2013年4月アーカイブ

kozarashika.jpg

週末の朝8時頃、いしかわ動物園のすぐ横にある、辰口丘陵公園の敷地内に着いてすぐ、目の前をカモシカが横切ろうとしました。
カーブの多い道なので、突然カモシカが見えてびっくり!!もう少しでひいてしまうところでした。
なぜかカモシカまで、車の方を向いてびっくりしたような顔をして、足がもたついていました・・。
山側から下りてきて、道路を横切ろうとしているのですが、なかなか思うように前に進まず、ヨロヨロと横切っていきました。

一瞬の出来事だったので、写真も撮ることができず、私一人興奮していました。
近所の子供達も散歩に来るような、普通の公園なのに、こんなところにカモシカが歩いているなんて、まだまだ石川県も動物に優しい県なんだなぁと思いました。
カモシカをこんなに近くで見るのは初めてです。
カモシカは、スキー場のリフトから見下ろす山に小さく見えるだけでも、カモシカだ~~と騒いでいたのに・・・。

まさか丘陵公園内に住んでいるとは思えないので、夜の間に散歩に来たのかなと思います。
熊に背後から襲われた、とニュースで伝えていましたが、山には動物が食べれるものがなくなってきているのかもしれません。

あめつちの「色絵小皿/丸(雄鹿・もみじ)」が残り2枚になっています。
他の色絵小皿も注文してありますので、しばらくお待ちください。

book.jpg

明日から、長~~いお休みの方もたくさんいると思います。
それぞれ予定を立てて、思いっきり楽しんでください。

27日~5月6日まで、連続して休むと10日間になります。
こんなに長い休みがあると、やっぱり旅行に行きたくなりますね。

私は、暦通りの出社なので、GWに出かける予定はありませんが、今年は、日帰りでも京都旅行に出かけたいと思っています。
若い頃は、簡単に行けた京都も、家族が出来るとなかなか自分の都合では出かけられなくなりました。
でも、そろそろわがままを言ってもいい頃かなと思っています。

とりあえず、GWに石川県の県立美術館で開催される「薬師寺展」に行って、京都気分を味わおうと思っています。

みなさんも、「さぁ、旅にでよう。」
JRや飛行機での旅のおともに、「牛首紬のブックカバー」いかがですか・・・。
biwatinmi.jpg

最近テレビなどで特集されている「おうち外食」。
いろいろなお店の味を自宅で再現するものです。

皆さんいろいろ挑戦して、本当に見ためそっくりのものを作っていました。
試食した方も「おいし~~」と食べていたので、挑戦してみようかな・・・と。
GWの子どもの試合観戦に、ライスバーガーにトライしてみようかと思っています。
ポロポロご飯が落ちる姿が、想像できますが、とりあえずやることが大事!頑張ってみます!

写真は、文吉窯の「ビワ珍味」です。
こんな豆皿が、前菜で出てきますよね。
きれいに盛りつけられた料理を、パクっと口に入れると、大満足してしまいます。
毎日の食事では、そんな優雅なことをしてられませんが、たっぷり時間のある時くらい、
おしゃれなディナーを自宅で楽しむこともできます。
まず器から・・・。
こんなかわいい豆皿が家に常備してあると、いいなぁと思います。




seiyo tokushu.jpg

特集 九谷青窯をアップして、すぐに完売してしまった
6寸皿(枝花葉)」が再入荷しました。

やはり6寸皿は一番使用頻度が高いですよね。
今回は8枚も入荷しましたので、大家族の方にはお薦めです。

最近、どんどん再入荷していますが、そのお知らせがなかなか出来ていないのかもしれません。
青窯さんのうつわは、今日も3点入っていますので、青窯さんのページからご覧ください。

今朝は、娘が購買でパンを買ってみたい!と言うので、全員のお弁当をお休みにしてもらい、いつもよりゆっくりとした朝でした。
でも、朝のゆっくりと、十分な時間っていうのは、やることがなく、結局ダラダラと過ごし、出かける前はいつものように慌ただしかったです。
まだ自分だけのリズムで動けないのですが、少しずつ自分の時間を持てるようになってきたような気もします。
今年のGWは、友人たちと1日でも出かけられたらいいなぁ・・・と思っています。


naka nanohana.jpg

かわいいうつわシリーズで紹介している
中憲一さんの「楕円皿/菜の花」です。

突然のお客様にちょっとクッキーなどを出すときに、ちょうどいい大きさのうつわです。
楕円の形と、片側に寄せた絵で、ほんの少しのお菓子でもずいぶん豪華に見えます。

春は、ドライブしていて、菜の花畑を見つけると、振り返って見てしまいます。
一面の黄色は、遠いところからでも発見しやすく、真横を通り過ぎるときには、車をゆっくり走らせてしまいます。
桜のピンク色もいいですけど、菜の花の黄色は、元気をいっぱいもらえます。

