文吉窯の最近のブログ記事

4sun tatara hakuji.jpg


じろやでご購入いただいたお客さまへ、配送完了メールをお送りしておりますが、
皆さま読んでいただいていますか?

じろやも11周年がスタートし、より一層、皆さまに喜んでいただけるサイトにしていこうと、
日々話し合っているのですが、なかなか「これだ!」というアイデアが浮かばず、日だけが過ぎてしまっています。

そこで、いつも購入いただいている皆さまのアイデアを少し聞かせていただこうと、アンケートをお願いすることにしました。
配送完了メールに、
「ご感想をお聞かせください。」とありますので、そちらから進んでいただいて、いくつかのアンケートにお答えいただく形になっております。m(__)m

パソコンやスマホで買おうか、迷っている時・・・
うつわを受け取った後・・・

皆さまがどんな思いで、私たちのうつわを受け取っていただいているのか、教えていただきたいと思います。

メールには、(会員のみ)とありますが、会員でなくてもOKです。
ただ、100ポイントのプレゼントできないので、ご了承ください。

写真は、文吉窯さんの「4寸タタラ皿(瓢箪)」です。
手びねりのうつわは、やっぱり良いですよね。



kumidasi jukamrumon.jpg


暗くなるのも早くなり、そのまま気温も急激に下がってしまうようになりました。
毎年10月は、こんなに寒かったのでしょうか。

夜になると、温かい飲み物がほしくなります。
いつものことですが、コーヒーや紅茶ではなく、ほうじ茶です。

最近は、ほうじ茶が人気ですが、石川県民は、ずっと「お茶=ほうじ茶」です。
石川県に旅行に来たら、お土産にほうじ茶をお薦めします。
最近は、可愛いティーバッグのほうじ茶も、お土産用に販売しています。
金沢駅にも、小松空港にもありますので、お帰りの際にどうぞ。

写真は、文吉窯さんの「汲出碗(樹果丸紋/小)」です。
小さなお煎茶をいただく位の大きさです。

どんな種類のお茶でも、美味しいと思えることが一番ですね。
donburi tokusa.jpg


文吉窯さんの「丼(トクサ)」です。
今回入荷したものは、ほんの少し染付の色が薄いかなと思います。
以前購入したものが、1つ割れてしまったので、追加に・・・という方は、一度お問い合わせください。
今回、入荷したものの写真をお送りいたします。

今日の石川県は、とっても過ごしやすい気候です。
つい最近まで、クーラーなしでは生活できなかったのですが、
今日は窓を開け、外からの風がとても気持ちがいいです。

今日、8月31日。
野菜の日です。
わかりやすい語呂合わせですね。
クーラー漬けの毎日だった身体も、そろそろ悲鳴をあげそうな気配です。

温野菜を食べるようにしなければ・・・
麺類も、そろそろ温かいものにしなければ・・・

でも、娘が
「明日のお昼ご飯はソーメンにしよう!」
と、昨日から決めていたので、今日はソーメンを食べようと思います。
我が家の薬味は、青ネギ、しょうが、シーチキン、白ごま、青じそ・・・
その時の気分で、薬味の数も変わります。
今日は、何にしようか・・・

bunkiti fujitakokarakusa.jpg


写真の手前は、文吉窯さんの「豆皿(富士タコ唐草)
奥に見えるのは、九谷青窯さんの「マグカップ(藍葉)」
です。
今年の夏休みは、こんな風に、ティータイムを過ごしてみてはいかがですか。
のんびりとした時間を過ごして、リフレッシュしたいです。

染付のうつわは、作家さんが違っても、違和感なく使えると思います。
じろやのトップページの左側の、やきもの一覧のところに、「染付のうつわ」として、
染付のうつわを並べたページがあります。
ぜひ、ご覧ください。

