ「アジア大会」が始まりました。
昨日は、シンクロと、体操を見て、綺麗な姿に惚れ惚れしていました。
体操の長谷川選手は、少しの間石川県に住んでいたそうですが、控えめな石川県人にはない明るさのある選手でした。
今後を楽しみにしたいです。
そして大相撲。
ようやく、遠藤が初日を迎えることができました。

やっぱり、スポーツの秋です。







kobati konoha.jpg    kobati konoha 2.jpg  kobati konoha 3.jpg

文吉窯のページの一段目には、きれいな青磁色がずらっと並んでいます。
シンプルだけど、使いやすい形が多いと思います。

写真の「小鉢(木の葉)」は、真上から見ると、葉っぱの形をしているの気づいていただいていますか。
一番右側の写真を見ていただくとわかると思いますが、葉っぱの枝に付いている部分の形を丁寧に作ってあります。

私には「創作」という才能が全くないのですが、作家さんの頭の中や、手の動きにはとっても興味があります。
何をヒントに作るんでしょう。
何もないところから、形、色、そして完成すれば、名前を決めるのも大変だろうなと思います。

私達は、そんな作家さんの思いを感じながら、もっともっとたくさんの方に紹介していかなければいけないんだなぁと。
頑張ります。






manabe B.jpg


真鍋さんのページは柔らかい色が多く、見ていても癒されますね。

写真はオーナメント「静かな足音の刻む時」です。
このオーナメントは3種類あって、どれも猫を中心にお話が作れそうです。
(村岡花子さんになりきって、想像の翼を広げてみたいものです)

この(B)は、秋って感じがします。
のんびりとした山々を見ている猫の姿、本物っぽいですね。
真鍋さんの猫への愛情たっぷり感がわかります。

そんな、猫好きにはたまらないオーナメントです。
猫に関するものを集めている方は、たくさんいると思います。
そんな方に、こんな可愛いオーナメントがあるって、お知らせしたいのですが、
難しいものです。

お知り合いに、猫好きの方がいましたら、じろやを紹介してみてください。
真鍋さんのページは、気に入っていただけると思います。


kobati cha.jpg

房のじ」のうつわ、いかがでしょうか。
秋らしい感じがしますよね。

写真の「小鉢(茶)」は、これからの季節・・・もうちょっと先になるかもしれませんが、
鍋などの取り鉢としてちょうどよい大きさですよ。
5個揃っておりますので、お友達用、家族用・・・など揃えることができます。

価格も他のものに比べて、ちょっとリーズナブルになっています。
初めての作家さんのもの、お試しにいかがでしょうか。

週末は、町内のお祭りでしたが、体調不良により、引きこもっておりました。
15日の朝は、ドンドコ太鼓の賑やかな音がして、家の中にいながらもお祭り気分だけ味わっておりました。

9月15日は敬老の日。
敬老というのは何歳なんだろうって思いませんか?
最近は皆さん若いので、敬老の日にプレゼントをするのは、何歳からだろうって思ってしまいます。
15日に地域の敬老会のイベントがあり、その招待者は75歳からだと放送がかかりました。
75歳、まだまだ敬老と呼べませんよね。


fusanoji.jpg

雰囲気たっぷりの「陶芸 房のじ」です。

うつわ、箸置、オーナメントなど・・・
いろいろありますので、ぜひご覧ください。

sobachoko obihana.jpg   sobachoko obihana2.jpg

朝晩ずいぶん涼しくなり、風邪気味の方も増えてきているようですが、皆さんはいかがですか。

私は一昨日から腰が痛く、治療に行ったら、体が冷えきっていますと言われました。
今年の夏は冷たいものをずいぶん口にしたのだと、反省しています。
クーラーの中にも例年以上にいたような気がします。
これからは冷たいものを飲まないように、靴下を忘れずに・・・ということでした。

青窯の「そばちょこ(帯花詰)」です。
可愛いお花がいっぱい描かれていて、右側の小さい写真は、そばちょこの中に描かれているお花です。
個人的に、完食した後のご褒美のようで、底に描かれているうつわが大人になっても好きです。

