樋山真弓の最近のブログ記事

hiyama yunomi.jpg

樋山真弓さんから届いた「湯呑(色絵縞)」です。
今まであった「湯呑(色絵縞に花)」の花がないバージョンです。

お花の柄はちょっと可愛すぎるって男性の方と1つずつペアっていうのもいいですよね。

私が小さいころ、1つ違いの妹といつもお揃いの洋服を着ていました。
うっすらとした記憶と、写真を見て思い出したりします。
色違いだったり、まったくお揃いのものだったり。

そういう育った環境なのか、子供にもお揃いの洋服を用意したかったのですが、
息子と娘だったので、叶わず・・・。
でも、今では二人で洋服や小物の貸し借りをしているようです。

今日は、こちらも風が強い一日です。
冬の風の音は、なんだか憂鬱な気分になりますが、
春がすぐそこまで来ているので、じっと待ちたいです。
mesiwan iroekoma hiyama.jpg

酉年も、残すところあと11日になってしまいました。

今年は、何もかも早めにするぞ~~って思っていたのに、大掃除がまだまだ手付かずのところがあります。
間に合うのでしょうか。
こんなに早く雪が降るとは思わず、外回りをのんびりしていました。
ふぅっ~~~
溜息しか出ません。
でも、やるしかないんですよね。
頑張ります!!

写真は、樋山真弓さんの「飯碗(色絵コマ/緑)」です。
樋山さんの緑色ですが、雰囲気がちょっといつもと違う気がします。
でも、使いやすい大きさなので、お薦めします。
新年から使う飯碗にいかがですか。

クリスマスプレゼントにもお薦めします。
福箱も、まだ在庫がありますので、ぜひゆっくりご覧ください。
mamesara hanatochou.jpg

昨日から、こちらは風が強く、とっても寒くなっています。
雪もちらちらですが降っているので、外へ出かけるのが憂鬱になってしまいます。
12月は、家でやることがたくさんなので、週末は大忙しです。
大掃除・・・
年賀状作り・・・
などなど。

やらなければならない・・・ノルマ的ななことだけでなく、楽しいイベントもたくさんです。
ホームパーティーの準備など、考えることは、たくさんあります。
メニューはもちろんですが、飾りつけも楽しみの1つですね。
室内もそうですが、テーブルの上の配置など、招く方も、招かれる方も楽しみだと思います。

大皿に、豆皿を並べるのは、よくある方法だと思います。
食事に出かけても、皆さん上手に豆皿を使っているなぁと、勉強しています。
ちょっとしたことで、とってもテーブルが華やぎます。

写真は、樋山真弓さんの「豆皿(花と蝶)」です。
色違いで2柄入荷しておりますので、お早めにどうぞ。
豆皿は、何個あっても、使い方はたくさんある、小さいのに優れものだと思います。

ぜひ、年末年始、お客様をお迎えするときにお使いください。


rokkakukobati marumon.jpg

樋山真弓さんから、品切中だったうつわが再入荷しております。

写真は、「六角小鉢(色絵丸文)」です。
和え物など盛り付けるのに、ちょうど良い大きさだと思います。

皆さんは、小鉢に何を盛り付けているのでしょうか。
あまりアイデアのない私は、和え物や酢の物などにしか使えていません。
お料理の上手な方だと、うつわもいろいろな使い方ができるのだろうなと、思ったりもします。

なんでも、羨ましく思ってしまう悪い癖です。

以前、年上の知人に
「お酒を飲めない人生って、なんか損している気がする時がある」
と、ぽそっと言ったことがあります。
そしたら、その方は
「お酒を飲めなくても、おいしい食事はできるし、楽しい旅行にも行けるし、自分ができる楽しいことをやればいいのよ」
って、言われました。
ズバリ!その通り!って思いました。

私の周りには、たくさんのことを教えてくれる友人、知人がたくさんいます。
本当に、宝物だと思います。
家族にも、たくさん支えてもらっています。

残り一か月。
酉年を楽しもうと思います。
写真の小鉢にも、鳥が描かれていました。

明日、週明けからの予告をトップページに出す予定です。
さてさて・・・お楽しみに。
mesiwan set botan.jpg

先日から、お薦めのペアのうつわをセレクトして、8種類「ペア割5%OFF」で紹介しております。
検索窓(search)に「ペア割」と入力していただくと、お薦めの8つのうつわが並びます。
ペアのうつわですので、ご結婚祝いや、新築祝いなど、おめでたいイベントに活用してほしいです。

写真は、樋山真弓さんの「飯碗セット(ぼたん/小)」です。
白色の飯碗に、青色と赤色のぼたんが、それぞれ3つ描かれています。

ペアのものって、見ていると嬉しくなります。
男女でも、親子でも、女の子同士でも。。。
色違いもあれば、まるっきり同じものもあったり。
仲良し感が出ていて好きです。

