2013年11月アーカイブ

santa tatu.jpg   santa hasiru.jpg  santa suwaru.jpg


多田利子さんの「オーナメント(サンタクロース)」は、3種類あります。

一番左の「サンタクロース」は、一番最初に紹介して、その後ずっと入荷してませんでしたが、久しぶりに多田さんのところから届きました。
まっすぐに立つ姿はりりしいです。
ちょっと、カーネル・サンダース象似のような気もします。

真ん中の「サンタクロース(走る)」と「サンタクロース(座る)」も在庫揃っています。

賑やかなツリーを飾ればいいのですが、結構手間がかかるんですよね。
子供も手伝ってくれなくなったので、我が家もずいぶん飾っていません。
ツリーを飾らなくなった頃から、サンタさんも来てくれなくなったように思います。

お待ちかねの「クリスマス特集」もう少しです。
ワクワク!とお待ちください。

次は「お正月特集」の準備に大慌てです。
年末は、特集の嵐で、毎年バタバタします。
皆さまに喜んでもらえるサイトになるよう、みんなで頑張っています。










oribu.jpg


在庫が少なくなっている、青窯のページの中で、ひときわたくさん在庫が揃っているお皿を見つけました。

今の時点で15枚もあります。
じろやで、1つのうつわが15枚も揃っていることは、とっても珍しいことです。

この4寸皿は、取り皿としてちょうどいい大きさです。
この色絵オリーブのお皿は、ちょっと深さもありますので、酢の物なども取り分けることができます。

1つずつ手作りのため、微妙に高さや大きさが違っているかもしれませんが、
重ねて片付けることもできますので、お薦めです。

中心にまっすぐ伸びているオリーブを見ると、
私も前に、上に、頑張らなければ!と勇気づけられます。









mamezara kajitu.jpg


語呂合わせで、いろいろな日ができてきています。
つい先日は11月22日が、「いい夫婦の日」で、入籍するカップルがたくさん並んでいます・・・
とニュースで伝えていました。

いい風呂の日。
私はお風呂が大好きです。シャワーだけで一日を終わるなんて勿体ないです。
やっぱりお風呂にバシャーン!と入って、体全体の疲れをとりたいですね。

昨日は、いい風呂にするために、冬至ではないけれども、ゆずをたくさん浮かべて入ってみました。
いつもより長くお風呂につかり、たっぷりと眠ることができたので、今朝はとてもいい目覚めでした。
なかなか健康的な朝を迎えた気がします。

そして、じろやで「ゆず」の絵がないかと探してみましたが、ないのです。
泰山窯には、たくさんの野菜や果物の絵があるのに・・・

それで、今日は、泰山窯の「六角豆皿(果実)」を紹介しようと思いました。
この豆皿はアップしてから人気のお皿です。
今回たくさん作っていただきましたので、ご予約いただいた方に発送しても、まだずらっと在庫を揃えております。
12月からさまざまなパーティが開かれると思います。
ぜひ、この豆皿も参加させてください。
と~~っても可愛いですよ♪










yunomi hananoutuwa.jpg    yunomi hananoutuwa aka.jpg


花の器シリーズの「カップ」です。
高さ6.5cmほどで、女性の方の手のひらにもすっぽり収まる大きさ。
横から見ると、お花が咲いているように、底の方には萼も描かれています。

2色とも、淡い色に仕上がっていて、寒い冬から春先にかけてお似合いのカップだと思います。

花の器シリーズの「小鉢」はずっと品切中になっておりますが、今真鍋さんに作っていただいておりますので、もうしばらくお待ちください。


ここ石川県はどうなったことか、ず~~~っと雨です。
私が子供の頃はこんな天気だったのでしょうが、本当に暗い低い空の毎日です。
最近は風もビュンビュン吹いていて、昨日は車に乗っていても飛ばされそうになりました。(・・・おおげさですね)






hakkaku5.5sun.jpg

昨年末のお正月特集で紹介した、「八角五.五寸皿(白磁)」です。
平らなお皿なので、とても使いやすいです。

・・・なのに、なかなか旅立っていきません。

青窯のページの3ページ目にありますが、皆さまの目に止まらなかったのでしょうか。
「品切中」の文字ばかりで、次のページに行くのも迷ってしまいますが、
カチャっと押して、進んでみてください。

