2014年6月アーカイブ

kozara sometuke.jpg

馬が駆け抜けるように、あっという間に過ぎてしまった2014年の前半です。
相変わらずバタバタするばかりで、進歩がないままです・・・ m(_ _)m

今日で6月も終わり、明日からは後半の7月に突入します。
石川県は今日も良い天気で、空梅雨状態です。
関東方面は、ゲリラ豪雨で大変な天候が続いているようですが、近郊の方大丈夫でしょうか。
一瞬のうちに水かさが増え、車も動けない状態になっていましたが、持ち主の方は大丈夫だったのでしょうか。
あれだけの深さまで水につかると、車って修理するのでしょうか・・・。
心配します。

水はやはり怖いものです。
これから暑くなり、川や海へ出かける機会も増えると思いますが、安全第一で、これからくる暑い夏を乗り切りましょう。

特集染付」も出足が早く、ほとんど品切中になりました。
他にも、染付のうつわがたくさんあります。
じろやトップページの左上の商品検索窓に、「染付」と入力していただき、在庫ありをチェックしていただいて、検索すると、
ずらずら~っと、在庫のある染付のうつわが並んでいます。

その中でも、写真の多田鐵男さんの「小皿(染付)」は、とっても夏らしい写真になっています。
涼しげですよね。
お揃いの「長ベタ皿」もあります。

ブルーのお皿は見た目から涼しく感じることができますので、食欲が落ちた時など、ぜひ一度お試しください。
目からリフレッシュして、食欲もでてくるといいなぁと思います。





raigyo.jpg

長谷川塑人さんのうつわは、手にとっていただくとわかるのですが、やはりしっかりしていて、持っているだけで高級感たっぷりです。
我が家にある湯呑は、いつものお茶を入れて飲んでも、何となくいい気分になれます ♫
たった1個しか持っていないのですが、自分にご褒美をあげたい日など、心に余裕がある時は、食器棚で待機している湯呑に手が伸びてしまいます。

皆さんは、この「4.5寸皿(雷魚)」の存在に気づいていただいているでしょうか。
なんと!1枚3,800円なんです。
(こんな書き方は安売りしているようで、長谷川塑人さんに申し訳ない気がしますが・・・)
他のうつわと、一桁違っているので、最初は価格が間違ったのかと思いました。

こんなお手頃のお皿ですが、1枚1枚少しずつ雷魚の大きさや表情が違っていて、とても丁寧に作っていただいています。
今からの季節に使いたくなる、とっても涼しげなお皿です。
直径も13.5cmもあって、いろいろな使い方が出来ると思います。

一日も早く、食卓に並べていただける日をお待ちしております。

お魚つながりで・・・・
久しぶりに新刊が入荷しております。

yamame.jpg


とてもきれいな本ですね。
湯川豊さんのサイン入りエッセイ集「ヤマメの魔法」です。
ぜひ、ゆっくりとした時間に読書をお楽しみください。
w maneki.jpg    w maneki usiro.jpg

多田利子さんの「オーナメントWまねき」です。

両手をあげている招き猫について、色々書かれていますが、
私は自分の気に入ったことだけを信じたい性格です。

あるサイトに書いてあったのですが、

耳よりも高い位置で、手を挙げている招き猫は「手の届かないような大きな福を招く」といいます。
そして、耳よりも下で手を挙げているちょっと遠慮がちな招き猫は、身近な幸せを願うというものになるんですって。家庭に波風が立たないように・・この小さな幸せが、少しでも長く続きますように、ということでしょう。

素敵なコメントだと思いませんか。
多田利子さんの招き猫は、耳寄りも高い位置なので、手の届かないような大きな福を招く願いが込められているということですね。
それから、このWまねきの後ろ姿、肩をしっかり組んで、可愛いですよね。

