2012年11月アーカイブ

chidori.jpg

青窯さんには、大小さまざまな丼碗があります。
この丼(麦に千鳥)は、私の頭の中の基本の丼碗の形です。

男の人でもお腹いっぱいになってしまうほどの大きさです。
・・・・、別に女性でも子供でも山盛りに入れなければいいだけなんですが、私はどうしても大盛りに入れてしまいます。

「大は小を兼ねる」
本当にそうですよね。

写真のように完食したら、かわいい鳥が見えるので、「ごちそうさま」してください。
ぜひ今度いつ入荷するかわからない青窯さんの丼碗お薦めします。

kintoki.jpg

あめつちさんのページは、本当に品切ればかりでお待たせしています m(_ _)m

そんな中、この5寸皿(菊ちらし)は8枚も在庫があります。
最初にじろやで紹介した時から、この丸みがお気にいりです。
あめつちさんの他の商品と比べても、この丸みは他にはないな・・・って思います。

そしてこのファミーユさんのスィートポテト・・・・・・・・・美味しそうですね。
五郎島金時は1ヶ月ほど前あたりはよくテレビ番組で特集されていました。
石川県人は普通に五郎島金時を買って食べていますが、テレビを見ているとあの芋の黄色は本当にキラキラしていました。
ただ焼き芋にしてもおいしいですし、石川県の人は豚汁にさつまいもを入れて食べます。甘みがでておいしいです。
さつまいも入りの豚汁は小学校の給食で楽しみなメニューの一つでした。
入れるタイミングが早すぎると、とけてしまうので、出来上がり寸前に入れないと形のない、甘い豚汁になってしまいます。
今年も友達から五郎島金時が何本か届き、天ぷらや豚汁、大学芋にして、すぐに完食してしまいました。

blocjA.jpgblockB.jpgblockC.jpg

  ↑ A柄                ↑ B柄                 ↑ C柄

クリスマスは、何故かカラフルな色のものを揃えたくなりますね♪

季器窯の庄田春海さんの小皿(ブロック)は、今なら各柄在庫を揃えています。
直径10センチくらいで、飾っておくだけでもかわいいうつわです。


blockura.jpg


裏も、全て丁寧に描かれています!

1枚1,575円。3枚揃えても4,725円です。
クリスマスプレゼントにいかがですか・・・・。





rokkaku.jpg

本当に1年が早く過ぎてしまいます。
忘年会など年末の予定が次々と自宅のカレンダーに書かれています。

子供も大きくなり、みんなの予定が合わなくなったので、ホームパーティを開くことがなくなりました。
子供が小さいうちは、お店に行っても騒がしいので、どうしても誰かの家でワイワイ楽しむことが多かったと思います。
大変でしたけど、楽しい思い出の1つです。

ホームパーティの時は、こんな大皿が1枚あるといいですよね~。
どんなものでも、たっぷり盛りつけることができます。

ぜひ!お早めに・・・。


neji.jpg

私は塩野米松さんの聞き書きの本が大好きです。
塩野さんのお話もとても興味があり、いつも聞き入ってしまいます。
5月にも登山家の竹内さんの本を紹介しましたが、今回の「ネジと人口衛星」はたくさんの職人さんの聞き書きの本です。

日本には小さい町工場で働いている、凄い技術を持った職人さんがたくさんいます。
テレビなどでよくその職人さんの1日などを紹介している番組がありますが、
皆自分の仕事に誇りを持ち、とても真面目に働いている姿は、見ている私たちを元気にしてくれます。

是非一度読んでみてください。
たちまち塩野さんのファンになってしまいます。
もちろん、この本も塩野さんのサイン入りです。
genji.jpg

源氏物語の絵巻文の徳利と盃をセットお買い求めてはいかがですか?

この1年間頑張ってきた自分のために・・・

ずっとお世話になっている方のために・・・

写真では盃は1点ですが、やはり二人で会話を楽しみながら美味しい日本酒を飲んでいただきたいと思います。

徳利は14,700円
は5,250円×2個で、10,500円
合計で25,200円

大奮発になりますが、きっと喜ばれると思います。
お気に入りの日本酒もつけてあげれば、もっともっと喜んでいただけると思います!

potashu.jpg

今回のおすすめセレクションで使っている焼き菓子は、全て金沢市の「ファミーユ」さんのものです。

この「お米のポタしゅー」は一口サイズで、中にクリームが入っていないタイプなので、パクパクと何個も口に運んでしまいます。
甘~いココアのお供に、あっさりとしているのでお薦めします。
1袋に3個入って130円です。ちょっとした手土産に常備しておける大きさ、金額です。

佐藤亮さんのこの「皿(春草)」もお菓子を乗せると、今までと違って見えるから、お皿って楽しいです♪

ファミーユさんはご夫婦で全て手作りで、材料にもこだわりを持って作っています。
焼き菓子はネットで注文できますので、お問い合わせフォームから注文してみてくださいね。


futimugi.jpg


かわいいうつわシリーズの中の新商品紹介です。
青窯さんの7寸皿(渕麦チューリップ)は、少し深さがあります。
大きめですので、お料理にも、こんな風にお菓子を乗せても、何でもOKのお皿だと思います。