今まで見ることがなかったお皿が並んでいるかもしれません。


もっと皆さまにわかりやすい、見やすいページになるよう、私たちは日々努力をしておりますが、なかなか改善されないままかもしれません。

こうした方がいいなぁってことがありましたら、ぜひお聞かせください。
じろやのページのお問い合わせからお願いします。








4.5hati musubi.jpg

クッキーの上に、カラフルな甘い砂糖味がかかっている懐かしいお菓子です。
まだ売っていたんですね。
最近いろんなお菓子が発売されていて、懐かしいお菓子を見落としてしまいます。

このクッキーと、「4.5寸反鉢(色絵こより結び)」の組み合わせがとても可愛いですね♪
クリスマスパーティに、小さい子ども用にちょっとおやつをどうぞ・・・って出してみたいです。


それにしても、ここ石川県上空の雨雲はどうなってしまったのでしょう。
一日中ザーザー降って、空は真っ黒。
それでもたまに雨雲の上から青空が見えたりしますので、きれいな虹が見ることができます。
ちょっと得した気分です。

明日は勤労感謝の日。
私も(一応)勤労者なので、明日はゆっくり休みたいと思います。






cut 7sun 5sun.jpg


こんなに早く7寸が届くとは思っていませんでしたので、嬉しい早いお知らせができました。

写真で見ると、ずいぶん違いますね。

            5寸が直径15cm   です。

平らで、白磁のお皿は、とても重宝します。

そメやのお皿は使う側にとても優しいお皿ですよね。
お値段も、使いやすさも・・・。










fukuoni.jpg

一昨日の夜、大きい雷の音とともに、家の電気が消えてしまいました。
それから、1時間弱もの間停電です。

毎日オール電化で、過ごしている私たちにとって、停電というのはとても大変なものでした。

1時間近くものあいだ、懐中電灯だけでは電池がなくなるので、クリスマス用のキャンドルをこたつに置いて、
しばらく待ちました。
最近火を使うことがなかったので、当たり前のことですが、小さいキャンドルでも、近づくと暖かでした。
暖房器具やIHまで、全てのものが使えない不便さを、ひしひしと感じました。

塾に行っている娘を迎えに車を出そうとしたら、電動シャッターで、これもストップです。
シャッターは手動切替があるので、それで開けて出かけました。
そしたら、町内全体が真っ暗で、とても気持ちの悪い光景でした。
怖い映画のワンシーンのように・・・。
急いで車を走らせれば、信号までが止まり、警察官が大雨のなか誘導してくれていました。

これだけ便利な世の中だと、ちょっとしたことが不便に感じてしまいますね。

今日は久しぶりの明るい空です。
ゴロゴロ鳴らした「福鬼」のおかげかもしれません。(※福鬼は今は品切中ですが、予約できます)

忙しかった仕事も一段落して、今日から普通の暮らしに戻ることができそうです。
忙しい時は、どうしてもブログが後回しなってしまいます。
またこつこつと書いていかなければと思います。

クリスマス特集の準備が最終段階まできました。
今年はちょっと早めにアップできそうです♪
ブログを書いている間にやはり雲でいっぱいの空になってしまいました。
やはり青空を一日見れるのは遠い先のような気がします。
















hato.jpg

今月初めは6時すぎでも、明るかったのに、今ではずいぶん遅い日の出になりました。
そして、日が暮れるのが早くなり、会社から帰るともうすっかり夜モードになってしまいます。
日に日に、冬の空になり、早い時間から外は真っ暗になってしまいます。
冬至までまだ1ヶ月ほどありますので、まだまだ冬に向かってまっしぐらです。

そして、冬至が来れば、クリスマス、お正月・・・
慌ただしくカウントダウンが始まります。

年賀状の準備をし、少しずつ大掃除を始め、ゆっくりと年末を迎えたいと思います。

季器窯・中町いずみさんの「箸置きセット(ハト)」です。
5つで1セットになっております。
お正月っぽい白と朱の組み合わせです。
残り1セットになりました。
お早めにどうぞ。











7sun iroetubomi.jpg


直径20cmくらいの7寸皿は、テーブルの中心に盛りつけをして置くと、各々が取り分けて食べるのにちょうど良い大きさです。
少し深さもありますので、ちょっと汁気のあるものでも大丈夫です。

