中村陶房の最近のブログ記事

mag siromatto.jpg


中村陶房さんの「マグカップ(白マット釉)」です。

私はこのマグカップとっても気に入っています。
質感も、色も。
そして、この写真もお気に入りの1枚です。

清楚な感じがしませんか。
新婚さんの朝って感じもします。

このマグカップお気に入りなのですが、今使っているマグカップも気に入っているので、
なかなか新しく買い替えるまでは至りません。
今使っているマグカップが割れた時が、替え時だとは思っているのですが、
こういう時には、割れないものなのです。
実際、気に入っているマグカップなので、大切に扱っているからですね。
1つ1つ大切に使っていきたいと思います。


siromatto magu.jpg

最近、月曜はとっても忙しいのです。
気づくと、もう5時近くになっています。
・・・というわけで、最近月曜にブログをアップできなくなっています。
(言い訳ですね)
なるべく、毎日というのが、先生との約束でしたが、少しずつ毎日書けなくなってしまっています。
でも、気を引き締め、頑張っていこうと思っています。

ちょっと時間の遅れを感じてしまいますが、大相撲の千秋楽、大騒ぎでした。
6時回ってから、優勝決定戦。
大相撲にしては、時間オーバーしましたよね。
大相撲のあとは、まるこちゃんという、我が家のリズムがずれてしまいました。

国家を聞きながら、ボロボロ涙する稀勢の里関。
見ながら、私も感動してしまいました。
テレビ中継は早々に終わり、後の表彰伝達などは、会場にいた方だけのものになりました。
今回の大阪場所は、発売日から完売だったようです。
ジャニーズのコンサートのチケットをとるのも、至難の業ですが、
大相撲もとても人気のようです。

写真は、中村陶房さんの「マグカップ(白マット釉)」です。
大きさ、形、質感、私はとっても気に入っています♪



sobachoko hakuji.jpg

中村陶房さんの「そば猪口(面取白磁)」です。
シンプルだけど、飽きのこないそば猪口だと思います。

麺類は、つるつるって食べれるので、暑い夏にはついつい食べ過ぎてしまいますが、
素麺はカロリーが高めなので、頭の片隅では、食べ過ぎ注意!と思っています。

でも、茹でるのは、自分なので、茹でる前から少なめにすればいいのに、
毎回足りなかったら・・・と、無駄な心配をして、多めに茹でてしまいます。
そして、残ってしまった素麺は、義務のように私の身体に入ってしまいます。

ダメですね。

最近はクーラーの中にばかりいるので、毎日半身浴して、汗をかくようにしています。
夏バテしないよう、毎日楽しく、生活していこうと思います。

写真のグリーンが、なんとなく元気にさせてくれます♪
magutonbo.jpg

私の記憶の中で、赤とんぼは秋の運動会に飛んでいるものでした。
でも、もう赤とんぼが飛んでいるのです。
秋に飛んでいる真っ赤な赤とんぼより、少し色が薄いような気もしますが、すぅーって飛んで行ってしまいました。

中村陶房の亜紀子さんの「マグカップ(とんぼ文)」です。
とんぼの羽根の青色、とってもきれいな色なんです。
写真でわかっていただけてるかなと思ってしまいます。

指を入れる持ち手部分もゆったりしていて、持ちやすいマグカップです。


mag siromat.jpg

この写真は、フレッシュな新生活を思い浮かべますね。
中村陶房の「マグカップ(白マット釉)」です。
たっぷり在庫ありますので、1つでも、ペアでも、家族分でも・・・
どうぞ。

最近テレビで、主婦のDIYや、女性の一級建築士の住まい・・・なんて特集をしていますね。
女性の方が家にいる時間が長いので、女性の意見を重視した方が住みやすい家が出来るということなんでしょうか。

私が家を作る時に譲れなかったのは、対面キッチンと、玄関ドアだけでした。
いろんな展示場を見まわって、気に入った家のインテリアコーディネートの方(女性)が同じだったので、
その方を指名して、壁紙や照明器具など、ほぼお任せしました。
もっと悩んでもよかったなって思うこともありますが、
えい!って勢いで決めないと決まらないこともあったような気がします。