4枚入荷してますので、お早めにどうぞ・・・。
osusume2.jpg


今回は新しい試みとして、金沢市にある「ファミーユ」さんとのコラボです。

おいしい焼き菓子と、じろやのかわいいうつわを一緒に紹介してあります。
かわいいイラスト入りですので、ぜひご覧ください♪

hikouki.jpg

フジテレビ系列、日曜夜9時からの
『TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~』
私がはまっているドラマの1つです。
毎週ドキドキして見ています。
昨日もあっという間に1時間過ぎてしまいました。

私たちが何気なく乗っている飛行機も、晴れた日も雷の日も時間通りに発着し、私たちが安全に移動出来るのは、
空港で働いているたくさんの方のおかげだと、改めて思っています。
先週飛行機に乗った時も、出発が遅れたのに、羽田に着く時間はほぼ予定時間通りでした。
パイロットの方から遅れた事についての説明、CAの方の見送りの笑顔、久しぶりの飛行機でしたが、私は満足しました。

今まであまり知られていなかった「管制官」という職業。
大変な仕事だと思いますが、このドラマをきっかけにやりたい方が増えていくんだろうなと・・。
もちろん、我が娘もたくさんなりたい職業の1つにまた追加されていました。
警察官、建築士、管制官・・・。
どれも遠い夢ですが、前向きに大きな目標を持っていればいいかなと思ってます。

多田利子さんの絵皿は、品薄状態になっています。
今、多田さんに作っていただいていますので、もうしばらくお待ちください。

fujisan.jpg

今日はずっと外にいたくなるような青空です。

昨日東京まで日帰りで出かけてきました。
朝は小松空港で雷がひどく、出発が遅れ心配しましたが、羽田に到着したら快晴。
帰りも、羽田は晴れていたのに、小松空港に着陸態勢に入る頃には機体が大揺れでした。
同じ日本で、こんなにも違うんだと、改めて思いました。
冬はやはり日本海側は我慢の天気です。

東京では、富士山が本当にきれいに見えました。
日頃から見慣れている「白山」とはまた違って、やはり日本一の山でした。
この子供のように見上げるくらいに高い富士山でした。

福島さんの「一冨士」は、きれいな富士山とかわいい子供、ピンク色のお花・・・どれも丁寧に作ってあります。

最近の天候はどうなったものでしょう。
すぐに雷が鳴り、スコールのような雨が降り、竜巻注意報も出るようになりました。
ほんの数年前まで、「竜巻注意報」なんて出たことなかったと思います。

ここ、石川県の冬の朝は真っ暗で、明るい日差しで目覚めるということが出来ません。
今朝も真っ暗でした。
ちょうど通学、通勤時間が一番雨がひどく、学生たちはびちょびちょのまま学校に着いたと思います。

じろやでは、今年は早めに「クリスマス特集」やらなければ・・・と考えています。
(毎年ギリギリで申し訳ありません・・・)

santahasiru.jpg

多田利子さんの「オーナメント/サンタクロース(走る)」は、1つ飾るだけでクリスマス気分味わえると思います。
柄違いの「オーナメント/サンタクロース(座る)
ともに、各3点ずつ在庫があります。

ぜひお早めにお買い求めください。


ゴルフはほとんどやったことがないのですが、最近テレビで見始めると最後まで見てしまいます。
去年の石川遼君がホールインワンをした時も大喜びしていたことを思い出しました。
昨日の大雨の中のゴルフは選手も観客の方も大変だったでしょうが、最後に石川遼君の感動の涙と感動のスピーチが聞けて、皆大満足だったと思います。

やっぱりスポーツ観戦はいいです♪
今年は久しぶりにプロ野球に燃え、これからいろいろな冬のスポーツも始まります。
運動音痴な私は、やはり見るだけになってしまいます。

昨日の石川遼君のレインウェア真っ赤でなかなか着こなせない服だなぁと見入ってしまいました。
石川遼君だから着れる服でした。

maguaka.jpg

赤色は本当にパワーを与える色だと思います。
見ているだけで元気になります。
多田鐵男さんのマグカップ(面取り/赤)は、たっぷり入る大きさなので、カフェオレやココアなど、温かい飲み物を入れて飲んでいただきたいです。


henkeihakuji.jpg


おいしそうなみかんがたっぷり入っている、そメやの変形小鉢(白磁)です。

みかんというと、「だいたいこれくらい」っていうのが皆さんにあって、写真を見る限りではこの鉢は大きいものだと思ってしまうかもしれません。しかし、このみかんはとっても小さいもので、小鉢という商品名の通り、横に長い方でもサイズが14cmしかありません。
定規で計ってみると小鉢ってサイズです。