ぜひ、お友達やご家族の方への贈り物の候補に入れてください。
丁寧に梱包し、包装してお送りいたします。



hiyama 5sun iroe.jpg

樋山真弓さんから届いた

良い意味で、樋山さんらしくないお皿だなぁというのが、第一印象でした。
他のうつわとは、色合いが違っていますよね。
商品ページを読むと、九谷五彩にない黄緑色を使っているからだそうです。

樋山さんファンの方、
今まで樋山さんのお皿をもっていない方も。
ぜひ、お使いください。

今日は、ほかにもどんどん再入荷、新商品も入荷案内しております。
ゆっくり1ページ1ページご覧ください。

hiyama koduke.jpg

写真は、新しく届いた「小付(色絵花文蝶型)」です。
今は品切中になっておりますが、「小付(蝶方)」の、柄違いのものです。

蝶の形のお皿って、愛らしいですね。
あまり大きいお皿だと、インパクトが強いですが、
横幅が9cm、テーブルに置いてあると、優しい気持ちになれそうです。

今の季節だと、冷たいお蕎麦などの、薬味入れにお薦めします。
アクセサリーの指定席にするのも、いいかなと思います。

昨日は、パソコンの勉強会に参加してきました。
皆さん本当に勉強していて、自分の無知さに撃沈です。
ふむふむ・・・と、メモをとってきたつもりですが、
今朝、説明しようとしたら、
あれ??出来ない・・・。
昨日は、こうやると、できていたのに・・・
自分では、たくさん学んできたつもりでしたが、なぜかうまくいきません。

本当にパソコン苦手です。

ようやく、石川県も梅雨明けしました。
気持ちの問題ですが、今日は晴れていますが、べっとりした感じがしません。
これからが夏本番!
皆さんも体調整えて、夏バテせず、元気に頑張りましょう!!!

hinadori3.jpg

何が写っているか、見えますか。
カモの子供たち(多分・・・)です。

8羽が、まるでおしくらまんじゅうをしているかのように、自分の座る場所を探しているようでした。
川のすぐ近くにいるので、落ちそうになりながら、場所取りをしている感じに見えました。
上の方から見ていたのですが、ひやひやしてしながら、わかるはずもない日本語で「危ないよーー」って叫んでしまいました。
聞こえてないだろうし、理解もできないでしょうね。

でも、翌日見に行ったら、1羽もいませんでした。
どこへ行ってしまったのでしょうか。
帰ってきてくれるのを、待ちたいです。

鳥・・・・
じろやの検索窓に入力すると、58件でてきます。
そのうち22個が品切中ですので、今ですと、36個のうつわが見ることができます。

aoitori2.jpg

樋山真弓さんの「平小鉢(青い鳥)」は、底面が平らなので、重ねても、きれいに片づけられるのも、お薦めのところです。
食器棚がきちんとしていると、気持ちいいですよね。



hiyama daensara.jpg


品切れになっていた、樋山真弓さんの「楕円皿(色絵花並べ)」が再入荷しました。
1点だけなので、トップページの「新着情報」にはあげてありません。
樋山さんに、新作もいくつか注文してあります.
私も、どんなうつわが届くか知らないので、皆さんと一緒に楽しみに待ちたいです。

小中学生は、今日から夏休みのようですね。
でも、会社の前を通る子供の姿は、見ない気がします。
子供も大人も、暑いのは一緒ですよね。

皆さんは、夏休みの計画立てましたか?
私は、今年は懐かしい友人にたくさん会う休みにしようと思っています。
すでに、高校と短大時代の友人と、女子会のような、同窓会のような食事会を企画しました。
卒業してから、一度も会っていない友人もいるので、記憶が戻ってくることを期待しながら、楽しみにしたいと思います。

子供が大きくなるということは、自分もそれだけ歳を重ねているということで、びっくりする年齢になっています。
でも、懐かしい友人に会うと、きっとその時代にタイムスリップしてしまうと思います。
自分たちの年齢を忘れて、若かった頃の自分たちの話で、大盛り上がりするのは、わかりきっていることで、
娘に、他の人の邪魔にならない程度の盛り上がりにしてよ。って、釘を刺されています。

さすがに、わかっている・・・・と思ってしまいました。



mamesara sometukebotan.jpg

新サイトに切り替わるときに、品切中だったものは、写真を取り直すことができず、
じろやのページから見れなくなってしまっています。

今回、写真の「豆皿(染付ぼたん)」も、久しぶりに再入荷したので、
写真を取り直して、アップすることができました。
涼しげで、夏に使いたくなる豆皿です。

今ならたくさん揃っていますので、ぜひどうぞ。

今日も暑い一日でした。
今からこの暑さだと、真夏には何を着るんだろうと思ってしまいます。

体がまだ夏型になっていないので、体調崩さないよう、健康第一に頑張っていきたいと思います。

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31