皆さまの元にたくさんの幸せが届きますように・・・。
mame fukunoji.jpg    hiyama hana chou.jpgのサムネイル画像

ちょっと写真の大きさが違うので、わかりにくいですが、同じ大きさです。

樋山真弓さんの豆皿
左側が「福の字
右側が「花と蝶」  です。

直径7cmほどのお皿です。
両方共飾っておくだけでも良いような豆皿になっています。

福の字の方は外国の方へのおみやげにぴったりだと思います。


時差12時間ほどのブラジルで行われているワールドカップの日本戦が終了してしまいました。
いろんな思いがあるでしょうが、私は日本代表として選ばれていった選手たち、そして監督をはじめスタッフのみなさんには、
お疲れ様と、拍手で迎えたいと思います。
最後のワールドカップと思って行った選手もいるだろうし、4年後また頑張るぞって思いの選手もいると思います。
そんな色々な思いを持った選手を1つにまとめたチーム力が、最後の試合に出ていたと思います。

日本戦が終わったので、次はウィンブルドンテニスです。

頑張れ!ニッポン!
錦織選手だけでなく、女子の奈良くるみ選手、土居美咲選手も2回戦進出です。
ワクワク・・・♫










7sun hanakazari.jpg   7sun hanakazari 2.jpg

青窯の「7寸皿(割花飾り)」です。

7寸皿ですが、深さも十分あるので、スープパスタや、カレーなどもOKだと思います。
縁取りのお花たちかわいいですよね。
ブルーで涼しげです。

ブルー・・・
今の時期はどうしてもサッカーを想像してしまいます。
水曜の早朝、ちょっと早起きして、ガンガン応援したいと思います。

そして、私のお気に入りの「ルーズヴェルト・ゲーム」終わってしまいました。
涙なしでは見れない最終回でした。
何に対してもそうですが、最後まで諦めずにやることが、勝つための一番の条件かもしれないですね。
ピッチャー・沖原君の暑い眼差しを見ていると、頑張らなくてはと思ってしまいます。
元西武ライオンズのピッチャーだった工藤投手の息子さんだそうです。
先日娘さんはゴルフで優勝していましたね。
さすが!・・・です。


sometuke 2014.jpg

今からの季節にぴったりの「染付特集」です。

ぜひご覧ください。



新特集をアップするために、スタッフは一生懸命カチャカチャしております。
毎回、特集を見ることが、皆さまと同じように楽しみな私です。

パソコンなど、機械系全般苦手です・・・。
(まず1行目の、カチャカチャという表現自体が苦手なことがバレてしまいますね)

新しい家電製品が届いても、最初は毎回恐る恐る操作しています。
そんな訳で、この特集を作ったりすることに、私は何のお手伝いもできずにいます。
情けない限りです。

皆さんがこの特集を見て、買い物していただいてからが、私の仕事です。
丁寧に梱包して、皆さんの元に割れずに無事届くことを祈りながら、毎回発送準備をしています。

フライングで、1点だけ写真を紹介します。
あと少しお待ちください。

mitikusa.jpg

hato.jpg


品切中の文字が目立つじろやのサイトへ、たくさんの予約注文が届いております。
本当は、そのまま買っていただくのが一番良いのですが、なかなかたっぷり在庫を持てないでいます m(_ _)m

今回、たくまポタリー、季器窯の中町いずみさんから、たくさん商品が入ってきましたので、
たくさんの方に、入荷のお知らせをすることができました。

ずいぶん長い間お待たせしているのに、すぐにお返事をいただく方もたくさんいらっしゃいました。
本当に、皆さまに感謝・感謝です。
こんなに長い間、連絡もなかったので、メールチェックをすることも忘れてしまうくらいです。
もう他のところで、手に入ったわっていう方もいらっしゃると思います。
その際は、お気になさらず、キャンセルの一報をお願いいたします。

今年は、品切中をなくす努力をするつもりでいましたが、代わり映えのしないサイトのままで申し訳ございません。
(謝るばかりです・・・)

今日の日本vsギリシア戦、残念でしたね。
・・・と言っても、前半の途中までしか見ることができませんでしたが。
残り1試合、負けると決まった試合はないので、私達も一生懸命応援していこうと思います。

さっき、知人が会社の前をベビーカー押しながら歩いていたので、ちょっと外まで話をしに行ったのですが、
11ヶ月の息子君が、ブルーのユニフォームを着ていました。
こんなに小さいサイズもあるんだな~と、見てて嬉しくなりました。
応援の中継を見ると、青一色ですよね。

頑張れ!ニッポン!!

