山本芳子の最近のブログ記事

yakahai oribe yoko.jpg

山本芳子さんの「高坏(織部)」です。
横からの姿がとっても気に入っています。

お正月にお客様をお招きするときに、ぜひどうぞ・・・。

先週末は、これをした!って、言い切れることはないのですが、
ずっとバタバタしていました。
「誰かのために・・・」がテーマかと思うほど、人のために過ごした二日間でした。

買い物する時に、とっても時間がかかる旦那さんと息子と、ひらめきだけで決断してしまう娘。
お互い良いところもあるのですが、極端すぎて、ちょうど真ん中の性格であったらいいのになと思います。

今朝、めざましテレビで、家族のライングループについて話していました。
我が家も、4人でグループを作っています。
息子が一人暮らしをしているために、時々、リビングで3人で一緒に、
息子に日々の暮らしを伝えようとしているのですが、
当の本人は、読んでくれないことが多いのです。
家族へは、既読スルーはOKということだそうです。

昨日は、久しぶりに一緒に晩御飯を食べ、楽しい時間を過ごし、
帰っていきました。
毎回、駅まで送ると、「ありがとう。また今度!」と言って降りていきます。
私も、「風邪ひかないように。ちゃんと連絡してよ」って送り出します。
いつまでたっても、子供は子供なんですよね。
もちろん、私も、どれだけ歳をとっても、両親にとっては子供なんだと思います。
ittin higaki.jpg

山本芳子さんというと、織部のうつわを思い出しますが、
白いうつわも、とても素敵です。

今回再入荷したものもそうですが、
山本さんのページには、いっちんのうつわが5点あります。
写真は、「いっちん皿(白ヒガキ)」です。
直径15cmくらいの大きさのお皿は、皆さんお持ちだと思いますが、
真っ白ではなく、いっちんの柄が入っているお皿は、一度使ったら、何度も手にしてしまうと思います。
5枚揃っています。
ぜひ同じお皿を揃えたい方、お早めにどうぞ。

昨日、山本さんと少しお話をしていて、
「最近はインスタ映えするうつわが人気なのよね。織部はちょっと地味よね~~」
とおっしゃっていました。
でも、じろやの写真担当のスタッフは、山本さんの織部の写真は撮りやすく、撮った写真もお気に入りのものが多いそうです。
そうやって見ると、きりっとしているものが多い気がします。
私たちのお気に入りの「ドラ鉢(織部)」もなかなか旅立ちません。
平らな部分が多く、いろんな盛り付けができると思います。
気に入っていただける方のもとへ、早く旅立てるのを待っています。

dorabati yamamoto.jpg

美味しそう・・・
夏らしい、葛饅頭です。

山本芳子さんの「ドラ鉢(織部)

写真を撮るときに、担当者は何を盛り付けよう・・・と悩んでいました。
結果、こんな素敵な写真になっていました。
私は、葛饅頭大好きです。
口に入れたときの、食感。たまりません。

もちろん、料理を盛り付けても素敵ですよね。
鉢物に和菓子・・・
私の頭では思い浮かばなかったです。
でも、お茶席でいただく和菓子、こういううつわに入っていたなぁと、遠い過去を思い返してしまいました。

私もずいぶんいろいろな習い事をさせてもらいました。
今振り返ると、月謝を払ってくれていた両親に感謝です。
我が子たちも、小学生の頃はたくさん習わせました。
一か月に払う月謝のために仕事をしていたってくらい、色々通わせていました。

今も昔も変わらないことってあるんだなぁと思います。
二人の子供は、まだまだ成長段階です。
これからの二人の未来を、ワクワクしながら見守っていきたいと思っています。
chuuki oribe.jpg

山本芳子さんのページに並んだ、新しいうつわご覧いただけましたか。

写真は、特集の一番最初に紹介している、「注器(織部/中)」です。
山本さんが、持ってきてくれた時から気になっています。

両側についている四角い突起は、注ぐときなどに指を置くところだそうです。
す・すごい!
親指と中指を、四角のところに置いて、注ぐとしっかりと持てるのです。

これからもっと暑くなりますので、ビールもいいですが、
おいしい冷酒もおすすめします。
(飲めない人に勧められても・・・って感じもしますね。)

NHKの朝ドラ、相変わらず、はまっています。
有村架純さんをはじめ、み~んな可愛いですよね。
毎日見ながら、笑ったり、泣いたり、たった15分ですが、楽しませてもらっています。