おかずだけでなく、パスタでも、デザートでも。
色絵つぼみのデザインは、料理を選ばず使えると思います。

マカロン・・・
初めて聞いたときに、耳に残る響きでした。
色とりどりで、このお皿とマッチしていましたね。

青窯の「7寸皿(色絵つぼみ繋ぎ)」久しぶりに再入荷しましたが、たった1枚でした。
なかなか再入荷の文字が出ないままで、申し訳ございません。

今、せっせと、クリスマス特集を企画中でございます。
あともう少しお待ちください。
これから、お正月特集もありますので、大忙しです。
皆さまはお楽しみに・・・♪








haregi.jpg


多田利子さんの「晴れ着うさぎ」です。
とってもかわいいうさぎが行儀良く座っています。

着物を着ると、歩幅が小さくなったり、動作1つにしても、お淑やかになりますね。
やっぱり日本人なんです。

帯をきゅっとしめてもらうと(着付けを習ったのですが、自分で着ないと、忘れてしまうものです・・・)
身体全体が引き締まります。
背筋もなぜかぴん!とします。

今日は「七五三の日」なので、合わせて、「着物の日」になったそうです。
私も子供の七五三は着物を着ました。
着慣れない着物で、長い間待たされ、ぐずる子供をなだめるのに必死だった覚えがあります。
お詣りが終わり、写真館に着くころには、みんな疲労感たっぷりでした。
それでも、全員で記念に写真を撮れたので、今は懐かしい思い出話もできます。

そういうイベントがないと着物って着ることがありません。
もう少し歳を重ねると、普段着のように着れるのかもしれませんね。

週末は久しぶりに友人とランチに出かけてきます。
ワクワク・ドキドキ!です♪














mamezarakajitu.jpg


泰山窯の「六角豆皿(果実)」が再入荷しました。
かわいい果物が並んでいて、縁取りの色もカラフルで、見ているだけで楽しいですね。

今年はクリスマス特集を早くしなければ・・・と思っております。
(去年もそんなこと言っていたような気もします)

あっという間に11月も半分まできました。
皆さんに喜んでもらえるように、新しい作家さんも紹介したいと思っています。

お楽しみに。。。♪














bookcover1113.jpg


今朝もとっても寒い朝でした。
外は暗いし、布団から出るまで、ずいぶん時間がかかってしまいました。

さて、冬にまっしぐらの日々ですが、読書の秋を楽しんでいる方へ、「牛首紬のブックカバー」の新柄をお届けします。
いろいろな縞で、たくさん入荷しました。

ぜひ、一つお手元に・・・。
お待ちしております。






tatakisihousara.jpg



こうなることは予想していたはずなのに、こんな猛スピードで冬がやってくるなんて、全く準備が出来ていません。

今は午後5時だというのに、外は真っ暗、雨はザーザー・・・憂うつになる冬の石川県の光景です。
秋の楽しみをあまりしないまま、冬に向かってしまっています。

こんなに早く暗くなると、家にいる時間が長くなりますよね。
一度家に帰ると、そう簡単に外出する気持ちになりません。

ゆっくり、まったりと、こたつに入って、長い夜を楽しみたいと思います。

中村久一さんの「叩き四方皿/焼締」は5枚揃っています。
美味しい料理をきれいに盛りつけして、使っていただきたいと思います。
秋から冬にかけて、晩ご飯は時間をたっぷりかけて食べてほしいです。







cut tubasara 5sun.jpg

ずいぶん長い間「品切中」になっておりました、「5寸カットつば皿(白磁)」が再入荷しました。
7寸は今回も入荷しませんでした m(_ _)m

この「カットつば皿」は文吉窯さんのページの一番最後にあります。
なかなか4ページもあると、最後までたどりつかないかもしれませんので、
皆さまにご紹介を・・・。
品切中の多い作家さんは、並べ替えをしますが、文吉窯さんはほとんど在庫が揃っておりますので、定位置のままになっております。

このカットつば皿とても使いやすい大きさです。
直径15cmで、重ねて片付けることもできますので、ご家族分揃えても、置き場所に困ることがありません。

そメやのうつわは、シンプルで、低価格!
使うにはちょうど良い大きさのものがたくさんあります。

みなさんの食卓に、そメやのお皿が並ぶ日がくればいいな・・・と願っています。





manabe glass murasaki.jpg

クリスマスソングが流れ始めています♪
どの曲も、ワクワクしてしまいます。

特別に何か新しいことをするわけでもないのですが、何故かクリスマスが近づくと、雑貨屋さんをウロウロする機会が増えます。
あれも・・・これも・・・と思いますが、なかなかこれだ!と思うものに、出会えず、毎年同じクリスマスを送っています。