一人暮らしの息子の部屋はいったいどうなっているのか、たまに気になります。
毎回「大丈夫」って、返事がきますが、
一体何が大丈夫ってことなんだろうって思いますが、元気で生活できているならいいかって、
前向きに考えるようにしています。


cup gintuki.jpg

中村功さんの瑠璃色シリーズが品切中ばかりになっておりましたが、
今回、この「フリーカップ(瑠璃/銀月)」が再入荷しました。

とても綺麗な色で、そば猪口も、マグも、惹かれます。
ただ、今は品切中なので、気になる方はお問い合わせください。

このフリーカップは、飲みやすいように縁が反っていて、両手で持ちながら、長い時間かけて飲みたいと思います。
同じデザインで、そば猪口もあるので、おわかりだと思いますが、
このフリーカップは、やはりそば猪口として使うには大きいサイズです。
コーヒーや紅茶だけでなく、日本茶でも、焼酎でも、飲み物を入れて使っていただくのにちょうどよいかな・・・・と思います。

最近、普通にスーパーで買った緑茶を、長谷川塑人さんの湯呑に入れて飲んでいます。
これが、また単純な私たちにとっては、とっても美味しいお茶に変わってしまうのです。
思い込みって凄すぎます。
・・・って、普通はそんな簡単に美味しく感じないのかもしれません。

hasiyasume.jpg

年末に、息子が帰ってきて、がっつり系の食事ばかり食べていたのですが、
昨日の七草粥で、身体をリセットし、
今日から、また通常の暮らしに戻していこうと思っています。

中村陶房の「箸やすめ」は、普通の箸置とは違い、名前通りに、箸を休めるって感じがします。
ガッツガッツ食べるのではなく、箸を休めて、会話を楽しみながら食事をしたいです。





nakamura neko.jpg

じろやのやきもののページには、色んな作家さんの猫がいます。

真鍋千恵子さんのページには、たくさんいますし、
中町いずみさん、多田利子さん、なずな窯、中村陶房・・・・
作家さんによって、色んな表情をした猫で、見比べるだけでも楽しいです。

写真は、中村陶房の亜紀子さんの「子供マグ(ねこ)」です。
右側にちらっと見えていますが、小さい青い鳥が2羽飛んでいます。

昨夜、マツコの知らない世界スペシャルも、猫の特集していましたね。
可愛い猫がたくさん出ていました。
(でも、私は犬派です。)
そのスペシャルではアイスの特集もしていて、娘の塾帰りにコンビニ寄ってアイスも買ってしまい、
まんまとテレビ局の思う壺状態でした。

kangaruu.jpg     kangaruu 2.jpg


中村陶房の中村亜紀子さんの「子供めし碗」です。
キリンとカンガルーがありましたが、今はカンガルーのみ在庫であります。

小さなお子さまにちょうどよい、直径9.5cmほどの小さい飯碗です。
1歳のお誕生日プレゼントにいかがでしょうか。
男の子・女の子どちらでもOKだと思います。

小さい頃から、うつわを大事にするんだよって、教えていきたいです。

 
昨日から雪が振り出し、今もちらちら降っています。
久しぶりに、朝起きたら一面真っ白な外の景色に、ブルブルってしてしまいました。

とっても寒い朝でしたが、寒い寒い・・・と連呼しながら除雪をしたら、ほんの数分でぽかぽか暖かくなりました。
朝ごはん分くらいカロリーが消費できたと思います。
運動不足の私にとっては、ほんの少しの運動でも重労働の気分です。







hasiyasume.jpg

中村功さんの「箸やすめ」は、箸置としては大きいです。
置くのはなく、休めるからでしょうか。

この仕事をするようになって、可愛い箸置をたくさん目にして、
我が家でも箸置使ってみようかな・・・と思ってはいますが、なかなか実行に移せずにいます。

箸置のある食卓って、おしゃれですよね。
清潔感もあります。
箸置があると、箸を置いて食事を楽しむことができるんだろうなとは思います。
ガツガツ食事をするのではなく、食事の時間を楽しむには、箸置を使う方がよいのかも・・・!

なんて、思います。

きっとダイエットにもなるんでしょうね。
ゆっくりと食事をするのが一番!

そろそろダイエットしないと、イベント続きの12月は恐ろしいことになりそうです。


2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30