でもこの小鉢は出番の多い大きさ、形でして、そメやの商品なのでお値段もお手頃です。
在庫数もいつも5個は揃えておりますので、ご家族分購入できるものです。

これから寒くなり、み~んなで食卓を囲むことが増えるかもしれません。
そんな時にお使いください。

kakimaru.jpg

じろやには現在、山本芳子さんの花器は、4点あります。
どの花器も、ほんの1輪だけお花を挿して使っていただく大きさです。
近所に咲いている野花を摘んできて、こんな風に生けれたらいいのにぁって、つくづく思います。

この花器(織部/刷毛目・丸)は両手にすっぽり入るくらいの大きさで、飾る場所も選ばないと思います。
なのに、存在感のある色、形をしています。

ぜひ、これから寒くなる季節ですので、お花で暖かさをプラスしてほしいと思います。




donabe2.jpg

ななかまどさんの土鍋はたくさんあったのですが、今はもう2点限りとなりました。
1人暮らしの方にぴったりの1人前用の土鍋です。この大きさなら卓上コンロでも炊けると思います。
私も自分用に購入して、玄米を炊いて食べてみたいです♪

美味しいおこげを楽しみに召し上がっていただきたいです。



saru.JPG

今日午前中、白山市吉野のあたりで猿を見たと聞いたので、お昼から気にしながらその辺りを運転していたら、山の麓に猿がウロウロ歩いているのに気づき、車を駐めてしばらく様子を見ていました。

母猿の背中に子猿が乗って歩いていたり、何匹かの猿がじゃれあって走り回ったり・・・。
途中でこの↑猿が、私の存在に気づいたのかずっとこっちを見ていましたが、逃げる風もなく、私の方が根負けして帰ってきました。

山には猿の餌がなく、人間のところまで餌を探しに来ているんだろうと思います。
人間が作った畑を荒らし、自分達が食べれるものだけを持ち帰るので、一生懸命作っている方達は大損害だと思います。
これから寒くなり、ますます猿が山をおりてくることになります。
見るだけなら「可愛い」猿も、被害にあうとやはり野生の動物なので、人間に害を及ぼすことになります。

今週は雨マークばかりで、今日もすでに空は真っ暗です。
私たち人間も冬支度をしなければならないなぁ・・・と、憂うつですが思いました。
今年は雪が少なめだといいなと思います。
受験生を持つ親として、滑らないように・・・。
in usagi.jpg

多田利子さんの季節のものを紹介する時は、いつも遅くなってしまいます m(_ _)m

多田さん手作りのハンコもいくつか紹介して、お客さまのもとに届いているものもありますが、
まだじろやで、今すぐにでも!と待っているハンコがいくつかあります。
今は上の写真の「印/干支うさぎ」、他に「印/辰(丸)」「印/辰(楕円)」があります。
それぞれ1点限りとなっています。

寅年の時にも紹介したのですが、完売してしまい、今は見ることもできません。
次の卯年、辰年を待っていると10年も先の話になるので、ご自身が卯年、辰年の方に持っていて欲しいなと思います。

来年は巳年です。
どんなかわいいヘビが届くのか今から楽しみです。♪

X'mas.jpg

今朝の番組では、もうクリスマスツリーの点灯式を行っていました。
もうクリスマス!そして、もう残すところ後2ヶ月で今年も終わってしまいます。

つい数日前、ハロウィンがあり、もうクリスマスの準備を始める時期なんだと思うと、
私たちも、楽しいイベントがたくさんあるんだなと思います。

今年は娘が受験生になり、ようやくハロウィンイベントがなくなりました。
お菓子を準備し、衣装を揃え、あれよあれよという間にお金が飛んでいっていました。
やってる時は、大変だったけれど、いざなくなると寂しい気分でした。
そんな気持ちは娘も同じで、家でハロウィンの気分だけでも・・・と、キットカットのハロウィンバージョンを1袋買ってきてくれて、
がさごそとみんなで食べました。
せめて、「Trick or treat」と言いながら、楽しめればよかったのになぁ・・・と、何日も経ってから後悔しています。

今年は久しぶりにクリスマスツリーでも飾ってみようかと思います。
受験生の家でも楽しみがあってもいいんじゃないかと、まだまだお気楽な気分です♪

多田利子さんの「オーナメント・ツリー&プレゼントBOX」は1個だけ再入荷しています。
こんな小さなオーナメント1個飾ってあるだけで、クリスマス気分味わえると思いますよ。
hisago.jpg

これから風がビュービュー吹き、気がつけば葉っぱのない木ばかりになり、雪が降ってきます。
秋から冬に向けての季節は、何か楽しいことを考えていないとブルーになってしまいます。

中憲一さんの酒器セットは、以前にもこのブログで紹介しましたが、
徳利の高さは13㎝ほどで、ゆっくりと少しずつお酒を楽しんでほしいと思います。
手に取っていただくとわかるのですが、中さんの器はずっと持っていたくなります。
手になじむといいますか・・・。

ちょっとお高いのですが、満足していただくこと、間違いない酒器セットです。
ぜひご検討ください。

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30