この季節の雑貨屋さんは楽しいですよね。
週末は久しぶりに雑貨屋巡りをしてみようかと思います。

真鍋千恵子さんの「花の器・グラスタイプ(紫)」は、最初に仕入れた時が、この季節だったのかなぁと思います。
この写真を見ているだけで、冬の季節を思い出します。
寒い季節に、温かい飲み物をたっぷり入れて、両手でしっかり持って飲みたいです。

今は、冬っぽいグラスタイプは、この紫が最後になりました。
他のグラスタイプは、これから来る暖かい春っぽいタイプになります。
ぜひ真鍋さんのページからご覧ください。







sojin ume.jpg    sojin matu.jpg


長谷川塑人さんの「油滴色絵酒呑(松梅)」です。
どちらを正面と見るのかわかりませんが、両側で全く違う表情をしていると思います。

高さ6cmほどですが、お酒だけでなく、お茶でもOKだと思います。
お酒を飲めない私はどうしても、他の用途を考えてしまいます。
とっても、ぜいたくなお茶になりますよね。

1つだけ自分用に、贅沢なうつわ持ってもいいですよね。
いつも頑張っている自分へのご褒美です。
誰かにもらうのも嬉しいですが、自分へのご褒美っていうのも気分のいいものです♪






2012eto.jpg

多田鐵男さんと多田利子さんご夫婦の干支特集です。

今年の最初の方は、トップページにずっとあったのですが、その後、多田鐵男さんと多田利子さんのページの下の方に
特集ページと一緒にあります。
干支特集に載っているものは、多田鐵男さん、多田利子さんのページに載っていませんでした。

こんなにかわいい置物なのに、なかなか旅立たないわけです。
皆さんの目にふれる機会が少なすぎたのかもしれませんね。

申し訳ありません・・・。

ぜひ!
もう一度ゆっくりご覧ください。
多田利子さんの置物だけが在庫になっておりますが、どれもこれもかわいいです。
ハンコの「巳」もとっても丁寧に作ってあります。
ご自身が「巳」年の方は、来年の年賀状の自分の名前の下に、ポン!と押してみてもいいですよね~~~


hanasizuku3.jpgのサムネイル画像


各地で、文化の日にちなみ、作品展などがたくさん開催されていましたね。

私も娘に誘われ、幼なじみの友人の絵を見てきました。
高校生の書道部・美術部・写真部の作品展です。
たくさんの方が見学に来ていて、1つの作品の前で長い間立ち止まっている方もいました。
私たちも、友人の絵の前には長い間立ち止まり、わからない者同士が絵について話し込んでしまいました。

受付も高校生がやっていて、丁寧に案内をしている姿は、すがすがしい気分になりました。

3連休でスタートしましたので、今日から11月という気分です。
残り2ヶ月、いつも笑顔でいられるよう、前進あるのみ!で頑張っていこうと思います。

泰山窯さんの「花しずくの小人」です。
箱も花器も笑顔いっぱいです。

日本じゅうが、ずっと笑顔いっぱいでいられますように・・・







tatakihanaike.jpg

今年もあと2ヶ月となってしまいました。
のんびり過ごしていると、あっという間に年末になってしまいそうです。

文化の日を迎えるたびに、何か自分磨きを!と思いますが、現状維持を続けています・・・。
公民館などで、地域の方の作品展などが開かれます。小さい子どもから年配の方まで、たくさんの作品が並んでいて、みなさんの一生懸命さが伝わってきます。
中村久一さんの「叩き手付花生/焼締」のように、どっしりとした花器だと、私の腕でも何とかなりそうな予感もしますが・・・。
そんな簡単にこの花器に見合う生け方はできないだろうなぁとも思います。

最近どんどん老眼が進み、子どもに嫌な顔をされながらメガネをかけることが増えてしまいました。
新聞は朝読むので、あまりメガネをかけて読むということがないのですが、やはり夜遅い時間に本を読もうとすると、
どうしてもメガネを頼りにしてしまいます。

今週末はゆっくり読書でも・・・と言いたいところですが、
3連休ずっと試合観戦で終わりそうです。

試合観戦といえば・・・
昨日のワールドシリーズ凄かったですね。
上原選手の最後のストライク。気合いの入った球でしたね。
「クレイジー」です。






2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31