新婚さんにプレゼントするのもいいかもしれませんね。
これからは、小鉢として使っていただけると思います。


6sun hinerihati.jpg

文吉窯から新しいシリーズのうつわが届きました。

澄んだきれいな色のうつわばかりです。
上の写真は「6寸輪花ひねり鉢」です。
たくさんのお客さまを迎えるときに、重宝しそうな鉢です。

他に、小鉢や飯碗も揃っておりますので、ぜひ文吉窯のページからご覧ください。

ちらっと写っている「中町いずみさんの箸置」は、あっという間に、各1つずつになりました。
もう中町さんに頼んでありますので、ぜひお買い求めください。


akaiko-to.jpg   akaiko-to2.jpg


福島さんから届いた新作「赤いコート」です。
子供の表情を本当によく表してますよね。

ポケットに手をいれて立つ姿
ちょっと下向きながら、強い意思を持った目
ぎゅっと閉じた口
真っ赤な長靴

全体の写真と、顔だけアップの写真でも、表情が違って見えます。
右側のアップの表情の顔の方が好きです。

子供ってどうしてこんなに可愛いのでしょうか。
今なら、泣き叫ぶ赤ちゃんも、可愛い~~って思えそうです。

子育てしていた頃は、どうして泣くのか四苦八苦して、その気持を子供に見透かされていたんだろうなって、今なら思えます。
どれだけ私が抱いても、泣き叫ぶ子供を、母が抱っこした途端に泣き止むことがありました。
心に余裕がないとダメですね。
そうやって、必死に育てる親と、余裕のある祖父母に見守れて、大きくなっていくのかもしれません。




kozara karakusamon.jpg


小皿と言っても、サイズを見るといろいろです。

写真のななかまどの「角小皿(唐草紋)」は、長い方の辺が11.5cmあります。

お団子がのっていますが、実物を手にすると、写真でイメージするよりちょっと大きいように感じます。
お醤油入れとして使うには、ちょっと大きめです。
お豆腐の4分の1くらいがちょうどよいと、私個人的には思います。
市販されている卵豆腐なんかがちょうどよい大きさかもしれません。
深さもありますので、少し汁気のあるものでもOKです。

お皿って見ていて楽しいですよね。
お金と片付ける場所があれば、どんどん揃えていきたいですが、
なかなかどちらも今の私には十分な余裕がないのが現実です。

毎日じろやで、色々なうつわを見ることで満足していたいと思います。


takuma kozara1.jpg  takuma kozara2.jpg  takuma kozara3.jpg  takuma kozara4.jpg


左から
です。

写真のようにいろいろな使い方ができます。
我が家では、小皿(十角)が毎晩のように使われています。
お醤油入れや、取り皿として・・・
細々したお菓子を入れたり・・・

昨夜は、いただいた「ポン菓子」をほんの少しだけ入れて、食べて、また入れて・・・
と繰り返して食べていました。
もっと大きなお皿に入れればいいのかもしれませんが、気持ちだけはほんの少しだけと思って食べています。

日本中が大騒ぎしていた、全米テニスオープンの男子シングルス決勝残念でしたね。
でも、すごいですよね。
今夜は、次回のランキングも楽しみにしながら、録画していた試合を見たいと思います。
今月末からジャパンオープンがありますので、体調を整え、また頑張ってほしいと思います。



kozaratora.jpg

中町いずみさんから、「小皿(トラ)」が入荷しても、
ず~っと、予約の方を中心に発送していて、じろやでお知らせすることが出来ませんでした。

それが、ようやく予約の方への手続きが終わり、皆さまにお知らせすることができます。
ほっと一安心です。

たっぷり作っていただき、18個入荷しております。
今なら、柄違いの発送も可能です。

お早めに・・・
7sun tubomitunagi.jpg   kokesi.jpg

今週も始まりました。
先週末は錦織選手のニュースばかりでしたね。
本当に素晴らしいことです。
後は、明日ぜひ優勝してほしいと思います。

月曜からたくさんの作家さんの再入荷のお知らせができました。


5人の作家さんから再入荷のうつわが届いております。
久しぶりににぎやかなページになっております。

ぜひご覧ください。

今日は「中秋の名月」です。
きれいなお月さまにパワーをもらいたいと思います。
nasu.jpg

みなさん、オランダ煮って知っていますか?