平和の象徴である、「箸置(ハト)」です。
今回のサッカー観戦の日本からの応援団が、ブルーのゴミ袋を持って、ゴミを集めている姿を、ニュースなどで取り上げていましたね。
このマナーの良さは、さすが日本人です。
子どもたちの高校のテニスの試合会場も、最後には、高校生がみんなスーパーの袋を持ちながら、会場中を歩き回ります。
みんなでゴミを拾うので、ほとんどゴミは落ちていないようですが、初めてこの光景を見たときには、これからの日本は安心だと思いました。
まだまだ車の中からゴミや吸い殻を捨てる人もおりますが、良いことだけを手本にして、これから来る東京オリンピックまで、
おもてなしがたくさん出来る日本でいたいと思います。




5sun hana.jpg

人気の「5寸鉢(ハナ)」が再入荷しております。

ハナという名前の通り、上から見ると、きれいなお花に見えます。
そして、この色が華やかに見えます。

枝豆・・・そろそろ食べたくなる頃です。
お酒は飲めないのに、枝豆好きです。
もう少し夏近くになると、茎なのか、枝というべきなのか、たくさん枝豆をつけたままスーパーに売っています。
これを買ってきて、チョッキンチョッキンとハサミで切って、たっぷりのお湯で茹で上げて、出来立ての枝豆の美味しいこと・・・・
ビールが飲めたら、もっと食べていたことと思います。
私にとって、枝豆は「おつまみ」ではなく、「おやつ」なのかもしれません。


kujaku.jpg

季器窯の中町さんから、何点か再入荷のうつわが届きました。
ぜひ、季器窯のページからご覧ください。
「5寸皿(クジャク)」は10枚も再入荷しました。

最近のじろやのページは、「時が止まったよう」でした。
申し訳ございません。
また少しずつアップしていきたいと思っておりますので、
これからもよろしくお願いいたします。

さてさて、ワールドカップが始まりました。
残念ながら、初戦負けてしまいましたが、あと2戦頑張って応援したいと思います。

本田選手は、石川県の星陵高校出身です。
さすが、やるときはやる!!って思いました。

そして、その本田選手の星稜時代の1つ上の先輩が、サガン鳥栖の豊田陽平選手です。
今回コメンテーターとして、いろいろな番組に出ていますが、本人は悔しいでしょうね。
本当なら、そのピッチ上に自分が立っているはずだったのに・・・。
我が家では、豊田選手が選ばれると思っていたので、とってもショックでした。

日本代表という重いものを背中に背負って、選手たちは次のギリシア戦頑張ってくれると思います。
頑張れ!ニッポン!!





ita fuji kawakujira.jpg

いよいよワールドカップが始まりますね。
サッカーファンにとっては、寝不足続きの一ヶ月間が始まります。

私は基本日本戦だけを見ようと思っています。
初戦は日曜の朝からなので、視聴率高いでしょうね。
どんな試合になるか楽しみです ♬

日本と言えば、富士山・・・

このたくまポタリーの「板皿(富士山)」は、今ある在庫で最後になります。
白色はもう完売してしまいましたが、この皮鯨は残り8枚です。
とってもかわいいお皿だったので残念ですが、またきっと新しい素敵なお皿が並ぶと思いますので、
お楽しみに・・・
(これは私の要望です。いつかきっと・・・という思いです)

今日は細かい雨が降り続いています。
急に気温も下がってしまいました。
体調を崩しませんように・・・・・






chokoco some.jpg    kobati some.jpg

夏と言えば・・・やはり染付のうつわを使いたくなります。

夏・・・夏・・・と最近よく書いているような気がしますが、まだ梅雨に入ったばかりで、夏ではないんですよね。
今朝、今年の梅雨は長くなりそうだと、伝えていました。
嫌です・・
ジメジメとした毎日、洗濯が乾かず、あの雨の匂い苦手です。

樋山さんの「染付花唐草に蝶」のシリーズは、左の「猪口」右の「丸小鉢」今は品切中になっている「5寸皿」があります。
この猪口と丸小鉢の内側に、蝶が飛んでいるの可愛いですよね。
私は、内側にちらっと描いてあるのが好きなんです。

