の最近のブログ記事

sakura5.jpg

今年は兼六園の桜は見ませんでしたが、その界隈や、近所でもきれいな桜を見ることができました。
ちょうど満開の頃、風が強く、とってもきれいな桜吹雪を見ることもでき、大満足の春です。

毎年この季節になると、中憲一さんの「梅皿(桜)」に目がいってしまいます。
本物の桜そっくりのきれいなお皿ですよね。


消費税が8%になり、1回に支払うお金が増えたような気がします。
日々のカンで、今日はこれくらいかなって思ってレジで待っていると、ほとんどそれを上回る金額になってしまいます。
やっぱり8%は大きい・・・
本当に10%になるんでしょうか。考えたくもないですね。

最近、また仕事が忙しく、ブログをバタバタをアップしている状態です。
今月中には落ち着く予定です。



sakura0410.JPG

午後から出かける用事があり、車を走らせていたら、まだまだ桜が咲いていました。

毎日車で動いているのですが、時間に追われているからか、夜遅く車を走らせることが多いからか、
こんなにたくさんの桜が咲いていることも気づきませんでした。
一度気がつくと、5分ほど走らせれば、また桜の木があり、個人の家の庭にも大きな桜の木があったりして、たくさんの桜を見ることができました。
全てのどかな道なので、車の数もあまりなく、道路の脇に駐めて、パシリ!

ん・・・。何かが違う。
どうしたら、良い写真が撮れるようになるんだろう・・・

そんなもやもやした気分でも、また桜の木があれば、気分も晴れます。

やっぱり季節がある日本ってすばらしいですね。
sakura5.jpg

昨日は娘の入学式でした。
体育館の中は冷え冷えとして、待ち時間も長くぐったりして帰ってきました。
子どもは年々成長していき、式典に出ることも少なくなってきますね。
入場してくる姿を見ると、ずいぶんしっかりとてきたんだなぁと思えました。
私も年々成長出来ればいいのですが、なかなか・・・という感じです。

週末の雨風でずいぶん桜が散ってしまいましたが、石川県ではまだ桜を見ることができます。
兼六園の無料開放も本日最終日になってしまいました。

中憲一さんの「梅皿」はどの柄もきれいです。
1枚1枚丁寧に描写されていて、使う度にその季節を思い出せそうです。
この「」の他、「菜の花」「ササユリ」「キキョウ」「コスモス」の5柄あります。
全然関係ないのですが、お皿にのっている和菓子がと~っても美味しそうです (^_^;)




mesiwan sakura.jpg


文吉窯さんの飯碗(桜)です。
購入するのは、やはりこの時期が多いですが、もちろん1年中お使いください。
大小ありますので、ご夫婦で、カップルで、楽しい食卓を囲んでください。

石川県ではようやく満開のニュースが流れていました。
今日は、建物の中より、外の方が暖かいような気がします。
それでも、明日の天気予報は雨。
満開になった桜もほんの数日だけになってしまうかもしれません。

昨日、信号待ちの車の中から見上げた桜がきれいだったので、思わず撮った写真です。

sakura4.4.JPG

とってもきれいだったのですが、ほんの一瞬のことなので、なかなか私の感動を写真に残せませんでした。
いつまでたっても、カメラ技術はあがってくれません。

hisago.jpg

中憲一さんのうつわは、きれいな色絵のものばかり。
これから咲くお花たちがたくさん描かれています。

こんなにきれいな桜が描かれた「酒器セット」もあります。
飾っておくだけでも素敵ですね。

今年は開花がずいぶん早いようです。
お花見にこんな酒器セットを持って出かけられたらいいですね。
ひらひら花びらが落ちてきて、ますます楽しい宴になりそうです。

我が家にもようやく春が来ましたが、その喜びもつかの間、腰をやってしまい、何をするのにも時間がかかってしまってます。
入学式までには完治させなければ・・・と思っています。
健康第一!です。運動不足の結果だと反省してます。



sojinsakura.jpg

最近まで寒い寒いと言っていたはずなのに、あっという間に春が来ました。
もうこちらでも桜と梅が同時に咲いています。
先週の天気予報では今日は雪マークになっていましたが、こちらは雲1つない空です。
こんな高い空を3月中に見ることができるなんて、本当に幸せです。

週末にかけて、いくつかの予定をたて、桜を見に行く方も多いと思います。

この長谷川塑人さんの「輪花鉢/鉄絵銅彩
とてもきれいなピンクとブルーです。
惚れ惚れしてしまいます。
直径26cmもある鉢ですが、お値段が105,000円です。
私には手の届かない鉢ですが、すばらしい器には間違いないです。

どなたかの元へ行けたらいいなぁ~と思っています。




sensu sakura.jpg

今日は、ここ石川県でも気温が20度まで上がりました。
しかし外は風がビュービュー吹いていて、春だな~って思える空ではありません。

牛首紬の扇子(ぼかし縞/桜)です。
春になると、どうしても紹介したくなる1品です。
さくら貝のようなきれいなピンク色をしているので、どなたにもお使いいただける色だと思います。
今までピンク色は持ったことがないという方なら、後ろの黒縁タイプをお選びいただければ、生地の部分が少なくなっていますので、あまりピンクが強調されないと思います。

扇子には携帯用の袋も同梱されておりますので、これからの季節大活躍できると思います。




hisago.jpg

これから風がビュービュー吹き、気がつけば葉っぱのない木ばかりになり、雪が降ってきます。
秋から冬に向けての季節は、何か楽しいことを考えていないとブルーになってしまいます。

中憲一さんの酒器セットは、以前にもこのブログで紹介しましたが、
徳利の高さは13㎝ほどで、ゆっくりと少しずつお酒を楽しんでほしいと思います。
手に取っていただくとわかるのですが、中さんの器はずっと持っていたくなります。
手になじむといいますか・・・。

ちょっとお高いのですが、満足していただくこと、間違いない酒器セットです。
ぜひご検討ください。

2014年9月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30