なすの煮物のことを、私達石川県人は、「オランダ煮」と呼びます。
私は石川県以外に住んだことがないので、ずっとこの料理名で通じあっていました。
若い頃、通っていた料理教室でも、「オランダ煮」という名前で習った記憶があります。

それが、昨日テレビを見ていて、石川県の方言だと知ってびっくりです。

小さい世界で生活していると、標準語なのか、方言なのか、わからないことがたくさんあります。

旦那さんは県外の人なのですが、私の方言で気に入っているものは、
「ちみちみする」
だと、昨日言われました。

はて?って思う言葉ですよね。
方言で、「つねる」のことを、「ちみる」といいます。
そして、ここからが、方言なのか、我が家だけの言葉なのか・・・
子供が小さい頃、悪いことをすると、
「ちみちみするぞ~~~」
って言っていました。
言葉の意味を聞かれたこともなかったので、普通に通じていると思っていたのですが、
私の言い方と、ちみちみする行動を見ていてわかったそうです。

オランダ煮から遠くなってしまいましたが、
写真は、文吉窯の「飯碗(ナス)」です。

yamamoto guinomi1.jpg     yamamoto guinomi2.jpg

冷たい飲み物をグイグイ飲んでいたのが、そろそろ温かい飲み物に手が出るようになりました。
(・・・と言っても、私の場合は温かいお茶ですが。)

山本芳子さんのぐい呑
左側 → 白釉
右側 → 灰釉
です。
2個ずつありますが、それぞれ形が違っています。
お好きな方をお選びください。

後ろに見えるのは、現在品切中のたくまポタリーの徳利です。
予約可ですので、お問い合わせください。
お待ちしております。

今朝、全米オープンテニスで、日本の錦織選手がベスト4進出しました!!
本当にすごいですね。
メンタルの強さは、それだけ練習を重ね、自分に自信ができたのだと思います。
努力は嘘をつかない。とよく言われますが、本当にそうですね。

準決勝は地上波でも放送してくれることを期待します。


kozara.jpg

青窯は今までたくさんのうつわを紹介してきましたが、なかなか再入荷がなく、
品切中の文字がとっても目立っております  m(_ _)m

そんな、青窯は、私が以前からお勧めしている「検索窓」を使ってほしいと思います。
青窯と入力していただいて、在庫ありをチェックしていただくと、
現在在庫のある、商品が並びます。
今、検索すると、7ページもあるのに、38種類のうつわしかないことがわかりました。
本当に申し訳ございません。

全く入荷しないものは、消去していくのですが、たま~~に再入荷することもありますので、そのまま・・・というものも多くあり、
見にくくなっているのかもしれません。
何とか攻略しなければと思っております。

さて、この小皿は3柄あり、今は赤かぶが8枚揃っております。
ちょっと薬味を入れたり、お刺身のお醤油入れにもちょうどよい大きさです。
片付けることを考えると、同じお皿で揃えていたほうがまとまりがつくので、
こういう大きさの小皿は、重ねて棚の隅っこに置いておきたいです。

ぜひいかがですか。


pengin.jpg


淡い色に、可愛いペンギンが描かれた5パターンの小皿です。
どれにしようか・・・迷うところですが、在庫があるうちに全種類揃えておくのもお勧めします。

さてさて、何に使いましょう。
取り皿として、ちょうどよい大きさですが、ペンギンが可愛すぎて、料理に使えないかもしれませんね。
しばらくの間、飾り皿にして、毎日見続け、納得したら食器棚に入れて、どんどん使ってほしいです。

庄田さんんがお休みしている間に、たくさんの予約をいただいておりました。
その方に、お知らせメールをしたのですが、あまりにも時間が経ちすぎたのか、お返事が来ない方もいらっしゃいます。
本当に長い間お待たせして、申し訳ございませんでした。
これから庄田さんにお願いしますので、またご連絡ください。


2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30