今回のかわいいうつわシリーズの「おすすめセレクション③」は、中に書いてある文章も少し変えてありますので、
ゆっくりご覧下さい。
イラストも、と~ってもかわいいです。
イラストの上にマウスを移動してみてください。絵が変わって可愛い~~ですよ。

selection3.jpg


かわいいうつわのおすすめ商品をセレクトした
GIROYA selection」 no.3
がアップしました。


今まであった商品の中からお薦めのかわいいうつわばかりを集めてあります。

春らしい、かわいいページになっていますので、ご覧下さい。
hanaka.jpg    hanaka3.jpg


こんな顔している子いますよね。

ようやく暖かくなり、いろいろな場所でお花が咲き始めています。
お花屋さんのお花もきれいだけれど、道ばたにさいているお花もかわいいです。

写真のように、「花香」とお花を一緒に飾るだけで、とっても春らしいコーナーになります。

かわいい彼女に・・・
一人暮らしを始めた娘さんに・・・
別々に暮らしているご両親に・・・

暖かい気持ちとともにプレゼントしてみてはいかがですか。





mimitukikujaku.jpg

今回は、中町さんがたくさん「ミミつき小皿(クジャク)」を作ってくれましたので、ずいぶん久しぶりに再入荷のご案内ができました。
でも、タイミング合わず、また品切中になっていましたら、お許しください。

豆しぼりも、鳥花蝶も、ずっと品切中のままで、ご迷惑おかけしております。
少しずつ、入荷してきますので、ビビっときましたら、ご予約ください。

納期ははっきりしませんが、入荷次第発送のご連絡をいたします。
ご予約商品は、入荷後、こちらからメール等で連絡し、お客さまから発送確認の連絡をいただいてからの発送手続きになります。
長くお待たせすることもありますが、タイミングよければ、すぐに納品出来る場合もあります。

中町さんの商品も少しずつ新商品が入荷してきそうな気配です。
楽しみにお待ちください。

5sun kuroimi.jpg
 
青窯の「5寸皿(黒い実散し)」が再入荷しました。
その他にも、何点か再入荷していますので、青窯のページからご覧下さい。

作家さんに注文していたうつわが、少しずつ入荷してきています。
これからどんどん品切中の文字をなくせるよう、入荷次第アップしますので、お待ちください。

昨日は石川県の気温は27℃まで上がりました。そして、今日は-5℃。明日はまた-6℃の16℃の予定になっています。
いつまで、この温度差が続くのでしょうか。身体が悲鳴をあげそうです。
何となく、昨夜身体がだるかったので、家族で一番にベッドに入り、早々に夢の中に入ったので、今朝はとっても目覚めがよかったです。
やっぱり早寝早起きが健康には一番!!です。

kodon yasai.jpg

そメやの「小丼(野菜)」です。
どっしりとした形に、たくさんの野菜が描かれています。

ご飯がたっぷり入りそうな形をしていますが、小丼という名前の通り、そんなに大きくはありません。
三寸皿揃え(野菜)」にも同じ野菜が描かれていますので、一緒にお使いいただけます。

4月から娘のお弁当も作るようになり、早起きの毎日です。
男のお弁当なら、量が一番だったので、彩りも関係なく、お腹がいっぱいになるおかずばかりでしたが、
やはり女の子のお弁当というので、野菜を入れたり、彩りに気を配ると結構時間がかかり、メニューを考えるのも大変です。
最近は、お弁当ブログもたくさんあるので、参考にして頑張っています。
皆さん本当に毎朝素敵なお弁当作っていますよね。私のお弁当なんて、とても見せれるものではありません・・・。
それでも、毎日空っぽのお弁当箱を洗う時は、嬉しいものです。


suto-ru D.jpg  suto-ru D2.jpg


小田玲子さんのストールを、今年の母の日のプレゼントにお薦めします!!
この写真は、「ストールLサイズ/D」です。
ストールは、S・M・Lと3種類の長さがあります。だいたい30cmほど違いますので、グルグル巻いて使いたい方はLサイズをどうぞ。

写真ではわかりにくいかもしれませんが、とても柔らかいストールになっています。
緯糸(よこいと)を変えているので、長さ176cmありますが、いろいろな表情を楽しむことができます。
そして、絹100%なので、とても軽い1枚になっています。