同じ染付でも、色合いが違ったりするので、染付のうつわを集めてみたくなるんだろうなと思います。
我が家にある染付のうつわも、最近は出番が多い気がします。

今日の晩御飯は何にしようか・・・
またスーパーをぐるぐる回ってしまいそうです。


mesiwan melody.jpg


日曜のお昼は、NHKのど自慢を見ながらお昼ごはんを食べる
というのが、私の小学生の頃の生活リズムの1つでした。

最近は、ほとんど見ることもなかったのですが、
23日の放送は、私たちの会社のすぐ近くにあるホールが会場でした。
知人が予選に出ると聞いていたので、結果を聞かずに、当日見ましたが、
残念ながらいませんでした。
とっても歌の上手な方なのですが、250組中20組。
とても高い倍率です。
それでも、近所の人が出ていたり、石川県って狭いなぁと思って見ました。

ホールの大きさがわかっているからなのか、
あのステージで、満員のお客さんを前に、生演奏をバックに、歌を歌うって、緊張するだろうなと私は思いました。
でも、出演している方たちは、みんな楽しそうに歌って、インタビューにも答えていました。

音楽の力ですよね。

写真は、文吉窯さんの「飯碗(メロディ)」です。
音符が散りばめられていて、高台部分が、鍵盤になっています。
ピアノ好きの方、いかがですか。
お揃いの、「湯呑(メロディ)」もあります。



mamezara biwa 2.jpg


連休は、終わってみるとあっという間のことが多いです。
今回は、色々イベントめぐりをしてみました。

じろやで紹介している、たくまポタリーさんと、庄田春海さんが、イベントに参加するというので、
出かけてきました。
お昼から行ったのが失敗で、すでにほぼ完売状態でした。。。
大盛況だったようです。
私も、自宅用に何かあればと思っていたのですが、残念でした。

そして、知人に誘われ、フラダンスのイベントにも参加してきました。
「皆さん一緒にどうぞ~~」と言われ、
私も頑張って挑戦したのですが、想像していた以上に、手と足の別々の動きに大苦戦。
隣りで、娘が笑いながら動画を撮っていました。
民謡のようだと・・・。
ハワイ大好きの私にとって、フラダンスには興味があったのですが、撃沈です。
もう二度と、手を出さないでおこうと思いました。
ダンスというものに関しては、センスがないようです。

一緒にウクレレの生演奏もありました。
晴れていたので、太陽の下でのイベントに変更になり、
青い空と、フラダンスと、ウクレレ。

やっぱりハワイへ行きたい!!

写真は、文吉窯さんの「豆皿(琵琶)」です。
ウクレレと琵琶。楽器つながりです。
文吉窯さんのページに、再入荷の文字がずら~っと並びました。
旧サイトにあったものですが、ようやくアップすることができました。
ぜひ、ご覧ください。


5sun rinka kiku.jpg

じろやには、5寸鉢もたくさん並んでいます。
検索窓に「五寸鉢」と入れていただくと、ずら~っと並びます。
5.5寸鉢や4.5寸鉢も一緒に出てしまいますが・・・・。
5寸鉢と入力しても検索されません。難しいものです。

検索すると、相変わらず品切中のものが多いなぁと、申し訳なく思います m(_ _)m
作家さんには、注文しておりますので、気長にお待ちくださいませ・・・。

写真は、文吉窯さんのそメやシリーズの「五寸輪花鉢(菊文)」です。
きれいな形ですよね。
そして、鉢の見込み部分にそっと描かれている菊が素敵です。
写真では薄くて見えないかもしれませんね。

煮物を作って、あまり食べてくれなかった次の日には、
違う鉢に入れて出すようにしています。
なんだか、見た目だけで、違う煮物に見えるようです。
ただ単純な家族なのでしょうか・・・。

今日の昼休み、西岡良仁選手の試合を見ることができました。
時差があっても、ちょうど昼休みに見れるとラッキーと思ってしまいます。
野球やサッカーは結果がわかってから見ることはしないのですが、
テニスは結果がわかっていても、見てしまいます。
我が子の試合のときもそうでしたが、結果だけではわからないプレイがたくさんあるので、
振り返ってみても、楽しいのです。
選手たちは、それまでの過程がどうであれ、勝ち負けが全てと思っているでしょうが、
私にとっては、その過程の方が大切です。
これが、スポーツをする人と、しない人の差なのでしょうか。