私個人的に、樋山さんの雰囲気が、このちらっと描く感じがするのです。
初対面のときから、優しい、ふんわりとした感じのする方です。

じろやで紹介している作家さん、本当に皆さん雰囲気のある方ばかりなんです。
いつか、皆さんにもっと作家さんのこと紹介していきたいなと思っています。

don muginitidori.jpg


九谷青窯の「丼(麦に千鳥)」です。

写真を見るだけで、夏~って感じがします。
上の方に、ほんの少しだけ見える緑や、紺色の敷物・・・
私は、わぁ~すごい!って思いますが、写真を撮る人は、ただ敷いただけ・・・といいます。

写真って、難しいですよね。
センスの問題なんでしょうが、私には全くそういう才能が備わっていません。
芸術的センスのないまま、大人になってしまいました。
小学生の頃の、写生大会の憂鬱だったこと、今でも思い出します。
どうして、見たまま書けるのか、今でも疑問符ばかりです。

応用力がないということでしょうか、自分でアレンジして何かを創作するという作業は本当に苦手です。
・・・そういうわけで、いつまでたっても、このブログには、私の写真が登場しません。
いつか、もっと楽しい写真を載せれる日が来ることを、どこかで薄い期待をしています。





5sunhati iroebotan.jpg     5sunbati iroebotan 2.jpg

樋山真弓さんのうつわが、どんどん注文いただけるようになってきて、品切中の文字が目立つようになってきました。
お待ちいただいている方には、ずいぶんご迷惑をおかけしております。

樋山さんも一生懸命作っていただいていいるのですが、予約の順番がずいぶん先までありまして、
これから注文する分は、半年ほどお待ちいただくことになります。
申し訳ございません m(_ _)m

この「5寸鉢(色絵牡丹)」は、上から見るのと、真横から見るのでは、全く違うものに見えてしまいます。
真横から見た椿の赤色が、樋山さんらしい赤色ですね。
こんな風に、1つのうつわでいろいろな表情のあるものは、お得感たっぷりです。

週末は、高校総体の応援に出かけてきました。
そんなに気温は高くなかったのですが、体調崩す選手がたくさんいて、心配もたくさんしました。
それでも、やはりスポーツをやっている高校生は、見ていて清々しいものがあり、
涙あり、拍手あり、大満足の大会でした。
娘も、今回は3回戦まで勝ち進むことができ、ご褒美に昨日サーティワンアイスを食べに行ってきました。
石川県はアイスの消費量が一番ということもあり、遅い時間だったのですが、10人ほど列になっていました。
ワールドカップが近いということもあり、今月限定商品の「トリオデジャネイロ」というアイスを食べていました。
ブラジルの国旗をイメージしたアイスで、美味しい~~と大喜びしていました。
初戦まであと少し・・・
ドキドキしますね。





cup yakisime7.jpg

父親というものは、娘には甘いもので、
私の父親も例外ではなく、私達娘からのプレゼントは、なんだって喜んでくれます。
そして、旦那も、娘からもらうものは、何でもとっても喜んでいます。

何をプレゼントしても喜ぶというのは、どれくらい喜んでいるのかわからないものなんです。
・・・なので、毎年、誕生日や父の日は、とっても悩んでしまいます。

今年は何にしようか・・・
中村久一さんのうつわを送ったことがあるのですが、今でも使ってくれていると思います。
写真は、「フリーカップ/焼締」です。
深い色と、形が、素敵ですね。

皆さんも、じろやのページから、カップや飯碗、そして在庫が少なくなっていますが、牛首紬のブックカバーなどなど・・・
お選びください。
メッセージカードもつけて、プレゼント包装してお送りします。






ryusuimon sojin.jpg


午前中、北陸地方が梅雨入りしました。
昨年より13日も早い梅雨入りだそうです。早く入った分、早く梅雨明けしてくれるのを祈ります。

昨日は、四国・九州地方では、激しい雨のニュースも伝えていましたね。
どうして、最近の天候は加減というものを知らないんだろうと思います。
雨が降れば、集中豪雨になり、
暑くなれば、例年以上の暑さになり・・・