日頃の感謝の気持ちをメッセージカードに書いて、プレゼント包装できます!!
メッセージカードを希望するをチェックして、文章を入力してください。
こちらでメッセージカードをお作りします。
手書きで書きたいという方は、無地のメッセージカードをおつけできますので、お問い合わせください。

詳しくは、
gift.jpg  をご覧ください。

   akaekomon.jpg     akaekomon2.jpg

今年のGWは、平日の4月30日(火)~5月2日(木)をお休みにしないと、ずら~~っとした休みになりませんね。
学生たちは、暦通り学校に通うことになります。
もちろん、じろやも暦通り営業しております。
そのため、発送はカレンダーの赤い日はお休みになりますので、ご了承くださいませ。

毎年GWに「九谷茶碗まつり」が開かれます。
今年も5月3日~5日まで開催されるようです。
たくさんの人!たくさんの器!!
イベントもたくさんありますので、GWの予定が決まっていない方は、ぜひ一度参加してみてください。

長右衛門窯の「煎茶碗/小(赤絵小紋)」は、the 九谷!って感じの色合いしています。
煎茶のみならず、いろいろな場所でお使いください。
koiniusagi.jpg

初節句の可愛い男の子がお近くにいませんか??

最近は大きな兜を飾らず、コンパクトなものを買い求める方が多くなっているようです。

私の時代はまだ大きな兜に刀や弓、金屏風までついているものでした。
お雛さまに比べると、飾るものも少ないのですが、やはり大仕事になります。

転勤族の方たちは、シンプルな男の子用の飾り物があると便利ですよね。

多田利子さんの「鯉にうさぎ」は、緑色と赤色があります。
男の子の雰囲気で、どちらかをお選びください。
陶器のオーナメントって、探すとなかなか良い物がないものです。

きっと喜ばれると思いますよ。



sakura0410.JPG

午後から出かける用事があり、車を走らせていたら、まだまだ桜が咲いていました。

毎日車で動いているのですが、時間に追われているからか、夜遅く車を走らせることが多いからか、
こんなにたくさんの桜が咲いていることも気づきませんでした。
一度気がつくと、5分ほど走らせれば、また桜の木があり、個人の家の庭にも大きな桜の木があったりして、たくさんの桜を見ることができました。
全てのどかな道なので、車の数もあまりなく、道路の脇に駐めて、パシリ!

ん・・・。何かが違う。
どうしたら、良い写真が撮れるようになるんだろう・・・

そんなもやもやした気分でも、また桜の木があれば、気分も晴れます。

やっぱり季節がある日本ってすばらしいですね。
maturitada.jpg


お祭りって、やっぱりワクワクしてしまいます。
私が子どもの頃は、お祭りの会場で、何をするわけでもなく、友達と座って長々と話し込んでいた気がします。

御神輿をかついで練り歩く大きなお祭りもありますが、私の住んでいる地域は子供達が御輿を引っ張って練り歩く小さいお祭りです。
我が子も大きくなり、参加することもなくなりましたが、家の中からでも聞こえる、子供達の大きく楽しいそうな声は聞いているだけで、何となく嬉しい気分になります。

上の写真は、多田利子さんの「オーナメント(祭うさぎ)」です。
多田さんらしく、うさぎ達みんな上を向いて、これから盛り上げてくれそうです。

私たちも前を向いて、どんどん!進んでいきたいです。

sakura5.jpg

昨日は娘の入学式でした。
体育館の中は冷え冷えとして、待ち時間も長くぐったりして帰ってきました。
子どもは年々成長していき、式典に出ることも少なくなってきますね。
入場してくる姿を見ると、ずいぶんしっかりとてきたんだなぁと思えました。
私も年々成長出来ればいいのですが、なかなか・・・という感じです。

週末の雨風でずいぶん桜が散ってしまいましたが、石川県ではまだ桜を見ることができます。
兼六園の無料開放も本日最終日になってしまいました。

中憲一さんの「梅皿」はどの柄もきれいです。
1枚1枚丁寧に描写されていて、使う度にその季節を思い出せそうです。
この「」の他、「菜の花」「ササユリ」「キキョウ」「コスモス」の5柄あります。
全然関係ないのですが、お皿にのっている和菓子がと~っても美味しそうです (^_^;)




mesiwan sakura.jpg


文吉窯さんの飯碗(桜)です。
購入するのは、やはりこの時期が多いですが、もちろん1年中お使いください。
大小ありますので、ご夫婦で、カップルで、楽しい食卓を囲んでください。