私は応援するのみ!です。
mamesara fujisan b.jpg

今日は、2月23日。
語呂合わせで、ふじさん・・・
そして、もう1つ、この富士山の日は、富士山がとても良く見える時なのだそうです。

石川県に住んでいると、白山がきれいに見える日は、とっても気分が良いです。
雪を被った白山も、雪解けの少し白さが残る白山も、青空の下の白山も、
私は好きです。

きっと、富士山が見える地域にお住まいの方は、きれいな富士山に励まされているのだと思います。

たまに関東の方へ出かけるときに、見えると、それだけで嬉しくなります。
映像でみる富士山と、実際に見る富士山では、迫力が全然違いますよね。

写真は、文吉窯さんの「豆皿(扇型/富士山)
右上に少しスペースがありますので、
そこに、梅干しを置くと、絵になるような気がします。

bunkiti kumidasi.jpg


今も、雪がチラチラ降っています。
冬の月曜の朝は、社内が冷蔵庫のようになっていて、なかなか適温になりません。
本当に寒い朝でした。

ここまで雪が降れば、ようやくスキー場は大賑わいだと思います。
昨日の夕方も、スキーやスノーボードを載せている車を何台か見ました。
あ~~~、スキー場に行ってないなぁ・・・。

スキー場へ行くまでの道も、野生動物がいないか、きょろきょろ見渡すのも子どもたちの楽しみでした。
そして、ゴンドラやリフトに乗っている間も、下にカモシカがいないか探したり・・。
本当に自然がいっぱいです。

最近は、サルもカモシカも人間が怖くないのか、頻繁に見るようになりました。
これから、どうなっていくのか心配でもあります。

写真は、文吉窯さんから届いている「汲出碗」です。
鹿文と草文があります。
この鹿の顔がすっとしていて、かっこいいなと思います。

「おんな城主直虎」を見ていて、三浦春馬さんの顔がすっとしていて、こんな顔が私のタイプだなぁと思い出しています。
旦那さんとは全く違う顔なのですが・・・。
それはそれ、これはこれ・・・ですよね。

biwatinmi2.jpg

誕生花はビワですが、じろやでは楽器のビワのうつわをいくつか紹介しています。

写真は、文吉窯さんの
「ビワ珍味」です。
朱色と染付の2色あります。

こういう珍味入れがあると、食卓もおしゃれになりますよね。
このまま、スプーンのように、ぱくっと食べれるので、いろんな具材を盛り付けるだけで、
見た目も、お腹も、満足します。

最近は、様々なシーンで写真を撮って、たくさんの方がSNSにアップしていますね。
じろやのInstagramも、たくさんの方に見ていただけているようです。
私は、センスがないので、なかなか写真の腕もあがりませんが、皆さん本当に上手だなぁと思います。
離れて住む息子に、新聞の記事を撮るだけで、何枚も撮って、苦戦している私とは大違いです。

先日、短大時代の友人と会って話をしていたら、一人の友人が、自分の将来設計がしっかりしていて、私は、ど~んっと反省してしました。
日々の忙しさに追われ、目の前のことをやるだけで精一杯の私には、我が家の10年後を考えるなんて、余裕がなかったからです。
考えなければ、あっという間に10年って経ちますよね。
同じ年数を生きていて、こんなに差が出てしまうんだと、本当に反省です。

毎年、今年こそ!なんて言っているようでは、何の進歩もないんですよね。
うんうん、どうにかして、この状態から脱出しなければ・・・。

たまには、その友人に連絡して、自分にハッパをかけてもらおうと思いました。
やりたいことは、山のようにあるのですが、どれから手を出していいのやら・・・。
迷っているうちに、時間だけは過ぎてしまっています。

自分を追い込んでいきたいと、決意だけはしました。


2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31