日本にある四季というものが、だんだんなくなっていってしまう気がします。

写真は、長谷が塑人さんの「皿/花形鉄絵銅彩(流水文)」です。
さらさらと流れる水を思い出させ、涼しい気持ちになりますね。

昨日は、旦那が仕事の帰り道にコンビニに寄って、アイスを買ってきてくれた・・・という
小さなHAPPYがありました。
いつもなら「ありがとう~」って終わるけれど、昨日は、ヘビに会ったおかげだ・・・と、ニョロニョロのヘビにも感謝してしまいました。
待ちすぎて、なかなかびっくりするほど良いニュースは飛び込んでこないものです。
そして、今朝になり、宝くじの発売が昨日までだったこと、そして昨日は大安だったことを知りました。
残念・・・。もしかしたら当たっていたかもしれません。
ん~~~買わないと当たらないんですけどね。



mi tetuo.jpg

巳年のオーナメント」です。
多田鐵男さんは、毎年干支のオーナメントを作っていて、心待ちにしているファンの方もいらっしゃいます。

手前の⑮赤色のヘビが1点待機中です。
干支にしか作られないので、次の干支までヘビはでてきません。巳年の方いかがですか。
金箔をあしらっているので、縁起もよさそうです。

なぜ、急にヘビかというと、午前中会社を出て、走っていたら、目の前をニョロニョロと長いヘビが渡ろうとしていました。
スピードを出していなかったので、手前で止まり様子をうかがっていると、ヘビが車に気づき、来た道を、またニョロニョロ帰って行きました。(こういう時に、さっとカメラを出して撮れるようになるといいのになぁと後になって後悔してしまいます。)
この辺ではあまりヘビも見かけないので、最初は驚きましたが、今日はいいことがあるんんじゃないかと期待しています。
今朝の星座占いでは、ビリだったのですが、そんな悪いことは忘れることにします。

後、数時間、何か良いことがありますように・・・。

石川県は旧暦で行事事を行いますので、今日菖蒲湯に入ります。
連日の暑さで、シャワーで済ませたいですが、今日はたっぷりのお湯に菖蒲湯を浮かべてのんびりしたいと思います。




habousi.jpg

最近は娘のおふるの傘を使っています。
ちょっと曲がったから・・・って新しい傘を欲しがるので、私がおふるを使っています。
我慢して使いなさいっていえば済むことなのですが、女子高生が曲がった傘を使ってたら格好悪い!と言われてしまいます。
でも、私の若い頃より可愛い傘が安い値段で売っていると思います。

福島まゆみさんの「葉ぼうし
こんな風に手が自由になれる傘があればいいですよね。
この写真を見るたびに、トトロを思い出します。
トトロも夢中になってセリフを暗記するまで見ていた頃の、我が子が懐かしく思います。



tokkuri sika.jpg     sakazuki sika.jpg


文吉窯の「徳利(鹿文)」と「盃(鹿文)」です。

文吉窯の鹿の顔かわいいですよね。
すらっとした脚も・・・

ずいぶん前に、このブログで、息子を朝早くにテニスコートに送る途中の山道に鹿を発見!!と書いたと思いますが、
土曜、同じテニスコートに娘が練習に行ったら、受付などをするクラブハウスから、コートへ向かう階段の木々の中に鹿を発見したそうです。
私はその場にいなかったのですが、いつも行くコートなので、あんなところに鹿が出てくるとは、どこから歩いてきたんだろう・・・って思ってしまいます。
クラブハウスの周りは道路しかなく、私が出会った場所より人間がたくさんいる場所です。
その日は、コートには高校生がたくさん練習にきていたので、よっぽど人間は危険なものだと思っていないということでしょうね。

でも、鹿もびっくりでしょうが、ほとんどの高校生は、鹿よりクラブハウスにいたゴキブリに大騒ぎをしていたようです。
女子高生にとっては、鹿よりゴキブリの方が恐ろしいものだったのでしょう。

石川県では、相変わらず熊が山から降りてきます。
熊にとって、私達人間は怖くないんでしょうか。
自分の陣地を守って、お互い生活できたらいいですが、だんだん動物たちが人間世界に入ってくると、殺したりしなければならないので、嫌ですよね。












2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30