石川県ではようやく満開のニュースが流れていました。
今日は、建物の中より、外の方が暖かいような気がします。
それでも、明日の天気予報は雨。
満開になった桜もほんの数日だけになってしまうかもしれません。

昨日、信号待ちの車の中から見上げた桜がきれいだったので、思わず撮った写真です。

sakura4.4.JPG

とってもきれいだったのですが、ほんの一瞬のことなので、なかなか私の感動を写真に残せませんでした。
いつまでたっても、カメラ技術はあがってくれません。

oumanooyako.jpg

小さい男の子でも、こんなに強い眼差しで大人を見上げることがあります。

最近の子どもは・・・とか、最近の若者は・・・と、よく言われますが、
今も昔も、子どもは子どもだし、若者も若者だと思います。

欲しい物があれば泣き叫んで要求するし、嬉しいことがあれば、飛び跳ねて喜ぶと思います。
いじめや、体罰など、暗いニュースが多いですが、
まだまだ努力を惜しまず頑張っている子どもたちがたくさんいます。

昨日のテレビ番組で、東大受験を目指している5人の受験生を特集していましたが、
泣きながら見ていました。
東大を受験しようと思う子たちは、本当に努力をしていて、その周りにいる家族も大変な努力をしていました。
合否関係なく、これまでの努力に涙涙でした。

初節句の頃は、本当に何をしても可愛かったのになぁ~と懐かしく思います。
欲張って上を見ず、我が子が目指す道に向かって頑張れるように、サポートし続けようと、改めて思いました。

おうまのおやこ」は、福島まゆみさんが、初節句に間に合うようにと、急いで作ってくれました。
ぜひ、飾ってみてください。

ametuti.jpg

品切中の多かった、あめつちのページの器がいくつか再入荷しました。

今回は、そばちょこの「色絵菊散」「だるま」「ツバメ」と、片口浅鉢の「中十草」「縁十草」が入ってきました。
(ツバメはすでに品切中の文字に変わってしまっています。またしばらくお待ちくださいませ。)

少しずつ、再入荷出来る商品が増えてきています。
なのに、ず~っと品切中の商品も、まだまだありますが、気長にお待ちいただければ・・・と思います。

再入荷のアップに気づかず、なかなか購入のタイミングが合わない方は、ぜひお問い合わせください。
入荷したらお知らせします。
その際の連絡先も、FAXや、毎日チェックできるアドレス、ナンバーディスプレイの固定電話や、携帯電話など、すぐに連絡とれる番号をお知らせいただけると、その後スムーズに応対できます。





sekai.jpg

昨日、突然二人の国民栄誉賞の名前がニュースで報道されました。
今までどうして受賞してなかったんだろうと不思議に思ってしまう長嶋茂雄さんと石川県出身者の松井秀喜さんです。
今まで何度となくこのニュースを聞いていましたが、今回は「松井秀喜さん」の名前が聞こえた時には、
思わずテレビの前に座ってしまいました。

星陵高校時代から、さまざまなことでニュースになり、私たちにたくさんの感動を与えてくれた松井秀喜さん。
あの若さで、いつもすばらしいコメントをするので、感心するばかりです。

今回もやはり素敵な言葉を残していました。
「今後、数十年の時間をかけて、この賞を頂いても失礼ではなかったと証明できるよう、これからも努力していきたいと思います」

高校時代に連続5敬遠された時も、引退会見の時も、凡人の私には頭にもよぎらないような言葉がさらっと出てきていました。

同じ石川県出身者として、誇りに思います。

多田利子さんの「蓋物(世界)」は、日本だけでなく、世界にも認められていくたくさんの日本人にエールを送る気持ちで紹介します。
三角の蓋の部分もありますので、小さいものだけど、5cm弱のものが入ります。


tubame sy.jpg

九谷青窯さんのそばちょこは、大きさも形もさまざまです。
たくさんの作家さんが作るからなのでしょうか。
使う用途で選ぶことが出来ます。

この「そばちょこ(つばめ)」は、小鉢として使いたくなる形かなと思います。
全体の形が丸く、向いあうつばめが可愛いですよね。
そばちょことして使う時は、たっぷりのつゆを入れてお使いいただけますよ。
もうすぐ、あめつちさんの「そばちょこ(ツバメ)」も入荷予定です。

春が来ると、鳥たちも忙しそうに飛び交うようになります。
今日は、こちらも天気がよく、窓の外では、ぴいぴい鳴く声がします。
兼六園は3月30日にようやく桜が開花しました。4月3日から無料開放が始まります。
夜間のライトアップもありますので、ぜひ石川県へお越し下さい。


2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30