地元紙で、毎週木曜に、朝ドラの来週の簡単なあらすじが書いてあるコーナーがあります。
私はそのコーナーを楽しみにしているのですが、旦那さんは絶対読まないのです。
わかっていても、楽しく見れるんですけど、性格の問題です。
今朝読んで、来週もワクワクする内容だったので、また楽しみです。
たまに、どうしても黙っていられなくて、ぽろっと言って、怒られてしまいます・・・。

yamamoto kurasi.jpg

山本芳子さんから、新しいうつわが届きましたので、
として紹介してありますので、ぜひご覧ください。

今回は、花器や注器など、いろいろなうつわが届いておりますので、1ページずつゆっくり楽しんでください。

もしお気に入りのものと出会えましたら、
ポチッとカートボタンを押してみてください。
お待ちしております。



yamamoto kiseto.jpg


山本芳子さんの「そば猪口(黄瀬戸)」です。
内側が白色になっているので、料理などの邪魔をしないなと思います。

山本さんのうつわというと、織部の印象が強かったのですが、
今回入荷したそば猪口は、優しい黄色のものです。

私の個人的な印象で、山本さんというと、こちらの黄色のイメージがあります。
優しく、ふわっとした印象の方です。

納品時は、じろやまで直接持ってきてくれるのですが、
毎回うつわを1つずつ丁寧に包んできてくれます。
やっぱり気分がいいですよね。

私も、皆さまがダンボールを開けた時に、喜んでいただけるよう、
大切に梱包していかなければと思っています。





kaki mentori.jpg

今日は、たくさんの作家さんの新作をアップすることができました。
明日は、ゆっくりとご覧いただきたいと思います。

写真は、山本芳子さんの「花器(織部・面取)」です。
庭に咲いているお花を切って、1輪挿すだけで、とっても素敵になります。

ぜひ、玄関に飾ってほしいと思います。

今回の再入荷で、山本芳子さんのページは、品切中のうつわが残り2点となりました。
これからも、他の作家さんも少しずつ品切中の文字を消せるよう努力していきたいと思っています。

それでも、まだまだ品切中のものが多いのが事実です。申し訳ございません。
予約可になっているうつわに関しては、気になっているものがありましたら、お問い合わせください。
その商品ページの、「商品について問い合わせる/予約する」のページから、必要事項を入力していただき、送信ください。
その際に、商品名は自動で入力されますので、お問い合わせ内容の欄に、商品番号と、予約する数を入力してください。
数量の入力のない場合は、1個でのご予約となります。

長い期間お待ちいただくうつわもあると思いますが、
いつかお手元に届くうつわをお待ちいただきたいと思います。





yamamoto guinomi.jpg


リニューアル後、今までのじろやより、1枚1枚の写真が大きくなりましたので、
イメージしやすくなったのではないでしょうか。

写真も右側に4枚、縦に並べ、カーソルをあわせるだけで、写真が切り替わるのもお薦めです。
1回、カチャっとしなくてもいい・・・ただ、それだけだけど、なんとなく一手間減らせるなぁと、私個人的には嬉しい変化です。

写真は、山本芳子さんの「ぐい呑み(白釉)」です。
私のお気に入りは、、、

yamamoto guinomi itiran.jpg

このずら~っと並んだ写真です。
同じぐい呑ですが、大きさ、形が違っているので、お好みのものを選んでください。

旦那さんは、最近日本酒にはまっています。
贈り物を買いに行った際に、店員さんの話に大満足して、
自分用にも日本酒を買ったのです。
・・・が、しかし我が家の食器棚にぐい呑みがなかったのです。
大慌てで、いただきものを片付けてある棚から、ガサゴソと探し、誰かにいただいたであろうぐい呑を発見!
今は、そのぐい呑みで毎晩楽しんで少しずつ飲んでいます。
あまりお酒は強くないので、Aの大きさ位で充分なのですが。
クリスマスプレゼントにでも、ぐい呑みをプレゼントしてみようかと思います。

今週末はハロウィン。
終わると、また世の中はクリスマスに切り替わりますね。
あっという間に1年が終わってしまいそうです。


minimesiwan.jpgminimesiwan higaki.jpg

週末も、いろんな場所で稲刈りをしていました。
また美味しい新米が店頭に並びます。
我が家はもう少しお米が残っているので、今あるお米を急いで食べきってしまわなければいけない状況です。

そういう農家の方々の頑張りがあってこそ、私たちは美味しい新米を毎年食べることができます。
感謝・感謝です。

写真は、山本芳子さんの「ミニ飯碗(草紋/ヒガキ)」です。

小さいお子さまにちょうどよい位の大きさです。
初めての和食器を使うときに、九谷焼の飯碗デビューしてみてはいかがでしょうか。

すぐに割ってしまうから、心配・・・・
とも思いますが、大切なうつわだよって、教えるいい機会かなと思います。

それから、
毎晩お酒を飲むんだけど、最後に一口ご飯を食べたい方や、
ダイエット中だけど、やっぱりご飯も食べたいという方、

いろんな方に、お薦めしたい飯碗です。
左側の草紋と、右側のヒガキ、
2種類あります。

山本DM.jpg

山本芳子さんご夫婦の個展のご案内です。
東京・銀座での開催となりますので、お近くにお住まいの方はぜひご覧になってください。
じろやは、実店舗がありませんので、手にとって、重さや風合いを見ていただける数少ないチャンスです。

そして、山本さんから品切中の織部のうつわ、少し再入荷しました。
ぜひ、山本芳子さんのページからご覧ください。
織部のうつわは、これからの季節にぴったりだと思います。

今日は8月最終日だというのに、残暑厳しい一日でした。
明日から9月。
また気持ち新たに頑張りたいと思います。
近所の小学校は昨日が始業式でした。
最近は、8月中に夏休みが終わってしまうんですね。
祭日も増え、授業数が足りないからでしょうか。
何だか、損した気分になります。




2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30